フットネイルデザイン|秋冬もオシャレな足元でいよう!

季節はすっかり秋になり朝晩はかなり肌寒くなりましたね。夏にかけてフットネイルをされている人が多いと思いますが涼しくなり足元を出さなくなってネイルをオフする人も少なくはないのでしょうか。しかし、ちょっと待ってください。涼しくなってもネイルはまだまだ楽しめますよ。おしゃれなデザインは沢山あります。どんなデザインなのか気になりますよね。

2019年12月19日

フットネイルデザイン|秋配色のポイント

まず秋のフットネイルのデザインの配色をチェックしていきましょう。秋独特のカラーがとても可愛いですよ。

  1. 濃く落ち着いたカラー
  2. 温かみのある穏やかなカラー
  3. 黄色味が強いカラー
  4. シックでナチュラルなカラー

ポイント①:濃く落ち着いたカラー

秋にぴったりのカラー。一つ目は濃く落ち着いているカラーです。

存在感があり重みのある色です。涼しくなる季節にはぴったりの温かみも感じれる色で、見ているだけで温もりを感じることができます。

視覚からみる情報は人の体に大きな効果をもたらすので色は季節に合わせて変えていくのが大切です。

ポイント②:温かみのある穏やかなカラー

温かみのある穏やかなカラーは暖色のことを言います。寒くなる季節に暖色をみると心が温かい気持ちになりますし、人は自然とそういう色を求めるので寒くなる季節には暖色を選ぶ人がダントツで多くなります。

逆に寒色系のいろだと余計冷えてしまうイメージがわきますよね。組み合わせるのであれば暖色メインで、少しだけ寒色、など容量を考えましょう。

ポイント③:黄色味が強いカラー

黄色みが強いカラーというのはブラウンや、黄色系の色のことを指します。秋になると洋服やバッグも黄色みを感じる色が多く人気を博しますよね。

ネイルもそれと同じで選ばれる可能性が高くなります。やはりブラウン系、黄色系は、秋だからこそ映える色であり、紅葉や、栗など秋を象徴させるものも黄色みを感じるものが多いのも特徴です。

ポイント④:シックでナチュラルなカラー

シックでナチュラルであまり色味が感じられないカラーも秋の季節には人気の色です。一見シンプルでおとなしいイメージになりますが、肌なじみがよくどんな肌色の人にも合わせやすい色になっています。

色を迷ったときにはこのカラーを選ぶと無難かもしれませんね。シンプルになりすぎるのが嫌な人はラメと合わせてもグットです。

フットネイルデザイン|夏から秋へ移行時期のおすすめデザイン

夏から秋にかけてフットネイルを変える方は多いのではないでしょうか。いつまでも爪が秋のままでは季節外れです。移行時期のおすすめネイルをご紹介します。

①:ヒョウ柄ネイル

夏から秋にかけて人気が出てくるヒョウ柄、レオパードはとても人気のデザインです。
秋になるとアニマル柄をしたくなりますよね。
ヒョウ柄の大きさや形でイメージも変わるので一概にヒョウ柄といってもさまざまな柄を楽しむことができますよ。ぜひ試してみてくださいね。

②:べっ甲ネイル

秋の定番、べっ甲ネイルも夏から秋にかけてとても人気があるデザインの一つになります。
べっ甲はあまり色は変えず画像のように茶系の色でする人が多く定番カラーとなっています。

③:チェックネイル

チェックネイルもまた、人気があり、カラーの組み合わせを考えるのも楽しみの一つです。色でイメージが大きくかわるのでいろんなチェック柄を楽しんでみてくださいね。

色だけでなくチェックの幅をかえてもバリエーション豊富なのでお試しあれ

④:ダルメシアンネイル

ヒョウ柄に続く人気のダルメシアン柄のネイル。101匹ワンチャンを思い出しますよね。ダルメシアン柄は白をベースに黒で模様を描くのがメジャー。

色はかえるよりそのままのダルメシアンのカラーでするのが一番可愛いでしょう。

フットネイルデザイン|秋から冬に向かってのデザイン

次に少し季節は進んで、秋から冬にかけてのおすすめのデザインをご紹介します。

①:ツイードネイル

秋から冬にかけてのネイル、まず最初はツイードネイルです。冬の定番の柄になります。

服やバック、小物もツイードを持つ機会が多くなるのではないでしょうか。ツイードの柄も色は豊富に変えて色を楽しむことができますよ。

②:雪ネイル

冬といえば、雪。雪のネイルが思わずしたくなりますよね。しノーデザインは冬限定なので貴重。

雪ネイルで冬を感じてみましょう。画像のようにベースがネイビーならより白が映えて深みがまします。

③:キラキララメネイル

雪の結晶のようなきらきらとラメがちりばめられたデザインも冬らしさを演出します。

さりげないきらめきが華やかさも表現してくれます。綺麗なラメでもあまりつけすぎるとかえって下品になりすぎてしまうので注意しましょう。

④:ホワイトネイル

冬の雪景色を連想させるホワイトネイルもおすすめです。白は年中人気の色ですがマットの仕上がりにするとより冬らしさがでるでしょう。

どんな色でも合わせると似合うのでミックスしてもいいかもしれませんね。

フットネイルデザイン|大人上品編

大人の女性、必見。やっていてテンションがあがる大人上品ネイルをご紹介していきましょう。

①:パールグロスネイル

パールグロスとは通常のラメよりも細かい粒子で光っているものをいいます。細かいだけありとても上品な印象なのでおとな女性におすすめですよ。

ストーンとの相性もいいので一緒に合わせると直良し。

②:ミラーネイル

ミラーネイルを程よくつかうのも上品な仕上がりになりますよ。全体にミラーネイルをしてしまうとギラギラしすぎてしまい少し下品な印象に。

一部分に使うほうが、インパクトが出て存在感がでますよ。

③:フレンチネイル

大人シンプルの王道であるフレンチネイル。ハンドネイルにされる人はおおいのではないでしょうか。

実はフットネイルとしてもとてもシンプルで上品な仕上がり、まるで自爪のような仕上がりに。

④:シェルネイル

シェルは様々な質感、色があり豊富なので思う存分にネイルを楽しめることは間違いありません。

色んな色に合うのは間違いありませんが上品にするならば画像のようにピンク系、ベージュ系に統一するのをおすすめします。

フットネイルデザイン|大人かわいい編

大人上品編の次は可愛い編をご紹介します。あなたは上品か、可愛いどちらがお好みですか。

①:ギンガムチェックネイル

大人可愛いネイルまず始めはギンガムチェックネイルです。大人ですがまだまだ少女のようなかわいらしさも忘れたくないですよね。

女子力アップすることは間違いありません。年齢を重ねてもかわいらしさは忘れないでください。

②:花柄ネイル

お次は花柄ネイルです。女性は花と似ていてその存在感には華があります。あなたはどのお花が好きですか。

種類問わずネイルにお花が描かれていると明るい足元になります。足元というとあまり見えない部分ですが華やかにすることで女性らしさも自然とアップしますよ。

③:リボンネイル

そしてリボンネイルも忘れてはいけません。フットネイルなのでリボンのサイズは大きすぎると靴を履くときに妨げになってしまう可能性があります。

バランスよくほどよいサイズ感のリボンを選ぶようにしましょう。リボンは幼い少女というイメージが強いですが大人女子もつけていいんです。

④:レースネイル

最後にレースネイルも女性性を高めてくれるデザインです。白ではっきりと描くレースが大定番。

ハンドにしてもシンプルで華やかな印象になるので手足両方にしたくなる落ち着きがある大人女性のデザインです。

足元から美しく!!

フットネイルといっても可愛いから綺麗、シンプルから、派手なものまでさまざまなデザインがあります。どういう魅せ方をしたいかでデザインを選ぶようにしましょう。毎回のネイルチェンジが楽しみですね。ネイルは女子の特権なので足先まで綺麗をわすれずに!寒い時期だと足を出す機会は減りますが怠らないように。