囲みネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

とっても素敵に仕上がる「囲みネイル」にチャレンジしたことはありますか? 定番の黒で囲むのは勿論、あえて蛍光カラーを取り入れてみたりと、様々なバリエーションのデザインが出来る囲みネイル。囲みネイルはどんなテイストにも合うので、セルフネイルでも是非取り入れてみたいデザインです。 なんだか上手くデザインがまとまらない…という時にも、黒で囲みラインを入れるだけで全体的にまとまり感が出てくるんですよ♡ 今回はそんな囲みネイルが人気の理由、セルフでも簡単に出来ちゃう技や、色々なカラーやアートと組み合わせたネイルデザインをご紹介いたします!

更新日:2019年4月13日

 

囲みネイルとは?

囲みネイルとは、爪の形を縁取るように細いラインを描いたネイルデザイン。

巷ではラメや黒で描くことが多いですが、カラフルな色で囲んだデザインも沢山あるんですよ♡
途中までネイルを塗っていたけれど「なんだかしっくり来ない」「もっとデザイン性を上げたい!」という時にサッとラインを引くだけでグッと素敵なネイルに仕上がる万能デザイン。
細いラインを描くのは難しいかな?と思っていたセルフネイラーさんにも、ぜひ挑戦して頂きたいネイルデザインです。
この記事で、お好みの囲みネイルデザインを見つけてくださいね♪
Picture Frames Wall Art Interior - Free photo on Pixabay (31220)

なぜ囲みネイルは人気なのか

Vatican Staircase Rome - Free photo on Pixabay (31231)

デザインに一体感が出る

沢山のカラーを使ったネイルをする場合、なんだかデザインに一体感が出ないことが…
そんな時に黒やネイビーなどの引き締め色で囲みラインを何本か入れてあげれば、全体的に一体感が出ます。
引き締め色の他にも、なんだかボヤけた雰囲気になってしまった爪にラメで簡単にラインを入れるだけでもグッと一体感が出た素敵なネイルになります。
まずは黒やネイビーなどの引き締め色やラメで爪を囲って、囲みネイルに隠された「一体感を出す」というパワーを実感してくださいね!
Glowing Uv Luminescent - Free photo on Pixabay (31237)

派手な色を使いやすい

想像してみてください。
ベージュなどの落ち着いた色で塗ったネイルに、いきなり蛍光ピンクを合わせる…。
ちょっと想像がつかないですよね。女性らしくシンプルなイメージのベージュに、元気でカラフルなイメージの蛍光ピンクを合わせるなんて…?
ですが、囲みネイルならこの組み合わせがとってもオシャレに大変身しちゃうんです。
取り入れにくいな、なんて思っていた蛍光色や原色の派手なカラーは囲みネイルでチャレンジするのが一番おすすめ!
Heart Crown Hydrangea - Free photo on Pixabay (31247)

囲みは細い線だけじゃない!

囲みネイルと言えば細い線で囲まれたネイルが多いですが、実はそれ以外にストーンを使った囲みネイルもあるんです。
ラインストーンやホログラムやパールやスタッズ…。上げていくとキリがない程、様々なアートパーツで囲みネイルをすることが出来ます。
特に、セルフネイラーさんにはこのパーツでの囲みネイルがおすすめ。利き手に細い線を描いていくのは難しいですもんね。
バランスよくパーツを配置して、他の子とは少し違う囲みネイルをやってみましょう♪

囲みネイルのセルフネイルのやり方

instagram (31255)

囲みネイルをセルフで塗る方法

囲みネイルをセルフで再現する場合におすすめなのが、写真のようにあえて強弱を付けたラインで塗る方法。まずはこちらの手順をご紹介。


1.ベースコートやジェルのあと、カラーを2度塗りする。

2.ジェルの場合は硬化後、お好きなカラーで爪を縁取るようにラインのガタつきは気にせず塗る

3.ジェルの場合は硬化後、トップコートやトップジェルを塗って完成!

セルフネイルのポイント

強弱をつけたラインとは言っても、上下左右でラインの太さが違ってしまうと綺麗なアートにはなりません。
それを避けるために気をつけたいポイントは、塗る順番を決める!ということ。

爪先→根元→右→左というように、上下左右4分割で塗る順番を決めましょう。
最後にカーブの部分を微調整すれば、セルフでも簡単に囲みネイルが出来ちゃいます!

定番からトレンドデザインまで!囲みネイルデザイン50選!

1.シックにキメた大人囲みネイル

1.シックにキメた大人囲みネイル

アートを一切入れず、単色塗りのモカベージュに黒で囲みを施したネイルデザイン。
この潔さが大人の女性をイメージさせる、クールでエレガントなネイルに仕上がっています!
パーツを足す場合も黒のスワロフスキーなど、他に色を入れないで仕上げると◎
2.とことんキュートな囲みネイル

2.とことんキュートな囲みネイル

こちらのネイルは、大粒のパールストーンで囲んだデザイン。
ふんわりとしたかわいい女の子になりたいあなたに絶対おすすめしたいネイル!
小さなストーンではなく、大胆に大粒ストーンを使うことで可愛らしさがより強調されています。
3.成人式にもおすすめな囲みネイル

3.成人式にもおすすめな囲みネイル

チェーンで囲んだ派手目なネイルは、クールでラグジュアリーな印象。
アートにチェーンを使用する場合、ロングネイルやスカルプがおすすめです。
様々な色のホログラムとチェーンの囲みがとってもマッチしていますね!
4.ドットで囲みネイル!

4.ドットで囲みネイル!

こちらはドットで囲んだネイルデザイン。
ドットペンでカラーを置いていくので、セルフネイラーさんにも簡単に出来ちゃいます。
ベースを単色塗りにするのも良いですが、写真のようにクリアベースも爽やかでおすすめ◎
5.色違いメタル囲みネイル

5.色違いメタル囲みネイル

左右で色違いに塗ったカラーに、メタル色で囲みを施したネイル。
色違いとは言っても、カラーのトーンが合っているので左右のバランスが取れていますね!
メタル色での囲みは、簡単におしゃれな雰囲気を出すことが出来ます。
6.厳しい職場や学校でも囲みネイル!

6.厳しい職場や学校でも囲みネイル!

職場や学校の決まりが厳しくて、あまり派手なネイルは出来ない…というあなたにオススメなのがこちらの囲みネイル。
あえて他の爪と同系色で囲むことによって、派手になりがちな囲みネイルも上品でシンプルなデザインに。
7.レッドでまとめた囲みネイル

7.レッドでまとめた囲みネイル

赤系の色を使い、同系色でまとめたネイルに囲みをオン。
囲みを入れるだけで、デザインのバランスがとれ素敵に仕上がっています!
ゴールドのメタル色で囲んでいるので、ゴールドのパーツをプラスするのもおすすめですよ♡
8.スワロでキュートな囲みネイル

8.スワロでキュートな囲みネイル

思いっきりかわいいネイルがしたい!そんなあなたにはこちらの囲みネイルがおすすめ。
スワロフスキーで囲んだネイルは真ん中にもスタッズを配置。
他の爪とのバランスも取れて、最高にかわいいネイルに仕上がっていますね♪
9.アンティーク調の囲みネイル

9.アンティーク調の囲みネイル

ブラウンのグラデーションで囲んだネイルは、アンティーク調に仕上がります。
10本全ての爪に囲みを入れても、グラデーションだと派手になりすぎないデザインに!
シンプルなネイルが好きなあなたにも試していただきたいデザインです。
10.囲みネイルで一気にオシャレ度アップ

10.囲みネイルで一気にオシャレ度アップ

こちらのネイルは、シアーなピンクベーシュに赤で囲みをしたデザイン。
たった2色だけを使ったネイルなのに、人目を引く洗練された雰囲気に。
ベースがクリア感のあるベーシュなので、どんなファッションにも合いそうな囲みネイルですね。
11.クールなブラック囲みネイル

11.クールなブラック囲みネイル

黒で統一した囲みネイルは、とってもクールに格好良く決まっています♡
マットな黒とシアーな黒を組み合わせることによって、同じ黒を使っていても
こんなにもデザイン性があるネイルに仕上がるんですね!
12.欲張りさんの囲みネイル

12.欲張りさんの囲みネイル

メタル色での囲みと、パールでの囲みの両方を取り入れたこちらのデザイン。
肌に馴染む、ゴールド系のメタル色で囲っているので、パールの囲みと違和感なくマッチしています!
ベースも、色の系統を合わせていて素敵ですね♡
13.囲みネイルを小粒スワロで!

13.囲みネイルを小粒スワロで!

大きめのスワロフスキーではなく、小粒なスワロフスキーで囲ったネイル♡
スタッズやメタルパーツもバランスよく配置されたとっても素敵なデザインです!
爪にアクセサリーを付けているような感覚になれちゃうこのネイルは、特別な日におすすめ。
14.ビタミンカラーで囲みネイル

14.ビタミンカラーで囲みネイル

黄色をメインにしたこちらの囲みネイルは、元気なイメージのあなたにぴったり!
10本の爪全てをクリアベースにすることで、抜け感もバッチリです。
親指以外はあえて他のアートを入れない囲みネイルオンリーのデザインがとっても素敵ですね。
15.ショートネイルにも合う囲みネイル

15.ショートネイルにも合う囲みネイル

囲みネイルは長い爪じゃないと似合わない?そんなことありませんよ!
ご覧の通り、ショートネイルでもとっても素敵に仕上がっています。
グラデーションで囲みネイルをすることによって、爪の長さや形を強調しないので、自分の爪にコンプレックスがある方にもおすすめ。
16.思い切って10本全てを囲みネイルに!

16.思い切って10本全てを囲みネイルに!

こちらのネイルは、10本全てにバラバラのデザインで囲みネイルを施しています。
全ての爪のデザインをバラバラにしてしまうと、統一感が無くなってしまいますが
「囲みネイル」で統一することによって、うまくまとまっていますね♡
17.かわいい系に仕上げた囲みネイル

17.かわいい系に仕上げた囲みネイル

女性らしいかわいいファッションやネイルが大好き♡というあなたにおすすめしたいネイル!
いつもは他の爪と同じデザインにしてしまいがちな部分を、パールの囲みネイルにしてみましょう。
かわいいテイストはそのままに、囲みネイルデビューが出来ちゃいます♡
18.ナチュラルテイストの囲みネイル

18.ナチュラルテイストの囲みネイル

シアーな色をメインに使ったネイルに囲みをオン。
派手になりがちなメタル色を使用していますが、全体的に柔らかいトーンで統一しているのでナチュラルでかわいいネイルになっていますね♡
写真のように手書きも良いですが、ドライフラワーを入れるのも素敵になりそうですね!
19.ニュアンス囲みネイル

19.ニュアンス囲みネイル

ニュアンスネイルに囲みをオンしたデザイン。
さりげなく囲みを入れたネイルなので、上手くデザインに一体感が出ています!
取り入れにくいグリーンをポイントに入れることでオシャレ度もアップしています♡
20.個性派グラデ囲みネイル

20.個性派グラデ囲みネイル

1色を爪の中心に向かってグラデーションする囲みネイルでなはく
囲む色をグラデーション風にしたネイルデザイン。
左右でデザインを違うものにしていても、ニュアンスネイルで統一されているので素敵ですね♡
21.イベントにおすすめの囲みネイル

21.イベントにおすすめの囲みネイル

ライブやフェスにぴったりなブラックを基調とした囲みネイル。
ハートのホログラムを大小合わせることによってドットの爪とも一体感が出ていますね♪
全てピンク系で仕上げるのも良いですが、ブラックで囲むと格好よさもプラスされます。
22.ペールカラーストーンで囲みネイル

22.ペールカラーストーンで囲みネイル

淡いペールカラーのスワロフスキーやスタッズを合わせて囲ったこちらのネイル。
ベースをシアーなホワイト系に塗ることで、ストーンの淡い色が引き立っています!
普通の囲みネイルじゃつまらない!と感じているあなたにおすすめ♡
23.囲みネイルをピンクで!

23.囲みネイルをピンクで!

ピンク系のカラーでまとめた囲みネイル。
ラブリーになりがちなピンクですが、ローズピンクやピンクベージュなど肌に馴染みやすい色を使用しているので大人の女性にもぴったり!
あえてストーンを付けないで、かわいさと大人っぽさを表現してくださいね♡
24.細ラインでさりげなく囲みネイル

24.細ラインでさりげなく囲みネイル

ターコイズの天然石風ネイルをメインにしたこのネイルは、さりげなくシルバーで囲みが施されています♪
パーツやカラーをシルバーでまとめることによって、派手すぎない印象に。
天然石風の模様も引き締って見える囲みデザインですね!
25.囲みネイルで個性を表現♡

25.囲みネイルで個性を表現♡

黒を基調としたこちらの囲みネイルは、あえて太めの線で囲うことによって囲みラインにアートを施せるように。
カラフルなメタル系ホログラムやラメを使い、ロックな印象になっています!
人と被りたくないあなたにオススメしたい個性派囲みネイルです。
26.スタッズでも囲みネイル

26.スタッズでも囲みネイル

カラーやストーンで囲みをするのではなく、ゴールドのスタッズで囲みをしたネイル。
囲み以外の爪も、大粒のカラーストーンやスタッズを使うことによってアンティーク調のおしゃれでかわいらしいデザインに仕上がっています!
27.ボヘミアン調ステッチ囲みネイル

27.ボヘミアン調ステッチ囲みネイル

こちらのネイルは、全体的にボヘミアンに統一したデザイン。
囲みを、普通の線では無くステッチ風にすることによって拘りが詰まった一味違うネイルになっています。
ファッションもボヘミアンにしてトータルコーディネートしたくなっちゃいますね♡
28.囲みネイルで大人なシンプルを表現

28.囲みネイルで大人なシンプルを表現

単に単色塗りしただけではちょっと物足りないですよね。
こちらのネイルは、単色塗りに囲みラインとほんの少しのアートを加えただけでとっても素敵なデザインに仕上がっています。
肌馴染みの良い色をベースに塗ることで、大人でシンプルな印象は残しつつ、トレンドを取り入れています!
29.ポリッシュ派も囲みネイルに!

29.ポリッシュ派も囲みネイルに!

ポリッシュでセルフネイルをするセルフネイラーさんにオススメなのがこちらのデザイン。
シルバーのラメで囲むことによって、多少線ががたついても目立ちません。利き手へのネイルも簡単に出来ちゃいますよ♡
30.オシャレな色使いに囲みネイルをオン

30.オシャレな色使いに囲みネイルをオン

ペールパープルとペールグリーンを合わせたネイルに、ブラックで囲みネイルを施したネイル。
紫と緑って、思いがけない組み合わせですがこんなにも素敵なネイルになるんですね♡
囲みネイルはタイダイ風のアートとの相性が◎
31.上級者さん向け囲みネイル

31.上級者さん向け囲みネイル

10本全ての爪に囲みネイルを施したデザイン。
左右で同じトーンの違う色にすることで、おしゃれ感がグッとアップしています!
シンプルなのに人目を引くこと間違いなしの上級者さん向け囲みネイルですね♪
32.大胆♡囲みネイル

32.大胆♡囲みネイル

こちらのネイルは大胆にも10本全てをスワロで囲んでいます!
キラキラしたオーロラに光るストーンが全ての爪に乗っていますが、ベースはクリアなので違和感なくマッチしています。
真似したくなる大胆な囲みネイルですね♡
32.オフィスにもオススメな女性らしい囲みネイル

32.オフィスにもオススメな女性らしい囲みネイル

桜のアートと囲みを合わせたネイルデザインは、ピンクがポイントの女性らしいネイル。
老若男女から好かれるデザインに囲みを合わせているので初心者さんにも挑戦しやすいですね!
オフィスにもオススメな万能ネイルです。
33.囲みネイルがデザインのポイントに!

33.囲みネイルがデザインのポイントに!

シアーなベージュをベースに、綺麗なブルーで囲んだネイル。
普段は使いづらい原色系のお色も、囲みネイルに使うことによってデザインのポイントになります♡
薄い色や箔も一緒に塗ることで、他の爪とのバランスもバッチリです。
34.華奢で控えめな囲みネイル

34.華奢で控えめな囲みネイル

あえて隙間を残しながら、極小スタッズで囲んだこのネイルは、派手なネイルが出来ないあなたにおすすめ。
抜け感があるので、あまり派手になりすぎずに囲みネイルを楽しむことが出来ちゃいます。
星のパーツがさりげなく入っているのが素敵ですね!
35.ポップ×カラフル×囲みネイル

35.ポップ×カラフル×囲みネイル

カラフルなマットカラーで太めに囲ったネイルデザイン。
ポップな雰囲気や、北欧風のアイテムが好きなあなたにおすすめしたいデザインです!
あえて線を太めにしていることで、囲みだけでもデザインが成立してますね♡
36.さりげなくカラーを混ぜた囲みネイル

36.さりげなくカラーを混ぜた囲みネイル

多くなりがちな色数を囲みネイルにプラスすることによって、上手くマッチさせたネイル。
ロングネイルなら大胆にカラーを配置することが出来ちゃいます。
他の爪とも上手く馴染んだデザインですね♡
37.べっ甲を囲みネイルに

37.べっ甲を囲みネイルに

べっ甲風ネイルを囲みネイルに変えてみるだけで、一気にトレンド感がアップ。
ラメを使った囲みネイルや、シアーな色合いでまとめてみるのが◎
シースルーネイルのドットも小さめにするのが、べっ甲とも合う秘訣ですね!
38.大人なフラワー囲みネイル

38.大人なフラワー囲みネイル

花やツタをブラック1色で表現しながら囲みを施したネイルデザイン。
全ての爪をシアーなカラーでシースルー調にすることで、抜け感が表現されています。
ブルーを違う色に変えてみると、また違った雰囲気のデザインになりそうですね♪
39.上品なパールホワイトに囲みネイルをオン

39.上品なパールホワイトに囲みネイルをオン

偏光パールホワイトをベースに、ゴールドで変形の囲みを施したネイル。
フレンチのような線をプラスすることによって、上品さの中にもトレンド感を取り入れることが出来ます!
1本だけポイントにチェーンを置いて、バランス感もバッチリですね。
40.たった2色で派手感を出した囲みネイル

40.たった2色で派手感を出した囲みネイル

ネイルに使う色数が少なくても、ベース色と囲みの色を選べばこんなに派手感を出せちゃうんです。
大きなドットはホログラムではなく手書きでアートするのがおすすめ。
黒だけではなく、赤や青の原色カラーでも挑戦してみたいネイルですね!
41.シェルがポイントの囲みネイル

41.シェルがポイントの囲みネイル

様々なデザインを取り入れたニュアンスネイルには、シェルでの囲みがポイント。
シェルのカラーに合わせたホワイトやアイボリー系の色で他の爪も統一しているので、デザインがバラバラでも素敵なデザインに仕上がっていますよ。
42.囲みネイルでクールを演出

42.囲みネイルでクールを演出

シンプルな囲みネイルをメインに、ポイントで大理石風アートを取り入れたネイル。
ゴールドはエレガントな雰囲気がですが、シルバーは格好いい雰囲気になるので、クールなネイルをしたいあなたにはシルバーがぴったり。
43.カラーシェルでカラフル囲みネイル

43.カラーシェルでカラフル囲みネイル

1色だけではなく、様々な色のシェルを使い仕上げた囲みネイル。
カラフルな色合いですが、囲みネイルにすることで、全体的に統一感が出たデザインになっています♡
大人の女性にもオススメなネイルデザインですね!
44.モードスタイル囲みネイル

44.モードスタイル囲みネイル

モードなテイストが好きなあなたに絶対おすすめしたいネイル。
シアーなホワイトとブラックを基調にした囲みネイルは、マットコートを仕上げに塗ることで一気におしゃれな印象に。
ストーンやパーツはつけずに、格好良く決めたいですね。
45.まずは取り入れやすい囲みネイルに挑戦

45.まずは取り入れやすい囲みネイルに挑戦

あまり派手なデザインにはしたくない場合に挑戦して頂きたいネイルデザイン。
ピンク系の単色塗りをメインに、親指だけストーンで囲みを施しています。
どんな色合いにも合うデザインなので、まずは囲みネイルを試してみたいあなたにおすすめ!
46.囲みネイルをピーコックで!

46.囲みネイルをピーコックで!

囲みラインをピーコックで再現したネイル。
ピーコックネイルは、カラーを置いた後に何もついていない筆で線を引くように引っ張って作るアート。
セルフネイラーさんにも挑戦して頂きたいおしゃれなデザインですよ!
47.定番♡ラメライン囲みネイル

47.定番♡ラメライン囲みネイル

囲みネイルの定番は、ラメで囲ったデザイン。
トレンド感が出る宝石ネイルと合わせて、上手くコーディネートされていますよ♡
ラメラインはどんな色やアートにも合うので是非ラメでの囲みネイルをお試しくださいね!
48.ちぐはぐデザインにも囲みネイルをオン!

48.ちぐはぐデザインにも囲みネイルをオン!

左右で全く違うデザインを施したネイル上級者さん向けアート。
囲みネイルは、シルバーのホログラムをしようすることで個性と抜け感の両方を表現しています。
ホログラムのカラーを変えてみるのもおすすめです!
49.甘辛MIX囲みネイル

49.甘辛MIX囲みネイル

上品な桜のアートに、濃い目のラメを合わせたこちらのデザインは和装におすすめ。
成人式や特別な日に、和服で楽しんでいただきたいネイルですね!
囲みネイルを施した爪のラメを、違う色に変えても素敵ですよ。
50.涼しげブルーでグラデ囲みネイル

50.涼しげブルーでグラデ囲みネイル

綺麗なブルーでまとめたこちらのネイルは、グラデーションで囲みネイルに。
真ん中にラメやホロを散らすことによって、涼しげな印象がアップしていますね♡
寒色系のお色も囲みネイルにすることで、肌に馴染みやすくなっています。

いかがでしたか?

あなたに似合う囲みネイルを見つけることは出来ましたか?
囲みネイルはカラーやストーンなど、様々な素材で施せるデザインなので、どんなテイストのネイルにも取り入れやすいんですよ♡
天然石風やタイダイネイルを引き締める為に囲んだりするのも良いですし、アートは一切入れずに囲みネイルだけでフィニッシュするのも素敵です。
季節を問わずにネイルに取り入れられる囲みネイルを是非あなたもお試しください!
73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カラフルネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

カラフルネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

見ているだけで心が踊り、華やいでしまうカラフルネイル。特にセンスのいい多色使いのネイルは、季節を問わずにネイル愛好家から人気を博しています!その中でも、カラフルネイルが一番「映える」のが春夏シーズンです♪ 今回はカラフルネイルが人気の理由や、お家でできる簡単でカラフルなセルフネイルのやり方もしっかりと解説いたします!普段はシンプルなネイルを好む方、あるいはネイルをしない方も、特別な日にはカラフルネイルを楽しんでみませんか?
ちゃこ | 184 view
シースルーネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

シースルーネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

「やりすぎない」引き算の美学で、年齢を問わず大人気のシースルーネイル。特に暖かくなるこれからの季節には、涼しげなシースルーネイルがぴったりではないでしょうか?今回は爪が美しく見えるシースルーネイル独特の魅力や、セルフネイルでのシースルーネイルのやり方、そして可愛いデザインを50選ご紹介します♪
ちゃこ | 169 view
シェラックネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

シェラックネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

ネイリストやセルフネイラーに大人気!簡単に塗れて、ツヤツヤの仕上がりになる「シェラックネイル」をご紹介します♡シェラックネイルは、オフィスでのシンプルなネイルや夏の季節には欠かせないフットネイルにぴったりなんです♪女性らしい指先に仕上がるシェラックネイルのデザインを見つけて、チャレンジしてみて下さいね☆
ちゃこ | 74 view
ネイルスタンプデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

ネイルスタンプデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

シンプルネイルにスタンプするだけで、あっという間にこなれ感がでるネイルデザインに! 初めてネイルスタンプに挑戦する方、試したことがある方へも、ガーリーデザインやおしゃれなデザインをご紹介! 気分によって合わせることができるので、プチプラで揃えてひと味違うネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか
ちゃこ | 64 view
ニットネイル ネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

ニットネイル ネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

寒い冬の間、手元を温かみのある可愛いニットネイルでほっこり過ごしませんか?セルフネイルではできないと思われがちなニットネイル。実は、手軽にセルフでも楽しめます!大人可愛いデザインからゴージャスなものまで、デザインも豊富にあり、色々なシーンにマッチするニットネイル。手元も可愛く温かくして寒い冬を乗り越えてはいかがでしょうか?手元が可愛いだけで、気分もホクホク上がります♪
ちゃこ | 40 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ちゃこ ちゃこ