ファッションに迷うアラサーへ!いちおしブランド&コーデ紹介

「何を着たらいいのか分からない…」アラサー女性からよく聞こえてくるフレーズです。
今まで着ていた“カワイイ”が似合わない!肌見せやスカート丈はどこまでOKなの?などなど、急激に増えるファッションのお悩み。
今日はアラサーコーデのお手本を勉強しながら、そんな悩みの数々を一気に解決していきましょう。

2019年8月1日

アラサーファッションのアイテム選びのポイント

アラサーファッションのポイントとは?

悩み多きアラサーのファッションアイテム選び。指針にしてほしい5つのポイントをお教えします。

  1. TPOを抑える事が最優先
  2. 似合う色・素材・形を重視
  3. “抜け感”と“こなれ感”
  4. ベーシックorトレンド
  5. 小物アイテムには投資する

ポイント①:TPOを抑える事が最優先

仕事もプライベートも充実し、精神的な成熟期を迎えるアラサー女性。ですが、お肌や身体はなんだか今までと違う!?と変化に戸惑う年齢でもあります。

今までは若いからと許されていたあれこれに、急にNGを突きつけられて途方にくれるそこのあなた。アラサーにとって一番大切な心がけをお教えしましょう。

それはズバリ「常識と思いやり」-ファッションに置き換えると「TPO」がこれにあたります。今までは、ファッションと言えば自分が楽しむためにあるものだったのではないでしょうか。

ですが、アラサーにもなるとファッションは相手ありきのものになります。ちゃんと場に応じた服装ができているか、相手に不快感を与えていないか、そんな気遣いをファッションで表現することが求められるのです。

ポイント②:似合う色・素材・形を重視

人生30年も続けていれば、自分のことは自分が一番よく知っている…と思いますよね。実は意外とそうでもないんです。自分に似合うものを知らない人のなんと多いことか。

アラサーの皆さん、大人のファッションセンスを身につけたければ、まずは自分マニアになりましょう。人には持って生まれた体型、肌や髪の色・質感があり、それによって似合う服のテイストや素材、映える色がそれぞれ違います。

Tシャツの袖丈ひとつ取っても、人には似合う/似合わないがあるのです。詳しく知りたい人は、プロの手を借りて「骨格診断」や「パーソナルカラー診断」などを受けてみるのも手ですが、まずは自分のファッション遍歴の中からこれは似合った・似合わなかったを仕分けして、傾向をつかんでおきましょう。

ポイント③:“抜け感”と“こなれ感”

抜け感、こなれ感。雑誌やSNSの頻出フレーズですが、イマイチ意味が入ってこないという方も多いのではないでしょうか。

抜け感とは、綺麗にまとまったコーディネートにハズし要素を加え、肩に力の入っていないオシャレ感を出すこと。例えば、フェミニンな花柄ワンピースの足元に普通ならパンプスやサンダルを合わせるところ、あえてのダットスニーカー、のようなイメージをしていただければわかりやすいかと思います。

こなれ感とは、着こなし方のひとつです。本来ならタイトに着用する服を少しルーズにまとうことで、逆に女性らしさが出たり、余裕のある雰囲気を出せたりするというテクニック。

こちらも例を挙げると、シャツやブラウスを着るとき、あえて前身頃だけをボトムにINする着こなしが流行しましたよね。あれは抜け感を作る着方のひとつなのです。

抜け感とこなれ感を味方につければ、頑張りすぎていない大人のオシャレができるようになります。

ポイント④:ベーシックorトレンド

そろそろいい大人と言われる年齢ですが、まだトレンドを追いかけたい。そんなアラサー女性にとって、ベーシック:トレンドの比率はどれぐらいが“ちょうどいい”のでしょう。

職場のドレスコードにもよりますが、ベーシック:トレンド=7:3ぐらいを意識すれば、トレンドを適度に押さえつつ大人にふさわしい装いとの両立が叶うのではないでしょうか。

トップス、ボトムス、小物のいずれか1要素はトレンドアイテムをONする。ヘアメイクだけ思いっきりトレンドに寄せる、なんていうのもひとつです。

お出かけ前にヘアメイクも含めた全身コーディネートのバランスをみて、トレンドによりすぎていないか、または無難にまとまりすぎていないか、都度チェックを行いましょう。繰り返すことでバランス感覚が鍛えられ、自分を客観視することにもつながります。

ポイント⑤:小物アイテムには投資する

アラサー女性のオシャレを格上げしてくれるのは、靴・バッグ・アクセサリーなどの小物です。シンプルな出で立ちであっても、小物の合わせ方によって、上品にもトレンドよりにも表情が変わります。

逆に言えば、小物で手抜きをすると一気にテキトー感が出てしまう恐れも。とはいえ、全身全てを完璧にコーディネートするのはハードルが高いですし、何より隙がなさすぎると面白みに欠けます。

そこでおすすめしたいのが、自分のこだわりポイントを決めること。何でもいいです。

例えば、手元のオシャレにこだわると決めたら、ブレスレット・リング・ネイルのコーディネートだけは毎日完璧にする。足を綺麗に見せるために、靴選びにだけは手を抜かない。毎日髪をまとめるので、ピアスはたくさん揃える。バッグだけは色々持っておきたい。などなど…

自分だけのこだわりを持ちそこに投資することで、それがイコールあなただけの個性にもなります。

痛いアラサーファッションの特徴

痛い女レッテルを回避せよ!

次に、痛いとされるNGファッションについても見ていきましょう。知らず知らずやってしまっていないか、自分を再点検してみましょう。

  1. バランスの悪い肌見せ、露出
  2. 甘×甘コーデから卒業できない
  3. うっかり出る“だらしな感”
  4. 自分が無い“流行のコピペ”
  5. ファッションに命かけてます

特徴①:バランスの悪い肌見せ、露出

皆が頭を悩ます、アラサーの肌見せ問題。特にスカート丈とオフショル問題は様々な場所で議論がなされていますね。

結論から言うとどちらもNGではありませんが、気をつけるべき点が2つあります。素材と色の選び方、そして、全身のバランスです。

例えば、20代前半であればチュールのミニスカートを履いていても違和感なく着こなせていたことと思います。ですが、30代でそれをやるのは、かなり人を選びますよね。

また、色についても然り。カラフルな花柄のミニスカートを着こなすのはかなり難易度が高く、人によっては周囲から痛いと思われることも。

そこで提案したいのが、ベーシックカラーでかつ厚めの素材を選ぶこと。たとえば、黒のウール素材の台形ミニスカートであれば、ベージュやキャメルのゆったりしたタートルネックのニットと合わせて、大人のミニスカートコーデを作ることができるでしょう。

同様に、オフショルダーでコーディネートをする際は、トップスが露出多めな分ボトムはデニムパンツを合わせるなどしてバランスを取ると大人のヘルシーコーデに仕上げることができます。

特徴②:甘×甘コーデから卒業できない

先ほど、チュールスカートの例を挙げましたが、甘めのアイテムは取扱注意です。

想像してみてください。パステルカラーのツインニットに白地の花柄スカート。オフショルダーのふんわりミニワンピース。

洗練された大人の女性が着るには、何だかトゥーマッチな印象を受けませんか?アラサーにもなれば、過剰な“カワイイ”の力を借りなくても、ナチュラルな魅力で勝負ができるようになってきているはず。

とはいえ、今まで大好きだったカワイイコーデから卒業するのはなかなか決心がつかないものです。まずは、甘×甘コーデから甘×辛コーデにシフトしていくところから始めてみましょう。

チュールスカートをタイトスカートに。パステルカラーのビジュー付きニットを潔いVネックの黒ニットに。少しずつ手持ちの辛口アイテムが増えるごとに、新しい自分が見つかるのではないでしょうか。

特徴③:うっかり出る“だらしな感”

“抜け感”と“こなれ感”は、上手に使いこなすことで、頑張りすぎていない大人のオシャレを演出できます。ですが、気を抜きすぎるとだらしなく見えてしまうという罠も。

きっちりした服装で行くべき場にハズしを入れすぎてしまったり、ルーズすぎるサイズ感のトップスを選んでしまったりと、さじ加減を間違えると「あの人、いい大人なのにだらしない」と周囲に悪印象を与える恐れもあります。

抜け感とこなれ感を取り入れる際は、全身の中のどこか一点に絞ること。そして、着て行くシーンに相応しい装いであるか鏡に全身を映して再確認すること。

そして、こなれ感を演出する際はヘアメイクはきっちり仕上げることでバランスを保ちましょう。

特徴④:自分が無い“流行のコピペ”

流行と聞けば何でも飛びつくトレンドハンター気質のあなた。気づけば自分が無いファッションになっていませんか?

ある程度年齢を重ねてくると、流行のアイテムの自分に合う/合わないが判断できるようになってきます。いつ見ても全身トレンドアイテム満載の人は見ていて楽しいですが、もう少し大人らしい深みも身につけたいところ。

また、情報源をインスタグラムだけに頼ってしまうのも危険です。似たようなコーディネートが大量にアップされるため、知らず知らず影響を受けすぎてあなたも気づけばコピペの1人に…なんてことも。

流行を追うのは楽しいことです。ですが、「流行ってはいないけど自分にはこの形が合うから」と良質なアイテムを選べる女性も素敵ですよね。

特徴⑤:ファッションに命かけてます

だんだんと収入が上がるアラサー世代。可処分所得が増え、ファッションにかける金額も大きくなっていきます。ストレス解消はショッピング、という人も多いのではないでしょうか。また、“自分へのご褒美”と称して、服やバッグを沢山買ってしまったり…

とにかくファッション大好き、お金のかけどころといえばファッション!ブランドバッグも沢山持っている。そんなあなた。

ストレス解消の方法は人それぞれ。お金の使い方もそれぞれですが、もしかするとその“ファッション命”な前のめり感に周囲は引いてしまっているかもしれませんよ。

いつまでも外見磨きばかりにお金をかけてばかりいては、中身のない人だと思われても仕方ありません。今までファッションにかけていたお金、少しだけ別のことに使ってみませんか?

本を読んだり、趣味を充実させたり、暮らしのクオリティアップのために家電を買ったり。新しいことにお金を使うのは素敵なことですし、限られた金額の中でファッションを楽しむ知性は、あなたをより魅力的するでしょう。

アラサーファッションのお手本にしたいモデル

アラサー女性がお手本にしたいモデルについてまとめました。それぞれタイプの違った4名をご紹介するので、あなたが真似してみたいと思うポイントが見つかったら、ぜひ取り入れてみてください。

  1. 小嶋陽菜
  2. 泉里香
  3. 桐谷美玲
  4. 浅見れいな

①:小嶋陽菜

引用:Instagram @nyanchan22

以前は“カワイイ”一辺倒のイメージが強かった小嶋陽菜さん。ですが、最近の彼女の動向を見ていると、どうやらカワイイだけじゃない、大人要素を取り入れたファッションに上手に切り替えをしている模様。

小嶋さんが手がけるブランド『Her lip to』のラインナップや自身の手でディレクションするvlogでは、これまでのカワイイ要素に大人の色っぽさを加えた、まるで古い映画の女優のようなロマンティックコーデを見せてくれます。カワイイから大人っぽいへのシフトに悩んでいるアラサー女性は、ぜひ彼女のファッションを参考にしてみてください。

②泉里香

引用:Instagram @rika_izumi_

知性的な顔立ちと上品な雰囲気で、大人カワイイを体現する泉里香さん。彼女のインスタグラムをのぞいてみると、色鮮やかなコーディネートが目を惹きます。

大人になればなるほど手を出しにくくなる明るい色合いのお洋服たち。清潔感ある着こなしに仕上げてしまうのは、自分に似合う色をよく知り上手に選んでいるからではないでしょうか。

ついついベーシックカラーに偏りすぎてしまうあなたは、泉里香さんの大人の鮮やかコーデから盗めるものがあるはず。

③桐谷美玲

引用:Instagram @mirei_kiritani_

公私ともに絶好調、幸せオーラ溢れる桐谷美玲さん。猫のような愛らしさが魅力の彼女ですが、意外なことに私服は辛口を選びがちなんだとか。

確かに、桐谷さんの私服スナップを拝見すると辛口アイテムが目立ちます。ですが、ただクールに着こなすだけにとどまりません。

辛口アイテム同士を組み合わせて、フェミニンなコーディネートを完成させてしまうのが彼女のすごいところです。シンプルなお洋服が好きだけど、何だか可愛げのないコーデになってしまうという人は、桐谷さんの一味違ったクールファッションからアイディアを拝借しちゃいましょう。

④浅見れいな

引用:Instagram @reina_asami

潔く切りそろえたショートボブが、クリーンな雰囲気を醸し出している浅見れいなさん。浅見さんが得意とするのは、大人の肌見せコーデです。

背中が大胆に開いたトップスですが、それでも爽やかにみせてしまうのは締め色のブラック効果によるもの。この他にも、鎖骨や背中が綺麗に映える肌見せコーデをアップしてくれていますが、ヘアメイクをクール目に仕上げているためトータルでバランスがとれ、どれもフレッシュな雰囲気をまとっています。

大人だからこそできるクールな肌見せコーデは、浅見れいなさんのインスタグラムから学べるものがあるはず。

アラサーファッションにおすすめのブランド

悩めるアラサー女性のお助けブランドをお教えします。

アラサーに“ちょうどいい”ブランドってどこだろう…?お悩みのあなたにオススメの6ブランドをご紹介します。

  1. ミラオーウェン
  2. スタニングルアー
  3. トゥモローランド
  4. ロッソ
  5. イエナ
  6. センスオブプレイス

ブランド①:ミラオーウェン

最初にご紹介するのは、トレントとベーシックが程よい加減で配合されたお洋服が揃う『ミラオーウェン』です。形はいたってシンプルだけど、肩の落ち方や袖の形、色味など、どこかしらに今っぽさが配合されて、1着投入するだけでガラッと旬顔コーディネートに変身。

プライスもお手頃なので、ワンシーズンに何着か手に入れたくなること間違いなしのブランドです。

ブランド②:スタニングルアー

大人のトレンドコーデを叶えてくれる『スタニングルアー』。色や形にエッジの効いたアイテムも多く上級者向けのブランドと言えますが、オシャレ経験値を積んだアラサー女性はぜひチャレンジしたいところです。

エッジの効いたアイテムに目がいきがちですが、実はコートやジャケットなどは、トレンドを押さえつつも長く着られる質の良いものが揃います。まずは定番人気のアイテムから試してみると良いでしょう。

ブランド③:トゥモローランド

シンプルで質が良く、長く着られるお洋服を探すなら『トゥモローランド』がオススメ。少々お値段が張るアイテムもありますが、何年着てもくたびれないため、自分に似合うベーシックな形が分かっている人はぜひここで見つけましょう。

シンプル、辛口なテイストが揃うため、お仕事シーンとも相性の良いブランドです。

ブランド③:ロッソ

『ロッソ』は、ベーシックな中に女性らしさを感じさせるお洋服が多く、どんな時でも綺麗でいたい働く女性の心強い味方です。トレンドを取り入れたアイテムであっても、やりすぎ感がなく、お仕事にも着ていけるぐらいの絶妙なさじ加減。

ナチュラルな素材感や派手すぎないカラーのお洋服がラインナップされているため、これまでカジュアル派だった女性が大人ファッションにチャレンジする入り口としても、オススメしたいブランドです。

ブランド④:イエナ

フレンチな雰囲気が漂う『イエナ』。シンプル・ベーシックながらも女性らしい味付けが施されたお洋服が手に入るブランドです。

「シンプルが好きだけど、地味になるのは嫌!」「トレンド感も程よく取り入れたい!」そんなリクエストを満たしてくれるアイテムがズラリ。ファッション迷子になってしまった時は、イエナのお洋服でリセットしましょう。

ブランド⑤:センスオブプレイス

トレンド寄りのアイテムをプチプラで手に入れたいなら『センスオブプレイス』をのぞいてみましょう。シーズンのトレンドをしっかり取り入れたお洋服はもちろん、アクセサリーや靴など、ベーシックなコーディネートに味付けしてくれるアイテムが豊富に揃います。

トレンドアイテムが多めですが、辛口シンプルなテイストが多いため、数年単位で着れるものも沢山見つかります。

【レディース】テイスト別アラサーファッションコーデ

テイスト別に、アラサー女性のお手本コーディネートを見ていきましょう。

①:春を感じるシンプルコーデ

引用:Instagram @m___yo__

リブニットにセンタープレスのパンツというシンプルな組み合わせに、色使いで華やかさをプラスした大人の春コーデです。ベーシックこそ、色合わせと小物使いが命!

トップスとバッグをベージュトーンで揃えることによって、パンツの明るいピンクをより引き立てていますね。手元を彩るアクセサリーの重ね付けも効いています。

②:セットアップを使った夏コーデ

引用:Instagram @yumiko_nomura__

ジャケットとショートパンツをセットアップ風に合わせた大人の夏コーデ。中に合わせたデザインタンクトップが程よいバランスでトレンド味を出しています。

タンクトップとショートパンツという肌見せコーデですが、ここまで大人っぽくキマるのは、全体の色味がベーシックなこととリネン素材のこなれ感によるところが大きいでしょう。

③:ゆるカワな秋コーデ

引用:Instagram @konacchan30

少しゆるさのあるスウェットにストンとしたレオパードスカート。絶妙なバランスが可愛すぎる秋色コーディネートです。

スウェットは、前身頃をスカートにIN&めくってたゆませた袖で上手にこなれ感を出していますね。よく見るとネイルもこっくりしたボルドーだったり、様々なフォルムのシルバーアクセを重ねづけしていたりと、ディテールにもこだわりが見えます。

④:コートが主役の冬コーデ

引用:Instagram @ry.0123

ゆったりしたサイズ感のコートが目を惹くほっこり冬コーデです。ここ数年、肩のラインが落ちたシルエットのコートが流行していますが、タイトなスカートと黒い小物で上手に引き締めてコーディネートしていますね。

冬コーデは、コートをどう活かすかが鍵です。ゆったり感のあるコートは、どこかに一点引き締めるポイントを作ってバランスを取るのが正解です。

【メンズ】テイスト別アラサーファッションコーデ

ファッションに悩むのは男性も同様。最後に、アラサー男性向けのコーデも解説します。

①:黑で締めるタックパンツコーデ

引用:Instagram @_masumi___

メンズファッション界隈で大流行している、タックパンツにゆったりトップスをINするコーディネート。アラサー世代にとっては、どこか懐かしさを感じるファッションでもあります。

若者すぎるファッションに抵抗のある方は取り入れにくいかもしれませんが、こんな風に全身をブラックに統一すると少しハードルが下がりませんか?

②:リラックスアイテムで作るシャツコーデ

引用:Instagram @kazukibidangoo

タイトすぎない、こなれ感のあるシャツコーデです。ゆったりめのシャツに、太めのパンツを合わせてリラックスムードに。

上半身のグレートーンと濃紺のデニムの色合わせで落ち着いた雰囲気を作っているため、シルエットはゆるめでも絶妙に締まって見えますね。スニーカーではなく革靴をチョイスしたのも、全身のトーン合わせに一役買っています。

③:こなれ感あるビジネスコーデ

引用:Instagram @thesuitcompany_official

ジャケットとパンツのセットアップというドレスライクなアイテムながら、遊びのある大人のコーディネート。その秘密は、軽めの素材と足元にスニーカーを持ってくるハズしテクニックにあります。

ライトなセットアップを1着持っていると、クールビズだけでなくプライベートでも着回せて便利です。合わせるアイテムによって、ビジネスにもカジュアルにも表情を変えるため、オシャレの腕の見せ所になりますね。

アラサーファッションに必要なのはバランス感覚

TPOと自分らしさ、抜け感と清潔感、ゆったりコートとタイトスカート・・・アラサーのファッションは、常にバランス感覚が求められます。

難しく感じるかもしれませんが、そこはオシャレ経験値を積み上げてきたアラサーです。自分の感覚に自信を持って、思いっきりファッションを楽しんでしまいましょう。

心にも身体にも沢山の変化が訪れる中でも変わることを恐れず、常に自分をアップデートして輝き続けてください!