今年は”深緑”が気になる!オトナの夏ネイルをチェック♪

2019年、たくさんのカラーやデザインが豊富に溢れているネイル。今年の夏こそ、大人ネイルに挑戦したいと思っているあなたへ、一度はトライしてもらいたい、今回おすすめな「深緑」の注目カラーをピックアップしています。

カーキや、ダークグリーンと大人シンプルに仕上げるネイルデザインにもってこいの深緑。かっこよくってクール、でも大人な女性を演出する今年夏注目の、深緑ネイルをご紹介します!

2019年7月4日

オトナ女子に”深緑”がおすすめな理由

様々なネイルに挑戦しながらも、やっぱり目指したい「オトナ女子」のゆとりや美しさ。指先ネイルからもオトナ女子の雰囲気をと、そんな気を抜かない女性になりたいあなたにこそ「深緑」がオススメなのです。

1. 深緑が放つエレガントさ、オトナカラー
2. どんなシーンにも深緑ネイル
3. オトナ女子のネイルデザインに深緑

続いて、オトナ女子に”深緑”がおすすめな理由を、それぞれ詳しくみていきます。

おすすめな理由①:深緑が放つエレガントさ、オトナカラー

ファッションの中でも、グリーンは結構合わせにくかったりそんなイメージがつきやすいですね。緑の中でも今回の深緑、ダークグリーンはファッションやコーデに合わせやすいカラーです。

深緑は「アースカラー」と呼ばれる自然の中にある色。一概にアースカラーにはカーキの他にベージュやブラウンと様々ありますが、深緑は特にシックで上品、そしてクールな印象を与えてくれます。

ネイルだけでなく、深緑カラーをうまく使えるようになると、ワンランク上のオトナ女子を醸し出すことができるのです!

おすすめな理由②:どんなシーンにも深緑ネイル

そんな深緑カラーですが、上品でシック・エレガントな印象を与えるため、仕事にプライベート、デートや冠婚葬祭など忙しいオトナ女子の様々なシーンにオススメです。

シンプルなワンカラーの深緑も、暑い夏の季節にもクールな深緑がデザインによってさりげなく華やかに魅せてくれます。

おすすめな理由③:オトナ女子のネイルデザインに深緑

前項でも述べましたが、王道シンプルワンカラーネイルはもちろん、今年の夏流行の予感がするミラーネイルやホノグラムネイル、スタッズやストーンをのせるにも、トレンドデザインのベース色やポイントカラーに深緑はオススメです。

夏に深緑のアースカラーを取り入れ、季節的にもアースカラーが増える秋へ、ネイルカラーの先取りにもなり、一歩先を行くおしゃれなオトナ女子にはうってつけ。難しい色に思われがちですが、差し色には、ネイビーやホフホワイト、ベージュやキャメルなど合わせやすい色もたくさんあります。

オトナかわいい♡深緑ネイルデザイン

ネイルデザイン①:シンプルなのにシックに決まる深緑のストーンアートネイル

全色深緑のワンカラーでもオススメですが、写真のように挿し色をチョイスしてみるのも、ワンランク上の上品さがでます。ストーンも控えめのアクセントにして、オフィスシーンでもそこまで主張しないので、シンプルに深緑のネイルからを試すことができます。

ネイルデザイン②:夏の遊びゴコロをさりげなく、深緑のサマーネイル

夏といえば、夏祭りや海、外のレジャーシーンも多くあります。暑い夏にも爽やかに、深緑でも写真のようなラメを散りばめると指元も涼しげにまとまります。

深緑とシルバーが夏をイメージさせてくれて相性がいいです。さらに100円ストアなどで、星や海のヒトデなどパーツを組み合わせるとさらに遊びゴコロが弾みます。

ネイルデザイン③:たっぷりストーンでエレガントオトナ女子へ

上記②と比べると違いがわかりやすいですが、深緑とシルバーカラーの比率からシルバーやストーンなどパールパーツをメインに置くと、エレガントさが増します。結婚式やちょっと気合いを入れたデートなど、キラキラした手元にさりげなさもでるオススメのデザインです。

ネイルデザイン④:深緑の埋め尽くし、魅惑のオトナ深海ネイル

深緑のダークグリーンと、海をイメージしたエメラルドグリーンを挿し色に、逆フレンチネイルで、まとまった埋め尽くしネイルデザインです。ゴールドやホワイトを使うことによって、上品な印象も与えてくれます。

ネイルパーツも大きさを調整してみるとさらに華やかさが増して夏本番から秋に向けてオススメのデザインです。

深緑ネイルを自分で!セルフネイルのコツをご紹介

エレガントで上品で、シンプルでもどんなシーンにも合わせやすい深緑ネイルですが、毎回ネイルサロンに通うのも億劫ですよね。今回はカンタンなセルフネイルをご紹介します。

1. ネイルの基本、自爪のメンテナンス
2. 王道シンプルネイルで深緑のワンカラー
3. ストーンやパール、ラメのワンポイントアクセント
4. 指先のお手入れネイルの長持ち

深緑ネイルをキレイに仕上げるコツ①:ネイルの基本、自爪のメンテナンス

深緑カラーに限ったことではありませんが、ネイルの基本はやはりネイル前の自爪のメンテナンス、お手入れが重要です。爪表面のデコボコには、バッファーを軽く当てて表面を整えてあげましょう。

深緑カラーは特に色が濃くでるので、爪表面が平らでないと色むらが出ることがあるので要注意。色むらが気になる場合はべースコートでコーティングします。

重ねるネイルカラーをより美しく仕上げてくれるので手間がかかってもオススメです。

深緑ネイルをキレイに仕上げるコツ②:王道シンプルネイルで深緑のワンカラー

まずはマニュキュアなどでワンカラー、深緑を試してみましょう。塗るとき、ごく少量のポリッシュをブラシでまずは爪の先、エッジに塗ってみましょう。このエッジ部分を塗ることで色もちを良くします。

爪表面に塗る場合は、均等に爪表面へポリッシュが塗布するよう、多めにブラシにとります。色むらが出るのを防ぎながら、爪両端の端もテンポよく塗っていきます。

万が一、指にポリッシュがはみ出した場合は、除光液を染み込ませた綿棒やつまようじを用意して、はみ出した部分をを軽く叩きながら、落としていきます。

深緑ネイルをキレイに仕上げるコツ③:ストーンやパール、ラメのワンポイントアクセント

ここからは、アレンジや応用編になりますが、好きなパーツやストーンを選んで載せてみましょう。シルバーやゴールド、ホワイトカラーなど、フレンチ風のネイルデザインにはラインでアクセントカラーを入れてみたり、応用のバリエーションでセルフネイルの幅も広がります。

深緑に合わせるカラーが増えれば増えるほどカラー配色が鮮やかになり、上品シンプルとは反対にエレガントさや華やかさがでてきます。セルフネイルだからこそ試してみたくなる、デザインにどんどん挑戦しましょう。

深緑ネイルをキレイに仕上げるコツ④:指先のお手入れネイルの長持ち

セルフネイル後は乾くまで、触らない!が鉄則です。気になってついつい乾いていないネイルを触っちゃう、なんて失敗する人が多くいます。

自爪のメンテナンスとともに、手先の乾燥なども気をつけましょう。いくら素敵で可愛いオトナネイルでも、手先の乾燥や指先のささくれがあってはデザインも台無しです。

夏でも指先までお手入れの気を抜かない。ネイルのあとは専用のオイルなどで艶やかさを出して、夏でも綺麗なネイルを楽しみましょう。

深緑ネイルはフットにもぴったり

深緑フットネイル①:ゴールドアクセントに、足元の深緑シックネイル

セルフネイルでもフットネイルとなるとまた難しいところもありますが、ゴールドのラメカラーをひと塗りすることで、アクセントカラーになります。夏だからこそ、サンダルやミュールからチラ見えするシンプルなフットネイルでおしゃれポイントを増やしましょう。

深緑フットネイル②:花柄キュート、バックの深緑カラーでシックに

花柄ネイルもガーリー感が強めに出てしまうと懸念されますが、バックカラーに深緑をもってくるとシックにまとまります。深緑には、ホワイトも合うのでオトナ女子にはオススメ。

フットネイルにペイントは難しいので、パーツシールなど使ってみるのもカンタンです。

深緑フットネイル③:重ねカラーが目を引く魅力、深緑の黄光虫ネイル?

深緑と黄色、ゴールドのカラー相性は抜群です。ストーンやパーツももちろんオススメですが、カラーに黄色やゴールドを混ぜてみると深緑のシックと見事にマッチします。

パーツの配置もバランスよく、載せすぎないことがオトナ女子のネイルデザインです。

深緑がかわいい!おすすめブランドのネイルポリッシュ5選

プチプラからデパコスまで、お得でも可愛くってネイルデザインにオススメのネイルポリッシュをご紹介します。

おすすめのネイルポリッシュ①:マジョリカ マジョルカ アーティスティックネールズ (スピーディー&グロッシー) GR615 夜の森

発色がよく、塗った後の乾燥も早い、マジョリカマジョルカの定番ネイルポリッシュです。可愛いフォルムの商品で、おしゃれネイルするテンションも上がります。ラメが入っているので深緑でもさりげなくツヤ感が出る商品で、プチプラなので、気軽にお試しができます。

おすすめのネイルポリッシュ②:リンメル スピーディフィニッシュ 709 ブラキッシュグリーン 

リンメルのスピーディーフィニッシュも、乾きが早いネイルポリッシュ。発色はもちろんですが、グリーンの深みが、他の商品にはあまりない珍しい色になっています。

1度塗りでも発色がいいので、セルフネイルにはカンタンでオススメです。

おすすめのネイルポリッシュ③:コフレドール カラーエナメルネイルGN-16

コフレドールもドラックストアなどでカンタンに手に入るプチプラ優秀ネイルポリッシュです。なめらかな塗り心地なのでひと塗りで広がって、エナメルのようなツヤが出る特徴があります。

ブラシも塗りやすい細形なので、フットネイルにもオススメです。

おすすめのネイルポリッシュ④:アディクション ザ ネイルポリッシュ 08:ケーエムファイブ

デパコス不動の大人気、アディクションの08、ケーエムファイブもマットな仕上がりから、ベースカラーにもってこいのカラー発色。さすがデパコスとあってm、2度塗り不要と言っていいほど、塗りムラも出にくくなっています。

おすすめのネイルポリッシュ⑤:RMK ネイルポリッシュ 31(M)

マットなネイビーとしてRMKのネイルポリッシュは、こちらも他にない珍しい深緑の発色です。シンプルなワンカラーデザインでも、フレンチネイルやポイントアクセントにも存在感があるカラーになっていてほかとは被らない、カラーです。

深緑カラーは一本でも持っておきたいマストネイルカラー

シック、モード、エレガント、シンプル。どんなシーンにも合わせやすい深緑のネイルカラーはセフルネイルでも、カンタンに楽しめて一気にオトナ女子へと導いてくれます。

フットネイルにも一色深緑を入れるだけで、足元おしゃれを印象つけるので、一本だけでも深緑カラーのネイルポリッシュをもっておくといいですね。夏の先取りカラーとしても、秋の始まりにも流行にのったままおしゃれな深緑のネイルをワンアクセントやパーツなどでバリエーション豊かに楽しみましょう。