アイブロウパウダーのおすすめ人気商品で美眉を手に入れよう!

眉は顔の印象を決める大事なパーツ。それと同時に、眉メイクは左右対象に描けなかったり、色むらになってしまったりとなかなか難しいポイントですよね。

メイクの上級者でも苦手な方が多いアイブロウメイクですが、優秀なパウダーを使えばとっても綺麗に仕上げることができるんです。そこで今回は、使いやすさ抜群のおすすめのアイブロウパウダーをご紹介していきます。

2019年9月24日

アイブロウパウダーとは

眉メイクに欠かせないアイブロウパウダー

アイブロウパウダーのメリットは、パウダー状のため優しげで柔らかい眉毛に仕上がる点です。特に、日本や韓国ではナチュラルメイクがまだまだ主流。

ナチュラル美人になりたければ、アイブロウパウダーを使いこなすのは避けては通れない道です!また、ほとんどのパウダーはダークカラー・中間色・1番明るいカラーのブラウン系3色入りとなっています。

アイブロウパウダーさえあれば、眉メイクだけでなくアイシャドウとしても、1番明るいカラーをノーズシャドウとして活用したりなど、使い勝手の良さからもおすすめのアイテムです。

アイブロウパウダーの種類

それでは、アイブロウパウダーをマスターする上で知っておくべき基本の3種類をご紹介していきます!

  1. パレット型
  2. チップ型
  3. ペンシル+チップ一体型

①パレット型

パウダーが硬くプレストされた形状のものです。パレット型は3色入りの商品がほとんどですが、最近では5・6色入りやアクセントとしてイエローやピンクなどの明るいカラーが入ったパレットも発売されています。

さらに、ミラーやブラシ付きのパレットを選べば、自宅メイクはもちろん、外出先でのちょっとしたお直しにもささっと使えるので、人気が高いタイプのアイブロウパウダー です。

②チップ型

チップタイプのアイブロウは、思わず守ってあげたくなるようなふんわり眉を描くのに向いていますね。地眉が元々細く柔らかい方は、これひとつで眉毛が仕上がるのではないでしょうか。

ですが逆に、眉の輪郭をしっかりキメたい方や、毛質が硬めの方は眉マスカラやペンシルの合わせ使いでキリッと仕上げた方がいいですね。また、パウダータイプは別途ブラシが必須ですが、こちらはパウダーとチップが一体となっているので、メイクの手間が省けることもメリットといえるでしょう。

③ペンシル+パウダー一体型

パウダーだけで眉毛メイクが完成することができたらとても楽ですよね。しかし、初心者さんはパウダーで眉尻をスッと描いたり、足りない部分を埋める工程が難しいと感じることも。

ペンシルとパウダーの2in1タイプを使えば、苦手な部分はペンシルで描き、馴染ませる仕上げの作業はパウダーを使う、といったようにそれぞれのデメリットを補うことができます。また、眉メイクがこれ1本で終わるのでポーチがかさ張る心配もありませんし、外出先のお直しにもとても便利です。

眉メイクは時短でささっと終わらせたい」「メイクポーチは最小限に軽くしたい」という方におすすめのアイテムです。

アイブロウパウダーの選び方

ここでは、簡単でわかりやすいアイブロウパウダーの選び方を解説していきます!

  1. 地眉の毛質・量で選ぶ
  2. 3色入りのパウダーを選ぶ
  3. 髪色に合わせて選ぶ

アイブロウパウダーの選び方①:地眉の毛質・量で選ぶ

粉質や、発色など商品によって千差万別なアイブロウパウダー。地眉の毛質や色に合わないパウダーを使ってしまうと一気に「おブス眉」まっしぐらです。

グッとナチュラルな印象の眉に仕上げるには、毛質にマッチしたパウダーを選びましょう。例えば、硬く太い毛質の方は発色が良いものを、細い毛質なら明るめのカラーかつ、粉質が柔らかいものを選んでふんわりのせましょう。

部分的に眉毛が足りなくてお悩みの方は、細めのペンシルを使ってみてくださいね。毛一本一本を描き足すように描くと上手くいきますよ!

アイブロウパウダーの選び方②:3色入りのパウダーを選ぶ

アイブロウパウダーは、断然3色入りのものがおすすめです。アイブロウパウダーは3色入りとなっているものがほとんどですが、結局1・2色しか使わず、最後に他の色が余ってしまったという方は多いのではないでしょうか。

そういった使用方法も間違ってはいないのですが、3色を全て使った方が顔に立体感が生まれて、彫深眉を作ることができます。眉尻には1番濃いカラー、眉山〜眉頭にかけて中間色をブラシを軽い力で往復させながらのせていきましょう。

仕上げに、1番薄いカラーを全体にぼかしながら馴染ませてみてください。特に、メイク初心者さんはこれだけで随分と垢抜けた印象に様変わりしますよ。

アイブロウパウダーの選び方③:髪色に合わせて選ぶ

髪色と眉毛のトーンを合わせることもとても重要です。例えば、髪色がとても明るいのに、真っ黒な眉メイクをしてしまうと、野暮ったく垢抜けない印象になってしまいます。

アイブロウパウダーを選ぶときは、髪色よりも1〜2トーンくらい明るい色のものを選びましょう。そうすることで、洗練された雰囲気になることができます。

また、赤みがかった髪色の方はピンクのアイブロウを、黒髪や黄み寄りの髪色ならオリーブやカーキ色のアイブロウを仕上げにふわっとのせると、一気に垢抜けた雰囲気になりますよ。

アイブロウパウダーを使った美しい眉の書き方

美しい眉メイクをしてもらっている女性

まず、下準備として、顔の油分・水分をテッシュなどで拭き取りましょう。また、あればで構いませんのでスクリューブラシで眉の毛流れを整えてください。

この一手間でパウダーのノリが大幅に違ってきます。次に、パレットの1番濃いカラーを筆にとり、ブラシの面を意識しながら眉尻を細めに描きます

さらに、ブラシで中間色をさっと取り、眉山〜眉頭にかけて軽いタッチでのせていきましょう。最後に1番明るいカラーと中間色を1:1の割合で混ぜて、全体にのせてぼかしていきます。

地毛の眉とパウダーの馴染みがいまいちと感じたら、アイブロウマスカラを全体に塗布してみるのもおすすめですよ。

初心者向けにおすすめのアイブロウパウダー

ここでは、初心者さんに使ってみて欲しい「推しアイブロウパウダー」をご紹介していきます。

①WHOMEE アイブロウパウダー

大人気メイクアップアーティスト・イガリシノブさんプロデュースのコスメブランド「WHOMEE」。発色が美しいこちらの商品は、柔らかい粉質かつ落ちにくい作りとなっているので、初心者さんでもプロ級の「イガリ眉」を描けます!

そして、ピンクの可愛らしいパッケージも乙女心をくすぐり、ワクワクしながらメイクができそうです。また、こちらのパレットだけでも十分なのですが、別売りのアイブロウブラシも同じく一押しアイテム。

大きめで平たい形状のブラシがパウダーをしっかりキャッチし、簡単に色っぽ眉を描くことができます。今風のおしゃれ眉を描いてみたい方はぜひ一緒に購入してみてください。

こちらのパレットで洗練された「イガリメイク」に挑戦してみてはいかがでしょうか。

②マキアージュ アイブロースタイリング 3D

こちらのパレットは「眉尻スッキリパウダー」、「印象チェンジカラー」、「彫深パウダー」、「立体ファイバー」の4種類から構成されているパレットです。注目するべきポイントは、「印象チェンジカラー」と「立体ファイバー」


「印象チェンジカラー」は全体にのせるとさりげないカラーチェンジができるので、優しいふんわりとした印象の眉になれますよ。一方、「立体ファイバー」は、粉状なのにファイバーが配合された不思議なパウダーとなっています。

手に取ってみると、非常に細かく短い毛が入っているようななんとも言えないふわっとした質感。こちらのパウダーを眉を足したいところに置くと、立体的ででふわっとした仕上がりになります。

「優しい印象にしたいのに、アイブロウメイクをするときつい仕上がりになってしまう」といったお悩みの方にぜひ試してほしいアイテムですね。

③オーブ クチュール デザイニングアイブロウコンパクト

「見たまま塗るだけアイブロウコンパクト」のキャッチフレーズの通り、どんなに時間がなくてもいつもの眉メイクが完成するように計算されているアイテムです。使い方はいたって簡単で、眉頭〜眉尻にかけてパレットの左のカラーから順番にのせていくだけ。

特に、バタバタしがちな平日の朝は眉メイクばっかりに時間をかけられないですよね。このパレットなら何も考えずに左から右へパウダーをのせるだけで自然な美眉に仕上がります

「朝は時間がなくてメイクに十分な時間を割けない」、「自分で眉を描くとなんだかのっぺりしてしまう」、そういったお悩みの方に特におすすめのパウダーです。

④インテグレート ビューティートリックアイブロー

こちらの商品は、3色のアイブロウ用パウダーに加えてハイライトが付いているという優れもの。ハイライトは他の色と混ぜて眉にのせても、鼻筋にさっと入れて立体感を出すのにも使えるのでとても便利ですよ。

アイブロウカラーの発色は他製品と比べて控えめですが、重ねることによって調整も可能。繊細な色合いなので、とても自然な垢抜け眉ができます。

また、付属のブラシはやや硬めなので、パウダーの加減も調節しやすく、ベタッと付いて失敗してしまった、なんて事態も防げますよ。「薄い地眉に合わせてふわっと仕上げたい」という方におすすめの商品です。

⑤ナチュラグラッセ アイブロウパウダー

肌への優しさを徹底的に追求したオーガニックコスメブランド「ナチュラグラッセ」。オーガニックコスメというと「発色が悪い」、「使い心地が悪い」というイメージを持たれがちですが、それはもう一昔前の話です。

こちらのアイブロウパウダーは濃淡2色のみと非常にシンプルですが、見たまま綺麗に発色してくれるので簡単に美しい眉が完成します。また、一度の使用は少量で済むのでコスパも抜群

さらに、高発色なのに石鹸のみの洗顔でするりと落ちるほどの肌に優しい成分で出来ているので、敏感肌の方でも使いやすいんです。「肌が弱いのでアイブロウパウダーにもこだわりたい」という方におすすめの商品ですよ。

プチプラのおすすめアイブロウパウダー

それでは実際に、プチプラでおすすめのアイブロウパウダーをご紹介していきます。

①ケイト デザイニングアイブロウ3D

こちらのケイトのアイブロウパウダーは、コスメ好きなら一度は使ったことがあるアイテムなのではないでしょうか。使いやすい3色のグラデーションカラーなのはもちろんのこと、発色も良く粉質も柔らかめなので、初心者さんでもとても使いやすいです。

こちらの商品のさらにすごいところは、付属の筆がとても優秀な点。描きにくい眉尻もこの筆を使えば一発でキマリます!

こんなに高クオリティなのにも関わらず、価格は1,000円ちょっとととてもお手頃なのも嬉しいポイントです。

②セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー

プチプラで高品質のメイクアイテムが揃うセザンヌ。なかでもこちらのアイブロウパウダーは税抜580円と格安でありながら、他ブランドに負けず劣らずの高発色です。

そして皮脂吸着パウダー配合で落ちにくい作りとなっています。さらにダブルエンドブラシも付いてくるので、とてもお得感がありますね。

平筆のブラシはアイブロウ用に、大きい方のブラシは1番明るいカラーをとってノーズシャドウを描くのに使いましょう。「アイブロウパウダーにお金をかけたくはないけれど、いいものがほしい」という方に特におすすめのアイテムです。

③キャンメイク ナチュラルシフォンアイブロウ

マシュマロフィニッシュパウダーやクリームチークなど、数々のヒット商品を生み出してきたキャンメイク。もちろんアイブロウパウダーもとても優秀です。

こちら「ナチュラルシフォンアイブロウ」は濃淡2色のみのカラーですが、ふんわり優しい眉に仕上げることができます。「顔の印象を柔らかくしたい」、「眉毛はあまり主張させたくない」という方に特にぴったりのアイテムですよ。

④ヴィセ リシェ アイブロウパウダー

ヴィセのアイブロウパウダーは、ケイトやセザンヌと同じく3色入りでダブルエンドのブラシ付きです。定番のブラウンカラーはもちろんのこと、特におすすめは大人っぽいピンクブラウン(BR -3)の色。

日本人の黄みがかった肌にも馴染みやすい、絶妙なカラーとなっています。こちらのアイブロウパウダー は大人のピンクメイクに挑戦したい方や、これからの秋冬メイクを楽しみたい方にもぴったりですよ。

⑤UR GLAM アイブロウパウダー

ダイソーから2019年春に発売されたオリジナルコスメブランド「UR GLAM」。全国のダイソーで完売続出するほど話題沸騰となっています。

なかでもこちらのアイブロウパウダーは、約100商品もあるアイテムのなかでも第2位の人気を誇る商品!高発色で持続力もあり、100円と言われなければ気づかないくらいのクオリティです。

また、ケースはシックなブラックでブラシ・ミラー付き。品質に負けないおしゃれ感もあり、機能性も抜群です。

⑦エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX

エクセルと言えばアイシャドウが有名ですが、アイブロウアイテムも名品揃いです。なかでもこちらの「パウダー&ペンシル アイブロウEX」は、パウダー・スクリューブラシ・ペンシルの3in1となっており、これだけで眉メイクが完結します。

アイブロウは、パウダー・ペンシル・リキッド・眉ブラシ・スクリューブラシなど、意外と眉関連の道具は多くなりがち。ですが、これさえあればポーチの中もかさばる心配もありませんね。

お値段は約1,400円と、プチプラのアイブロウアイテムにしては少々高めです。しかし、これだけでふんわり自然な眉に仕上がるので買って損なしのおすすめ商品です。

⑧エテュセ チップオン アイブローWP

チップタイプのアイブロウは、「描くのが難しい」、「持ちが悪い」というイメージを持っている方は多いかもしれません。しかし、こちらの「チップオンアイブローWP」は軽いタッチで眉がひくことが可能に。

滑らかにしっかりと描けるのに、ペンシルとパウダーの中間のような絶妙なふんわり加減に仕上がりますよ。より自然に馴染ませたい方は、最後にスクリューブラシを使って全体をぼかすのもおすすめです。

また、こちらの商品は、ウォータープルーフ処方となっているのでお直しの手間が減る点も嬉しいですね。

デパコスでおすすめのアイブロウパウダー

それでは、デパコスでおすすめのアイブロウパウダーをご紹介していきます。

①イプサ アイブロウクリエイティブパレット

こちらの「アイブロウクリエイティブパレットは、」5色のパウダーと2つのダブルエンドブラシがついています。ブラウン系の3色の他に、オレンジ・ピンクのパウダーが入っているため、その日の気分によって眉のカラーを変えることができるのも嬉しいポイントですね。

もちろん、文句なしの高発色なので眉マスカラいらずでメイクが完成します。また、形状の違う4種類のブラシのお陰でペンシルを使わなくても完璧な眉を描くことが可能に。

「眉毛が足りない部分はペンシルじゃなきゃ埋まらない」という方でも、短い平筆で一番濃いカラーをとり、ポンポンとパウダーをスタンプ塗りすれば、綺麗に隙間が埋まりますよ。商品名の通り、これひとつでどんな形状の眉も自由自在に描ける逸品です。

②Celvoke(セルヴォーク) インディケイト アイブロウパウダー

こちらはデパコスブランドではありませんが、ブランドの質・値段ともにデパコス並みに高品質なのでピックアップしました。Celvokeといえば、パキッとしたテラコッタカラーの「ディグニファイドリップ09番」がバズったことで有名なオーガニックコスメブランド。

カラーアイテムの発色が美しい印象ですが、こちらの「インディケイトアイブロウパウダー」もその例に漏れません。綺麗に発色するのに強すぎず、ふんわりした質感の眉が描けます。

また、こちらの商品は6色展開となっており、カラーバリエーションも豊富。必ず自分にあったカラーが見つかりますよ。

さらに、カラーによって付属ブラシの形状が異なり、それぞれ違った仕上がりを楽しめます。こちらはCosmekitchenで購入できますので、興味のある方はぜひ店頭で試してみてくださいね。

③ディオール ディオール バックステージ ブロウパレット

「Dior」のロゴが型押しされているアイブロウパレットは高級感があり、持っているだけで「大人の女性」になったかのような気分になれます。外資系コスメということもあり、発色ははっきりめ

ナチュラルメイクをしたい方は、ブラシに軽くとって使うのがおすすめです。また、3色のブラウンカラーはひとつ一つの量が多く、さらに少量でしっかり色づきます。

お値段は約4,000円と値が張りますが、コスパは非常に良いですよ。

④ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト

ルナソルといえば、名品アイシャドウ「スキンモデリングアイズ」でおなじみブランド。そして、こちらの「スタイリングアイゾーンコンパクト」は、眉・アイシャドウ・アイラインと、目周りのメイクはこれさえあれば完璧に仕上がる仕組みとなっています。

内容としては、5つの濃淡カラーと2種類のブラシ、さらにはスクリューブラシまで付いてくる充実ぶり。スクリューブラシはふんわり眉を作る重要アイテムなので、セットで付いてくるのはとても嬉しいポイントですね。

価格は約4,200円ほどとデパコス価格ですが、お値段以上のお得感があります。

⑤ジルスチュアート ブロウ&ノーズシャドウパウダー

美しいパッケージデザインと確かな品質でおなじみ、女性の憧れブランド「ジルスチュアート」。全色使いでふわっと自然な眉、1番明るいカラーで美しい鼻筋が描けます。

さらに汗や皮脂に強く、長時間持続しやすい作りとなっていますので、忙しいオフィスワークでのお直しとしても、大事なデートにもぴったりな商品です。また、ダブルエンドのブラシは折りたたみ式で柄が長いため、ちょうど良い力加減で眉を引けます。

細い方のブラシはしっかり線が描けて、大きいブラシは眉と鼻筋にぴったりフィットするのでとても使いやすいです。可愛らしい見た目、スルスルと伸びる使い心地、抜群な機能性と揃っており、他ブランドが嫉妬してしまいそうなくらい優秀なアイテム。

こちらの商品を使えば、難しいアイブロウメイクも楽しい時間に変えてくれますよ。

まとめ:アイブロウメイクをマスターして眉美人になろう!

眉が魅力的な女性

眉毛は顔の額縁」と言われているくらい重要なパーツです。鼻や唇は変えられませんが、眉毛はメイクでアレンジすれば、顔の雰囲気をガラッと変えられます。

逆に、「最近、なんか顔がパッとしないな」と感じたら、それはアイブロウのせいかもしれません。アイブロウパウダーを上手に活用して、眉毛美人を目指しましょう!

今回ご紹介したアイブロウパウダーはどれも使い勝手がよく、名品揃いです。気になるものがありましたら、ぜひお試しください。