SNSをやらない人の心理は?SNSとの付き合い方を考えてみよう 

最近では、SNSが手放せない人が多いです。1日の中で一番見ているものがSNSという人も少なくありません。人付き合いがSNSで成り立つこともあります。

今回は、SNSをやらない人に付いて、なぜやらないのか、また、SNSをやらない人の付き合い方などを見てみましょう。

2019年7月23日

snsをやらない人の理由

まず、SNSをやらない人は、なぜやらないのでしょうか?
その理由についてみていきましょう。

  1. めんどくさい
  2. 時間を別のことに使いたい
  3. 発信するものがない
  4. 個人情報が流出するのが怖い
  5. 昔の知り合いと関わりたくない
  6. 生活に必要がない

理由①:めんどくさい

SNSをやらないもっとも多い理由は、SNSをすること自体がめんどくさいということです。SNSは、最初にアカウントの登録が必要になります。

一度登録すれば、あとはログインするだけですが、その登録自体が面倒です。
また、登録したアカウントのIDやパスワードを忘れるとログインできなくなるので、それもまためんどくさいです。

理由②:時間を別のことに使いたい

一日中、暇さえあればスマホを触り、SNSをチェックしている人もいます。ですが、snsをやらない人は、その時間を別のことに使いたいと思います。

例えば、ゴロゴロしながらSNSをチェックする時間で、外にお出かけをして、休日を満喫することもできます。自分の時間を大事にしたいという考えからSNSをやらないという考えの人もいます。

理由③:発信するものがない

ツイッターのツイートであったり、インスタグラムの投稿など、発信するものがないという人もいます。写真やつぶやく内容が特になく、必要な情報だけ見る専用にしている人もいます。

SNSをしている人は、SNSでまとめてみんなに報告しますが、SNSをしていない人は、必要な人だけに個別で報告をするという人がほとんどです。なので、特にSNSに登録して発信する情報がないのです。

理由④:個人情報が流出するのが怖い

個人情報の流出もニュースで見かけることがあります。よく知られているのが、SNSでのアカウントが乗っ取られるというニュースです。

アカウントを乗っ取られ、その人を装って自分の友人や恋人、家族と関わりがあると思うと怖いですよね。SNSも使えば便利ですが、個人情報が漏れてしまうデメリットもあるので、やらない人も多いです。

理由⑤:昔の知り合いと関わりたくない

SNSにアカウントを登録すると、知り合いかもしれない人が出てきたりします。その場合、あまり仲良くなかった人や、苦手だった人も出てきてしまう可能性があります

狭く浅く人と付き合ってきた人にとっては、とても面倒なことです。もちろん、それがきっかけで仲良くなったり、会うようになったりすることもあるかもしれませんが、SNSをやらない人にとっては、あまり関わりたくないという場合がほとんどです。

本当に大事な人だけと上手な人間関係を築くことが得意なのは、SNSをしていない人の方が多いです。

理由⑥:生活に必要がない

今は、情報を得るためにいろんな手段があります。ネットニュースや新聞、テレビ、ラジオなどSNSでなくても、いろんなところから情報が入ってきます。

そのため、わざわざアカウントを作って情報を得るSNSをやる必要はない。と考える人はSNSをやりません。ですが、最近では、いろんな災害の速報は、何よりもツイッターが一番早かったなどということも話題になっていました。

そういった時のために、登録だけしておくのも良いかもしれません。

SNSをやらないメリット

SNSをやっている人の方がほとんどですが、SNSをやらないメリットとは何でしょうか?ひとつずつ見ていきましょう。

  1. 本当に大事な人間関係がわかる
  2. 無駄な時間が減る
  3. 余計な情報を知らなくて済む
  4. 個人情報が流出する心配がない
  5. 人と比べることがない

メリット①:本当に大事な人間関係がわかる

SNSをやらないことで、続く人間関係は続き、終わる人間関係は終わります。その結果、本当に大事な人間関係を見極めることができます。

人間関係の断捨離も大事です。また、続く人間関係は、もっと大事です。たまには、SNSをお休みして家族と同様に大事にできる人を見つけてみましょう。

メリット②:無駄な時間が減る

SNSを見ることに時間を使ってしまう人が多いです。SNSをしていなければ、ついつい見てしまうということが減らせます。

その結果、自分磨きに時間を使ったり、美味しいご飯を作ったりと、いろんなことに時間が使えます。自分の好きな趣味を見つけるチャンスにもなります。

メリット③:余計な情報を知らなくて済む

SNSは良い情報だけが載っているとは、限りません。誰かが、悲しい出来事や、イライラした出来事を発信している可能性もあります。

SNSを見ている時に、たまたまそんな情報が流れてくると、自分まで嫌な気持ちになってしまうこともあります。SNSをしていなければ、そういった情報に影響されることがありません。

メリット④:個人情報が流出する心配がない

SNSに登録する際、アカウントを作ります。アカウントを作る時、個人情報を入力しなればなりません。最近では、アカウントが乗っ取られてしまうこともあります。

気をつけないと危険なこともありますが、SNSをやっていなければ、その心配はいりません。ひとつ心配事が減るだけでも心が軽くなります。

メリット⑤:人と比べることがない

SNSを見ていると、プライベートにしていることや、普段趣味でしていることなど、何をしているのかが、すぐにわかります。充実している投稿や、仕事が忙しい投稿など様々です。

SNSを見て目に入ってしまうと、自分の日常と比べてしまう可能性があります。比べて、自分の日常に不満を感じてしまって落ち込むこともあるかもしれません。SNSをやっていなければ、自分のことしかわからないので、自分らしく充実した日常生活を送ることができます。

SNSをやらないデメリット

次に、SNSをやらないデメリットとは何でしょう?
やった方がいい理由とともにご紹介します。

  1. 大事な情報を逃してしまう
  2. 話題についていけない
  3. 気軽なつながりがなくなる
  4. 周りの人のことを自分だけ知らないことがある

デメリット①:大事な情報を逃してしまう

以前、東日本大震災の時、何よりも速報が早かったのがツイッターだと話題になっていました。それがきっかけでSNSに登録をする人が増えたくらい影響のある話題でした。

このように、SNSをしていることで大事な情報がいち早く入ってくる場合もあります。SNSをしていないと、その情報が自分の耳に入ってくるまでに時間がかかってしまう場合があります。

そういった点では、SNSをやらないデメリットとなるでしょう。

デメリット②:話題についていけない

最近では、友達の近状をSNSで知るということが多いです。友達と会った時に最近の話をすると、だいたいSNSで把握してもらえているので、簡潔に話しても理解してもらえるということがあります。

SNSをやっていない人が、SNSをやっている人と集まると、なんの話かわからず、話題についていけないということも出てきます。

デメリット③:気軽なつながりがなくなる

SNSは、昔あまり話したことがなかった人とも簡単に繋がることができます。そのため、気軽に繋がった結果、同窓会を開くことになった時に招待してもらうことができます。

しかし、SNSをやっていないと、気軽に人と繋がることができないので、同窓会をしていたことすら知らなかったということになり兼ねません。特に、そういった集まりが苦手で参加したくないという人には、ちょうど良いかもしれませんが、寂しい思いをする可能性もあります。

デメリット④:周りの人のことを自分だけ知らないことがある

これは、デメリット2つめの話題についていけないと似ていますが、周りの人が結婚や出産をした時に、報告がsnsだけという場合もあります。今、どこで何をしているのかというのもSNSでしか伝えていないなんて人は多いです。

SNSをやらない人は、そういった報告を見ることができないため、自分の周りの人のことをSNSをやっている人と比べて、周りの人のことを知らないことが多いということが出てきます。

SNSをやらない人は友達がいないのか

SNSをやらない人は、決して友達がいないわけではありません。ただ、SNSをしている人よりは、少ないかもしれません。

ですが、その少ない人間関係をとても大事にしている人が多いです。広く浅い関係ではなく、狭く深い関係なので、SNSをやらないことで、本当に大事な人間関係だけが残り、ストレスは少ないです。

SNSをしていない人が、人間関係を大事にしていない訳ではないですが、SNSをしている人よりも関わる人数が少ないため、ストレスなく人を大事にできる人が多いです。

SNSをやらない人が好きといわれる理由

なぜSNSをやらない人が好きと言われているのでしょうか?
男性目線での理由や同じ女性目線からの理由も合わせて見ていきましょう。

  1. 狭く深い人間関係を大事にしている
  2. プライベートが充実している
  3. snsに振り回されない
  4. 時間を大事にできる

理由①:狭く深い人間関係を大事にしている

先ほどから何度もありますが、SNSをしていない人は、狭く深い人間関係を大事にしている人が多いです。その分、人から信頼されていたり、周りの人からも大事にされている人が多いです。

人を大事にして、いろんな人から大事にされている人は、魅力的に見えますよね。

理由②:プライベートが充実している

vをやらない人は、自分の好きなことをして、プライベートが充実している人が多いです。SNSをしている人は、人と自分のプライベートを比較してしまいがちです。

そこから、自分のプライベートに不満を持ち、ストレスになる場合もあります。SNSをしていなければ、周りの人のプライベートと比べることなく、自分らしく好きなように過ごすことができます。

プライベートが充実している人は、輝いてみえますよね。その楽しそうにしているところが好かれる理由の一つです。

理由③:snsに振り回されない

最近では、インスタ映えという言葉をよく耳にします。カフェやお出かけをする時に、写真を撮るために出かける、写真を撮るために注文をする、という人が多いです。

お互いが同じ目的でしているのであれば、楽しいかもしれませんが、SNSをしている人の付き添いで思うように楽しめないと思ったことがあるという人も少なくないと思います。

写真のために、長い時間並んで写真を撮るということは、みんなが好きとは限らないので、好きなように自由にしているSNSをやらない人は好かれるのでしょう。

理由④:時間を大事にできる

SNSをしていると、どうしてもチェックしたくなります。友達とご飯を食べにきている時、恋人とデートしている時でさえ、チェックしてしまうという人も少なくありません。

せっかく一緒にいるのに、スマホばかり見ている人といると、楽しくなくなってしまうと思う人もいます。一緒にいる時間を大事にしてくれるという意味で、SNSをやらない人は好かれます。

SNSから解放されて充実したプライベートを過ごそう

SNSをしているメリット、デメリットそれぞれに良いと思うものがあります。やるやらないをハッキリしなくても、登録だけする、見るだけする、あまり熱中しすぎない程度にするなど加減をして使うと楽しめます。

毎日してしまうという人は、たまにSNSをお休みする日を作ってみるのも良いです。SNSに振り回されずに、充実したプライベートを過ごしましょう。