職場にいるお局に有効な対策!うまく追い出す方法も

チクチクとした嫌味な発言、陰湿ないじめ方やヒステリックな性格で周囲を恐れおののかせるお局の存在。あなたの職場にもこのような人が居座っていて頭を悩ませていたりしていませんか?

そこで今回はそのような厄介なお局対策についてご紹介。職場のお局のせいで限界を感じている、転職を検討しようかなと考えている方はまずこの方法から試してみてはいかがでしょうか。

2019年12月10日

「お局」が意地悪な特徴をもつ独身女性の意味になったのは最近

「お局」という言葉の元になったドラマをみなさんご存知でしょうか。実は、1989年放送の「春日局」という大河ドラマなんです。

春日局という人物は、江戸時代の将軍・徳川家光の乳母。初期の大奥を指揮・統率していたのみならず、将軍の影で政治の実権を握っていた当時のスーパーキャリアウーマン

ここ30年でその意味が派生して、「職場での在籍年数が長く、嫌味や口うるさい言動が多い女性社員」を総称する言葉としてよく使われるようになったようです。

職場やパート先にいるうざいお局の言動

ここでは、お局のうざい言動あるあるをご紹介していきます!あなたの職場のあのお局さんにはいくつ当てはまっていますか?

  1. 男には媚びる
  2. 嫌味が多い
  3. 指摘が細かい
  4. 気分がコロコロ変わる

うざいお局の言動①:男には媚びる

お局は、イケメンや若くて可愛い男性社員が大好き。普段は鬼の形相で仕事に取り組んでいますが、かっこいい男性の前ではそのキャラがコロッと急変してしまいます。

本人はうまく隠せていると思い込んでいますが、周囲ではその激変ぶりが有名になるくらい丸わかりです。特に、飲み会になると酔っ払って男性に甘えだす傾向も。

この変わりように戸惑っている人は多いのではないでしょうか。

うざいお局の言動②:嫌味が多い

チクチクした嫌味が言葉の節々に感じられるのも大きな特徴。「あなたは若いからいいわよね」、とか「その服装派手すぎなんじゃない?」とか、口を開けば「それ仕事に関係ある?」というような発言が耳につきます。

そんな嫌味ったらしいお局ですが、この程度ならまだまだ可愛いものです。「次から気をつけます」とやんわり返したり、笑顔で誤魔化すなどして、スルッとかわしていきましょう。

うざいお局の言動③:指摘が細かい

お局は真面目で責任感が強い人が多い傾向にあります。そのような性質が仇となってか、とにかく仕事のオーダーや指摘が細かいのです。

その内容も、書類のホチキスの角度が何度違うやら、机に埃が溜まっているなど、どうでもよく感じてしまうことばかり。そのような指摘を毎日毎日受け、思わず「でも…」、「だって…」と言い訳したくなる気持ちはわかりますが、お局の地雷を踏みたくなければグッとこらえることをおすすめします。

うざいお局の言動④:気分がコロコロ変わる

気分が山の天気のようにコロコロと変わりやすいのもお局の特徴のひとつ。さっきは機嫌良さそうに話しかけてきたのに、急にピリピリした雰囲気全開、なんてことは日常茶飯事です。

気分にムラがあると、一緒に仕事する側も戸惑いますし、酷いとお局より偉い立場の上司までがご機嫌を伺っているなんてことも。お局は、ある意味で職場の影の権力者といえるのではないでしょうか。

セルフチェック|あなたはお局に嫌われるタイプ!?

「もしかしてお局さんに目をつけられてる?」、そんなときにこそやってほしいセルフチェックをご紹介します。あなたはいくつ当てはまっていますか?

  1. お局より仕事ができる
  2. よく周りから天然といわれる
  3. お局より若くて可愛い
  4. やる気のないオーラを放っている
  5. 職場の男性社員と仲がいい
  6. 最近結婚や妊娠報告をした

お局に嫌われるタイプ①:お局より仕事ができる

お局よりも際立って仕事ができ、周りから評価されているという方も目をつけられやすいです。「職場だけが自分の居場所」、「仕事だけは裏切らない」と、ある意味で職場に依存している傾向にあるのもお局の特徴。

また、負けず嫌いな性格の人が多いためか、仕事ができる人はお局から居場所を奪う存在に映って見えてしまうのでしょう。角を立てないようにするためにも、謙虚さをアピールしておくことをおすすめします。

お局に嫌われるタイプ②:よく周りから天然といわれる

よく周りから「天然だね」やら、「抜けているよね」といわれる方は要注意。お局には、厳しい競争社会で仕事を勝ち取り、やっとの思いで今の地位を築いてきたという、いわゆる「苦労人」が多いです。

一方、「ドジな愛され天然キャラ」はお局とは全く正反対の立ち位置にいるので、目の敵にされることが多くなるといえるでしょう。確かに、仕事であまりにドジやミスが多いのも考えものです。

もし、お局から注意を受けていたり、態度が冷たいという場合には、勤務態度や仕事のやり方を見直してみましょう。

お局に嫌われるタイプ③:お局より若くて可愛い

若く愛嬌がある人も、お局に嫌われやすいタイプになります。このような可愛げがある人は、総じて会社の男性社員のアイドル的存在になり、そのちやほやされている光景がお局をイラっとさせてしまうことに。

この対処法としては、やはり、勤務態度や仕事面で認めてもらうことでしょう。仕事に対しての真面目さや誠実さをアピールし結果が伴っていれば、お局もぐうの音も出ないはずです。

お局に嫌われるタイプ④:やる気のないオーラを放っている

「仕事がつまらなく感じる」、「やる気が全く出ない」と感じることは誰にしもあるはず。しかし、そんな態度がだだ漏れになっているとお局からそんなオーラを鋭くキャッチされ、目をつけられることになりかねません。

お局は意外にも熱いタイプの性格であることが多く、仕事に対して並ならぬ熱意と誇りを持っているのです。やる気の低さは職場の士気を下げること可能性もあります。

自分の目的を整理する、将来のビジョンを明確にすることでモチベーションを保っていきましょう。

お局に嫌われるタイプ⑤:職場の男性社員と仲がいい

学生時代から同性よりも男性とよく遊んでいた、性格が男勝りで男性と話している方が楽という人が当てはまります。それが美人や可愛い外見の方ならなおさら注意が必要。

本人たちからすれば、ただ職場の同僚と息抜きに話しているだけなのですが、男性との恋愛や結婚から遠のいているお局からは嫉妬の対象として見られてしまいます。このような誤解を招かないためにも、お局の目が光っているところでこのような振る舞いは控えた方がよさそうです。

お局に嫌われるタイプ⑥:最近結婚や妊娠報告をした

結婚や妊娠報告をしたら急にお局からの態度が冷たくなったという声は多いです。情熱と忠誠心を会社に全力で注ぎ込み、一方で、恋愛・結婚を諦めてここまで頑張ってきたというお局はたくさんいます。

そういう方は、未婚で彼氏がおらず、仕事を頑張ってきた女性に対して仲間意識を抱いていたのではないでしょうか。羨ましさや嫉妬の現れであると同時に、ひとりで生きていく寂しさが身に染みて態度に現れてしまっているのです。

パワハラお局を辞めさせる方法は簡単

「理不尽なパワハラで虐げられて、もう我慢の限界」となったら、勇気を持ってお局を追い出すものひとつの手段。ここでは、お局をやめさせる方法についてご紹介していきます。

  1. パワハラの言動を記録して労基に行く
  2. コンプライアンス窓口へ相談
  3. 弁護士に相談する

パワハラお局の辞めさせ方①:パワハラの言動を記録して労基に行く

ひとつめの手段としては労働基準監督署へ足を運び、窓口で実際に相談してみるという方法です。このとき、日付とお局のパワハラ言動をできるだけ詳細に記録したメモや音声記録を持っていくと話がスムーズに進み効果的。

しかしながら、パワハラ問題は会社側も当事者も認めたがらないため、非常にデリケートで立証が難しいのが実情。労基側がなかなか動いてくれないパターンが多いですが、法律に基づき適切な対処法についてのアドバイスをもらうことができます。

パワハラお局の辞めさせ方②:コンプライアンス窓口へ相談

大手の会社では必ず設けられている「コンプライアンス窓口」。どこに相談したらいいのかわからないという方はまずこちらを利用してみるということがおすすめです。

「会社の窓口なんて、信用できるの?」「上司や当事者にバレたりして人事評価にマイナスがつくか心配」という不安もありますが、匿名で相談することが可能であることが多いため、本人たちには知らされる心配もありません。パワハラで有名なお局であるならば、すぐさま会社側が動き解決してくれる可能性が高いでしょう。

パワハラお局の辞めさせ方③:弁護士に相談する

パワハラの内容が悪質で深刻な場合は、やはり労働問題に詳しい弁護士に相談するのが確実でしょう。法律のプロの立場で親身に相談にのってくれるので、解決の糸口が見えてくるのではないでしょうか。

その際にも、音声記録や時系列でまとめられたパワハラの詳細な内容を記載した書類があると有利です。ただしやはりお金がかかるのがデメリット。

金銭的に苦しいという場合は、まずは自治体の無料法律相談会で話を聞いてもらってから決めるのもおすすめです。

お局をうまく追い出すことができないときの潰し方

厄介なお局を追い出すことができたら最高なのですが、なかなかうまくいかないのが現実。ここでは、うまく追い出すことができないときの潰し方についてご紹介していきます!

  1. 仲間を作って結束する
  2. 徹底的に無視する
  3. 信頼の置ける上司に相談してみる

お局の潰し方①:仲間を作って結束する

ひとつめは「仲間を増やせば怖くない」作戦。その名の通り、職場で同じくお局に苦しめられている方と悩みを共有し結束していこうということです。

そして、タイミングを見計らって被害者全員で上司に相談をしましょう。この作戦は人数が多ければ多いほど効果的

なかなか動くことを渋っていた上司も多数の苦しんでいる声を聞けば、お局をうまくなだめ解決に尽力してくれることでしょう。

お局の潰し方②:徹底的に無視する

スルースキルをつけることも有効な手段です。おどおどする姿や落ち込んでいる様子を見せてしまうと、余計お局の攻撃がヒートアップすることになりかねません。

それなら、笑顔で爽やかにスルーしていく作戦が得策といえるでしょう。お局と接しているときは、何をいわれてもされても憶することなく凛とした態度をキープすることがポイント。

肝が座っているタイプならおすすめの方法です。

お局の潰し方③:信頼の置ける上司に相談してみる

最後にご紹介するのは、お局よりさらに上の立場の上司に相談するという方法です。このとき、人選びは慎重に行うことがポイント。

気が弱そうな事なかれ主義の上司を選んでしまっては、相談しても無駄に終わる可能性もあるため、絶対に信頼できて正義感が強い上司に相談することが重要です。いきなり上司に相談するのは気が引けるという方は、顔が広い先輩に話して機会を伺ってもらうといいでしょう。

何をしてもめげないお局への対策は無視が一番

何をしてもいってもノーダメージなお局には無視が一番!ここでは、社会人流上手なお局スルー術をご紹介していきます。

  1. お局が関わらない仕事を積極的に取りに行く
  2. 異動願を出しながらひたすら耐え忍ぶ
  3. 仕事を完璧こなして文句をいわせない

お局を無視する方法①:お局が関わらない仕事を積極的に取りに行く

お局をスルーする上で有効な手段のひとつめは、お局がやりたがらない面倒な仕事や難しい業務を率先して取り組んでいくという方法になります。お局が関わりたくない仕事に着手すれば、自然と彼女と接する時間を減らすことができてストレスフリーに。

上手くいけば仕事面で周囲から評価され、お局との関係改善に繋がる可能性もあります。仮に関係性に変化がなかったとしても、誰もやりたがらない仕事に挑戦することで自分自身の成長に大きく繋がるので、やって損はしない方法ですよ。

お局を無視する方法②:異動願を出しながらひたすら耐え忍ぶ

ふたつ目は、予め異動願を提出しておき、それを楽しみに日々耐えるという作戦です。いつかはこの職場を去ると考えたら、モチベーションが保てるのではないでしょうか。

それに、もしかしたら思ったよりも早く異動できるかもしれないですし、お局さんの方が先に部署が変わるという可能性もあります。明けない夜はないように、いつまでもこの状況は続かないと前向きに捉えて、目の前の仕事を淡々とこなしていきましょう。

お局を無視する方法③:仕事を完璧こなして文句をいわせない

最後にご紹介するのは、仕事を完璧に覚えることでお局を黙らせるという方法。時間はかかるかもしれませんが、粗探しが大好物のお局に文句をいわせないくらい仕事を完璧にこなせるよう効率性・スピード性・機転の良さなどを磨いていきましょう。

「仕事ができるタイプなんかじゃない」と自信がない方でも大丈夫。順番にマニュアルを整理したり、先輩や同僚からわからないことを質問したり、できることからで構いません。

ひとつひとつこなしていくことで、あんなに苦戦していた仕事もふっと楽に感じてくるはずです。

まとめ:お局に負けるな!限界を感じたら即行動しよう

お局対策はまず周囲に相談することから始めよう

今回はお局に目をつけられやすいタイプや対処法をご紹介していきましたが、限界と感じたらすぐに行動することが一番大切です。一人で抱え込んでしまって心身を病んでしまう方が多いですが、先が長い社会人生活、たった一人のせいで棒に振ってしまうのはあまりにも勿体無さすぎます。

まずは先輩や同僚から話を聞いてもらうことからで構わないので、少しずつ周りを巻き込み、行動を起こすことから始めてみましょう。