あだ名の付け方10選!かわいい・センスのいいあだ名の考え方も

あだ名があると友達に名前を覚えて貰いやすかったり親近感がわいて話しやすいなど、良いことがたくさんあります!せっかくニックネームを付けるならセンスのいいあだ名だったり、かわいいあだ名がいいですよね。あだ名の語尾を変えることで簡単にかわいいあだ名になれたりしますよ。あだ名の付け方の考え方などを紹介します。

2019年8月19日

あだ名があると友達に名前を覚えて貰いやすかったり親近感がわいて話しやすいなど、良いことがたくさんあります!せっかくニックネームを付けるならセンスのいいあだ名だったり、かわいいあだ名がいいですよね。

あだ名の語尾を変えることで簡単にかわいいあだ名になれたりしますよ。あだ名の付け方の考え方などを紹介します。

あだ名の付け方・考え方のヒント10選

あだ名をつける時のヒントは?

では、あだ名を付けるにはにはどうしたらいいのでしょうか?
あだ名の付け方・考え方のヒント10選をご紹介します。

  1. 語尾を変える
  2. くん、ちゃんをつける
  3. 苗字をベースに考える
  4. 名前をベースに考える
  5. 苗字と名前を省略する
  6. 名前に関連する単語からつける
  7. 芸能人の名前からつける
  8. 役職や仕事名などからつける
  9. 印象重視でつける
  10. 面白さを狙ってつける


それではひとつずつみていきましょう。

ヒント①:語尾を変える

あだ名の付け方・考え方のヒント1つめは、語尾を変えるです。例えば〇〇っちや〇〇っきー、〇〇りんなどを語尾に付けてみましょう。

男の子ならミヤッチ、ワッキー、くっきーなど。キャラクターっぽい雰囲気が強くなりますね。

女の子なら、はるにゃん、にこるん、くみっきーなどもあります。語尾を「ん」にすると、楽しく明るい雰囲気になります。

ヒント②:くん、ちゃんをつける

あだ名の付け方・考え方のヒント2つめは、くん、ちゃんをつけるです。オススメなのは名前や苗字の1文字目に、くん、ちゃんを付ける方法。

男の子ならあっくん、さっくん、たっくんなど、簡単で可愛い雰囲気のあだ名になります。女の子ならあっちゃん、しーちゃん、まあちゃんなど、親近感がわくあだ名になりますね。

簡単で誰にでも付けられる上に名前を覚えやすいので、万が一本名を忘れてしまった時も思い出しやすいのがいいですね。

ヒント③:苗字をベースに考える

あだ名の付け方・考え方のヒント3つめは、苗字をベースに考えるです。長い苗字を呼びやすいようにしてみたり、言いづらい苗字を変えてみるのもいいですね。

男の子なら山下を山P、深澤ならふっかなど、アルファベットを付けてみたり、小さい『つ』を入れると、男の子っぽい雰囲気も出るのでオススメです。

女の子なら指原をさっしー、岩佐をわさみんなど、語尾を伸ばしてみたり語尾に『みん』を付けてみると、優しく柔らかい印象になります。

ヒント④:名前をベースに考える

あだ名の付け方・考え方のヒント4つめは、名前をベースに考えるです。苗字よりももっと幅が広がるのがいいですね。

男の子ならケンティー、しょっぴーなど、カタカナの雰囲気で呼んでみたりひらがなっぽく呼んでみるのも面白いです。女の子ならみちょぱ、ゆきぽよ、ぱるるなど、あだ名に『ぱ行』を入れるとキュートで可愛い印象になりますね。

また、〇〇めろ、〇〇みん、〇〇ちゃ、〇〇たん、〇〇やん、なども明るい印象でいいですよ。

ヒント⑤:苗字と名前を省略する

あだ名の付け方・考え方のヒント5つめは、苗字と名前を省略するです。省略するだけなので考えるのがとても簡単で、誰にでも使えるのがいいですね。

芸能人でも、キムタクや松潤、女性ならたかみな、しのまりなどが有名です。普段から苗字と名前を省略したあだ名で呼んでいれば、万が一名前を忘れた時でも覚えやすいのがいいですね。

本名を丸々覚えられるので、カラオケや居酒屋を予約する時の代表者になってもらうといいかもしれません。

ヒント⑥:名前に関連する単語からつける

あだ名の付け方・考え方のヒント6つめは、名前に関連する単語からつけるです。例えば『たくま』という名前の場合は、たくましいという言葉に関連するものを考えてみましょう。

たくましい芸能人や、身体を鍛えるための工程、身体を鍛えるアイテム、たくましいポーズなど、色々発想を広げてみるといいですよ。

また、道具名や薬品名、ことわざや四字熟語などを想像してみるのも面白いですね。『切磋琢磨』という言葉から『せっさ』なんてあだ名も可愛い印象になります。

ヒント⑦:芸能人の名前からつける

あだ名の付け方・考え方のヒント7つめは、芸能人の名前からつけるです。例えば憧れの芸能人がいて、いつもその芸能人の話をしている人や、顔が似ている芸能人、仕草や雰囲気が似ている芸能人の名前からつけてもいいですね。

本名とは違っても、印象が残りやすいので、あだ名と顔が一致しやすく覚えて貰いやすいですよ。ただし芸能人のイメージも一緒に付く場合があるので呼ばれた時に褒め言葉だと受け取りやすいような、明るい芸能人や楽しい芸能人の名前を付けましょう。

ヒント⑧:役職や仕事名などからつける

あだ名の付け方・考え方のヒント8つめは、役職や仕事名などからつけるです。例えばリーダー、師匠、先生、貴族など、仕事や役職の名前をあだ名としてつけてみましょう。

実際には役職についていなかったり、仕事をしてない場合でも、いつも着ているファッションが職業を思い出したりする場合にもいいですね。いつも落ち着いていて話しやすいからマスター、しぐさに気品がありいつも丁寧だから貴族など、その人らしいあだ名だといいですよ。

ヒント⑨:印象重視でつける

あだ名の付け方・考え方のヒント9つめは、印象重視でつけるです。印象重視の場合は、名前にもじった単語をくっつけてみたり、英単語をつけてみるとインパクトがかなり増します。

芸能人ではマツコデラックス、ミッツマングローブ、きゃりーぱみゅぱみゅなどの名前が印象的ですね。言葉の印象を重視して、外人っぽく呼ばれたいから外人の名前にしたり、存在感を大きく出したい時にいいですよ。

一度聞いたらなかなか忘れられないような、音の響きが良かったり、何度も口に出したくなるような名前だと印象もいいです。

ヒント⑩:面白さを狙ってつける

あだ名の付け方・考え方のヒント10こめは、面白さを狙ってつけるです。面白いあだ名は、お笑い芸人を思い出してみるといいですよ。

芸人の名前からもじったあだ名を考えてみたり、自分の名前を覚えやすいように面白く表現したあだ名でもいいですね。例えば『目黒』という苗字から駅名を思い出すので隣の駅名の『恵比寿』にしてみたり、『向井康二』というフルネームの響きが似ているから塩麹(しおこうじ)なんてのも面白いかもしれません。

どんなあだ名が喜ばれる?付け方のポイント

では、どんなあだ名を付けると喜ばれるのでしょうか?
あだなをつける時の付け方のポイントをご紹介します。

  1. 呼びやすい
  2. 覚えやすい
  3. 明るい印象になる
  4. そのひとにぴったりのあだ名


それではひとつずつみていきましょう。

ポイント①:呼びやすい

あだ名を付けるときのポイント1つめは、呼びやすいです。あだ名は何度も呼ぶ事になるので、呼びやすいあだ名の方がいいですよね。

噛みにくいあだ名や思わず口に出したくなる発音、親近感が湧くあだ名は思わず呼びたくなりますよ。近寄りがたいイメージだったり、笑顔が少ない人は、あだ名だけで喋りやすくなる場合もあるので、呼びやすいあだ名をつけると喜ばれます。

ポイント②:覚えやすい

あだ名を付けるときのポイント2つめは、覚えやすいです。本名をもじったあだ名ならフルネームを覚えやすくなり、見た目からイメージしたあだ名なら顔を覚えやすいです。

同姓同名や似ている名前の人が多かったり、突出した印象が無い場合などは、あえてインパクトがあるあだ名するのもいいですよ。あだ名がつくことで見分けやすくなり、覚えやすくなります。

ポイント③:明るい印象になる

あだ名を付けるときのポイント3つめは、明るい印象になるです。あだ名があるだけで何となく明るい印象になり、存在感も増すので、ポジティブなイメージになるあだ名は喜ばれます。

苗字や名前を呼び捨てで呼ぶよりも、ちょっと語尾を変えるだけでも明るく呼びやすい印象になります。そのためにはハッピーでポジティブなあだ名をつけましょう。

ポイント④:そのひとにぴったりのあだ名

あだ名を付けるときのポイント4つめは、そのひとにぴったりの印象です。やはり一番良いのは、その人にピッタリのあだ名がついた時。

捉え方によってはネガティブなあだ名でも、本人が気に入っているようであれば大丈夫でしょう。一番重要なのは本人がどう思うかなので、勝手にあだ名をつけずに相手にどう思うかきちんと聞いてつけることが大事です。

あだ名を付けるメリットは?

あだ名で呼び合う友人達

では、あだ名を付けるメリットはどんなものがあるでしょうか?
あだ名を付けるメリットをご紹介します。

  1. 親近感がわく
  2. イメージを作る事ができる
  3. 個性を伸ばすことが出来る


それではひとつずつみていきましょう。

メリット①:親近感がわく

あだ名を付けるメリット1つめは、親近感がわくです。普段は話さない相手だったとしても、あだ名を知っているだけで呼びやすくなり、親近感がわきますよね。

何かの用事などで話しかけるときも、あだ名を呼べるだけで話すキッカケが作れますし、喋りやすくなります。もし近寄りがたいような人であれば、それを個性にして思い切ったあだ名にするといいかもしれません。

思い切ったあだ名がつくことで、逆に話しやすくなり親近感がわく場合も。

メリット②:イメージを作る事ができる

あだ名を付けるメリット2つめは、イメージを作る事ができるです。元気が良すぎてうるさいイメージだったり、逆に大人しくて静かというイメージの場合も、あだ名が付くことで少し違った印象を付けることが出来ます。

今までとは違う印象になりたいときには、呼んで欲しいあだ名を言ってみるといいかもしれないですね。呼ばれる名前によって印象は変わりやすいので、自分のなりたいイメージのあだ名で呼ばれる事で、どんどんイメージに近づいて行きますよ。

メリット③:個性を伸ばすことが出来る

あだ名を付けるメリット3つめは、個性を伸ばすことが出来るです。個性的なあだ名から呼びやすいあだ名まで色々ありますが、あだ名がつくだけで個性を伸ばしやすいですよ。

その人自身の印象が強くなって徐々に個性が出て来ます。もしあだ名が思っていたものとは違う場合も、結果的には自分を知るのに良い機会になるかもしれません。

あだ名が付くときには深い理由がない場合もあるので、あまり深く考えずに気楽な気持ちで受け入れると良いかもしれません。

こんなあだ名はNG!注意したい付け方

では、あだ名をつける時どんな点に注意したらいいのでしょうか?
注意したいNGなあだ名の付け方をご紹介します。

  1. 響きがきたない・下品
  2. 紛らわしいあだ名にしない
  3. 本人が嫌がっている


それではひとつずつみていきましょう。

付け方の注意点①:響きがきたない・下品

こんなあだ名はNG!注意したい付け方1つめは、響きがきたない・下品です。例えば音の響きが悪く呼びにくいあだ名であったり、あだ名を呼ぶときに噛んでしまいそうなあだ名はやめましょう。

また、下品なものを連想させるような響きも要注意です。あだ名は何度も呼ばれる可能性があるものなので、配慮してつけましょう。

簡単な判別方法としては、公共の場でも堂々と呼べるかどうかや、出会ったばかりの他人にもすぐに受け入れて貰えるかどうかを考えてみるといいかもしれません。

付け方の注意点②:紛らわしいあだ名にしない

こんなあだ名はNG!注意したい付け方2つめは、紛らわしいあだ名にしないです。同じあだ名の人が身近にいる場合や、あだ名として意味が通じない場合はNGです。

あだ名として判断が難しい場合もありますが、地名や名称、役職や職業のあだ名は気をつけましょう。例えば先生がいる近くで先生というあだ名の人を呼んでしまうと、周囲にいた人などが混乱して問題になってしまう場合もあります。

いつどんな時でも相手が誰なのかきちんと解るあだ名がいいですね。

付け方の注意点③:本人が嫌がっている

こんなあだ名はNG!注意したい付け方3つめは、本人が嫌がっているです。あだ名というのは、本人の意志だけでは決められないのが難しいところですね。

誰かが呼んでいる呼び名があだ名となっていくので、嫌がっていないかどうか、本人が本当に気に入っているあだ名なのかどうかに気をつけましょう。あだ名というのはすぐには変えられない場合もあるので、自分であだ名を作る場合も、ノリや勢いだけで考えたり、何も考えずに適当につけるのは注意が必要です。

あだ名メーカーを使った面白い付け方も

あだ名メーカーを使って、面白いあだ名を付る方法もありますよ。良いあだ名が自分で思いつかない場合などには、参考にしてみるのも良さそうですね。

診断メーカーなら、気軽にあだ名をつける事が出来て、診断結果をそのまま投稿することも出来ます。友人などに意見を聞いてみるのにも良いですよ。

今日からこの名前で呼んでください。

診断メーカー「今日からこの名前で呼んでください

呼んでほしいあだ名を作ってくれるあだ名メーカーです。ギャグっぽい笑えるあだ名や、印象深いあだ名が作れるかもしれません。

あなたをハーフっぽい名前にしてみたー

診断メーカー「あなたをハーフっぽい名前にしてみたー

こちらは外人のようなハーフっぽいあだ名を作ってくれるあだ名メーカーです。別人になってみたいときもいいかもしれません。

個性あるあだ名で仲良くなろう

あだ名があれば仲良しになれる!

名は体を現すということわざがあるように、あだ名のように何度も呼ぶことになる名前はとても大切なものです。あだ名がつくだけで明るい印象になったり、親近感がわいて話しやすくなるので、ぜひ良いあだ名をつけましょう。

呼ぶ人も呼ばれる人も皆が明るい気持ちになれるようなあだ名が理想ですね。個性のあるあだ名をつけて、友人との距離を縮めて下さいね。