気温10度でも服装はオシャレに!春秋冬の季節別&男女別コーデ

冬だけでなく秋や春など、季節の変わり目にある気温10度の日は服装に困りますよね。10月など最高気温10度の暖かい秋もあれば、3月など最低気温10度の寒い春もあってファッションに悩みます。 冬から春などは季節感と服の見た目 […]

2019年7月29日

冬だけでなく秋や春など、季節の変わり目にある気温10度の日は服装に困りますよね。10月など最高気温10度の暖かい秋もあれば、3月など最低気温10度の寒い春もあってファッションに悩みます。

冬から春などは季節感と服の見た目が場違いになりやすい時も。メンズからレディースまで、男女別に気温10度にオススメなコーデを紹介します。

気温10度、服装選びのポイント解説

気温10度の服装選びのポイントは?

気温10度と言っても、1日のうちで気温差が激しい日もあるので注意しましょう。平均気温10度なのか最低気温10度なのか最高気温10度なのかで体感はだいぶ変わります。

気温差の激しい日などは、防寒対策になる小物アイテムを使うのが便利!マフラーやストールや帽子などは積極的に取り入れましょう。

気温10度の日は、基本的には上半身に厚手のアイテムを1つ取り入れるのがオススメ。ちょうど季節の変わり目なので、季節感の異なるアイテムを2つミックスするイメージです。

季節感はカラーや柄もので出すのもオススメ!バランス調整に帽子や靴、鞄などの小物を使いましょう。

徒歩やタウンバイクなど自転車で移動する日は、すぐ暑くなるので薄着にして羽織を持ち歩くとちょうどいいですよ。

【女性編】季節ごと&アウター別!気温10度におススメの服装

アウター別のオススメの服装女性編です!

では、季節ごと&アウター別の気温10度に合う服装はどうしたらいいのでしょうか?
季節ごと&アウター別の気温10度におススメの服装【女性編】をご紹介します。

①:冬ならモコモコアウターコーデ

Instagram @emoda_official

冬の気温10度におススメの服装1つめはモコモコアウターコーデです。最高気温10度の寒い日は、モコモコアウターにパーカーを合わせて身体を冷やさないあったかコーデにしましょう!

スキニーデニムなどのパンツでメンズライクに着こなすとモコモコとのギャップで可愛らしさがアップ!ヘアースタイルはアップにするとバランスの良いコーデに。

②:冬にも使えるデニムアウターコーデ

Instagram @i_am_takahashi

冬の気温10度におススメの服装ふたつめはデニムアウターコーデです。デニムのアウターは微妙な気温の日に重宝します。

インナーにはパーカーなどのプルオーバーや薄手のニットを合わせてもいいですね。ボトムはシフォンスカートと合わせると女の子っぽいコーデになります!
暗くなりすぎないように明るい色を選びましょう。

③:冬から春に!薄色ダウンジャケットコーデ

Instagram @aya_omasa_official

冬の気温10度におススメの服装3つめは薄色ダウンジャケットコーデです。冬から春に移行する時期にオススメなのがこのコーデ!

最高気温10度の暖かい日は、薄い色のダウンにドット柄や花柄のワンピースを合わせて明るい色味の冬コーデに。

淡い雰囲気にしたら、ポイントカラーで青や赤の小物を入れるとメリハリが付きます。

④:秋感満載!テーラードジャケットコーデ

Instagram @soupmagazine

秋の気温10度におススメの服装はロング丈テーラードジャケットコーデです。このコーデはとくに最高気温10度の秋の日にオススメ。

重ね着の枚数で体温調整をするレイヤードコーデです。ワンピースは秋色でも花柄を選ぶと華やかで明るい印象になるのでロング丈のジャケットと相性が良いですよ。

小物使いでトレンド感もアップします。

⑤:秋に着たいレザージャケットコーデ

Instagram @mirei_kiritani_

秋の気温10度におススメの服装はレザージャケットコーデです。レザーや合皮ものは黒や茶色や赤など、重量感のある色味のアイテムが多いですよね。

イチオシはアルファベット柄のワンピース。重みのあるテイストが秋にマッチします!

全体が暗い場合は、カラーパンプスなどで足下に色をプラスすると、バランスのいいレディースファッションに。

⑥:春先に着たいフード付きアウター

Instagram @soupmagazine

春の気温10度におススメの服装はフード付きアウターコーデです。フード付きは子供っぽい印象になりやすいので、カッティングや縫製にこだわった変形タイプを選ぶとオシャレな印象に!

無難な黒のアウターには赤チェックを入れて、足下はスニーカーにしてスポーティーな印象にまとめましょう!ロゴ入りの白靴下を合わせるとトレンド感がアップします。

⑦:春感強め!白アウターで春色コーデ

Instagram @right_on_pr

春の気温10度におススメの服装は白アウターで春色コーデです。最高気温10度の春の日にオススメなのがこのレディースファッション。

春なのに寒い日は、明るい白色でまとめて明るい印象にしましょう。冬っぽいコーデュロイ素材のアウターでも、オレンジなど明るい色をポイントカラーで入れると春感が出ますよ!

ロングスカートなら足下も冷えにくいですね。

【男性編】季節ごと&アウター別!気温10度におススメの服装

アウター別のオススメの服装男性編です!

では、季節ごと&アウター別の気温10度に合う服装はどうしたらいいのでしょうか?
季節ごと&アウター別の気温10度におススメの服装【男性編】をご紹介します。

①:冬に着たいライダースジャケットコーデ

Instagram @ookami_official

気温10度におススメの服装1つめは冬に着たいライダースジャケットのコーデです。ライダースジャケットは合皮や革など風を通さないので防寒対策も出来るメンズファッションに。

インナーに何を合わせるかで、最高気温10度から最低気温10度の日まで幅広くカバーできます。サルエルパンツと合わせてキレイめ系の印象にするのがオススメ!

②:冬本番ならロング丈コートコーデ

Instagram @taiki_jp

気温10度におススメの服装2つめは冬本番ならロング丈コートのコーデです。最高気温10度の冬本番、寒い冬の日にオススメ。

ウール素材ならかなり寒い日でも耐えられるファッションになります。カラー小物や白のスニーカーなどのアイテムを合わせることでカジュアルにも対応。

重たくなりすぎないバランスになりトレンド感も上がります。

③:冬なら保温重視でミリタリーMA-1コーデ

insta @soupmagazine

気温10度におススメの服装3つめは冬なら保温重視でミリタリーMA-1のコーデです。こちらも最高気温10度ぐらいの冬に着たいアイテム。

MA-1はミリタリーアイテムらしく保温性があり機能重視!山へのツーリングや旅行にも対応できます。

黒のタートルネックやスラックスパンツと合わせれば街にちょうど良いキレイめコーデに。

④:秋はシンプルにステンカラーアウターコーデ

Instagram @soupmagazine

続いて気温10度におススメの服装4つめは秋はシンプルにステンカラーアウターのコーデです。秋はつい何枚も重ね着してインナーがかさばりやすいので、シンプルなアウターでまとめましょう。

ステンカラーならシンプルな印象が強いので、インナーで重ね着をしててもアウターでスッキリなメンズファッションに。伊達眼鏡でポイントを作るとトレンド感がアップします。

⑤:秋柄派手目にナイロンジャケットコーデ

Instagram @shota_matsuda

続いて気温10度におススメの服装5つめは秋柄派手目にナイロンジャケットコーデです。秋は暗い色味のアイテムが多く、似たような印象になりがち。

派手目な秋柄をナイロンジャケットで取り入れたコーデならインパクトも出て目立つ!コーデが難しそうに見えますが、まずは黒系スキニーデニムと合わせましょう。

ローファー靴で足首をチラ見せするとスタイルアップに。

⑥:秋はトラッドにテーラードジャケットコーデ

Instagram @ryuzi33world929

続いて気温10度におススメの服装6つめは秋はトラッドにテーラードジャケットコーデです。秋の季節とトラッドなイメージが好相性!

イギリスの学生のイメージでテーラードジャケットを使ったトラッドコーデが季節感に合うメンズファッションになります。イエローのカラーシャツを合わせると、親近感が湧きやすく話しやすいイメージに。

⑦:春でも使えるミリタリーカーキブルゾンコーデ

Instagram @fineboys_jp

続いて気温10度におススメの服装7つめは春でも使えるミリタリーカーキブルゾンコーデです。ミリタリーと言えば王道のカーキ色ブルゾン。

ライトグレーなど明るい色のパーカーやトレーナーをインに合わせると、春にも爽やかに使えるトレンドファッションに。細めのスキニーデニムを合わせるとキレイめな印象になります。

着ぶくれしたくない!アウターなしでも10度に耐えられる服装

では、着ぶくれしないようなアウターなしでも10度に耐えられる服装はどうしたらいいのでしょうか?
着ぶくれしないアウターなしでも10度に耐えられる服装をご紹介します。

①:ニットレイヤードコーデ

Instagram @rinco1023

着ぶくれしない!アウターなしでも10度に耐えられる服装1つめはニットレイヤードコーデです。アウターなしでも身体を冷やさないように、ニットとニットを合わせて重ね着しましょう。

編み目の細かいものや詰まっているものを選ぶと、風が通りにくくなり暖かいですよ。

②:厚手パーカーコーデ

Instagram @mercuryduo_com

着ぶくれしない!アウターなしでも10度に耐えられる服装2つめは厚手パーカーコーデです。パーカーアイテムなら厚手と言えども着ぶくれはしにくいです。

短め丈でグレーなどのモノトーンや寒色系のカラーパーカーを選ぶと着やせしてみえます!

③:ビッグサイズトレーナーコーデ

Instagram @right_on_pr

着ぶくれしない!アウターなしでも10度に耐えられる服装3つめはビッグサイズトレーナーコーデです。大きめのビッグサイズのトレーナーを選んで、ボトムはスキニーデニムを合わせましょう!

上半身が大きめで下半身を細く見せると、トレンド感あるバランスになります。

④:スーツジャケットでキレイめコーデ

Instagram @shota_matsuda

着ぶくれしない!アウターなしでも10度に耐えられる服装4つめはスーツジャケットでキレイめコーデです。仕立ての良い身体にフィットするスーツの上着は細身なので着ぶくれしくいですよ。

スーツのセットアップごと利用するのも有り!

⑤:ニットカーディガンでゆるコーデ

Instagram @yuki_furukawa_hp

着ぶくれしない!アウターなしでも10度に耐えられる服装5つめはニットカーディガンでゆるコーデです。ロング丈のニットカーディガンなら、軽く羽織ってラフな雰囲気に使うのもいいですね。

ローファーを合わせるとオシャレ度アップ!

⑥:ジャージでスポーティーコーデ

Instagram @fredperryjp

着ぶくれしない!アウターなしでも10度に耐えられる服装6つめはジャージでスポーティーコーデです。最低気温10度の日にオススメ。

季節感を出すには帽子などの小物アイテムを合わせるとトレンド感アップ!ジーンズの裾を折って、ブーツと合わせるとスッキリまとまります。

気温10度の服装におすすめのポイント防寒グッズはこれ!

オススメの防寒グッズ!

では、気温10度の服装におすすめのポイント防寒グッズはどうしたらいいのでしょうか?
気温10度の服装におすすめのポイント防寒グッズをご紹介します

  1. キャスケット帽
  2. マフラー&ストール
  3. ニット帽
  4. ネックウォーマー

ポイント小物①:キャスケット

Instagram @rinco1023

気温10度の服装におすすめのポイント防寒グッズ1つめは、キャスケット帽です。頭が温かいと体感温度もかなり変わります。

キャスケットのタイプなら、トラッドな雰囲気もプラスされてトレンド感がアップ!無地や細かい柄を選ぶと合わせやすいですよ。

ポイント小物②:マフラー&ストール

Instagram @rinco1023

気温10度の服装におすすめのポイント防寒グッズ2つめは、マフラー&ストールです。やはり首元を暖めるのは大事ですよね。

マフラーだと冬っぽすぎて重たい印象になる場合は、白やライトグレーなど明るい色を選んだり薄手のストールでも。

ポイント小物③:ニット帽

Instagram @qs86_shuhei

気温10度の服装におすすめのポイント防寒グッズ3つめは、ニット帽です。最高気温10度などの寒い日にオススメなのがニット帽!

もちろん無地が使いやすいですが明るいカラーのアイテムや、ロゴが小さく入っているものだと印象がグッと華やかに。

ポイント小物④:ネックウォーマー

Instagram @mensnonnojp

気温10度の服装におすすめのポイント防寒グッズ4つめは、ネックウォーマーです。マフラーやストールよりも手軽で邪魔にならないので、タウンバイクなど自転車で移動するような活動的な日にも。

値段も手頃なものが多いので1つあると重宝します。

気温10度の服装を極めてオシャレを楽しもう!

気温10度の服装を極めよう!

気温10度と言っても、平均気温10度と最低気温10度と最高気温10度では体感が全く異なります。オススメは上半身に厚手のアイテムを1つは入れること!

秋冬は暗い色を、春は明るい色の小物アイテムを取り入れると、トレンド感を出しやすいですよ。気温10度のファッションを極めて、ファッションに困る日こそオシャレをして気分をあげましょう!