20歳差の恋愛や結婚ってどうなの?本音から見える理想と現実

20歳差カップルといえば、世間一般では年齢差が大きい2人と捉えられることが多いでしょう。そんな年齢差を乗り越えての恋愛は、実際うまくいくのでしょうか?この記事では、20歳差カップルで年上年下、男女それぞれの本音と現実、芸能人の年の差カップルからみる夫婦生活の実情をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

2019年8月29日

20歳差のカップル年上側の本音

“20歳差カップル年上側の本音とは”

20歳差のカップル。まずは、年上側の本音を探ってみましょう。

年上男性の本音

20歳年下の彼女がいるってどんな感じ?年上男性達の本音をご紹介。

【 年上男性の本音① 】

「年下彼女がかわいくてたまらない」「やっぱり若さは魅力的」。年上男性は、自分よりも20歳年齢が若い彼女に独特の“癒し”を感じている様子。体も心も若い女性は、いくつになっても男心をくすぐるものです。

「自分とは違う感覚を持っている」ところに魅力を感じる男性も。20歳年齢が離れると、物ごとの捉え方や人生観などにギャップがあるのは自然なことですよね。年上男性は、そんな若い女性の感覚に触れることをメリットに考えるようです。

【 年上男性の本音② 】

彼女が自分より20歳年下だということは、時に危なっかしさを感じる面もあるようです。「彼女が同年代の男友達と会っていると心配でたまらない」「おじさんの自分にいつか愛想が尽きるかも…」。年上男性から聞こえてくるのはそんな不安な言葉の数々。

恋人関係において嫉妬や束縛は珍しいことではありませんが、やはり自分よりも20歳若い彼女とくれば、よほど自信がない限り心配になる気持ちも理解できます。

年上女性の本音

年上なのが女性側の場合、その本音はどうでしょうか?

【 年上女性の本音① 】

「若さがかわいい」「ついお世話したくなっちゃう」。女性側が年下彼氏に感じる魅力も、やはりその若さ。

女性側が20歳も年上だと、男性の行動がいちいちかわいく感じてしまいます。例えば同年代の男性から束縛されると面倒に感じる場面も、年下男性だとそのかいがいしさにキュンとすることも。

自分の方が人生経験を積んでいて、彼よりも経験値がある。そんな余裕が、年下男性との恋愛関係で何でも許せちゃう懐の深さに繋がるのです。

【 年上女性の本音② 】

男性が20歳年下の場合、年上女性は自分自身に危機感を持っている人が多いようです。「おばさんだと思われていないかしら」「彼の肌が自分よりピチピチしている」

20歳年下の男性がいつまでも自分に愛情を持ってくれるのか、気になるのは当然のことでしょう。ましてや結婚を視野に入れる場合はその心配も顕著。

彼が若い場合は結婚への意識にもギャップがあることも。適齢期の女性にとっては切実な悩みでしょう。

20歳差のカップル年下側の本音

“20歳差カップル年下側の本音とは”

次に、年下側の本音を探ってみましょう。

年上男性の本音

20歳年上の彼女がいる年下男性。本音ではどう思っているのでしょうか。

【 年下男性の本音① 】

「気遣い上手なので安心して甘えられる」「大人の余裕と包容力!」

同年代の女性と付き合うと、わがままだったり束縛だったり、色々と疎ましい部分があると感じる男性。そんな男性にとって、大人の余裕で包み込んでくれる年上女性は魅力的な存在です。

また、大人の色気も年上女性ならでは。「普段はしっかりしているのに、時折みせる天然っぷりが守ってあげたくなる」など、年上女性のギャップにハマる男性もいます。

【 年下男性の本音② 】

気配りが行き届いていて、年下男性のお世話が得意な20歳差の年上女性。ただ、行き過ぎると“お母さん化”してしまう危険性が。

「最初は包容力に安らぎを感じていたけど、だんだん女性としてみれなくなった」「年上女性に束縛されると正直キツイ」。年下男性から聞こえてくるのはそんな本音。

若い女性に負けたくないあまり、年下彼氏にベッタリしちゃうのは考えもの。自由が好きな年下彼氏との距離感には注意して。

年下女性の本音

女性が年下の場合は?年下女性達の本音をみていきましょう。

【 年下女性の本音① 】

「年上男性の包容力が同年代とは比べものにならない」「相手が年上だから素直に甘えられる」。年下女性にとって、20歳年上の彼氏に感じるのは大人の包容力。

同年代とはお互いにかけ引きしては素直に甘えられなくなってしまいがちなところ、相手が20歳も年上だと自然と甘えられちゃいます。

お父さんのような安心感に魅力を感じる女性も。小さい頃「お父さんみたいな人と結婚したい」と思っていた気持ちを、年上男性との交際で叶えている人も。

【 年下女性の本音② 】

「将来を考えると不安」「両親に紹介しづらい…」。結婚を意識している年下女性には、ちょっぴり気になる20歳差。

特に女性側の年齢が低い場合、将来を考えると不安になる人も多いようです。例えば親に紹介する際、親の年齢とあまり変わらない年上男性に親がビックリしてしまわないか、内心不安に思っていたりします。

また一般的に男性の平均年齢は女性よりも低いことから、老後を考えると心配で結婚に踏み切れないという女性も。

20歳差カップルのメリット

“20歳差カップルのいいところ”

20歳年齢差のある恋人と交際するメリットとは?検証してみましょう。

  1. 甘える側と甘えられる側の関係性がハッキリしている
  2. 相手の感覚に影響されて若くいられる
  3. 幅広い価値観に触れることができる

20歳差カップルのメリット①: 甘える側と甘えられる側の関係性がハッキリしている

年齢が近い恋人関係では、相手のキャパシティ以上に求めすぎてしまうことってありますよね。彼氏彼女同士でマウントを取り合う一面も少なからず。

20歳差があるカップルでは、単純にその年齢差から甘える側、甘えられる側がハッキリとします。もちろん生活の中ではお互いがお互いに甘えたり甘えられたりしますが、根本的な部分で年齢差があることは、その立場を明確にしています。

「年下だから大目にみよう」と、相手に譲れる心の余裕。いい意味での“諦め”が関係性を円滑にしてくれます。

20歳差カップルのメリット②: 相手の感覚に影響されて若くいられる

誰かと恋人同士になると、2人で過ごすうちに自然と相手の感覚に影響を受けますよね。例えば洋服のテイストだったり、音楽の好みだったり、出かける場所だったり。

相手が20歳年下の場合は、その感覚に影響されることで自然と自分自身も若さをキープすることができます。若い人の感覚に日常的に触れているって強いですよね。

またその逆もしかり。20歳年上の恋人がいると、どことなく大人っぽい雰囲気が自然と身につくことでしょう。

20歳差カップルのメリット③: 幅広い価値観に触れることができる

人の価値観は生まれ持った性格もありますが、その時の年齢や置かれる立場、経験してきたことで変化していきます。

20歳差の恋人がいると、そんな相手の価値観を知ることができ、幅広く物事をみる機会が持てます。共感が多い関係性も素敵ですが、「そんな風に考えるといいんだ」という学びがあると人間的に成長できますよね。

深い関係を持つ恋人だからこそ、そんな自分とは違う価値観に触れることができるのは大きなメリットです。

20歳差カップルのデメリット

“20歳差カップルの困りごと”

では逆に、20歳差カップルのデメリットとはどんなところでしょうか?

  1. どんな関係性なのか周りが不思議がる
  2. 同年代と浮気されないかいつも不安
  3. 結婚後、何年か経ってから後悔する可能性

20歳差カップルのデメリット①: どんな関係性なのか周りが不思議がる

20歳差といえば親子ほどの年齢差。いくら年齢を感じさせない人でも、20歳の年齢差がある恋人と街を歩けば、その関係性を不思議がられることがあります。

周りの目が気になる人にはその視線が窮屈に思えることも。いちいち説明するのも面倒ですよね。

そんな時は、すかさず手をつないで、恋人同士であることを態度で示すことが効果的です。後ろめたい気持ちでいると周りがどんどん不思議がります。堂々と恋人アピールしちゃいましょう。

20歳差カップルのデメリット②: 同年代と浮気されないかいつも不安

20歳も年の差があると、相手の世代の感覚はすべて把握できるものではありません。相手にとって自分が年上である、または年下であることも全く気にしないという人は少数派ではないでしょうか?

そうなると、相手が同年代の世界にいってしまうのではないかという不安が付きもの。やっぱり同年代といる方が楽しい、そう思って浮気をしないか心配してしまうこともあるでしょう。

干渉しすぎるのはかえって逆効果の場合が多いですが、せめて自分は相手に信頼してもらえるよう、気遣いすることが大切です。

20歳差カップルのデメリット③: 結婚後、何年か経ってから後悔する可能性

どんなカップルにもいえることですが、結婚後、2人での生活が始まると「こんなはずじゃなかった」と思えるようなことも出てきます。20歳差のカップルだと、例えば年上側の親が高齢で介護が必要になったり、年下側の友達付き合いが独身の友達とばかりで帰宅時間が遅かったり。

「20歳も年齢差がなければ…」なんて後悔することがないよう、お互いを思い合ってずっと大事にしていけるか、結婚前にしっかりと見極める必要があります。

20歳差の結婚は?年齢差のある芸能人夫婦

芸能界では珍しくない年の差カップル。20歳以上差がある芸能人夫婦をみていきましょう。

  1. 石田純一(65歳)&東尾理子(43歳)
  2. 市村正親(70歳)&篠原涼子(46歳)
  3. 加藤茶(76歳)&加藤綾菜(31歳)

20歳差以上の芸能人夫婦①: 石田純一(65歳)&東尾理子(43歳)

2度の離婚歴がある石田純一さんは、「不倫は文化」などの発言で世間を騒がせたモテ男。そんな石田さんの現妻は、元プロゴルファーの東尾理子さんです。

東尾さんの父親は元プロ野球監督の東尾監督。そんな異色の組み合わせはもちろんのこと、注目されたのは22歳という年齢差

現在は2人の子宝にも恵まれ、石田さんの元妻や子供達も大切にする東尾さんの姿に、とても幸せそうな夫婦生活が垣間みえます。

20歳差以上の芸能人夫婦②: 市村正親(70歳)&篠原涼子(46歳)

舞台やドラマなどで活躍する市村正親さんと年の差結婚したのが、大人気女優の篠原涼子さん。その年齢差は25歳。市村さんのパワフルな性格と、篠原さんの女性らしくかわいらしい雰囲気に、世間の好感度の高いご夫婦です。

市村さんは2度目の結婚。篠原さんとの間には2人の息子さんがいらっしゃいます。

市村さんと篠原さん、2人揃っていつまでも若い風貌とエネルギッシュな仕事ぶり。まさに理想的なご夫婦ですよね。

20歳差以上の芸能人夫婦③: 加藤茶(76歳)&加藤綾菜(31歳)

芸能界でも特に年の差が大きい夫婦として知られるのが加藤茶さんと綾菜さんのカップル。なんと年齢差は45歳

加藤茶さんは2度目の結婚です。前妻との間にもうけた自分の娘と、ほぼ同世代の綾菜さん。加藤茶さんが一目惚れしたそうです。

色々と2人を批判するような声もありますが、加藤茶さんの為に栄養満点菜ご飯を作ったり、仲睦まじい姿で登場したり、綾菜さんの献身ぶりがブログなどから伝わってきます。

20歳差カップルは絆が強い

20歳以上に年齢差があるカップル、芸能人でみいてみると、仲が良さそうな素敵な夫婦が多いですね。同世代との恋愛では問題にならない、年齢差の問題。

交際や結婚にあたり心配事もありますが、まずは年齢差というハードルを乗り越えた2人なんだという事実が大きいです。世間の常識にとらわれず、深い愛情を持った同士の20歳差カップルは強い絆で結ばれてることでしょう。