気温7度の時の服装はどうする?レディースやメンズのおすすめコーデをご紹介

毎日の服装を考えるとき、あなたはなにをポイントにして考えていますか?トレンドや色合い、季節にあったものなど、いろいろとありますが、その日1日を快適に過ごすことができるかも、とっても大切なポイントですよね。そのために参考にしたいのは、その日の気温。そこで今回は、気温が7度の日のメンズ・レディースのおすすめの服装について見てみましょう!

2019年12月25日

気温7度、服装選びのポイント

まずは、服装選びのポイントについて見てみましょう。気温の数字だけ見てもピンとこない、という人のためにも、参考にしやすいポイントを並べてみます。

  1. 「服装指数」を参考にする
  2. インナーをきちんと着込む
  3. アウターのバランスを考える
  4. 防寒アイテムもおしゃれの一部

気温7度服装選びのポイント①:「服装指数」を参考にする

まずは、服装選びをする際にぜひ知っておきたい、「服装指数」についてです。一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

服装指数というのは、その日の朝から日中、そして夜にかけての気温から、どんな服装が最適なのか、数値で教えてくれるもののことを言います。また、イラストなどでわかりやすく提示してくれるものもあるので、その日にどんな服装をしたらいいのか、アウターが必要かどうかなどを判断しやすくなります。

基本的には数値が80以上になると、半袖でも充分過ごしやすい気候となっていて、30以下になると冬物が必要な気候とされています。人それぞれ感じ方は異なるので、目安としながら服装を考えるといいでしょう

気温7度服装選びのポイント②: インナーをきちんと着込む

気温が7度の日は、春や冬の日に多くある気候です。最高気温が7度の日の場合は、最低気温はもっと低く、ぐんと冷え込む日になることが予想されます。

また、最低気温が7度の場合でも、風が強かったり、雨が降っていたりと、体感温度が晴れの日よりも下がって感じる日もありますよね。そんなときのためにも、インナーをしっかりと着込んだ上で、服装を考えるといいでしょう

最近は多くのブランドやショップで、あたたかいインナーが販売されています。襟元から見えないように襟ぐりが深く開いているものや、内側が裏起毛になっていて着るだけであたたかく感じるものなど、たくさんの種類があるので、自分にあうものを数着持っておくと安心です。

気温7度服装選びのポイント③:アウターのバランスを考える

気温が7度の日は、おそらくアウターを着ておかないと、肌寒く感じる日が多いはず。でも、いざ服装を決めてアウターを羽織ってみたら、なんだか想像していた完成図と違う、ということがあったりしませんか?

自分が持っている服といっても、ハンガーや床などで並べて合わせてみたときと、実際に服を着たときとの見え方は異なり、予想しづらいものです。せっかくお気に入りのコーディネートができたのに、アウターのせいでなんとなくバランスが悪い、なんてことになったら残念です。

そこで、おおよその予想ができるようになるまでは、アウターから服装を考えるのも手段のひとつです。また、ロングスカートの場合はこのアウター、パンツの場合はこのアウターと、組み合わせをあらかじめ決めておくのも、予想との大きな差を防げます。

気温7度服装選びのポイント④:防寒アイテムもおしゃれの一部

気温が一桁のとても寒い日は、マフラーや手袋などの防寒アイテムが必需品です。あたたかさのためには機能性も重要ですが、小物ももちろんコーディネートの一部になるので、できるだけおしゃれなものを用意したいですね。

マフラーや大判ストール、スヌードなどの首回りにつけるものは、よく着るアウターの雰囲気や、普段の自分の服装の色合いや、好みの柄などを考えた上で買っておくと、色合いや柄で喧嘩することが少なくなります。トップスやスカートだと派手に見えるような色や柄でも、小物でワンポイントとして使ってみると、意外と使いやすくなったりするのでおすすめです。

最高気温7度【春】おすすめのレディースの服装

服装を選ぶ際のポイントを見たところで、続いては、最高気温が7度の春の季節を想定した、おすすめの服装を見ていきましょう。まずはレディースのコーディネートからご紹介します。

①:春色ストールの大人女子コーデ

引用:Instagram @sora.kitty.sora

冬から春へと徐々に移り変わっていく時期に多い、最高気温7度の日。日差しは春の陽気でぽかぽかあたたかくなってきますが、まだまだ冷え込むので油断はできません

そこで役に立つのが、大判のストール。首元に巻くもよし、広げて羽織るもよしと、簡単に防寒対策ができちゃうからおすすめです。

また、春っぽさを取り入れたいなら、色がポイント。優しいベージュピンクは春の陽気や華やかさを感じさせて、気分も明るくなりますよ。

②:ゆったりカーデ×チェックスカートのレトロコーデ

引用:Instagram @grl_season

袖口や全体のサイズ感がゆったりとしたカーディガンは、着るだけでかわいくなれちゃう万能アイテム。マスタード色のゆったりカーディガンにチェックのスカートをあわせれば、あっという間にレトロガーリーなコーデが完成です。

トップスにはタートルネックのニットを着込んでおけば、冷え込む朝や夜も安心。不安なら下にあったかインナーを着込んでしまうのもアリですよ。

③:もこもこがかわいい愛されピンクコーデ

引用:Instagram @mi_yan0101

春といえば、やっぱりピンクが着たくなる季節。やわらかなピンクベージュのロングワンピースに、もこもこふわふわで思わず触りたくなっちゃうピンクのアウターを重ねれば、愛され女子になれちゃいます。

シンプルで大人っぽいワンピースにもこもこのかわいらしいアウターをあわせることで、大人っぽさもかわいらしさもどっちもゲット!ふわふわであたたかいので、寒さにも負けませんよ。

④:春を呼び込むピンク×花柄コーデ

引用:Instagram @re_chan_doll

華やかさを出したいなら、花柄のアイテムをチョイスしてみましょう。少しずつあたたかく、陽射しが春に近づいてくる時期には、一足先に花柄のアイテムで春っぽさを取り入れれば、気分も晴れやかに。

キュートなピンクのコートは、冬から続けて使うことができるアイテム。中の服を冬よりも薄めにすれば、春本番までばっちり着まわせます。

最低気温7度|おすすめのレディースの服装

次は、最低気温が7度のときにおすすめな服装をまとめてみました。

①:もこもこボアブルゾンコーデ

引用:Instagram @mero_orem_18

見た目にもあたたかいもこもこのボアブルゾンは、寒い季節にぴったり。肩を落として羽織ることで、ゆったりとした余裕が生まれ、おしゃれ度がぐっと上がります。

ブラウンのボアブルゾンが主役になるので、小物やトップス、ボトムスはシンプルなモノトーンに。ショートボトムでヘルシーな肌見せも忘れずに。

②:大人なゆるゆるロングコートコーデ

引用:Instagram @yun_wear

足首まであるストレートなロングコートは、羽織るだけで大人っぽく決まるアイテムです。トップスとワイドパンツをゆるめのシルエットにすれば、ゆったりとした大人コーデに。

優しい色合いのコーデに濃いめのブラウンのコートをあわせることで、ぐっとコーデが引き締まります。黒のショルダーバッグでさらにコーデにまとまりを。

③:シンプルでかっこいい冬コーデ

引用:Instagram @amurei_9020

寒い時期にはやっぱりもこもこ、ふわふわが恋しくなりますよね。もこもこアイテムはかわいらしすぎるかも、という人は、ブラックやグレーなどの落ち着いたカラーを選ぶのがおすすめ。

シンプルなTシャツとデニムのコーデも、一気に冬らしく。アウターと同じ色のスヌードをつければ、一体感が出るので失敗することもありません。

④:ガーリーなもこもこブルゾンコーデ

引用:Instagram @_pinks2aya

寒い季節は、かわいい服をたくさん着込めるのがいいところ。チェックのあったか素材のスカートと、ふわふわのブルゾンをあわせれば、冬のキュートなガーリーコーデに仕上がります。

もこもこしたシルエットは愛らしさ抜群。スカートの色を落ち着いたものにすることで、かわいらしくなりすぎないように調整できますよ。

最高気温7度【春】おすすめのメンズの服装

続いては、メンズのおすすめコーディネートをご紹介していきます。まずは、最高気温が7度くらいの春を想定した服装を見ていきましょう。

①:清潔感のあるやさしげ春コーデ

引用:Instagram @y__suke24

ステンカラーコートは、羽織るだけでスタイリッシュなおしゃれさが手に入るアイテムです。シンプルなトップスとデニムをあわせるだけでも様になるので、コーデに悩むことなく着こなせます。

足首をチラ見せすることで、春っぽさも取り入れつつ、清潔感も出すことができます。少し寒く感じる日は、スヌードやストールをあわせるのもおすすめです。

②:きれいめ×カジュアルないいとこどりコーデ

引用:Instagram @kutir_men

こちらはベージュのアウターに、鮮やかなブルーのパンツと深みのあるグリーンのトップスをあわせたおしゃれコーデ。アウターのゆったりしたシルエットと、パンツの余裕のあるサイズ感が、リラックスできるゆったりした印象に。

さらにスニーカーをあわせることで、アウターのきれいめな雰囲気とカジュアルなコーデの雰囲気が絶妙にマッチ。まさしくいいとこどりコーデです。

③:ボアブルゾン×スポーティコーデ

引用:Instagram @tai_wear

もこもこであたたかいボアブルゾンは、レディースのみならずメンズでも大人気。どんなコーデにもさっと羽織れる万能アイテムなので、1着持っておいて損はありません。

オールブラックのスタイリッシュなスポーティコーデに、ホワイトのブルゾンをあわせることで、親しみやすいやわらかい印象に。コーデとあわせたブラックのキャップがアクセントになっています。

④:ゆるずるモノトーンコーデ

引用:Instagram @washuuu.official

だんだんとあたたかくなってくると、薄手のアウターでも過ごしやすくなってきます。ゆるく落ちるようなシルエットのアウターと、同じようなシルエットのトップス、パンツをあわせ、足元までしっかりとブラックであわせたコーデは、シルエットのゆるさとは反対に、モノトーンでスタイリッシュなスタイルに仕上がります。

重たくなりがちなブラックも、広めに白を取り入れてモノトーンにすることで、一気にかろやかな印象になります。

最低気温7度|おすすめのメンズの服装

次に、最低気温が7度の日におすすめの、メンズのコーディネートをご紹介します。

①:マフラーがポイントのシンプルコーデ

引用:Instagram @taksoppa

首回りをもこもこさせちゃうマフラー男子。実はツボな女性が多いこと、ご存じですか?

シンプルなトップスとパンツの組み合わせにも、差し色になるカラーのマフラーを巻けば、コーデのポイントになる上、寒さ対策もばっちり。口元まで覆うようにすると、あざとい系男子にもなれちゃうかも。

②:シンプルカジュアルな万人受けコーデ

引用:Instagram @aaxxy2

チェックのシャツとゆったりとしたワイドパンツのシルエット感が絶妙なカジュアルコーデ。ワイドパンツのゆったりしたゆるさが、コーデをかっちりとさせすぎず、うまくカジュアルダウンしています

グレンチェックのシャツは、秋冬と使いまわしのきく優秀アイテム。さらっと羽織るだけで、コーデのアクセントにもなります。

③:モッズコートが主役の秋冬コーデ

引用:Instagram @show_wear

存在感のあるモッズコートは、おしゃれ度をランクアップさせてくれるのはもちろん、寒さ対策もばっちり。フードについたファーが秋冬にぴったりな雰囲気を作り出してくれます。

シンプルなコーデにもカジュアルなコーデにも、羽織れば決まって見えるモッズコートは、ゆったりしたサイズ感なので下に着込むこともらくちん落ち着いた色味のものをチョイスすれば、チャレンジしやすくなりますよ。

④:好印象なきれいめジャケットコーデ

引用:Instagram @25_piko

季節を問わず好印象を与えてくれるのは、ジャケットを使ったきれいめコーデ。秋や春といった季節の移り変わり時期に、1着持っておくと使いまわせるアウターです。

同じシャツをあわせるとしても、ボトムスを変えるだけで印象ががらりと変わります。アウターをジャケットにしていることで、カジュアルなアイテムをあわせても、きちんと感のあるきれいめカジュアルなコーデにすることができます。

もちろん、とことんきれいめに振り切るのもOK。いざというときのためにも、使い勝手のいいジャケットを1着、クローゼットに置いておきたいですね。

最低気温7度の日におすすめの子供の服装

最後に、最低気温が7度の日の、おすすめの子供用のコーディネートを見てみましょう。あたたかくしたり汚れても大丈夫なようになど、子供の服装を考えるのは難しいですが、いつでもかわいくしてあげたいですよね。

①:ボリュームニットのお姉さんコーデ

引用:Instagram @sarasara718

ボリュームのあるニットと、ゆったりしたパンツをあわせた女の子コーデ。お姉さん感の出る大人っぽいコーディネートですが、首回りや手首などにボリューム感があることで、かわいらしい雰囲気も。

ニットとパンツの色味をベージュとブラウンであわせることで、かわいくも落ち着きのあるまとまったコーデになっています。髪形もお姉さん感のある高めの位置のおだんごにすることで、トータルコーデの完成です。

②:姉妹にぴったりなおそろいコーデ

引用:Instagram @mari.kato

こちらは姉妹でおそろいのニットを着て、さらにヘアスタイルもヘアピンも合わせた、とてもキュートなおそろいコーデです。ゆったりとしたニットは、明るいパープルで寒い季節でも華やかな印象を与えてくれます。

大きめのヘアピンをふたつつけることで、さみしくなりがちなヘアもばっちり。写真に残したくなるかわいさです。

③:もこもこブルゾンのクールコーデ

引用:Instagram @lilysong0201

ふわふわもこもこのブルゾンは、大人も子供も共通のあったかアイテム。カラーによって印象ががらりと変わってくるので、違うカラーやデザインで複数持っておくのもアリです。

くすんだブルーの大人びたカラーのブルゾンと、ブラックのパーカー、さらにグリーンのパンツをあわせたおしゃれでクールなキッズコーデは、ちょっと背伸びしたい年齢の子供にぴったりです。

④:あったか安心なスポーティコーデ

引用:Instagram @lilysong0201

くすみカラーのビッグシルエットパーカーと、ジャージデザインのパンツをあわせた、あたたかいスポーティコーデ。パンツとあわせた黒のニット帽で、コーデがさらにまとまって見えます。

パーカーはサイズ感に余裕があるので、寒い日でも下に着込めるので安心。アウトドアにもってこいなコーデです。

寒い日もお気に入りなコーデで乗り切ろう!

最高気温、最低気温がそれぞれ7度の日におすすめな服装をご紹介しました。レディース、メンズ、そして子供ファッションと、それぞれ参考になるコーデは見つかりましたか?

寒い季節はとにかくあたたかく!と考えたくなりますが、毎日をご機嫌に過ごせるお気に入りなコーデでいられるように、服装指数などを参考に考えていきたいですね。