アイブロウペンシルプチプラ10選!人気商品をご紹介

アイブロウペンシルは、メイクをするうえで欠かせないアイテム。例えばほぼすっぴんのナチュラルメイクで過ごす日も、眉毛だけは描いておきたいという女性が多いのではないでしょうか。実は今、プチプラのアイブロウアイテムがすごい進化を遂げているんです!安いだけじゃない、優秀アイブロウペンシルをご紹介します。

2019年8月8日

アイブロウペンシルの選び方

“アイブロウペンシルの選ぶ基準”

まずは、アイブロウペンシルの選び方からチェックしていきましょう。

  1. 髪の色で選ぶ
  2. 瞳の色で選ぶ
  3. なりたい印象で選ぶ

アイブロウペンシルの選び方①: 髪の色で選ぶ

一番わかりやすいのが髪の色にあわせて選ぶ方法です。黒髪の人はブラックのアイブロウペンシルを、茶髪の人はブラウンのアイブロウペンシルをコーディネートします。

ブラウンでも落ち着いたブラウン、明るめのブラウンと種類があるので、その時の髪色にあわせて選ぶとよいでしょう。

ただし、自分では黒髪だと思っていても屋外などで人から見た印象では茶髪だと認識されていることもあります。周りの人の客観的な意見を取り入れてみるのもおすすめです。

アイブロウペンシルの選び方②: 瞳の色で選ぶ

瞳の色にあわせて選ぶ方法もあります。実は、一番ナチュラルなカラーを選びやすいのが瞳と眉の色をあわせる方法なんです。

瞳と眉は近い位置にあり、カラーを統一させることですんなりと顔全体のバランスが整います。黒目が濃い人はブラックのアイブロウペンシルを、瞳が明るい茶色の人はライトブラウンのアイブロウペンシルを試してみてください。

しっくりと馴染む様子は驚きです。とにかくナチュラルにメイクしたい場合は瞳の色をチェックしてみてくださいね。

アイブロウペンシルの選び方③: なりたい印象で選ぶ

どんな印象のメイクにしたいか、というポイントを重視した選び方もあります。例えば、眉をくっきりと印象的にデザインしたい時はブラックを、薄く抜け感をプラスしたい場合はグレーを選ぶのがマル。

さらには薄めのブラウンやオレンジ系は女性らしく優しい印象に、ピンクやレッド系はエキゾチックにガーリーな眉を演出してくれます。ファッションやメイクにあわせて、アイブロウペンシルも自由に色を楽しんでみましょう。

アイブロウペンシルの種類

“アイブロウペンシルの種類は3タイプ”

アイブロウペンシルにはどんな種類があるのでしょうか?まず、アイブロウペンシルの形状は主に3パターンあります。削って使う鉛筆タイプ、回して芯を出す繰り出しタイプ、広い範囲を色づけるパウダータイプです。

それぞれ描いた時の柔らかさや濃さ、描きやすさが違います。眉に細かい線を描きたい人には鉛筆タイプや繰り出しタイプ、ふんわりと色を載せたい人にはパウダータイプがおすすめです。

もちろん併用して使うのもあり。用途にあわせて選ぶのが正解です。

プチプラアイブロウペンシル10選

それでは、おすすめのプチプラアイブロウペンシルをみていきましょう。

①:エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX   1,566円(税込)

出典元:エクセルメイク

細い線を描きやすい楕円芯と、色のグラデーションが自由自在のパウダー、さらにはぼかすのに最適なブラシまでついた3機能型のアイブロウペンシル。それぞれに操作性を活かして理想の眉に近づくことができます。

カラーは8色展開。ナチュラルカラーはもちろん、理想の眉をデザインできる絶妙カラーも魅力です。

②:ケイト ラスティングデザインアイブロウW N 1,400円(税抜)

出典元:KATE

プチプラコスメで人気のブランドKATE(ケイト)は、アイブロウアイテムが豊富。こちらは芯タイプとパウダータイプがセットになったもの。

芯の種類は、細芯扁平芯の2パターンが販売されています。芯側で眉に線を描き足したら、パウダー側でぼかして濃淡を整える。

セットになっていることでメイク時間の短縮にもなりますよね。

③: セザンヌ ブラシ付 アイブロウ   450円(税抜)

出典元:セザンヌ化粧品

セザンヌの鉛筆タイプ。ブラシとセットになっているので、鉛筆で眉に細いラインを描きこんでから、ブラシでぼかしてナチュラルに整えることができます。

ウォータープルーフなので汗をかいても安心。さらにはその価格がお財布にも優しい。

別売でシャープナーも購入可能。 鉛筆タイプは自分で太さを調整できるところが便利ですよね。

④: セザンヌ ブラシ付アイブロウ繰り出し  580円(税抜)

出典元:セザンヌ化粧品

同じくセザンヌの、こちらは繰り出しタイプのアイブロウペンシル。削る手間がないので便利です。

楕円芯なので太さの調整もしやすく、眉頭と眉尻を一本でデザインすることができます。こちらもスクリューブラシが一体になっているタイプなので、仕上げに全体をぼかすことでよりナチュラルな仕上がりに。

プチプラ価格も嬉しいポイント。

⑤:キャンメイク  パウダリーブロウペンシル  450円(税抜)

出典元:CANMAKE

キャンメイクのパウラリーブロウペンシルは鉛筆型。塗り絵をするように簡単に眉をデザインできるのに、ふんわりとパウダリーな仕上がり。

さらにはスクリューブラシ付きなので、とことんナチュラルな眉毛を目指したい人向け。水や汗に強いウォータープルーフ機能までついています!

⑥: キャンメイク アイブロウペンシル  400円(税抜)

出典元:CANMAKE

こちらはキャンメイクのアイブロウペンシル。繰り出し式の楕円芯です。

太いラインも細いラインも自由に描きやすいのが楕円芯の魅力。重ねづけで濃淡も調整しやすいのが嬉しいところ。

ウォータープルーフで持続性もあります。カラーラインナップは5種類。パッケージがかわいいのでポーチにしのばせておくだけで嬉しくなりそう。

⑦:インテグレート アイブローペンシルN 756円(税込)

出典元:INTEGRATE

インテグレートからは、繰り出し型のアイブロウペンシル。髪色にあわせて選びやすい4色展開で、軽いタッチの描き心地が人気のペンシルです。

付属のスクリューブラシは、ペンシルで描いたラインをぼかしたり、眉毛の向きを整えたりするのに重宝します。一体型だからメイク直しにも便利ですよね。スタイリッシュなパッケージもさすが。

⑧:メイベリン  ファッションブロウ パウダーインペンシル  1,000円(税抜)

出典元:Amazon

メイベリンのファッションブロウパウダーインペンシルは、10色と豊富なカラーバリエーションが魅力。ピンクやパープルなど、普段と違うメイクを楽しみたい時に便利なアイブロウペンシルです。

密着パウダーが配合されているので、ペンシルなのにふんわりとした仕上がりに。持続性も高いので1日つけていても安心です。

⑨:ちふれ  まゆずみ ブラシ付  400円(税抜)

出典元:ちふれ

人気のちふれからは、鉛筆型アイブロウペンシルです。軽い描き心地でナチュラルな眉をデザインしやすい作り。

ブラシ付きなのでラインをぼかすことも簡単です。500円を切るプチプラ価格も嬉しいですよね。

カラーはブラックとグレーの2色展開です。ちふれは繰り出しタイプのペンシルも販売されています。

⑩:ヴィセ ソフト&スリムアイブロウペンシル 864円(税込)

出典元:Visee

こちらはヴィセのソフト&スリムアイブロウペンシルです。超極細の1.7mm。細いラインで眉尻をしっかりデザインしたい人におすすめのアイブロウペンシルです。

ソフトタッチなので仕上がりもナチュラル。スクリューブラシでラインをぼかし、眉毛の向きを整えればバッチリです。

今どきアイブロウの描き方【ペンシル使用編】

太アーチ

引用:Instagram @_ms.eyebeauty_

眉の形はその時のファッションやメイクのトレンドと共に、どんどん変化をしていきます。平行眉が爆発的に流行したその後、最近のはやり眉といえばこの「太アーチ眉」です。

眉毛の太さはあくまでナチュラルが基本。極端に細くシェイプすることはありません。

まず眉山の位置を決めたら、眉尻と目尻のカーブを平行に、自然なアーチを描きます。次に眉頭の足りない部分に毛を一本一本足すイメージで描き、最後に眉毛全体にパウダーを被せます。ナチュラルにみえる濃さを意識してみてください。

ふわ眉

引用:Instagram @eyelash_wink0110

じわじわと根強い人気なのが「ふわ眉」です。くっきりはっきりと描くのではなく、ふわふわと柔らかそうな眉毛に描くのがポイント。

アイブロウペンシルもナチュラルに仕上がるタイプのものを選んでみてください。描き方はまず眉尻、次に眉頭の輪郭を整え、眉毛全体は薄めにパウダーで色づける程度に。

眉マスカラなどで自眉毛の色を薄くメイクするのもおすすめです。

アイブロウペンシルはプチプラが優秀

“アイブロウペンシルはプチプラで自由自在”

ナチュラルな印象の眉毛がトレンドの昨今、アイブロウペンシルは欠かせないアイテム。スクリューブラシ付き、ウォータープルーフ機能付きで夜まで落ちない仕様など、プチプラのアイブロウペンシルが驚くほど優秀です!

メイクをするうえで、眉は顔の印象を左右する重要なパーツ。優秀アイブロウペンシルで、ぜひはやり眉などのオシャレアイブロウをマスターしてくださいね。