ペンシルアイライナー20選!初心者向けやプチプラ商品が豊富

ペンシルアイライナーは初心者でも扱いやすく、自然な仕上がりのメイクを楽しめるコスメ。でも、初めてペンシルアイライナーを選ぶ人はどれが自分に合っているのか分かりませんよね。そこで今回は、ペンシルアイライナーの種類、カラーの選び方、ドラッグストアで市販されているプチプラペンシルアイライナーから、デパコス、ダイソーのペンシルアイライナーまで幅広くご紹介します。あなたのお気に入りがきっと見つかるはずですよ。

2019年8月26日

ペンシルアイライナーの種類

ペンシルタイプには、鉛筆タイプと繰り出しタイプがあります。
それぞれのメリットとデメリットを詳しくみていきましょう。

ペンシルアイライナーの種類①:鉛筆タイプ

引用:Instagram @manana_cosmetics

鉛筆タイプのペンシルアイライナーは、メイク初心者さんでも扱いやすく、まつげの隙間を埋めるように描けるのがメリットです。

アイラインを描くときは力加減がコツ。そんな力加減ができずにアイラインを長く描きすぎてしまったり、ペンシル部分がボキッと折れてしまった経験はありませんか?

鉛筆タイプのペンシルアイライナーならその心配はありません。自然な描き心地で簡単にササッと思い通りのアイラインが描けるはずですよ。

しかし、鉛筆タイプのペンシルアイライナーは、定期的に削ってペン先を整える手間がです。

ペンシルアイライナーの種類②:繰り出しタイプ(カートリッジタイプ)

引用:Instagram @vivre_beaute86

繰り出しタイプのペンシルアイライナーは、決まった太さのアイラインが描けるため、忙しいときでもササッときれいなアイラインを描ける点がメリット。
また、頭の部分をクルクルと回すだけで新しいペン先が出てくるのも、忙しい社会人やママさんにとって嬉しいですよね。

その反対に、力加減を間違えるとペン先がボキッと折れやすいのは繰り出し式ペンシルアイライナーのデメリットでもあります。

鉛筆タイプと繰り出し式のペンシルアイライナーはどちらも一長一短ですから、自分に合ったものを選んでくださいね。

ペンシルアイライナーを選ぶときはカラーも重視しよう

カラーによって雰囲気がガラリと変わる

ペンシルアイライナーには、ブラックやブラウンといった普段使いしやすいカラーだけでなく、赤系や青系などのカラーもあります。
それぞれのカラーの特徴をご紹介します。

ペンシルアイライナーのカラー①:ブラック

引用:Instagram @mimimi_error

最もポピュラーで使いやすい色、ブラック。
初めてのアイライナーのカラーはブラックだったという人も多いのではないでしょうか。

「ブラックのリキッドアイライナーは目元が派手になりすぎて苦手」なんて人でも、自然な仕上がりになるブラックのペンシルアイライナーなら安心です。

普段使いはもちろんのこと、ディナーやバーなど、照明が暗い場所でも目元を綺麗に見せてくれるはずです。

ペンシルアイライナーのカラー②:ブラウン

引用:Instagram @theoretical_beauty_makeup

ブラウンのアイライナーは、優しいふんわりとした目元に仕上げてくれる優秀カラーです。
濃いメイクは苦手でなるべく自然なメイクを楽しみたい人にはとくにおすすめできるカラーですよ。

ブラウンのマスカラと合わせて抜け感メイクを楽しんだり、男性ウケを狙った「メイクしてます風」メイクを楽しめるはず。

ペンシルアイライナーのカラー③:赤系

引用:Instagram @nijico918

赤系のアイライナーは、セクシーで大人っぽい仕上がりを楽しめるカラーです。
うるんで見える目元の演出や、少し前に流行った「うさぎメイク」を楽しめるのは、赤系のカラーアイライナーだからこそ。

普段のメイクにマンネリを感じている人は是非一度、試してみて欲しいカラーです。
きっと今までとは違う自分に驚くはずですよ。

ペンシルアイライナーのカラー④:青系

引用:Instagram @pkpk8550

青系のカラーアイライナーは、白目をきれいに見せてくれるため、透明感のあるメイクを楽しめるのがメリットです。
キリリと引き締まる青系のアイライナーにはネコ目メイクや跳ね上げラインがおすすめ。

手軽にクールな目元を演出できるため、お祭りやフェスなどのイベントはもちろんのこと、普段使いとしてもおすすめできますよ。

プチプラペンシルアイライナーの人気商品10選

ドラッグストアで市販されているプチプラアイライナー

ドラッグストアで市販されているペンシルアイライナーは気軽に試せるのがメリット。
そんなプチプラペンシルアイライナーを10本紹介します。

10位:キャンメイク アイライナー ペンシル

キャンメイクのペンシルアイライナーは3色展開のくり出し式アイライナー。

アイラインに使いやすいブラウンとブラックはマットな質感、涙袋に使えるパールベージュはラメたっぷりだからぷっくりと立体的な涙袋に仕上がるはず。

値段はお財布に優しい400円。とりあえずどんな仕上がりか試してみようという人にも嬉しい値段でしょう。

9位:ヘビーローテーション アイシャドウライナー

アイブロウパウダーでおなじみのヘビーローテーションは、中級〜上級者向けのアイライナーも販売しています。
斜めカットのペン先で、アイシャドウとしてはもちろん、アイライナーとしても使えますよ。

これ1本でアイシャドウ&アイライナーの役割を果たしてくれるため、忙しい人やコスメをたくさん持ち歩きたくない人におすすめです。

8位:ビューティーワールド モモコス カラーペンシルアイライナー

モモコスのカラーペンシルアイライナーはの魅力は、なんといっても300円という破格の安さ。
プチプラアイライナーの中でも群を抜いて安い値段は、高校生や大学生でも気軽に試せる値段のはず。

色はブラック・レッド・ブルーラメ・ピンクラメの4色。普段使いしやすい色からイベントで映える色まで揃っていますよ。

ブルーラメ・ピンクラメのカラーはキラキラのラメが可愛らしく、指でぼかせば涙袋やアイシャドウとしても使えるすぐれものです。

7位:セザンヌ ジェルアイライナー

セザンヌのジェルアイライナーは、ワンコインで買える安さが嬉しいプチプラペンシルアイライナー。
くり出し式だから外出先でも使いやすく、均一な太さでアイラインを描ける点が魅力。

ピンクベージュのカラーは涙袋のラメとしても使える優秀カラーで、アイライナー+αの使い方ができますよ。

汗や涙に強いウォータープルーフだからアイメイクが落ちやすい夏にも大活躍できるでしょう。

6位:マジョリカマジョルカ ラインマニア

プチプラコスメの中でも人気のマジョリカマジョルカからは、ディファインブラック・ディファインブラウン・ピンクブロンズの3色展開のペンシルアイライナー「ラインマニア」がおすすめ。

ペン先が硬めだから折れにくく、しっかりした描き心地でアイラインを描けますよ。
ディファインブラウンは涙袋の影を描くカラーとしてもおすすめです。

5位:ヴィセ リシェ カラーインパクト ジェルライナー

ヴィセのペンシルアイライナーは、ペンシルなのに高発色のジェルライナー。
ササッと描くだけでデカ目効果を狙える優秀ペンシルアイライナーですよ。

カラーはブラック・ブラウン・ネイビー・ピンクブラウン・カーキ・バーガンディの6色展開。6色揃えてその日の気分でカラーを選ぶのも楽しいかもしれませんね。

美容成分配合だから、乾燥しがちな目元を保湿できるのも嬉しいポイントです。

4位:ドーリーウィンク カラーアイライナー

引用:Instagram @clematismake

益若つばさがプロデュースするプチプラコスメブランド「ドーリーウィンク」のペンシルアイライナー。
鉛筆タイプだから折れにくく、初心者でも扱いやすい点が魅力です。

カラーは驚きの12色展開だから好みの色がきっと見つかるはず。
汗や涙に強いウォータープルーフタイプだから海やフェスなどのイベントにもってこいのペンシルアイライナーですよ。

3位:フーミー マルチライナー

引用:Instagram @coro33c

かわいらしいデザインで持ち歩きたくなるだけでなく、高発色だから満足度も高いペンシルアイライナー。
描いて30秒以内で指でぼかせばラメたっぷりのアイシャドウとしても使える点も人気の理由です。

カラー展開は目元に馴染みやすく、周りと差をつけられる色味の4色展開。カラーライナー好きなら是非試してみてほしいペンシルアイライナーです。

2位:ケイト アイフレームデザイナー

引用:Instagram @2pomme12

プチプラコスメの中でも人気が高いケイトのアイライナーは、ペンシルとリキッドが1つになった、ありそうでなかったアイライナーです。

ペンシルで全体のアイラインを引いたあと、目尻にはリキッドでキリリとしたアイラインを引くなど、さまざまな楽しみ方ができるはず。

色はブラックとブラウンの2色展開。2色使用で抜け感のあるメイクに仕上げるのもおすすめですよ。

1位:デジャヴュ 密着アイライナー ラスティンファインa クリームペンシル

引用:Instagram @dejavu_official.jp

デジャヴュのペンシルアイライナーは、するするとした優しい描き心地。
皮膚が薄い目元は強い力でゴリゴリと描くのは避けたいですよね。
ペン先が柔らかいデジャヴュのアイライナーならそんな心配もなくメイクを楽しめるでしょう。

色はカーキブラック・ダークブラウン・ナチュラルネイビー・ピュアブラウン・モーヴブラウン・リアルブラックの6色展開。

普段使いしやすい色が揃っているから気軽に試せるはずですよ。

落ちないと評判のペンシルアイライナー5選

海やプール、フェスなど、イベントに行くなら落ちない、にじみにくいアイライナーを選びたいですよね。
それでは落ちないと評判のおすすめペンシルアイライナー5選をご紹介します。

5位:msh アイミックス 3Dトリックアイライナー ペンシル

「試しに買ったアイライナーの色味が自分に合わない…」とガッカリした経験はありませんか?

黄色人種と呼ばれる日本人の私たちには、合う色と合わない色があるのです。
mshのアイライナーは、日本人に合う色味とラメ感に抑えたアイライナーで、メイク初心者さんでも扱いやすいはずですよ。

また、汗や涙に強いウォータープルーフで落ちない点もおすすめできるポイントです。

4位:ちふれ アイライナー ペンシル くり出し式

ちふれのアイライナーはくり出しタイプのペンシルアイライナー。
外出先でもササッと化粧直しできる、忙しい人向けのアイライナーです。

値段はお財布に優しい400円。くり出し式のペンシルアイライナーは折れやすいから苦手な人でも、400円なら試してみようと思えるのでは?

人気のカラーは優しい仕上がりとデカ目効果を狙えるダークブラウンです。
気になる人は是非試してみてはいかがでしょうか。

3位:ヒロインメイク ベルサイユのばら ジェルペンシルアイライナー

引用:Instagram @cocotarmin

パッと目を引くパッケージが目印のベルサイユのばらが販売しているジェルペンシルアイライナーは、「とにかく落ちない」と評判です。

美容成分9種を配合していてメイクしながら目元をケアできるのも嬉しいポイント。
色は普段使いしやすいブラックとブラウンの2色展開です。
ブラウンは明るめだから抜け感メイクにもおすすめのカラーですよ。

2位:キャンメイク ジェルライン アーティスト

引用:Instagram @sugumo_official

汗や涙に強いと評判、キャンメイクのウォータープルーフペンシルアイライナーはこちら。
するすると優しい描き心地はもちろん、くり出し式だから均一な太さのアイラインが描けますよ。

色はショコラブラウン・ブラック・キャンディピンク・ローズレッドの4色展開。
キャンディピンクやローズピンクは目尻のワンポイントとして使うのもアリですね。

1位:ケイト レアフィットジェルペンシル

引用:Instagram @x_atsucosme_x

夕方ににじむアイラインは卒業。ケイトのレアフィットジェルペンシルは、濃密でデカ目を叶えるアイラインなのに、夕方まで崩れないと評判です。
その崩れにくさから、「何本リピしているか分からないほどお気に入り」という人も。

ストレスなくするする描けるやわらかいペン先だから、目元への負担を軽減したい人にもおすすめですよ。

憧れ!デパコスブランドのペンシルアイライナー5選

デパコスペンシルアイライナーのおすすめ

女性なら誰しもが憧れるデパコスブランド。
そんなデパコスブランドの中でもおすすめしたいペンシルアイライナー5選をご紹介します。

5位:アディクション カラーシック アイライナー

アディクションのカラーライナーは、豊富なカラーバリエーションで何本も揃えたくなるはず。
ラメ入りのカラーライナーは涙袋やアイシャドウにも使えるすぐれものですよ。

描き心地はするするとなめらかで、ストレスを感じることなくメイクを楽しめるはずですよ。

4位:エレガンス ファインラスティング ジェルアイライナー

2019年夏の新作、エレガンスのペンシルアイライナーは、優しい描き心地なのに濃密でパキッとしたアイラインが描ける優秀アイライナー。

ひと描きでは描きにくいまつげの隙間やインラインも、するすると描けると人気です。

値段は3,800円。デパコスペンシルアイライナーの中では高めですが、一度使ってみればその値段にも納得するでしょう。

3位:スリー メズモライジング パフォーマンスアイライナー ペンシル

引用:Instagram @chihiyof

スリーのペンシルアイライナーは、くり出し式とは違って削って使う鉛筆タイプのペンシルアイライナー。ペン先を好みの太さに削ることができますよ。

気になる使用感はするすると優しい描き心地で、本体に付属しているブラシを使えば跳ね上げラインも思うまま。

これ1本でタレ目メイクもネコ目メイクも楽しめる優秀ペンシルアイライナーです。

2位:シュウウエムラ ドローイング ペンシル

引用:Instagram @no_mi_07_21

デパコスペンシルアイライナーの中でも大ヒットしたシュウウエムラのドローイングペンシル。
16色の豊富なカラー展開で好みの色がきっと見つかるはずです。

値段は税抜で2,300円。鉛筆タイプだから長く使えてコスパ抜群だから、一度使ってみればこの値段にも納得できるのではないでしょうか。

もちろん汗や涙に強いウォータープルーフ処方だから夏場も安心です。

1位:シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ

引用:Instagram @e_mirp5xc

デパコスブランドの中でも女性からの支持が高いシャネルのペンシルアイライナーは、夏場でも滲みにくいと評判。
スルスルとひと描きするだけで濃密なアイラインに仕上がり、デカ目効果を狙えるはずです。

ゴリゴリと重ねなくても十分なアイラインが引けるのはストレスフリーのメイクを楽しめて嬉しいですよね。

番外編:ダイソーのペンシルアイライナーも大人気

100均のペンシルアイライナーは、その安さから購入をためらってしまうこともあるかもしれません。
実はそんな100均ダイソーのペンシルアイライナーが人気なんです。

①:ダイソー エルファー アイライナーペンシル

引用:Instagram @yellow.forever

ダイソーのペンシルアイライナーの中でもとくに人気の商品が、エルファーのアイライナーペンシルです。
値段はもちろん税抜100円。なのに替え芯が2本も付属しているコスパの高さ。

描き心地はデパコスブランドのペンシルアイライナーと比べると少し硬めに感じるかもしれませんが、力加減が苦手な人にとっては使いやすいはずですよ。

②:ダイソー エバビレーナ アイライナーN

引用:Instagram @rilakkuma1106

エバビレーナのアイライナーNは、優しい発色のペンシルアイライナー。
だから「先生にバレにくい」と学生の間で人気です。

開封したばかりはペン先が硬く描きにくいと感じるかもしれませんが、腕や紙の上でペン先をならすように描いていると、徐々にするすると描けるようになりますよ。

購入の際の豆知識として覚えておいてくださいね。

ペンシルアイライナーは初心者でも使いやすくおすすめ

今回は、ペンシルアイライナーの種類や、ペンシルアイライナーのカラーの選び方、プチプラからデパコス、ダイソーなどのおすすめペンシルアイライナーをご紹介しました。

ペンシルアイライナーはメイク初心者さんでも扱いやすく、自然な仕上がりになるため、男性ウケを狙えるコスメでもあります。
お気に入りのペンシルアイライナーを使いこなして、昨日とは違った自分を楽しんでみませんか?