バイカラーネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

ツートンカラーでおなじみ。その名の通り、2色のカラーを組み合わせたデザインの「バイカラー」。 すっかりファッションの定番になりましたよね。 ワンピースやバッグや小物など、何か1アイテムは持っている方が多いのではないでしょうか。 オシャレに敏感な女子なら、バイカラーデザインをネイルにも取り入れたいところ。 カラーの組み合わせ次第でイメージがガラッと変わるバイカラーネイルの魅力をご紹介します♡

更新日:2019年5月4日

 

バイカラーネイルとは?

 (35146)

「バイカラーネイル(別名:ツートンネイル)」とは2色の組み合わせでデザインされたネイルの総称です。
バイカラーネイルのスタンダードな配色は、1本のネイルで上下もしくは左右でカラーチェンジするデザインですが、定義上は、ワンカラーネイルで1本ずつ交互にカラーチェンジするだけでもバイカラーネイルなんです。何だか意外ですよね。
また、コントラストがハッキリするような配色でなければいけないイメージですが、同系色でニュアンスっぽく仕上げるのも◎
上級者になると3色使いの「トライカラー」(tricolor)もオススメ♡
もしかしたら、「トリコロールカラ―」の方が聞きなれているかもしれないですね。
自分だけの、お気に入りのカラーリングを探してみるのはいかがですか?

なぜバイカラーネイルは人気なのか

カンタンなデザインだから、セルフネイル向き!

 (35265)

バイカラーネイルは2色のネイルを塗るだけなので、ぶきっちょさんもぜひセルフネイルにチャレンジしてほしいんです♡
まずワンカラーネイルで1本ずつ交互にカラーチェンジするデザインから始めてみて!
ポイントはカラートーンを合わせること。
パステルにはパステル、ビビットにはビビットなど、カラートーンが合っていれば、色味が全然違っても違和感なく馴染みます。
1本のネイルで半分ずつ塗ってみたり、フレンチネイルやストライプ柄で応用できるから、バリエーションが増えますよ♡

落ち着いた印象で、オフィスネイルの定番に!

 (35277)

バイカラーネイルはカラーリングがメインのデザインなので、ゴテゴテ装飾をしなくてもオシャレ♡
ストーンやビジューがない分、仕上がりはスッキリシンプル。
お洋服などに引っ掛けちゃう心配もないですし、お仕事柄あんまり派手なデザインができない人にもオススメなんです。
また落ち着いた大人っぽい雰囲気に仕上げるので、先輩や上司からのウケも上々間違いなし!
名刺交換やプレゼンテーションなど、指先に注目が集まる場面で活躍しそうですね。

お気に入りの組み合わせで、周りと差別化!

 (35284)

「今回は何色にしますか?」って、ネイリストさんとの間で、よくあるやり取りですよね。
たくさんあるカラーサンプルからなかなか選べなくて悩んじゃったり、結局いつも同じような仕上がりになっちゃったり…。
そんなときは「バイカラー」で一気に解決!
カラーサンプルからなかなか選べないなら、どっちもチョイスしちゃえばOKですよ!
配色に迷っちゃう人は、「この色と相性が良いのはどれですか?」と、ネイリストさんに相談するのも◎
お気に入りのカラーリングで、周りと差をつけちゃいましょう!

バイカラーネイルのセルフネイルの塗り方

 (35313)

バイカラーネイルをセルフネイルで塗る場合、それぞれのカラーをしっかり塗り分けできるかどうかがポイントになります。
今回はマスキングテープを使った塗り方をご紹介します。
 (35314)

《用意するもの》
・マスキングテープ
・ベースコート
・お好きなポリッシュ2色
・トップコート
・ラインテープやストーンなど

《塗り方》
 ①ベースコートをしっかり塗る
 ②1色目のポリッシュを半分くらいの位置までザックリ塗る
 ③二度塗りする
 ④乾いたら、マスキングテープをカットしてバイカラーの境目に貼る
 ⑤2色目のポリッシュを塗る
 ⑥二度塗りする
 ⑦トップコートを塗る

よく乾かして完成!

セルフネイルのポイント

◆1色目のポリッシュは完全に乾かすこと!
 マスキングテープを貼るとき、1色目のポリッシュが完全に乾いていないと、マスキングテープと一緒に剥がれてしまいます。

◆マスキングテープのカッティングで個性を出してみて!
 写真は丸くカットしましたが、直線や斜めなど、カッティングを変えてみると楽しいですね。

バイカラーネイル50選

レッド、ボルドー系

01:ボルドーとミラーネイルのバイカラーネイル

01:ボルドーとミラーネイルのバイカラーネイル

カラーリングだけのスッキリしたデザイン。
トレンドのミラーネイルも、バイカラーなら取り入れやすそう!
ミラーネイルがインパクトのあるデザインなので、シックなボルドーカラーと合わせると、落ち着いた印象になりますね。
02:ボルドーとヌードピンクのバイカラーネイル

02:ボルドーとヌードピンクのバイカラーネイル

肌なじみの良いヌードカラーとボルドーのバイカラーネイル。
ネイルの形をアーモンドシェイプにすることで、指先が長くスッキリみえますね。
バイカラーの境目に、ゴールドのラインテープを施してリッチな印象に。
03:ボルドーとグレーの変形バイカラーネイル

03:ボルドーとグレーの変形バイカラーネイル

カラーリングの組み合わせがベーシックでも、バイカラーの配色位置を変えることでガラッとイメージが変わります。
こちらは、幾何学模様をイメージさせるデザインが斬新ですよね。
クリアネイルと組み合わせることで、適度な抜け感をプラスした上級デザインです。
04:バーミリオンとグレーのバイカラーネイル

04:バーミリオンとグレーのバイカラーネイル

バーミリオンとは和名で「朱色」のこと。
身近だと神社の鳥居とかに使われていますね。
赤よりも少しオレンジに近い色なので、肌がワントーン明るくみえますよ。
ボールチェーンに見立てたブリオンの配置や、中指のトライカラーがオシャレですね。
05:バーミリオンとミルキーピンクのバイカラーネイル

05:バーミリオンとミルキーピンクのバイカラーネイル

バーミリオンもミルキーピンクと組み合わせると、こんなにキュートな仕上がりになります。
濃いめのカラーを先端に配置すると、フレンチネイルのようですね。
デザインがシンプルな分、大きめパールが効いていますよね♡

ベージュ系

06:グレージュのバイカラーネイル

06:グレージュのバイカラーネイル

ホワイトベースのベージュにグレージュを合わせたバイカラーネイル。
どちらもくすみ系のカラーなので、相性の良い華やかなゴールドのパーツを組み合わせて。
ベースの色が落ち着いているから、少し多めに配置しても大丈夫★
07:ピンクベージュとグレーのバイカラーネイル

07:ピンクベージュとグレーのバイカラーネイル

主に秋冬に人気の出るスモーキーカラーのコンビネーション。
スモーキーカラーそのものが、濃淡さまざまなグレーをベースにしているので、グレーとのバイカラー配色は間違いないです。
単色同士だと少し地味めな仕上がりになっちゃうので、シェルやホログラムでパンチを効かせてね。
08:ベージュとブラックのバイカラーネイル

08:ベージュとブラックのバイカラーネイル

高級ブランドにありそうなバイカラーデザイン。
ゴールドのラインやパーツと合わせると、より落ち着いた高級感がありますね。
ラインやパーツを細めに仕上げると、繊細さが際立ちます。
ブラックの配分や境目のデザインによっては、ロックっぽい仕上がりにもなりそう!
09:ピンクベージュとネイビーのバイカラーネイル

09:ピンクベージュとネイビーのバイカラーネイル

ツヤ感のあるピンクベージュとネイビーのバイカラーネイル。
コントラストのはっきりした配色なので、ネイビーはフレンチくらいの配分で入れるのが正解。
ラインやストーンも控えめなので、オフィスにしていっても大丈夫そう!

イエロー、グリーン系

10:マスタードイエローとホワイトのバイカラーネイル

10:マスタードイエローとホワイトのバイカラーネイル

最近、アクセントカラーの定番になりつつあるマスタードイエロー(からし色)を使ってバイカラーにチャレンジ。
まずは難易度低めのホワイトとのバイカラー。
初心者さんはアクセントカラーの配分を少なめにすると、抵抗感なく取り入れられそう!
11:マスタードイエローとグレーのバイカラーネイル

11:マスタードイエローとグレーのバイカラーネイル

オシャレ上級者さんは、トレンドのグレーと同配分でバイカラーにチャレンジしてみて!
肌色がくすまないように、マスタードイエローを根元に配色するのがオススメ。
境目を斜めにすると、指先がスッキリみえますよ!
12:パンプキンイエローとカーキのバイカラーネイル

12:パンプキンイエローとカーキのバイカラーネイル

ハロウィンですっかりおなじみになったパンプキンイエロー。
ちょっと蜜っぽくて鮮やかなカラーは、ミリタリーを代表するカーキと相性ばっちり!
女性っぽさを残すために、ネイルのシェイプはオーバル型にして、小さめのスタッズをチョイスしてね★
13:カナリアイエローとグレーのバイカラーネイル

13:カナリアイエローとグレーのバイカラーネイル

春先に取り入れたいカナリアイエロー。
ちょっと緑がかった色なので、フレンチネイルなどのアクセントカラーによく使われますが、グレージュとのコンビネーション、ゴールドのラインテープとストーンを使えば、バイカラーネイルでもハズレなしですよ!
14:クールパステル(ラムネ色)のバイカラーネイル

14:クールパステル(ラムネ色)のバイカラーネイル

知的でフレッシュな印象に仕上がるラムネカラー。
エレガント系女子は、ぜひ積極的に取り入れてほしいカラーです。
特に、イエローとブルーで作るバイカラーはとても涼しげで、春先から夏にかけてオススメですよ♡
15:ビリジアンとクリアネイルのバイカラーネイル

15:ビリジアンとクリアネイルのバイカラーネイル

絵の具でおなじみビリジアングリーンは、ファッション界では秋冬の定番カラー。
ホワイトのニットネイルと組み合わせるデザインは、とってもオシャレでかわいいですね♡
大きめのパールも配置しているので、バイカラーはクリアネイルとの組み合わせにして、少し抜け感を出しましょう。
16:カーキとグレーのバイカラーネイル

16:カーキとグレーのバイカラーネイル

ミリタリー大好き女子には、王道のカーキ×グレーのバイカラーネイルがオススメ。
ミリタリーモチーフでは定番のゴールドスターがとってもクール★
小さめのホロは、ゴールドとブラックをそれぞれカーキとグレーに合わせて配置してみるとオシャレ度アップ!
17:ミントグリーンとパステルカラーのバイカラーネイル

17:ミントグリーンとパステルカラーのバイカラーネイル

ロマンティック女子なら一度はチャレンジしたいマカロンカラー。
どれもかわいい色だから、何色にしようか迷っちゃいますよね。
そんなときは、バイカラーネイルで全部取り入れちゃえばOK!
クローバーやリボンなど、甘~い気分に浸りましょう♡
18:ミントグリーンとパステルピンクのバイカラーネイル

18:ミントグリーンとパステルピンクのバイカラーネイル

ミントグリーンとパステルピンクのバイカラーネイル。
境目のデザインに、大きめなツイードリボンをあしらった難易度高めのデザインです。
全体的にボヤっとしないように、濃いめのグリーンがいいアクセントになってますね。
19:若葉色とビリジアングリーンのバイカラーネイル

19:若葉色とビリジアングリーンのバイカラーネイル

若葉色とビリジアングリーンを縦に配色したバイカラーネイル。
ネイルのシェイプやストーンの配置など、ネイルが縦長にスッキリみえるように工夫されていますね。
グレージュのワンカラーネイルと組み合わせて、少しカラーの抜け感もプラスして。

ブルー、パープル系

20:アイスブルーとグレーのバイカラーネイル

20:アイスブルーとグレーのバイカラーネイル

空色より少しひんやりとした印象のアイスブルー。
パステルカラーより落ち着いた印象なので、大人女子でも取り入れやすいカラーですね。
グレーとのバイカラーと、シルバーのスタッズを配置するデザインはセルフネイルでも出来そう!
21:ダークネイビーとグレーのバイカラーネイル

21:ダークネイビーとグレーのバイカラーネイル

ほぼブラックに近いダークネイビー。
バイカラーネイルで大人っぽく仕上げるには、やっぱりグレーと合わせたくなっちゃいますね。
濃いめの配色で仕上げる場合は、どこかにクリアネイルを組み合わせて、軽さを出すのを忘れないで。
22:サックスブルーとホワイトのバイカラーネイル

22:サックスブルーとホワイトのバイカラーネイル

原色の青よりも落ち着いたイメージのサックスブルー。
ホワイトとのバイカラーネイルで、より爽やかさをプラスして。
スタッズで作ったリボンが、なんだかペンギンみたいでちょっとキュート♡
シャリ感のあるシルバーラメのラインも効いてますね。
23:ブルーグレーとホワイトのバイカラーネイル

23:ブルーグレーとホワイトのバイカラーネイル

エレガント女子には、こんなリングモチーフのバイカラーネイルはいかが?
上品なブルーグレーとホワイトのカラーリングは、とっても清楚なイメージ。
細めのシルバーラインとストーンで作ったモチーフは、華奢なリングそのもの!
24:パープルとパンプキンイエローのバイカラーネイル

24:パープルとパンプキンイエローのバイカラーネイル

THE★ハロウィン!でおなじみの、パープル×イエローの配色ですね。
個性的な色の組み合わせは、縦に配色するとスッキリした印象になりますよ。
せっかくのイベントネイルなので、ビジューやラメでモリモリにしちゃいましょう!
25:ラベンダーパープルとヌードピンクのバイカラーネイル

25:ラベンダーパープルとヌードピンクのバイカラーネイル

柔らかな色味が優しいラベンダーパープルと、肌色に近いヌードピンクとのバイカラーネイル。
ほぼハーフフレンチのような仕上がりなので、オフィスでも大丈夫そうですね。
境目に使うラインはシルバーラメでゴージャスに★
26:パープルとグレーのバイカラーネイル

26:パープルとグレーのバイカラーネイル

雑味のないはっきりとしたパープルは、妖艶でエキゾチックなイメージですね。
ワンカラーネイルではちょっと難易度が高めですが、トレンドのグレーと組み合わせるとモードなオシャレネイルに仕上がりになりますよ!

ピンク系

27:ネオンカラーとベージュのバイカラーネイル

27:ネオンカラーとベージュのバイカラーネイル

イベントネイルには欠かせないネオンカラー。
ショッキングでキッチュな色合いがオシャレですよね。
フットネイルでは取り入れやすいですが、ハンドでチャレンジする場合は、ベージュとのバイカラーネイルで難易度を下げるのがオススメ♡
28:ミルキーピンクとマゼンタピンクのバイカラーネイル

28:ミルキーピンクとマゼンタピンクのバイカラーネイル

色の三原色のひとつ「マゼンタ」は、とっても鮮やかな色味が特徴的ですよね。
ミルキーピンクとのバイカラーネイルデザインをビジューで飾って気分はまるでプリンセス♡
バイカラーの配色とビジューの配置を縦に施すと、指先がスッキリしたイメージになりますよ。
29:ミルキーピンクとサーモンピンクのバイカラーネイル

29:ミルキーピンクとサーモンピンクのバイカラーネイル

同じミルキーピンクのバイカラーネイルでも、サーモンピンクと組み合わせると、こんなエレガントなモテネイルになります♡
境目にはもちろん、ネイルの根元に配置したストーンもピンク系にすることで統一感を出して。
30:ミルキーピンクとミントグリーンのバイカラーネイル

30:ミルキーピンクとミントグリーンのバイカラーネイル

パステルカラー同士のバイカラーネイル。
小さめに描かれたレトロなフラワーモチーフと、境目のラインをホワイトで統一しているので、よりふんわりガーリーな仕上がりになっていますね。
ネイルの大きさに合わせて配色を調整しているのも、オシャレポイント高め!
31:コーラルピンクとホワイトのバイカラーネイル

31:コーラルピンクとホワイトのバイカラーネイル

「この組み合わせがキライな人はいない」といっても過言ではないくらい、モテネイルの鉄板といえば、ピンクとホワイトですよね。
バイカラーネイルなら、鉄板カラーを一気に取り入れることができます。
デートネイルにオススメですよ♡
32:サーモンピンクとグレーのバイカラーネイル

32:サーモンピンクとグレーのバイカラーネイル

ファッションでは定番のサーモンピンク。
ちょっとオレンジがかった色味は日本人の肌色とも相性バッチリ!
バイカラーネイルもトレンドのグレーと合わせておけば、間違いないでしょ!
ゴールドのスタッズで少し辛口テイストをミックスさせてみてね。
33:サーモンピンクとブラックのバイカラーネイル

33:サーモンピンクとブラックのバイカラーネイル

みんなと同じデザインじゃつまらないという個性派の人は、ちょっとエッジを効かせたネイルはいかが?
定番のピンクネイルもブラックとのバイカラーにすると、とってもモードなイメージになりますね。
あえて1本だけホワイトと組み合わせるのが、ちょうどいい抜け感でかわいい♡
34:ダスティピンクとブラックのバイカラーネイル

34:ダスティピンクとブラックのバイカラーネイル

「大人かわいい」と最近人気のあるダスティピンクは、落ち着いた色味が大人っぽく美人にみえると評判のカラー。
高級感のあるブラックのバイカラーデザインと、ゴールドモチーフの組み合わせで、とことん大人っぽく仕上げてみて♡

グレー系

35:ライトグレーとピンクベージュのバイカラーネイル

35:ライトグレーとピンクベージュのバイカラーネイル

肌なじみの良いピンクベージュとライトグレーのバイカラーネイルは、オフィス系ネイルでも人気の配色。
あえて少しマットな仕上がりにしてみると、周りを差がつくかも!?
大小さまざまなパールをバランス良く配置してね。
36:ピンクグレーとライトグレーのバイカラーネイル

36:ピンクグレーとライトグレーのバイカラーネイル

同系色のグレー同士のバイカラーネイル。
パールがかったピンクグレーと、シェルをふんだんに使うことで女性らしい印象になっています。
ゴールドのスキニーフレンチラインや、少しずつ変化を加えているストーンの配置がポイント。
37:グレーとホワイトのバイカラーネイル

37:グレーとホワイトのバイカラーネイル

グレーとホワイトのバイカラーネイルは、あんまりひねりがなさそうなイメージですが、カモフラージュ柄と組み合わせると印象がだいぶ変わりますよね。
スタッズやスターモチーフと合わせず、パールをチョイスしているので、不思議と全体的にエレガントな仕上がりなっています。
38:ブラックとグレーのバイカラーネイル

38:ブラックとグレーのバイカラーネイル

ドッグイヤーのように欠けさせたデザインの変形バイカラーネイル。
色味がすごくシンプルでモードなので、装飾もシンプルさにこだわりたいところ。
小さめのパールやスタッズをセンス良く配置しているので、スッキリした仕上がりになっていますね。

ゴールド、シルバー、ブロンズ系

39:ゴールドラメとブラックのバイカラーネイル

39:ゴールドラメとブラックのバイカラーネイル

ブラックのワンカラーネイルの根元にゴールドラメを配色したバイカラーネイル。
少しだけでもゴールドラメが入ると華やかな印象になりますね。
あえてストーンやビジューで装飾しなくても、とってもオシャレに仕上がっています。
40:ゴールドラメとボルドーのバイカラーネイル

40:ゴールドラメとボルドーのバイカラーネイル

レディライクな印象にしてくれるボルドー系のネイルも、ゴールドのグリッターラメとバイカラーにすると、とってもゴージャス☆
グリッターネイルは個性が強めなので、取り入れる場合は数本にして、境目のラインやパーツと色味を合わせてね。
41:ブロンズとベージュのバイカラーネイル

41:ブロンズとベージュのバイカラーネイル

肌なじみの良いブロンズとベージュのバイカラーネイルは、アクセントがないとぼんやりした印象になりがち。
ブロンズの光沢感をうまく利用して、ちょっとスポーティなストラップ柄に仕上げてみるのはいかがですか?
42:ハニーゴールドとホワイトのバイカラーネイル

42:ハニーゴールドとホワイトのバイカラーネイル

イエローベースのハニーゴールドとホワイトのバイカラーネイル。
ツヤ感のあるゴールドのミラーネイルは、肌を明るく見せてくれる効果あり!
ミラーネイルもバイカラーネイルも、塗り方はカンタンなので、セルフ派の人もぜひチャレンジしてみて★
43:シルバーとブロンズのバイカラーネイル

43:シルバーとブロンズのバイカラーネイル

左右でカラーリングを非対称にしたアシンメトリーのバイカラーネイル。
赤みのあるブロンズのミラーネイルはピンク、シルバーのミラーネイルはダークネイビーと合わせています。
ワンポイントのビジューデザインが効いていますね☆
44:シルバーラメとサーモンピンクのバイカラーネイル

44:シルバーラメとサーモンピンクのバイカラーネイル

ぎっしり敷き詰めたシルバーのグリッターラメとサーモンピンクのバイカラーネイル。
とってもドレッシーな仕上がりなので、パーティーネイルとしてもオススメのデザインです。
ワンカラーの部分のストーンなどは、バランスを考えて抑えめにしてね。
45:ゴールドとブロンズのバイカラーネイル

45:ゴールドとブロンズのバイカラーネイル

グリッター同士のバイカラーネイルは、それだけでもとってもゴージャス☆
まるで海外のコスメみたいな仕上がりに、気分もアガりそう♪
境目のラインはラメだと見えないので、細めのブラックをチョイスしてみるのが◎

足元だってバイカラーネイル!

46:《Foot》ボルドーとブラックのバイカラーネイル

46:《Foot》ボルドーとブラックのバイカラーネイル

ボルドーとブラックのバイカラーネイル。
ゴールドパーツとのコンビネーションが、ラグジュアリーな雰囲気ですね。
大人っぽい印象に仕上げたいときは、濃厚で大人な色味をチョイスして、ちょっとだけ背伸びしちゃいましょう♡
47:《Foot》ボルドーとマゼンタピンクのバイカラーネイル

47:《Foot》ボルドーとマゼンタピンクのバイカラーネイル

同じボルドーでも、マゼンタピンクとのバイカラーネイルはとってもガーリーなイメージ。
レディライクなワンピースのコーディネートと合わせてもステキ★
リボンやフラワーモチーフと組み合わせると、もっとガーリーな印象になりそう♡
48:《Foot》ミントグリーンとミルキーピンクのバイ...

48:《Foot》ミントグリーンとミルキーピンクのバイカラーネイル

ハンドでも取り上げたミントグリーンとミルキーピンクのバイカラーをフットにも取り入れてみたデザイン。
ミルキーピンクの配分を抑えめにしているので、ボヤっとした印象にならず、フットネイルでもかわいい仕上がりですね♡
49:《Foot》ホワイトとパステルカラーのバイカラーネイル

49:《Foot》ホワイトとパステルカラーのバイカラーネイル

パステル系のマルチカラーにチャレンジするときは、ホワイトとバイカラーデザインにするのが正解◎
親指に配置されたストーンとブリオンが姫カワイイですね♡
左右のカラー配置をランダムにしても楽しめそうです。
50:《Foot》濃厚レッドとレオパード柄のバイカラーネイル

50:《Foot》濃厚レッドとレオパード柄のバイカラーネイル

フットネイルの定番カラーといえば、やっぱり濃厚なレッド!
ひと塗りで女っぷりがアガりますよね♡
よりセクシーな足元を狙っている人は、ぜひレオパード柄と合わせてみては?
バイカラーで分量を調整すれば、いいアクセントになりますよ。

好きな配色は見つかりましたか?

 (36548)

女の子はもともと、欲ばりな生き物です。

トレンドは押さえておきたいけど、自分のワードローブもあるし…
友達の意見も聞きたいけど、彼氏になんて思われちゃうかなぁ…

ネイルカラーは無限大に存在するので、いつも何色にしようか迷っちゃうのはもう仕方ない!
そんなときは「バイカラーネイル」を上手に取り入れて、いろいろなカラーリングにチャレンジしてみて!

アイスクリームも、何味にするか迷ったらダブルにしちゃうのと一緒。
オシャレもネイルもどんどん欲ばっちゃいましょう♡

関連する記事 こんな記事も人気です♪

にこちゃんネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

にこちゃんネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

指先を見るだけでHAPPYになれるにこちゃんネイル♡今回はとびきりPOPなデザインからオフィスでも浮かないシンプルなデザインまでご紹介いたします!!色々なアートと組み合わせたりデザインの幅が広がりそうですよね♪ セルフでも出来ちゃう簡単なデザインもご紹介するのでセルフ派の方も要チェックです★
ちゃこ | 47 view
フルーツネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

フルーツネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

見た目もリアルな美味しそうなフルーツネイルから、フルーツモチーフにビタミンカラーなど、フルーツネイルには周りも元気にさせる効果もあります♪ 手描きアートや3D、フルーツモチーフパーツなどフルーツネイルのデザインは様々です。これからやってくる夏に向けて元気いっぱいのフルーツネイルを指先に飾ってバカンス気分を先取りしてみませんか♪
ちゃこ | 140 view
デートネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

デートネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

デートに着ていく洋服に気を取られて、ネイルは適当になっていませんか?女性の指先をチェックしている男性は、意外と多いんですよ♪大好きな彼氏には、全力で可愛い自分を見てほしいですよね♡今回は、男性からも女性からも好印象のデートネイルをご紹介します!普段使いにも活用できるデートネイル50選もぜひ見てみてくださいね♡
ちゃこ | 106 view
パステルネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

パステルネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

今回はパステルネイルデザインをご紹介します♡春夏と思われがちなパステルカラーだけど、どんな季節にも楽しめるカラーなんです。女の子かわいいから大人カッコいいも叶えてくれますよ✿人気の秘訣や人気デザイン50選など情報盛り沢山でお届けします。ぜひ最後までご覧になってくださいね。
ちゃこ | 220 view
パーティネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

パーティネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

近頃、いろいろなスタイルの「パーティ」がブームとなっています♪女性は新しいスタイルで、楽しい時間を過ごすのが大好き♡そんな楽しい時間に「パーティネイル」をプラスして、よりハッピーなパーティライフを過ごしてみてはいかがですか♪パーティネイルの人気の秘密から、最新パーティネイル50選までご紹介いたします♪
ちゃこ | 147 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ちゃこ ちゃこ