【2020秋冬】秋冬トレンドのマニキュアおすすめ10選!綺麗に塗る方法も

秋冬トレンドカラーはマニキュアで アディクション (ADDICTION) ネイルポリッシュ 021 Private Jet 秋冬大流行間違いなしと言われるグレージュカラーです♪パールの入っていない、赤味よりは青味の方が強 […]

2019年12月11日

秋冬トレンドカラーはマニキュアで

アディクション (ADDICTION) ネイルポリッシュ 021 Private Jet

秋冬大流行間違いなしと言われるグレージュカラーです♪パールの入っていない、赤味よりは青味の方が強めのグレージュ。
秋冬らしいけど、どこかみずみずしさがある、絶妙な色味♡
2度塗りすれば、つやつやのきれいなグレージュネイルに仕上がります。
グレージュネイルをしたい人に超おすすめ!

アディクション (ADDICTION) ネイルポリッシュ 076 Volcano ヴォルケーノ★限定色

限定カラー「ヴォルケーノ」。レッド、ブロンズ 、シルバー3色のラメが入った イエローカラー。

ラメは全体的に赤味が強めで、こっくりとしたイエローと合わさって透明感のあるマスタードカラーにみえます。なかなか他にはない色合いです。この秋冬おすすめ!

アディクション (ADDICTION) ネイルポリッシュ 075 Habanera★限定色

今年夏から話題になっていましたが、この秋冬も引き続き人気のカラーです。

濃いめのボルドーは発色もよく、使いやすいのでおすすめ◎プチプラではなかなかないお色です!

O・P・I ネイルラッカー / NLF16 ティクル マイ フランセィ

神カラーとも呼ばれるO・P・Iのベージュカラー。秋冬にこそ塗りたいマットなピンクベージュです。

肌の色になじみやすく、手がキレイにみえます。オフィスネイルにもピッタリ♪

O・P・I ネイルラッカー / NLW53 CIA = カラー イズ オウサム

周りと差がつく深いグリーンブルー。コクのある上品な色合いはOPIならでは!他にはなかなかないですよね。

このグリーンブルーのカラーは、モードであか抜けた印象になれるからおすすめ♪秋冬のおしゃれを自分らしく彩れます。

ネイルホリック BL905

ネイルホリックのBL905は濃いけどあっさりとしたネイビー。ショートネイルにべた塗りで、かっこよく個性的なネイルに♪

フレンチや他カラーとの組み合わせで大人っぽくシックにきめることも出来る万能カラーです。

ディオール ヴェルニ / 618 ビブラート

秋冬のヌーディーカラーやスモーキーカラーネイルの引き締めにディオールヴェルニの「ビブラート」が超おすすめ!優しいゴールドカラーで、上品なメタリック。

秋冬カラーにマッチしやすい優秀ゴールドです。一つあると、セルフネイルの幅がかなり広がります。

マニキュアを綺麗に塗るコツ

  1. 爪の状態を整える
  2. プレプライマーを使って油分を取り除く
  3. ベースコートを塗る

爪の状態を整える

マニキュアをいきなり塗るのではなく、下準備をすることで塗った後の美しさと持ちが断然よくなります。

①やすりで爪の形を整える
②キューティクルリムーバーを使い甘皮を処理する
③バッファーを使い表面を磨きつるつるにする

プレプライマーを使って油分を取り除く

爪の表面には多少なりとも油分があるので、その油分を落とします。
そうすることで、マニキュアが爪に密着しやすくなり、持ちがよくなるのです。

コットンにしみこませたエタノールでも代用OKです。

ベースコートを塗る

ベースコートはマニキュアの色素沈着を防ぐなど爪を保護する役割や、マニキュアをきれいに発色させる役割をもっています。

写真の上がベースコートを塗る前、下がぬった後です。
爪のサイドや、先端の断面の部分にもしっかり塗っておきましょう♪

マニキュアを綺麗に塗る手順

  1. ハケについた余分なマニキュアを落とす
  2. 爪の先端を縁取る
  3. 表面に塗る分をハケにとる
  4. 一回目を塗る
  5. マットタイプのマニキュアは真ん中から塗る
  6. パール(ラメ)タイプのマニキュアは端から塗る
  7. 根元ははみ出ないように気を付ける
  8. はみ出したマニキュアはすぐに落とす
  9. 2回目を塗る
  10. 落ちきらなかったはみ出しを落とす
  11. トップコートを塗って完成

ハケについた余分なマニキュアを落とす

マニキュアのボトルのふちで、余分なマニキュアを落として適量に調節します。
ハケにマニキュアがうっすらついている程度でOK

爪の先端を縁取る

マニキュアが1番落ちやすいのは、爪の先の部分です。

爪の断面にしっかりとマニキュアを塗りましょう。

表面に塗る分をハケにとる

写真のように、ハケの片面にマニキュアがぽてっとついているくらいの量に調節します。

一回目を塗る

マニキュアがどんどん乾いてしまうので、さっと素早く塗るのがポイントです。
はみ出した部分は後から落とせるので気にせずに一気にいきましょう!

マットタイプのマニキュアは真ん中から塗る

パールやラメの入っていない、カラーのみのマットタイプのマニキュアの場合は、写真にあるように真ん中→両サイドの順番で塗ります。

パール(ラメ)タイプのマニキュアは端から塗る

パールやラメ入りのマニキュアは端から順に少しづつ重ねるように塗ります。

根元ははみ出ないように気を付ける

爪の根元が見た目のキレイさを左右するので、根元にハケを置くときは慎重に。

根元だけは皮膚にはみ出ないようにがんばりましょう♪

はみ出したマニキュアはすぐに落とす

一回目に塗ったときにはみ出したマニキュアは、ウッドスティックでなぞって落とします。
なければ爪楊枝でも代用OK全部の指に塗り終わってからだと、初めに塗った部分が乾いて落ちにくくなるので、一本塗るごとにはみ出た部分を落とすようにしましょう。

2回目を塗る

ウッドスティックにコットンの繊維を巻き付け、リムーバーをしみこませます。

落としたい部分を先端でなぞるようにして消していきましょう。

トップコートを塗って完成

できればマニキュアがある程度乾いてから塗るのがベスト!トップコートを塗るとどうしても中のマニキュアの乾きが遅くなります。

時間を置かなくても問題はないですが、もし時間があるようなら少し待ってから塗ってみてくださいね♪

トレンドのマニキュアをきれいに塗ったら…テンションUP♡

マニキュアがキレイに塗れると、テンションあがりますよね♪ご紹介したコツで仕上がりが格段に美しくなるはず。

今までなんとなくマニキュアを塗っていた方は、ぜひお伝えした塗り方でマニキュアを塗ってみてくださいね。また、初めにご紹介したこの秋冬おすすめのマニキュア10選に「これほしい!」と思うマニキュアはありましたか?

どれも厳選しているので試してみる価値ありですよ♪2020年秋冬のセルフネイルも楽しみましょうね!