キスマークの消すには…消す方法あれこれ。すぐに試せるものも

恋愛している時は、愛の証ともいわれるキスマークを付けたりつけられたりすることってありますよね。しかし、洋服を着ても見える場所だと職場や学校で困ってしまいます。キスマークを消したり隠したりする方法をご紹介していきます。

2020年1月18日

キスマークができるメカニズム

キスマークができるメカニズム

そもそもどうしてキスマークができるかご存知ですか?できるメカニズムを知らないと消す方法も分からないのでまずは、キスマークができるメカニズムからご紹介します。

キスマークという名前ですが、実はキスをすることが原因で起こるわけではありません。実は、キスをしているのではなく唇で吸い付くことで内出血が起こり、赤くなるので唇のマークがついたように見えるという仕組みなんです。

気になる人は自分の腕に吸い付いて試してみてください。二の腕の内側なんかは肌が薄くキスマークが付きやすいですよ。

また、強く掻きむしったりしたら赤く点々となることがありますよね。それも内出血に近い症状なのでキスマークができるメカニズムと同じです。解説してしまうとなんだか色気がなくなってしまいますが、キスマークができるメカニズムは理解できましたね。

キスマーク、自然に消えるのに必要な期間とは

キスマークが消えるのにかかる時間

その場で盛り上がってつけてしまったキスマークが洋服を着ても見える位置にあったりするととても焦りますよね。職場や学校などで注目されてしまいます。

消す方法を知る前に、自然に消えるのにはどれくらいの期間が必要なのでしょうか。キスマークの濃さや個人差もありますが、だいたい完全に消えるまで1週間から2週間はかかるといわれています。

キスマークの大きさによっても違うので本当に付けられたら困る場所や露出の多い夏場などの時期は注意することが必要です。消えるまでに結構時間がかかるので、独占欲の強い彼を持っている人などはやはり消す方法や隠す方法を知っておかなくてはいけませんね。

次から詳しくご紹介していきます。

【緊急】キスマークを消すより隠す方法

まずは、消すよりも手っ取り早い隠す方法をご紹介します。

  1. 絆創膏
  2. 湿布
  3. タートルネック
  4. マフラー
  5. コンシーラー

隠す方法①:絆創膏

キスマークを隠す方法ひとつめは絆創膏を貼るという方法です。絆創膏を貼るとかえって目立つのではないかと思う人もいると思いますが、肌色の絆創膏を小さく切って使えばそんなに目立ちません。

首筋などだと場所的にキスマークを隠しているんだなと分かってしまうパターンも多いですが、緊急で隠したい場合などには手軽でおすすめです。夏場など汗をかきやすい時期はかゆくなったりはがれやすかったりするのであくまで緊急用として使ってみてください。

隠す方法②:湿布

キスマークを隠す方法ふたつめは湿布を貼るという方法です。絆創膏を貼るのと似ていますが、湿布を貼るメリットは「肩が痛いから貼っている」とごまかすことができるところです。

小さめのキスマークだったらピップエレキバンなどで隠してもいいですね。湿布を使うデメリットは匂いがあったり、学生だとキスマークよりも逆に恥ずかしいというところです。

しかし、場所を気を付けて貼れば絆創膏より違和感なくごまかせるのでおすすめです。

隠す方法③:タートルネック

キスマークを隠す方法3つめはタートルネックを着る方法です。大き目のボリュームのあるタートルネックだと完全に隠すことができるのでおすすめです。

この方法は冬場しか使えないと思いきや、最近はノースリーブのタートルネックなども流行っていて、よく見かけるデザインですよね。素材などを工夫すれば夏場でもタートルネックは取り入れられるので一枚用意しておくのもいいかもしれません。

デザインやキスマークの場所によっては完全に隠れないので着てみて鏡でしっかりチェックしましょう。

隠す方法④:マフラー

キスマークを隠す方法4つめはマフラーを付けるです。タートルネックの洋服はデザインによって隠せなかったりちらちら見えてしまったりすることがありますが、マフラーなら完全に隠すことができます。

しかし、マフラーは冬しかつけることができませんし、学校や職場など室内に着いたら外さないといけませんよね。なのでこの方法も緊急用の方法でしかなさそうです。

隠す方法⑤:コンシーラー

キスマークを隠す最後の方法はコンシーラーを塗る方法です。キスマークに直接ぽんぽんと叩くように乗せると馴染んで隠してくれます。

あまり厚塗りにするとヨレてきたり逆に目立つので注意が必要です。夏場などの汗をかく時期は落ちやすいのであまりおすすめしません。

上記の4つの方法にプラスアルファコンシーラーをするとより目立ちにくくなるので、コンシーラーだけで使わずにほかの方法とプラスして取り入れてみて下さい。

すぐに実践可能|キスマークを消す方法

続いてはキスマークを消す方法をご紹介します。

  1. すぐに温める
  2. レモンパックをする
  3. 冷やす
  4. 馬油を塗る

方法①:すぐに温める

キスマークを消す方法1はすぐに温めるという方法です。シャワーを浴びたらいいという説もあるほど温めることは効果が期待されています

キスマークは先ほどもご説明したとおり、内出血なので温めることでキスマーク周辺の血行がよくなり、早く治ります。キスマークを消すというよりも内出血やあざが早く消えるのに効果がある方法を試すことで早くよくなります。

方法②:レモンパックをする

キスマークを消す方法2はレモンパックをする方法です。レモンにはビタミンCが多く含まれていて、そのビタミンCには血行を促進したりする作用があります。

前述のとおり血行がよくなれば内出血は早く消えるのでキスマークを消すのに効果的です。またレモンは即効性があるといわれているので早く消したい!という人にはおすすめの方法です。

しかし、レモンは酸性なので肌が弱い人や荒れやすい人は使用するのに注意が必要です。

方法③:冷やす

方法①とは逆の冷やすという方法でもキスマークを消す効果が期待できます。冷やす場合はキスマークを付けてからすぐにするのがおすすめです。

キスマークを付けてすぐに冷やすことで破れた血管を収縮させ血液の流れる量を抑えることができるので大きな濃いキスマークになるのを防ぐことができますし、小さいキスマークならその場ですぐに消すことができます。保冷剤を持ってきてもいいですし、冷蔵庫で冷やしたスプーンをキスマークに当てて冷やしてもいいでしょう。

とにかくすぐに行うのがポイントです。

方法④:馬油を塗る

キスマークを消す方法4は馬油を塗る方法です。馬油といっても聞きなじみのない人も多いかもしれませんが、ケガややけどをしたときに塗ったりする天然由来のもので美容に使っているという人もいるものです。

保湿成分がとても高く浸透力が高いので血行をよくしてくれたり、抗菌化作用が期待できるのでケガの一種の内出血であるキスマークを消してくれる効果も期待できます。用途は様々なので一つ持っておくと便利かもしれません。

薬を使ったキスマークを消す方法、アイテム紹介

では実際に使えるキスマークを消すのにおすすめのアイテムをご紹介します。

①コンシーラー

コンシーラーは自分の肌に合ったトーンのものを選びましょう。ここでコンシーラーの色が肌に合っていないと逆に目立ってしまいます。

リキッドタイプのコンシーラーは塗りやすくて伸びがいいものが多いのでおすすめです。筆がついているものやスティックのクリームタイプなどありますが、キスマークを消すときは画像のタイプのコンシーラーが一番扱いやすいです。

厚塗りにならないように注意しながら薄めに伸ばし、仕上がりが気になる人は顔にメイクするようにパウダーやファンデーションで仕上げてもいいでしょう。その際にも厚塗りにならないように注意してください。

画像引用元:amazon

②:タートルネック

タートルネックの洋服で隠す場合、このくらいの首の長さが欲しいですね。ボリュームのあるタートルのデザインも隠しやすくておすすめですが、画像のように少し薄手のものでぴったり隠してもいいでしょう。

画像のようなタートルネックならニットのインナーにしてもいいですね。タートルを着て隠す場合は着てみてから鏡でしっかり隠れているかチェックする必要があります。
上記のコンシーラーで隠してからタートルネックトップスを着るとさらにいいですね。

画像引用元:ユニクロ公式

③:馬油

キスマークを消す以外にもいろいろな使い方ができる馬油は一つ持っておくと何かと便利です。天然由来のものなのでものによって全然値段が違うのですが、そこまで高いものじゃなくても大丈夫です。

手ですくうとじんわり溶けていくようなテクスチャで、すぐに肌に浸透してしまいます。多めに塗ってもべたつかないでさらさらしているのでしっかりキスマークに塗り込んで使ってください。

即効性も期待できるのでけちらずたっぷりつけましょう。

画像引用元:amazon

④:絆創膏・ファンデーションテープ

肌色の目立たない絆創膏や、画像のようなファンデーションテープがおすすめです。応急処置的にその場だけ貼っておくものですが、意外と目立ちにくく手軽なのでおすすめです。

画像のファンデーションテープはタトゥーを隠したりできるほどのものなので大き目な場合や濃いキスマークの時は使ってみてもいいかもしれませんね。しかし、キスマークのためだけに準備しておくものになるので、ちょっとのことなら絆創膏で十分だと思います。

画像引用元:amazon

【実録】消えないキスマークに使った言い訳

キスマークに使う言い訳

消そうとしても隠してもばれてしまった時に実際使われている言い訳をご紹介します。もしばれてしまった時には使ってみてください。

寝違えました

アイロンでやけどして…

虫刺されです

アレルギー症状で…

ほんとですね!なんで赤いんだろう?

職場や学校で首赤いよ!どうしたの?とつっこまれたらどうしていいかわからなくなりますよね。事前に言い訳を用意してくのも誤魔化せる成功率が高くなるかもしれません。

「赤い」ということを指摘された場合は「寝違えてしまって…」や「ほんとですね!なんで赤いんだろう?」とすっとぼけて誤魔化すのもいいかもしれませんね。ストレートに「それ、キスマーク?」と聞かれた場合は「やけどしたんです」や「アレルギー症状で…」などとリアルに想像できる答えできっぱり否定しましょう

はっきり否定されると相手もそこまで深く突っ込んでこないと思いますし信じてくれます。ですが、こういった言い訳が通じるのもせいぜい1度か2度です。

たびたび首元に赤いあざができていたらさすがに周りも気づいて「だらしないなあ」と思われがちなので気を付けましょう。

キスマークを消す方法をしっかり覚えておこう

恋愛している時に盛り上がったり嫉妬心からキスマークを付けたりつけられたりすること自体はみんな経験したことのある普通のことですが、それを周りに勘付かせてせてしまうのはお互いにいい気持ちになりませんし、マナー違反です。消す方法や隠す方法は上記で説明した通りたくさんあるので、むき出しにしておくのではなくマナーとして消したり隠したりする努力をしましょうね。

消す方法と隠す方法を数パターン持っておけばいざというとき安心なので要チェックで参考にしてくださいね。