あなたはいい彼女になれてる?特徴や診断方法など徹底解説

いい彼女診断を紹介!いい彼女は段取りが良い、悪口を言わない、ドタキャンされても怒らない、理解力がある、束縛しないなどの条件が。大人はもちろん、中学生や高校生で言われるいい彼女とは?また、いい彼女はLINEの使い方、愛嬌がある、いつでも彼氏を応援してるなど明るくポジティブな場合が多そう。いい彼女を徹底的に解説します。

2019年12月29日

いい彼女診断を紹介!いい彼女は段取りが良い、悪口を言わない、ドタキャンされても怒らない、理解力がある、束縛しないなどの条件が。

大人はもちろん、中学生や高校生で言われるいい彼女とは?また、いい彼女はLINEの使い方、愛嬌がある、いつでも彼氏を応援してるなど明るくポジティブな場合が多そう。

いい彼女を徹底的に解説します。

いい彼女とは

いい彼女ってどんな人?

いい彼女とは、優しい彼女、気が利く彼女、一歩下がって男性を立てられる彼女、包容力がある彼女、穏やかでなんでも許してくれる彼女などのことを言います。色んな出来事を許してくれたり、彼氏の事情をちゃんと聞いてくれて納得してくれたり、段取りが良くスムーズなデートが出来たりすると、『よくいる女性像』が良い意味で裏切られて『いい彼女』と表現する場合が多いです。

普通だったら怒りそうなことにも怒らないなど『そんな風にされるなんて思ってなかった』場合ですね。基本的には友人や知人など、第三者が話を聞いた時に『良い彼女だね』と褒められます。

彼氏から彼女に『○○さんは、いい彼女だなぁ』なんて直接言われることもあるかもしれませんね。

いい彼女の特徴

では、いい彼女の特徴にはどんなものがあるのでしょうか?
いい彼女の特徴をご紹介します。

  1. デートなどの段取りがいい
  2. 明るく楽しい性格
  3. いつ見ても綺麗で可愛い
  4. 女らしさを大事にしている
  5. 理解力がある
  6. 悪口を言わない
  7. 頑張り屋さん
  8. 愛想が良くて可愛い
  9. 彼氏を信頼している
  10. 皆から羨ましがられる


それではひとつずつみていきましょう。

いい彼女の特徴①:デートなどの段取りがいい

いい彼女の特徴1つめは、デートなどの段取りがいい彼女です。例えば待ち合わせ場所を決めたり、どこのお店を回るかなどを決める時、スムーズにデートが出来るかどうかは、意外と難しいものです。

お互い不慣れだと、場合に寄っては待ち合わせ場所を決めるだけで揉めることも。言葉足らずだと勘違いが起きやすいので、細かくコミュニケーションを取ってきちんと決めましょう。

交通事情を予測したり道順を確認して段取りがいい彼女は、良い彼女だと言われます。

いい彼女の特徴②:明るく楽しい性格

いい彼女の特徴2つめは、明るく楽しい性格の彼女です。明るく楽しいというのはかなり重要!

二人で行動を共にすると、色んな試練があったり困った場面に遭遇することも多いです。そんなときにニコニコ笑顔でいてくれるだけで、男子としては自信を持つことが出来るのです。

明るく励ましてくれたり、『大丈夫だよ!』とポジティブな言葉を言われると、男子は俄然『頑張ろう!』とやる気になれます。この子なら一緒に頑張れそうと自信がつくので、『良い彼女だ』と思われます。

いい彼女の特徴③:いつ見ても綺麗で可愛い

いつでも綺麗な彼女!

いい彼女の特徴3つめは、いつ見ても綺麗で可愛い彼女です。例えば疲れているとき、頑張った後でも、綺麗で可愛い彼女だと『凄いなぁ』と関心されます

服装が綺麗で整っていたり、髪型が崩れていない、汗臭くなくて爽やかな香りがするなど、見た目や表面的なものも大事ですが、気持ちが前向きというのも重要。

疲れ果てて『もう嫌』とグッタリしているよりも、『頑張ったね!』と明るい笑顔で言われたほうがグッと来ます。良い彼女は、どんな時でも健やかです。

いい彼女の特徴④:女らしさを大事にしている

いい彼女の特徴4つめは、女らしさを大事にしている彼女です。男子には、彼女には彼女らしくいてほしいという理想があります。

ダボダボのズボンを履いていたり、オシャレとは無縁そうな男っぽいアイテムを持っているよりも、細身のジーンズやスカートなど、女性らしい雰囲気があるほうが好まれます。

手入れしてないボサボサの髪よりも、きちんとトリートメントでツヤツヤの髪のほうが、彼女らしくて可愛いと思われやすいです。良い彼女とは、女性らしさを大事にしている女性なのです。

いい彼女の特徴⑤:理解力がある

いい彼女の特徴5つめは、理解力がある彼女です。聞き上手で、話の意味をきちんと理解していて、言いたい事を推し量れる彼女は良い彼女と言われます。

例えば友人の付き合いで突然デートが中止になった時でも、『なんで?どうして?』と質問攻めにされると困ってしまいます。『その友人なら仕方がないな』と理解してくれると、男子としては話が早いのです。

基本的に男性は口下手な場合が多く女性とは違う感覚を持っているので、理解がある彼女は付き合いやすいのです。

いい彼女の特徴⑥:悪口を言わない

いい彼女の特徴6つめは、悪口を言わないです。どんなに頭の回転が速く、見た目が綺麗な女性でも、悪口ばかり言ってる場合はネガティブなイメージがついてしまいます。

特に悪口は他人の事を決めつけるような内容が多く、視野が狭くなりがちです。本人しか知らないような内容だったり、独断や主観が強く出るので、聞いてる方は『そんなの知りたくなかった』と嫌な気持ちになります。

どんな時でも悪口に参加しない女子は、健やかで美しく見えるのです。

いい彼女の特徴⑦:頑張り屋さん

努力家でかっこいい彼女!

いい彼女の特徴7つめは、頑張り屋さんな彼女です。誰かの悪口を言う前に、自分の行いを正そうと努力している姿は美しくかっこよく見えますよね。

ひたむきに努力する一生懸命な姿は、周囲も引っ張られて、『自分も頑張らなきゃ』と良い連鎖が始まります。『いい彼女』と思われるのはもちろんですが、彼女としてだけでなくまず人として尊敬できたり、素敵だなと思われます

彼氏のために苦手な事を克服する姿は、彼氏からするとかなり嬉しいです。

いい彼女の特徴⑧:愛想が良くて可愛い

いい彼女の特徴8つめは、愛想が良くて可愛い彼女です。そもそも愛想がいいと可愛く見えます

挨拶をしたときに笑顔で『おはよう!』と返してくれるだけでもいいのです。例えばおじいさんや子供など、どんな人相手でも分け隔て無く愛想が良い女性は、人柄が良く朗らかな性格に思われます。

ちょっとしたことでも愛想がいいだけで明るく楽しい気持ちになれるので、彼氏としては穏やかな気持ちになり『良い彼女だなぁ』と思われます。

いい彼女の特徴⑨:彼氏を信頼している

いい彼女の特徴9つめは、彼氏を信頼している彼女です。例えば前から約束していたデートが仕事で取りやめになった時に、『わかった。仕事がんばってね!』と言える彼女は彼氏を信頼しているでしょう。

彼氏としては、彼女が自分の言う事をちゃんと信じてくれているというだけで、もっと頑張れるような気がするのです。信頼されずに最初から『本当に仕事?誰と?ずいぶん遅いけど』など疑うような態度だと、彼氏としてはみじめな気持ちになりガッカリしてしまいます。

いい彼女の特徴⑩:皆から羨ましがられる

いい彼女の特徴10つめは、皆から羨ましがられる彼女です。良い彼女というのは、本人以外が決めることで、周囲からの評価で『良い彼女だね』と言われるものです。

見た目が可愛い、落ち着いている、束縛をしないなど、周囲が羨むような彼女は、やはり『良い彼女』と言われます。『良い彼女だね』と言われた彼氏は嫌な気はしませんよね。

彼女の評価が高いとカップルとしても評価が高くなりやすく、自慢の彼女になり手放したくない存在となるでしょう。長続きしやすいカップルです。

いい彼女診断

あなたはいい彼女?

では、いい彼女とはどんな彼女なのでしょうか?
いい彼女診断をご紹介します。

  1. ドタキャンされても怒らない
  2. 彼氏を立てれる
  3. いつでも彼氏を応援する
  4. 意地にならない
  5. 困った時は相談できる


それではひとつずつみていきましょう。

いい彼女診断①:ドタキャンされても怒らない

いい彼女はドタキャンされても怒りません。例えば仕事の都合上仕方の無いことだったり、外せない友人との付き合いがあると理解しているのです。

直接事情を言われて無くても想像して推し量ることが出来るので、まずは受け止める余裕があります。詳しい事情が知りたい場合は、あとで聞けばいいと考えていて、基本的に彼氏を信頼しています。

いい彼女診断②:彼氏を立てれる

いい彼女は、彼氏を立てることが出来ます。彼氏の弱い部分やかっこ悪い姿を知っていても、わざわざ他人にその話をひけらかしたりしません

彼氏の悪口を他人に言うようでは、いい彼女だとは言えません。友人や知人、上司、親など、彼氏の話をする場合は基本的に彼氏の事を立てます。

弱みや苦手分野は、自分が心の中で知っていればいい話だと考えているのです。

いい彼女診断③:いつでも彼氏を応援する

いい彼女は、いつでも彼氏を応援する彼女です。例えばサークルや行事ごとで負けそうな状態になっていても、皆が諦めているような場合でも、彼女は『大丈夫!』と信じて応援できます。

実際には負けてしまった場合でも、『まだまだこれからだよ!』とポジティブに応援してくれる彼女は貴重で大切な存在です。落ち込んでいる時でも応援してくれる彼女は良い彼女です。

いい彼女診断④:意地にならない

いい彼女は、意地にならない彼女です。例えば長い期間一緒にいると、喧嘩したり嫌な気持ちになることもあるでしょう。

しかしそこで意地になって可愛くない態度を長期間とってしまうよりも、素直に『悲しかったんだよ』など気持ちを伝えられると仲直り出来ますよね。大抵の喧嘩の原因は気持ちの表現方法のすれ違いなので、素直に話せることが大切!

いい彼女診断⑤:困った時は相談できる

いい彼女は、困った時は相談できる彼女です。例えば彼氏が悩んでいるときに、相談しようと思えるのが彼女だと『良い彼女』と言われます。

いざという時に相談できるかどうかは、頭ごなしに否定しない、彼氏を信用しているなど、信頼関係が大切です。基本的には、相談の結果、応援してくれるといいですね。

客観的に物事をちゃんと見られる彼女は、頼りになります。

いい彼女になる方法

では、いい彼女になるにはどうしたらいいのでしょうか?
いい彼女になる方法をご紹介します。

  1. 束縛しない
  2. 彼氏を信用する
  3. ちゃんと気持ちを伝える
  4. 一緒にいる時間を楽しむ
  5. 会えない時間も楽しむ


それではひとつずつみていきましょう。

いい彼女になる方法①:束縛しない

束縛はお互いにシンドイ!

いい彼女になる方法には、束縛しないことが大事です。束縛と言っても程度があり、可愛らしいヤキモチや嫉妬ぐらいなら大丈夫でしょう。

また、誰と一緒にいるのかの確認ぐらいはしても良さそう。ただ、遊びに行くことを禁止したり、会社の都合でも『行ったら別れる』など言うようになってしまうと、束縛になってしまいます

どの程度までなら大丈夫なのか、異性で二人きりはイヤなど、最初にお互いのダメなラインを共有しておくと、安心出来るかも。

いい彼女になる方法②:彼氏を信用する

いい彼女になる方法には、彼氏を信用することが大事です。恋愛関係ではお互いの信頼や信用度が重要。

彼が真実を言っているのに『ホントは誰といたの?』など疑ってかかってしまうと、疑われたほうは良い気がしません。信用できないなら別れた方がいいなど、極端な考えに至ってしまうかも。

相手には相手の付き合いや事情があるので、どこまではOK、これ以上は本人に聞いてみようなど、自分のなかでルールを決めると良いかも知れません。

いい彼女になる方法③:ちゃんと気持ちを伝える

いい彼女になる方法には、ちゃんと気持ちを伝えることが大事です。恋愛中はどうしても感情的になって、イライラしたりモヤモヤする事が増えがち

感情をそのまま相手にぶつける前に、一度冷静になって自分の気持ちを突き詰めて考えてみるのがオススメです。イライラする原因は、自分に自信がないからだったり、モヤモヤするのは心配で怖いからかもしれません。

冷静に気持ちを伝えられれば、彼氏も冷静に考えられるので、話を聞いてくれるでしょう。

いい彼女になる方法④:一緒にいる時間を楽しむ

いい彼女になる方法には、一緒にいる時間を楽しむことが大事です。デート中など一緒に居られる時間はそう長くない事が多いですよね。

しかしヤキモチを妬いたり思うように行かなかったりして、つい怒ってしまう時もあるでしょう。喧嘩がこじれてしまうと、出掛けてるのに途中で別行動になってしまうなんて場合も。

せっかく一緒にいる時間なので、貴重な時間だと思って出来るだけ楽しくポジティブに過ごしましょう。お互いにデートは良い思い出にしたいですね。

いい彼女になる方法⑤:会えない時間も楽しむ

会えなくても大丈夫!

いい彼女になる方法には、会えない時間も楽しむことが大事です。一番お互いの愛を試されるのが会えない時間かもしれません。

付き合っていると、出張で長期間会えなかったり、彼氏と連絡が取れないということも時にはあるでしょう。そんな時、彼氏側でも心配していたり罪悪感がある場合も。

帰って来た時に明るく笑顔で『おかえり!』と言われると、彼としては帰ってきて良かったと思うでしょう。会えない時間は自分磨きや趣味を楽しめると、『安心出来る』と思い『良い彼女だ』と思われるかも。

いい彼女ならラインはこう使う

では、いい彼女はどんなふうにラインを使うのでしょうか?
いい彼女が使うラインの方法をご紹介します。

  1. 返信頻度を相手に合わせる
  2. 言いそびれている感謝を送る
  3. ちゃんと話を聞いている
  4. ポジティブな内容を送る


それではひとつずつみていきましょう。

いい彼女のLINE①:返信頻度を相手に合わせる

返信頻度は相手に合わせる

いい彼女は、返信頻度を相手に合わせてLINEを送ります。いい彼女は、彼氏には彼氏の時間が流れているということをよく理解しています

彼氏からLINEが来た時には返事をしますが、返事がなくなったからといって急かしません。ある意味LINEをそこまで重視しておらず、気楽に活用しているのです。

例えば一時間に一回などの頻度だったとして、同じぐらいの気持ちで返信します。同じ返信頻度でメッセージを送ることにより、彼氏も気軽にLINEできるのです。

いい彼女のLINE②:言いそびれている感謝を送る

いい彼女は、言いそびれている感謝をLINEで送ります。日常では見過ごしてしまっている小さな感謝や、言いそびれているありがとうの気持ちを送るのにLINEを活用します。

例えば『おいしいご飯につれていってくれてありがとう』『リサーチありがとう』など、ちいさな事でも感謝を送ることで、彼氏も『頑張って良かった』と思えるのです。

ちょっとしたことでも文字にすることで気持ちを整理できたり、改めて感謝の気持ちが起こり、お互いに良い関係になれるのです。

いい彼女のLINE③:ちゃんと話を聞いている

いい彼女は、ちゃんと話を聞いているLINEを送ります。例えば彼氏が『仕事で大変だった』と送って来たら『仕事が大変なんだね』と返信し、相手の話をきちんと聞いている態度をします。

いわゆる傾聴という姿勢なので、ちゃんと話を聞いて貰えていると感じた彼氏は『もっと色々伝えたい』という気持ちになるのです。無理に盛り上げたりギャグを送ったりしなくても、ただ聞いてくれてるというだけで安心できる存在に。

例え会う時間が取れなくても、ホッと出来る時間になるので、彼氏を癒やすことができます。

いい彼女のLINE④:ポジティブな内容を送る

いい彼女は、ポジティブな内容をLINEで送ります。例えば彼氏が弱音や愚痴をLINEで送って来た時、ポジティブなニュアンスで話を終わらすことができます。

ネガティブな内容ばかり送り合う関係は、あまり良くない関係だと知っているのです。『○○くんは頑張ってるんだね。大丈夫だよ!』など、励まして貰えると、男性としては『もっと頑張ろう!』とやる気が出るもの。

場合によっては共感する内容も送りますが、最終的には明るい方向へ導き、お互いに成長したいと考えています。

いい彼女になりたいあなたはいい彼女です!

あなたは既に良い彼女!

いい彼女になるのは難しいことですが、いい彼女になろうと努力する姿は、とても魅力的です。ただ、頑張るのは良いことですが、無理し過ぎると疲れて嫌になってしまうかも。

完璧な人はいないので、うまく行かなくても落ち込む必要はありません。いい彼女を目指すあなたは既に『いい彼女』です

あまり考えすぎずに、ほどほどに努力しているぐらいがオススメです。人からの評価は気にしすぎず、自分らしい『いい彼女』を目指してくださいね。