Tシャツリメイクのすすめ♡袖や裾をフリンジ・フリルなどにアレンジ

夏になってお店の新作が出るたびに、はたまたイベントでオリジナルTシャツが販売されるごとに買ってしまいますよね!着なくなってしまったけど売るのはもったいない…という限定コラボTシャツやライブグッズのTシャツ、意外とたくさんありませんか?今回はそんな増えがちなTシャツをリメイクして可愛いトップスにしたり、他のファッション小物に変える方法を紹介します!不器用さんでも大丈夫。簡単に作り方を教えてくれる動画もお見せします!

2019年9月25日

Tシャツリメイク「オススメの理由」

店頭に並んだTシャツ
店頭に並んだTシャツ

まずは作り方やアレンジ例の前に、Tシャツをリメイクすることがおすすめの理由を紹介します。

  1. 古くなってもまた着直すことができる
  2. 私服でTシャツを着ない人のために
  3. 他の人と被らない

おすすめの理由①:古くなってもまた着直すことができる

Tシャツって安いし薄いし、ワンシーズン着倒すとボロボロになってしまった…。という方も多いかもしれません。可愛いTシャツほどたくさん着てしまうので無理はないです。

しかし、リメイク次第では、新しい袖をつけたり、ほつれてしまったり穴が開いたところを補強することで、また着ることができます!

お気に入りのTシャツもそろそろ寿命かな…と捨ててしまう前に、もう一度生まれ変わるチャンスとしてリメイクがおすすめです。

おすすめの理由②:私服でTシャツを着ない人のために

私服でなかなかTシャツは着ない!という人もいるかと思います。しかし、限定コラボやフェス・ライブグッズ、イベントなど、Tシャツを買ってしまう機会って割とありませんか?

思い出があるから捨てづらいし、かといって着ないし…という風にTシャツを持て余している人にはかなりおすすめ。

変形トップスにリメイクすることでTシャツとは違う着方をすることもできますし、はたまたトートバッグやサコッシュ、ポーチなどにアレンジすることで毎日使う小物に変身させることだってできちゃいます。

おすすめの理由③:他の人と被らない

唯一無二のオリジナルグッズができるという面でも、Tシャツのリメイクはおすすめです。

ライブTシャツなんかをリメイクして派手にすることで、フェスやイベントなどでも目立つことだってできてしまいます。さらに、安いTシャツであってもアレンジ次第では古着のようなこなれ感を出すこともできます。

また、学生さんには学祭や旅行などで、友達同士で同じアレンジをしたらあっという間にオリジナル双子コーデをするのもおすすめです。

Tシャツリメイク「肩出しTシャツの作り方」

こちらの動画で、普通のTシャツをリメイクして夏にぴったりの肩出しトップスにアレンジする方法を解説しているので、ぜひチェックしてみてください!

Tシャツリメイク解説動画

意外と簡単にリメイクTシャツは作れてしまうんですね。シンプルなTシャツでもハサミ一つで可愛いトップスに早変わりします。

リボンやハギレなどを使うとさらにオリジナリティが増してさらに可愛いです!友達とお揃いのTシャツを違う方法でリメイクするのも可愛いですし、違うTシャツを同じ方法でリメイクしてリンクコーデにするのがとてもおすすめ。

学生であればクラスTシャツや部活のTシャツなど、友達と一緒にアレンジしてさらに可愛く着ることができます。

「Tシャツリメイク集」オリジナルTシャツにアレンジ

オリジナルTシャツ
オリジナルTシャツ

次に、オシャレな人々によるTシャツアレンジを10個まとめて紹介します!ぜひ真似したい可愛いものばかりですので、これからTシャツのリメイクに挑戦しよう!と思った方は参考にしてみてください!

  1. シンプル白Tをアシメトップスに
  2. 首元にリボンをつけてカジュアルガーリーに
  3. 袖を切り落としてタンクトップに
  4. オーガンジーをつけてパフスリーブ風トップスに
  5. バンドTにぴったり!フリンジTシャツに
  6. ファスナーを上手く取り入れて2wayトップスに
  7. 首元を大胆にカット!オフショルトップスに
  8. 白Tに大きなフリルをつけて主役トップスに
  9. 2枚のTシャツを繋げて古着風に
  10. リメイク前はTシャツだと思わない、高クオリティなアレンジも

①シンプル白Tをアシメトップスに

引用:instagram @aoi81719n

こちらはシンプルな白いTシャツをアシンメトリーな肩出しトップスにアレンジした例。白いTシャツなら安く買うことができますし、万が一失敗してもいいや…と割り切れます。

さらに、ハサミ一本でできてしまうお手軽さもありがたいですね!ぜひ、リメイク初心者の方は白Tシャツから始めてみてはいかがでしょうか。

②首元にリボンをつけてカジュアルガーリーに

引用:instagram @udachangram

こちらのアレンジはピンク色のTシャツの襟元に沿ってリボンを縫い付けた、女性にぴったりの可愛いリメイク術。

プリントにマッチしていてとてもガーリーに仕上がっています!ボーイッシュになりがちなビッグTシャツでも、リメイク次第で女の子らしく着れちゃいます!

③袖を切り落としてタンクトップに

引用:instagram @miu_jsb_iwata

このTシャツアレンジ術も初心者さんにはぴったり。裁ちばさみで袖を切り落とすだけのシンプルな方法で、ライブTシャツもタンクトップに変えることができます。

タンクトップにすることでグッと重ね着しやすくなりますので、コーディネートの幅が広がりますよね。

④オーガンジーをつけてパフスリーブ風トップスに

引用:instagram @yurishiina0208

リメイクにも少し慣れてきたら、思い切ってTシャツの袖を切り落としてみましょう!オーガンジーの袖をつけることで、パフスリーブのようなボリュームのある可愛い袖付きトップスに大変身。

Tシャツのプリントはそのままに、シルエットが女性らしくなってとても可愛いですね。

⑤バンドTにぴったり!フリンジTシャツに

引用:instagram @sakimizumama

よく見かけるTシャツリメイク術といえば、こちらの裾を細くカットしていき、結んでいくものですよね。バンドTシャツでやっている方をよく見かけます。

こちらのTシャツアレンジは、ハサミだけで簡単にできるにも関わらず、ライブにぴったりのインパクトあるデザインに早変わりするのでとてもおすすめですよ!

⑥ファスナーを上手く取り入れて2wayトップスに

引用:instagram @naonyan.k

こちらのアレンジ方法は、普通のTシャツの袖部分にファスナーを取り付けることで、開いて肩出しトップスとしても、閉じてTシャツとしても着ることができる2wayトップスに変身した例です!

裾にギャザーを入れてクシュっとしたシルエットなのも女性らしくて可愛いです。

⑦首元を大胆にカット!オフショルトップスに

引用:instagram @yuina_0096

このTシャツ、実はオフショルトップスなんです。襟元を大きくカットし、えりの部分に新しい布をつけたアレンジ例。

襟元が涼しげな透け素材なので夏にぴったりのオフショルですね。また、袖の部分もフリルになっていて、ガーリーな着こなしができそうです。

⑧白Tに大きなフリルをつけて主役トップスに

引用:instagram @secrecy08

なんとこのトップス、元はシンプルなただの白いTシャツなんです!セレクトショップに売ってそうなモードでガーリーなトップスですが、自分のリメイク次第で作ることができてしまうんですね。

大きなフリルを派手に斜めに縫い付けることで、主役級のトップスに早変わりです。

⑨2枚のTシャツを繋げて古着風に

引用:instagram @a.lifestylelab

二つのTシャツを縫い合わせることで、ポップな可愛いTシャツを作ることができます。さらに繋げ方もギャザーを入れたりリボンをつけたりすることでさらに可愛くなりますね。

また、ロンTを縫い合わせることでワンピースにリメイクしたりすることもできます。

⑩リメイク前はTシャツだと思わない、高クオリティなアレンジも

引用:instagram @s_p_7ichigo

こちらはかなり上級者向けですが、袖と裾に大胆な大きめフリルをつけてワンピースのようにリメイク。襟元や裾の大きなリボンがドレスのようでとってもガーリーです。

そで下の部分が開いていて中にシフォンブラウスを着ているようなアレンジもとてもオリジナリティがあって素敵ですね。まさかTシャツだったとは誰も思わないでしょう。

Tシャツリメイク「フリンジバッグの作り方」

Tシャツでもフリンジバッグに変えることができてしまうんですね。バッグを作るというと、ミシンとか特殊な技術とかが必要なイメージですが、意外と簡単に作ることができてしまいます。

これは、Tシャツを私服として着ない人にとってはかなり画期的なアイデアです。逆に、Tシャツを着すぎてボロボロになってしまったけど、柄やプリントが気に入ってて捨てたくない…という方にもぴったりです。

TシャツをTシャツとしてアレンジするよりも材料や手間は必要ですが、Tシャツをかばんとして再利用できるのは素敵な発想ですよね。

「Tシャツリメイク集」小物やバッグに変身させちゃおう

それでは、Tシャツを「着る」以外の用途に大変身させた例を10種類紹介します。Tシャツを着る人も着ない人も、気になるものがあればぜひ挑戦してみてください!

  1. トートバッグ
  2. シュシュ
  3. ナップザック
  4. ロンパース
  5. サコッシュ
  6. ペットの洋服
  7. ポーチ
  8. サンダル
  9. がま口バッグ
  10. 靴下

①トートバッグ

引用:instagram @blue__4gray

まずはTシャツをトートバッグにアレンジした例。Tシャツをトートバッグにリメイクするのは割と多くの人がやっているようです!

トートバッグなんていくつあっても困りませんから、試しに適当なTシャツで作ってみてはいかがでしょうか。プレゼントなどにも喜ばれそうです!

②シュシュ

引用:instagram @irodorico_

続いて、Tシャツをシュシュにしたこちらのリメイク術。ヘアアレンジの定番であるシュシュは、手作りでもとっても可愛いですよ。

しかも、少ない布で簡単にできるのも嬉しいポイント。1枚のTシャツで何個も作れますので、プレゼントにしたり、子供とお揃いでつけるのも可愛いです。

③ナップザック

引用:instagram @s__made

こちらはTシャツをナップザックにリメイクした例。着回したTシャツほど、リメイクした時に味が出て古着の良さが出ます。

ナップザックだと、プリントがかすれたTシャツでもあんまり気にならないのが嬉しいですね。余った布の部分でフリルをつけることで、古臭さよりも可愛さの方が増します!

④ロンパース

引用:instagram @seri.aya

大人用のTシャツであれば、子供用のロンパースにリメイクすることもできてしまうんです。若い頃に着ていたけど、ちょっと今の年齢では恥ずかしくて着れない…というTシャツありませんか?

そういうプリントこそ、子供服にはぴったり。自分が昔着ていた服を子供が着てくれるというのも嬉しいポイントですよね。

⑤サコッシュ

引用:instagram @fatima_uca

こちらはTシャツをサコッシュにリメイクしたアレンジ例。少し難しそうですが、ファスナーなしのサコッシュであれば簡単にできそうです。

サコッシュって夏に限らず1年中使えるアイテムなので、大好きなTシャツをサコッシュにすればずっと使い倒せますね。

⑥ペットの洋服

引用:instagram @pupupupu2019

またまたロンパースの紹介です。今度はペット用。子供用と同じように、ペットの着る洋服としてリメイクするのもおすすめです。

ペットの洋服としてならば、基本的にお家で着ているだけなのでどんなに古くなった洋服でも気にすることなく再利用できます。

⑦ポーチ

引用:instagram @2014akemin

続いて、Tシャツをポーチにアレンジした例をご紹介します。小さいものならばすぐに簡単にできるポーチは、あまり布も使わないので、気に入ったプリントの部分だけをピンポイントで再利用できます。

好きな柄や絵をポーチとして毎日持ち運べるのは女子にとって気分も上がりますよね!

⑧サンダル

引用:instagram @miyuki.s.0706

なんと、Tシャツでサンダルが作れてしまうんですね。布でできているため、長時間履いていても疲れなさそうな草履は、総柄プリントのTシャツをリメイクする時にぴったりです。

ルームシューズとしても活躍できそう。履くものだから、着れないくらい使い古したTシャツや、もう入らなくなったサイズのTシャツなどにぴったりです。

⑨がま口バッグ

引用:instagram @miyabi_1022

このがま口バッグ、実はTシャツのリメイクなんです。まさかそんな風には見えませんよね。上級者向けにはなってしまうのですが、古着をリメイクしたものとは思えないクオリティです!

がま口はつけるのが難しいですが、完成したらずっと長く使えるので、ぜひお気に入りの一枚がある方は、がま口バッグにするのも可愛いですよ。

⑩靴下

引用:instagram @haguhaguya

思い切って靴下にするのもおすすめ!おしゃれな人は足元にもこだわっているものです。お気に入りのTシャツのワンポイントがちらっと見えるととても可愛いですね。

左右対称のペアを作るのが難しいというのがデメリットですが、何枚かのTシャツを組み合わせてコラージュっぽくするのもおすすめです。

ハマると抜け出せない!Tシャツリメイクの世界

手作りの洋服
手作りの洋服

Tシャツをリメイクすることって意外と簡単なんですよ。多くの人がSNSなどでたくさんのリメイク術を投稿していて、見ているだけでも楽しいです。

いろんな思い出の詰まったTシャツ、普通に着るのが飽きてきたらぜひリメイクして気分転換にしたり、バッグなどにしてみるのもおすすめです!