ヴィーナスのえくぼがある、後ろ姿美人を目指す!

美しいプロポーションには、男性でも女性でも憧れますよね。体を適度に鍛えている人なら聞いたことのある「ヴィーナスのえくぼ」ってご存知ですか?このヴィーナスのえくぼがある後ろ姿は最高に美しいと話題なんです。そこでヴィーナスのえくぼの作り方やトレーニング法について詳しくご紹介します。

2019年8月23日

ヴィーナスのえくぼとは

ヴィーナスのえくぼとは

ヴィーナスのえくぼと聞いてもあまりピンとこない方もいると思いますが、日本人にはできにくいといわれている、腰にできるくぼみのことなんです。かの有名なヴィクトリアシークレットのエンジェルたちにも必ずあるともいわれていて、美の象徴として扱われています。

お尻の上から腰の間に位置し、えくぼのようなくぼみができます。全体的に引き締まっていて、綺麗に鍛え上げられた体にしか現れません。

ただ細いだけではなく、程よく筋肉がついたバランスのいい体にしか現れないことから、体を鍛えている人にとっては憧れであり、ヴィーナスのえくぼが出現するのを目指している人も多いです。

ヴィーナスのえくぼは日本人には現れにくい

ヴィーナスのえくぼは日本人には現れにくい

ヴィクトリアシークレットのスーパーモデルやハリウッド女優には必須とも言われているヴィーナスのえくぼですが、日本人にはなかなか現れにくいとも言われています。その原因は遺伝によるものが多いようです。

まず、日本人の体型はトレーニングや筋トレをしても筋肉質なりにく体質の人が多いことが原因のひとつと言われています。それだけではなく、腸腰筋が弱い人が多いのも一因です。

この腸腰筋とは腹筋と太ももを支える筋肉のことで、ここをしっかり鍛えることでウエストが細くなりヴィーナスのえくぼの出現には大事な筋肉です。そのため腸腰筋が弱いとヴィーナスのえくぼが出現しづらくなってしまいます。

しかし、あくまで現れにくいというだけでできない訳ではないので、しっかりワークアウトしてヴィーナスのえくぼを手に入れましょう。

ヴィーナスのえくぼが現れる原因

ヴィーナスのえくぼが現れる原因

トレーニングのヒントとなるヴィーナスのえくぼが現れる原因を見ていきましょう。

  1. 遺伝
  2. 大臀筋と脊柱起立筋の高低差
  3. 皮下脂肪が少ない

原因①:遺伝

トレーニングなどをしなくても元々遺伝的にヴィーナスのえくぼがある人がいます。遺伝である人はとても羨ましいですね。

しかし、遺伝的にある人でもトレーニングなどをしなければ隠れて見えなくなっている場合も少なくありません。後からご説明する原因にもありますが、脂肪が多い場合はヴィーナスのえくぼは見えません。

ですから、どちらにしても適度なトレーニングは必要だということですね。もしヴィーナスのえくぼに憧れてワークアウトし始めてすぐに出現した人は、それまで気づかなかっただけで元々あった人だった可能性もあります。

原因②:大臀筋と脊柱起立筋の高低差

少し難しい言葉ですが、お尻の筋肉を支える大臀筋という筋肉と背中から腰を支える筋肉の脊柱起立筋という筋肉に高低差がある人はヴィーナスのえくぼができやすいです。といっても、高低差があるかどうかは見ても分かりませんよね。

ですが、ここの筋肉をしっかり鍛えて筋肉をつければ自然に高低差が生まれるので意識してトレーニングしましょう。トレーニング法についてはのちほどしっかりご説明しますが、ヴィーナスのえくぼ出現には欠かせないトレーニング箇所です。

原因③:皮下脂肪が少ない

これは元々痩せている人にヴィーナスのえくぼが出現しやすいという理由にも近いのですが、腰回りに脂肪が少ない人の方がえくぼが出現しやすい傾向にあるようです。遺伝的にヴィーナスのえくぼがあって、見ても分かるような場合も痩せている人が多いですね。

ただ、先述の通り細いだけの人ではなく全体的に引き締まっていて程よく筋肉が付いているという条件が必要なので、脂肪が全く付いていない体よりも、皮下脂肪が少なく程よく筋肉が付いている体にヴィーナスのえくぼが出現しやすいということですね。

ヴィーナスのえくぼを作るには

ヴィーナスのえくぼを作るには

それではここからは実際にヴィーナスのえくぼを作る方法をご紹介します。

  1. 筋肉を鍛える
  2. 体脂肪を減らす
  3. プロテインを摂取する
  4. 骨盤のゆがみ矯正

ヴィーナスのえくぼを作る方法①:筋肉を鍛える

ヴィーナスのえくぼが出現するのはお尻の上の腰のあたりですが、お尻からしっかり鍛えて筋肉をつけることが大切です。お尻から背中にかけての筋肉をまんべんなく均等に鍛えていきましょう。

先ほどもご説明した通り、お尻のと背中を支える筋肉の高低差ができることがヴィーナスのえくぼの出現に影響するのでトレーニングしていきましょう。トレーニング方法については後ほど詳しくご説明しますが、お尻にしっかり筋肉が付いていることでスタイルよく見えるので集中的にしていきます。

ヴィーナスのえくぼを作る方法②:体脂肪を減らす

身体の全体的に脂肪が付いていない方がヴィーナスのえくぼは出現しやすいですよね。体脂肪が少ない方が体型に影響しやすいので食事などから意識して体脂肪を減らしていきましょう。

ただ、体重や体脂肪も減らし過ぎてはいけません。お尻から背中にかけての筋肉プラス女性らしいラインが魅力的なヴィーナスのえくぼなので、極端に体脂肪を減らし過ぎてしまうと女性らしい魅力が減ってしまいます。

身体のラインを綺麗に見せてくれることを意識しながらワークアウトしていきましょう。

ヴィーナスのえくぼを作る方法③:プロテインを摂取する

男性の身体を鍛えている人が飲むイメージがあるプロテインですが、運動する人は女性でも男性でもプロテインなど摂取することで効果的に筋肉を作ることができます。日本以外の国では比較的性別に関係なく、身体作りのために摂取している人が多いです。

プロテインの種類にもよりますが、運動をする前後などに必要な栄養素が入ったものを選び適量摂取することで、理想的な身体作りをサポートしてくれます。ほどよく筋肉を付けることが必要なヴィーナスのえくぼ作りのためには、必要不可欠なものだといえるでしょう。

ヴィーナスのえくぼを作る方法④:骨盤のゆがみ矯正

元々遺伝的にヴィーナスのえくぼがある人は骨盤を矯正することでそれまで見えなかったえくぼが出現するという人もいます。日々の生活で、足を組む癖がある人や姿勢が悪い人の中には骨盤が歪んでしまっている人も多くいます。

自分ではなかなか分かりにくいところではありますが、ヴィーナスえくぼを作ろうとワークアウトを始めたときに腰痛を引き起こす原因になったりもします。きちんとした姿勢でトレーニングを行なったり、整骨院などに通って矯正してもらう方法など選択肢はあるので、骨盤の歪みから矯正してみてください。

ヴィーナスのえくぼ作りのトレーニング【筋肉別】

それでは筋肉別にトレーニング方法をご説明していきます。

  1. 背中とお尻の筋肉
  2. 背筋
  3. 腰の筋肉
  4. 腹筋

ヴィーナスのえくぼトレーニング①:背中とお尻の筋肉

背中とお尻の筋肉を同時に鍛えるトレーニング法です。ペットボトルを使ってするので、手軽でいつでも始められますね。

ペットボトルを両手で持ち、腰を曲げ伸ばしをしていきます。このとき背中が曲がらないように注意が必要です。

ひざは自然に曲げ伸ばしします。膝の真上に骨盤がくるイメージで、骨盤を立てながら背中をまっすぐ伸ばしてください。

次は、足を肩幅に開きます。つま先が内側に入らないようにしっかり外に向けてください。

足を外に向けたままスクワットするような動きをしましょう。このときペットボトルが体から離れないように意識してください。

最後はうつ伏せに寝て、対角線同士にある手と足を一緒に上げ下げするトレーニングです。全て10回ずつ3セットを目指して始めてください。

ヴィーナスのえくぼトレーニング②:背筋

背筋を鍛えるトレーニング法で、まずうつ伏せに寝た状態で、手足を持ち上げてください。目線を斜め前にしっかり持ってきて首を上に伸ばします。

お腹にしっかり力が入るように意識して、手足をゆっくり広げていきます。ひじを曲げ、両かかとを合わせるイメージで動作をゆっくりすることがポイントです。

実際にするとわかりますが、見ているよりもきつい動きなので、動作が雑にならないように効いているところを意識しながら丁寧にしてください。

ヴィーナスのえくぼトレーニング③:腰の筋肉

腰の筋肉を鍛えるトレーニングです。仰向けに寝た状態から、腰を上にしっかりあげます。

腰を上げたらそのままの体勢で、右左交互にゆっくりと足を上げ膝を伸ばしていきます。腰とお腹にも力が入るので、息が止まってしまわないように意識して、深く息を吐きながらトレーニングしてください。

背筋のトレーニングと同様、簡単に見えるトレーニングですが、動作が早く雑になると効果期待できなくなるので、ゆっくり丁寧にすることを意識してください。10回3セットを目安に挑戦しましょう。

ヴィーナスのえくぼトレーニング④:腹筋

下腹の筋肉を引き締まるトレーニングです。膝の後ろに手を添えて仰向けになります。

両手を体の横に置いて、両足を上にあげます。足を動かす反動で、腹筋を鍛えていきます。

口から息を強く吐き、インナーマッスルを使いながらお腹の力でお尻を持ちあげます。手で補助するのではなく、お腹の筋肉にちからが入るように意識してください。

頑張れる人は、足を肩甲骨のあたりまで持ち上げてみてください。より効果を期待できます。腹筋もヴィーナスのえくぼを作るには重要な筋肉なので、背筋やお尻の筋肉だけではなく、腹筋も同様にトレーニングしてくださいね。

ヴィーナスのえくぼは男性を魅了する

男性が好きな女性の部位といえば、細くくびれたウエスト長い脚のイメージがありますが、意外と背中も見られているってご存知でしたか?胸やお尻などの定番の女性らしいパーツだけではなく、ヴィーナスのえくぼがある女性に男性は惹かれるそうなんです。

たしかに女性から見ても魅力的なパーツなので、惹かれる理由はわかりますよね。日本の芸能人でも、長谷川京子さんや泉里香さんなど男性にも女性にも人気のある方にヴィーナスのえくぼが見られるそうです。

それを聞くとますますヴィーナスのえくぼが手に入れたくなりますね。

あなたもヴィーナスのえくぼを手に入れよう

トレーニングをしてもすぐに効果が出るわけではなく、毎日の積み重ねが結果として現れるので、正直きついですし、モチベーションを保つのも大変ですよね。しかし、誰にでもある訳ではなく、限られた人にだけ現れるヴィーナスのえくぼはやっぱり手に入れたいですよね。

自分なりに目標を設定して、適度にトレーニング、プロテインなども取り入れながら、女性にも男性にも憧れられるヴィーナスのえくぼえお手に入れましょう。努力は今日から始めてくださいね!