ネイルパーツの作り方!自由自在にオリジナルネイルを楽しもう

ネイルをする際に、ネイルパーツを先に作っておくとやりやすいです。ですが、作り方がよくわからなかったり、思うように作れなかったりと難しいです。今回は、簡単で可愛いオリジナルネイルを楽しむために、ネイルパーツの作り方や、必要なもの、また、100均のアイテムを使って簡単にネイルパーツを作れる方法などについてご紹介します。

2019年7月5日

手作りネイルパーツがおすすめの理由

可愛いネイルをする上で欠かせないネイルパーツですが、なぜ手作りのネイルパーツがおすすめなのでしょうか?手作りの方が良い理由をみていきましょう。

1. 好みのパーツが揃う
2. 買い揃える必要がない
3. オリジナルのネイルを楽しめる

おすすめの理由①:好みのパーツが揃う

おすすめの理由1つめは、好みのパーツが揃うということです。購入する場合、どれだけ探しても、なかなか自分の好みのパーツが見つからず、もどかしい気持ちになることがあります。

ですが、自分で作ってしまえば、気に入らなくてなかなかパーツが揃わないということがありません。最初は、慣れない作業で大変かもしれませんが、慣れれば簡単です。好みのパーツをたくさん作ってセルフネイルを楽しみましょう。

おすすめの理由②:買い揃える必要がない

おすすめの理由2つめは、買い揃える必要がないということです。ひとつひとつ買い揃えていたら、大変です。また、必要以上に量が増えてしまって、結局使わなかったということもあります。

たくさんありすぎるのも収納に困ったり、そのまま捨てることになったりとせっかく買ったのに余ってしまい勿体無いです。ネイルパーツを自分で作れば、費用な分だけ作れば良いので余ってしまうこともありません。

また、買い揃える必要もないので、無駄な出費を減らすことができます。

おすすめの理由③:オリジナルのネイルを楽しめる

おすすめの理由3つめは、オリジナルのネイルを楽しめるということです。自分で作ることで、お店では売られていないオリジナルのパーツを作ることができます。

パーツを買ってしまうと、誰かと同じネイルになる可能性があります。誰かと同じになるのが嫌という方には、自分で作ることをおすすめします。

自分で作ることで、自分好みに組み合わせて、オリジナルネイルを楽しむことができます。世界にひとつだけの自分だけのネイルで、人とは違ったオシャレを楽しみましょう。

ぷっくりネイルパーツを作るのに必要なアイテム

ぷっくりとした可愛らしいネイルパーツはどのようにして作るのでしょうか?必要なアイテムをみていきましょう。

アイテム①:シリコンモールド

http://urx.space/UlC4

アイテム1つめは、シリコンモールドです。こちらは、レジンの型です。これを使ってぷっくりとしたネイルパーツを作っていきます。

型がシリコン製なので、丈夫で壊れにくく、お手入れも簡単です。また、上級者向けの水入りのレジンも簡単にできます。

アイテム②:ジェルネイル

http://urx.space/wcVr

アイテム2つめは、ジェルネイルです。ネイルパーツをぷっくりさせるためには、ジェルネイルが必要です。

こちらは、6色がセットになっているものです。買い揃えるのは大変なので、1つずつ買うか、こういったセットでまとめて買うと便利です。

アイテム③:LEDライト

http://urx.space/vjEk

アイテム3つめは、ジェルネイル用のLEDライトです。こちらは、ジェルネイルを速く乾かしてくれます。綺麗に速くぷっくりとさせてくれるので必需品です。

ひとつあると、いろんなジェルネイルに対応していますので、何個も買う必要はありません。大きいものから小さいものまでありますが、まとめて乾かすことができるので、指5本分は一度にできるサイズがおすすめです。

100均アイテムを活用!手作りネイルパーツ

手作りネイルパーツ①紫陽花ネイル

こちらは、100均一のしずくネイルシールを使った紫陽花ネイルです。貼るだけで簡単にで可愛いセルフネイルが作れるので、とても人気です。

キャンドゥに売られていて、種類も豊富なので、たくさん活用できます。どれも100円(税抜き)なので、たくさん揃えても出費が少ないのが、嬉しいポイントです。

好きなシールを組み合わせて使っても可愛いです。

手作りネイルパーツ②:シェルネイル

こちらは、ダイソーのシェルというネイルパーツを使用したネイルです。シェルは、貝殻という意味で、夏にぴったりのセルフネイルに仕上げることができます。

光沢があり、光の当たり具合によって綺麗に光るので、見ていて飽きないネイルにできます。もう少し海っぽくするのであれば、水色のジェルネイルを使用すると、より可愛くなります。

手作りネイルパーツ③:パールネイル

こちらは、100均のゴールドパーツを使ったセルフネイルです。100均とは思えないとても上品で可愛らしいネイルに仕上がっています。

ゴールドパーツは、パーツだけでも十分上品さがあるため、初心者でも失敗しにくいセルフネイルです。初めての方にとてもおすすめなので、ぜひチャレンジしてみてください。

ネイルパーツの作り方【シリコンモールド編】

シリコンモールドは、簡単にネイルパーツを作らことができる便利なアイテムです。実際には、どうやって使うのか、ご紹介します。

シリコンモールドを使ったネイルパーツの作り方

シリコンモードは、型にレジンを流し込んで、LEDライトを当てながら固めて作ります。中にパーツを入れたい場合は、一度に入れずに、少しずつ入れると良いです。

動画のように、パーツに奥行きを出したい場合は、何回かに分けて入れることで奥行きが出ます。好みのパーツをイメージしてから作るようにしましょう。

続いて、シリコンモールドで作ったネイルパーツのデザインをみていきましょう。

手作りネイルパーツ①:ビーズ

手作りのパーツ1つ目は、ビーズです。こちらは、ピンクの可愛らしいネイルです。キラキラしていてとってもオシャレです。

ビーズは上品なイメージを持たせてくれます。自分で作ったとは思えないセルフネイルに仕上げられます。
また、女性らしさを演出できるので、手元の女子力UPにもなります。

手作りネイルパーツ②:クリアパーツ

手作りのパーツ2つめは、クリアパーツです。クリアパーツは、シリコンモールドで1番スタンダードなものです。

作る際に、中が見えやすいので、初心者の方にオススメのパーツです。自分の想像したデザイン通りに作りやすく1番失敗しにくいです。

ネイルパーツの作り方【3D立体パーツ編】

3Dのネイルパーツはどうやって作るのでしょうか?ネイリストさんが実際に作っている動画があるので、みてみましょう。

3D立体ネイルパーツの作り方

3D立体ネイルパーツは、まず、リキッドとパウダーを混ぜたもので作ります。先に土台を作ります。ぷっくり感を出すために、中心には触らないように注意しましょう。

外側を少しずつ綺麗になるように整えます。整えたら、固まる前に少しずつ作りたいデザインの形を作ります。筆を使い分けてうまく作りましょう。

最後にトップジェルを塗り乾かせば完成です。

続いて、3Dネイルパーツのデザインをみていきましょう。

手作りネイルパーツ①:シナモンロール

手作りネイルパーツ1つめは、シナモンロールです。複雑そうですが、ほとんどが白で作るので初心者でも簡単にできます。

難しいというかたは、最初は顔だけ作るのも良いです。可愛いのでぜひチャレンジしてみてください。

手作りネイルパーツ②:ダッフィーとシェリーメイ

手作りパーツ2つめは、ダッフィーとシェリーメイです。イニシャルを入れても可愛いですよね。

リボンをアレンジしたり、横になっている風に作っても可愛いです。一度慣れてしまえば、いろんなものが作れるようになります。まずは、作ってみましょう。

手作りしたネイルパーツをつけてみよう

ネイルパーツの作り方がわかったので、続いて、ネイルパーツのつけ方をみてみましょう。

ネイルパーツの付け方

ネイルパーツの付け方は、まず、パーツを付けたい部分にクリアジェルを塗ります。取れるのが心配な方は、ハードジェルを使うのがおすすめです。

また、パーツを乗せるときに、ピンセットで上からぎゅっと押しながら乗せるとより動きにくくまります。うまく乗せられたら、最後にハードジェルで隙間を埋め、固めます。

ネイルパーツを付ける時のポイント:しっかりと押しながらつけること

ネイルパーツをつけるときのポイントは、しっかりと押しながらぎゅっと乗せることです。軽く乗せてしまうと動きやすく、取れやすくなってしまいます。

しっかりと乗せましょう。また、隙間を埋めるために最後に乗せるトップジェルも重要です。しっかりとコーティングをして取れないように気をつけましょう。

手作りパーツにチャレンジしよう

手作りのネイルパーツが作れるようになれば、セルフネイルをたくさん楽しめるようになります。普段は、ネイルをすることができない人でも、連休の時に、わざわざネイルサロンに行かなくてもオシャレが楽しめます。

お友達と一緒にネイルをしあうのも楽しいです。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?