カワウソカフェの魅力を解剖!東京都内でカワウソに会えるお店をご紹介

「最近ちょっと疲れたな…ああ、癒されたい」、そんな時はカワウソカフェに行ってみてはいかがでしょうか。キュルンとしたつぶらな瞳、ベロアのようなふわふわツヤツヤの毛並み、ずんぐりむっくりとした体格。

魅力がいっぱいのカワウソに囲まれて癒されましょう!そこで今回は、今話題のカワウソカフェの魅力と、東京都内でカワウソに会えるお店についてご紹介していきます。

2019年10月21日

カワウソとは

あくびまでキュートなカワウソ

カワウソの正式名称は「食肉目イタチ科カワウソ亜科」。実は、ラッコも同じイタチ科なのです。

どおりでなんとなく顔つきや見た目が似ていますよね。ラッコが貝や海藻類を好むのとは裏腹に、カワウソは貝類のほか、魚も食べる肉食動物

生息地は主に河川付近で、水陸両方で生活します。また、泳ぐことがとても得意です。

そのため、水中時でも体温が保てるようなツヤのある毛並みや、手足に見られる水かき、胴長短足な体型が特徴。そして、性格は好奇心旺盛で甘えん坊です。

そのルックスやキューキューと鳴く可愛らしさから、最近ではカワウソ人気が高まってきています

大人気のカワウソカフェ、その魅力とは

カワウソカフェにはどんな魅力があるのでしょうか。順番にご紹介していきますね!

  1. 非日常の癒し
  2. キュートなルックス
  3. 野性と触れ合えるワクワク感

カワウソカフェの魅力①:非日常の癒し

動物に触れ合えるカフェといえば、犬カフェや猫カフェがありますよね。しかし、カワウソに会えるカフェは都内とはいえそうそうありません

扉を開けると、普通のカフェにカワウソがいる光景はまさに異空間。友達や恋人と行けば盛り上がること必至です。

また、触れ合い方に慣れてくれば、カワウソがすり寄ってきたり、キューキューと鳴いて甘えてくる、なんてことも。日々の疲れが一気に吹っ飛んで、癒されること間違いなしです。

カワウソカフェの魅力②:キュートなルックス

クリクリとした瞳、ふわふわツヤツヤの毛並み、ずんぐりむっくりな体型。カワウソの存在全てがとてもキュート。

また、ちょこまかとした動きを眺めているだけでも思わずニヤニヤしてしまうほどの可愛さです。そして、悶絶級の触り心地である肉球もチャームポイントのひとつ。

もしもカワウソを抱っこできる機会がありましたら、プニプニの肉球に癒されてみてください。もちろん、カワウソが嫌がったら抱っこやお触りは控えましょう!

カワウソカフェの魅力③:野性と触れ合えるワクワク感

愛くるしいルックスのカワウソですが、実は肉食動物。口元によく注目してみると、しっかりとした牙が見えます。

愛くるしい見た目とは裏腹に、食事シーンは迫力満点です。鋭利な牙をむき出してガツガツ食べる姿に、「野生と触れ合っている」興奮を味わうことができますよ。

もちろん、注意事項を守れば人間に噛みつくようなことはないのでご安心ください。もしもカワウソカフェに行くなら、実際にエサをあげることのできる「エサやり」や「おやつタイム」を体験することをおすすめします!

カワウソカフェでの注意点

カワウソの口元は触らないようにしましょう

入店前と後は手を洗って清潔な状態にしましょう。アルコールスプレーを用意しているお店では、さらに手に揉み込むようにしてきっちり消毒してくださいね。

そして、どの動物にも当てはまることですが、むやみやたらに触ろうとすると、ストレスがかかってしまいます。カワウソが嫌がるときは無理やり触らないよう心がけましょう。

また、カワウソは牙がとても凶暴。顎の力がかなり強く、勢いよくガブッと噛まれると流血して大怪我することも。口元には手を伸ばさないようにしましょう。

詳しくは、入店前にお店から注意事項説明がありますので、その指示にしっかりと従いましょう。

東京都内にあるカワウソカフェ3選

東京でカワウソに気軽に会える場所って?都内でおすすめのカワウソカフェ3選をご紹介していきます!

①:コツメイト

池袋のサンシャイン通りにある「コツメイト 」さん。店内に入ると、「コツメカワウソ」やハリネズミなどがお出迎えしてくれます。

こちらは、過去に芸能人がご来店していたり、TV番組で特集が組まれたりと、メディアにも多数出演歴がある人気のお店です。料金は30分1300円(中学生以下1000円)、60分2600円(中学生以下2000円)となっています。

また、不定期ですがお出迎えの募集もしているようです。公式HPの予約フォームから予約をすると、全員にお店オリジナル缶バッジをプレゼントしてくれる特典つき。

予約はHPで済ませることをおすすめです。

住所東京都豊島区東池袋1丁目29-4 成田ビル 5階
アクセスJR池袋駅より徒歩10分
営業日平日11:00~19:00 土日祝日11:00~19:00
店舗URLhttps://ktm-kawaii.com/

②:うさぎカフェ mimi

「うさぎカフェmimi」さんでは、カワウソ7頭のほか、うさぎがなんと50頭もいらっしゃいます!カワウソに会いたい方やうさぎ好きにぜひおすすめしたいお店です。

料金は、「かわうそのみコース(ドリンク無し)」で、平日90分2500円、60分1800円、30分1300円。土日祝日は90分2800円、60分2000円、30分1400円となります。エサは日中ドライフードとのことですが、閉店30分前に行けば、魚や肉のエサやり体験が楽しめます。

迫力のあるエサやり体験を味わいたいならこの時間帯に行かれるといいですね。会社帰りなどに足を運んで、カワウソに癒されてみてはいかがでしょうか。

住所東京都豊島区東池袋1-13-9烏駒第2ビル B1
アクセス池袋駅東口から徒歩5分
営業日平日 12:30-20:30(最終入店20:00)
土日祝10:30-20:00(最終入店19:30)
店舗URLhttp://www.usa-mimi.com/index.html

③:カワウソカフェ HARRY 原宿テラス店

原宿にある「カワウソカフェ HARRY」さんは、開放感たっぷりで広々とした店内。こちら含め原宿に2店舗、六本木にも1店舗展開されており、いずれもとてもおしゃれな雰囲気の空間です。

ここ原宿テラス店さんでは、カワウソのほか、ハリネズミやチンチラなどの可愛らしい仲間とも触れ合えますよ。料金は30分1400円(15歳以下1100円)

別途おやつ単品(500円)を購入すれば、エサやり体験もできます!買い物帰りやちょっと疲れたときの休憩に、ふらっと立ち寄って、カワウソやその仲間たちに癒されてみてはいかがでしょうか。

住所東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 3F
アクセス明治神宮前駅より徒歩4分
営業日11:00~19:00(ハリネズミカフェの受付は18:30まで)
店舗URLhttp://www.harinezumi-cafe.com/harajukuterrace/

まとめ:週末はキュートなカワウソに会いに行こう!

今週末はカワウソに会いに行こう!

「最近どこに行ってもつまらない」、「今度のデートどこにしようかな」、そんな時こそカワウソカフェはとてもおすすめです!キュートな魅力のカワウソに触れ合うことで、時間を忘れるほどの癒しと楽しさを体験できますよ。

注意点としては、最近のカワウソブームということもあり、週末や祝日は混雑している可能性もあります。できれば、事前に予約をしておくとベストです。

癒しがいっぱいのカワウソカフェ、今週末に足を運んでみてはいかがでしょうか。