秋を感じる9月の服装を徹底解説!【旅行先別おすすめコーデも紹介】

9月から暦では秋に突入ですがここ最近の9月と言えばまだまだ残暑の残るとても暑い1か月の印象があります。しかしコーデに関しては暑くても9月に入ると秋コーデを取り入れていきたいですよね?そんな9月の服装を、上旬と下旬別にしたコーデや旅行先別コーデも含めて紹介します。

2019年7月10日

9 月東京の気温

9月の東京都の平均気温は24.2度です。意外とそんなもんなのだと思った方もいらっしゃると思います。

しかし、東京都中心部などは高層ビルが立ち並んでいたり、ヒートアイランド現象により体感温度としては9月になっても30度を超えているというデータもあります。ここ近年の9月の1ヶ月は本当に残暑の残る1ヶ月と考えてよいでしょう。

そんな9月の服装に関して毎年悩みませんか?9月と言っても上旬と下旬で気温差がでてきたり上旬はカラッと晴れた日が多く下旬になってくると秋雨前線の影響で降水量も高くなっているデータもあり1か月の間でも服装が変わってきます。

そんな9月の服装も楽しんでいただけるために上旬、下旬別のコーディネートや更には旅先別の9月のコーディネートまでご紹介します。

残暑が残る9 月上旬の服装【レディースコーデ】

8月が終わり9月に突入した上旬はまだまだ暑さは厳しいです。秋カラーや秋小物を投入して夏コーデから秋コーデに衣替えしてみてください。

コーデタイトル①: ブラウンケーブルニットコーデ

引用:Instagram @ ccr_4320

この夏トレンドだったさらっとしたリネン生地のワイドパンツに秋らしいブラウンカラーのケーブルニットを合わせて9月上旬コーデに。足元はオールブラックのサンダルで重め感がプラスされてアクセントになっています。9月コーデは手持ちの夏アイテムに1~2つ秋物を投入するだけで完成しますよ。

コーデタイトル②: ボルドーレースワンピース

引用:Twitter @dazzlin_perie

秋カラーで毎年人気なのがボルドーカラーです。そんなボルドーカラーの総レースワンピースでちょっぴりセクシーでキュートなコーデになっています。和bピースは1枚でその季節感のでるコーデになるので便利アイテムですね。更に棒タイ付きでリボンにすることによりアクセントになりガーリーに仕上がりますよ。

コーデタイトル③: カーキータンクトップコーデ

引用:Instagram @ re_nana26

暑がりさんにおすすめの秋カラーを取り入れたタンクトップコーディネートです。肌が露出していても秋カラーなので9月でも暑さ対策が万全にできますね。まだまだ暑く熱中症にも注意しなければいけないので秋カラーのタンクトップは1枚は持っておくのがおすすめです。足元やバッグはレザー素材でおしゃれ度の高い9月コーデです。

コーデタイトル④: タータンチェックスカート

引用:Instagram@ re_nana26

チェック柄といえば毎年秋になると取り入れたくなる柄ですが、シンプルなTシャツと合わせるだけで9月上旬コーデの完成です。ユニクロのUTシリーズはカラーも豊富で秋カラーも出ているので1枚持っておくとコーデに合わせやすくすごく便利ですよ。ぼやんとなりがちのカラーの組み合わせですがキャップとパンプスがブラックカラーで締まっているのでいい感じです。

残暑が残る9 月上旬の服装【メンズコーデ】

続きましてメンズコーデをご紹介します。メンズも秋カラーや小物をプラスして夏コーデから秋コーデへ変化させてみてください。

コーデタイトル①: カーキーシャツコーデ

引用:Instagram@ tomit_a

秋の定番カラー、カーキーのシャツを使った9月上旬コーデになります。シャツもまだまだ半袖で大丈夫ですね。パンツとシューズはブラックで合わせて重ためな印象になっています。シンプル好きの方におすすめで、おしゃれ感の漂う秋メンズコーデです。

コーデタイトル②: ブラックコーデ

引用:LV333

夏は爽やかなカラーを取り入れますが、9月に入るとブラックコーデにしてみてください。Tシャツの重ね着は今季のトレンドになっているのでトレンドを取り入れた9月上旬コーデになっています。アンクル丈のパンツは足首がチラ見セするのでちょっぴり涼しさが漂い重たすぎないブラックコーデでおすすめです。

コーデタイトル③:ハーフパンツ秋コーデ

引用:WEAR

暑さが残るからこそハーフパンツは履きたいですよね。そんなときは秋カラーハーフパンツを履いて涼しい中にも秋の雰囲気が漂うコーディネートにしてみてください。足元はブラックのスニーカーでここでも夏コーデとは違う秋らしさが漂っています。9月上旬でもハーフパンツを履きこなしていきましょう。

アウターが必要な9 月下旬の服装【レディースコーデ】

9月下旬になると朝晩が少し肌寒くなってきたりします。昼間は過ごしやすい気温かもしれませんが気温差があるのでアウターを使ったコーディネートを紹介します。

コーデタイトル①: ミリタリージャケットコーデ

引用:Instagram@ kayo.912

ミリタリージャケットを使ってスカートですがカジュアルに仕上がっている秋下旬コーデです。昼間は朝晩と違い気温が上昇するので写真のように羽織る形にするとこなれ感が出ていい感じになります。朝晩は袖を通して寒さ対策もできる万能アイテムです。

コーデタイトル②: カーディガン×ブラックワンピース

引用:Instagram@ yuuumama4

ブラックの小花柄ワンピースにベージュのカーディガンを合わせた秋ガーリーコーデです。サッシュベルトやバッグも黒でまとめてシックな大人の雰囲気も漂っています。足元はブラックのスニーカーでまとめてかっちりしすぎずバランスのいいコーディネートになっています。

コーデタイトル③:マウンパコーデ

引用:Instagram@ minamatsu_

今春でトレンドになっていたマウンテンパーカー通称マウンパはこの秋でもトレンドになってきます。どんなスタイルにも合わせやすいのはもちろん、秋雨前線が活発になる9月下旬のシーズンにぴったりのナイロン素材のものが多いので雨の日コーデにもおすすめです。この秋でも1枚は持っておきたい秋アウターです。

コーデタイトル④: デニムonデニム

引用:Instagram@ s.c_.s

デニムジャケットと言えば秋アウターの定番アイテムですがオーバーサイズのデニムジャケットがここ最近ではトレンドになっています。そんなオーバーサイズのデニムジャケットにスキニーデニムを合わせてデニムonデニムに仕上げたおしゃれ秋コーデです。

アウターが必要な9 月下旬の服装【メンズコーデ】

メンズコーデも秋アウターを取り入れて9月下旬コーデを楽しんでみてください。

コーデタイトル①: シンプルコーチジャケット

引用:Instagram@ wear_suzu

コーチジャケットはシンプルでさらっと羽織れるアイテムが多いので秋アウターにおすすめです。更にナイロン製で風も通しにくい素材が多いので秋雨前線が活発になる9月下旬にはぴったりです。昼間暑いときはたたんでバッグの中に入れておいて、朝晩に取り出して羽織っておくのもいいですね。

コーデタイトル②:白T×ライダース

引用:Instagram@ daiki_grm_

秋アウターの定番、ライダースを使ったコーディネートです。昼間はまだ少し暑さが残る9月下旬は白Tと合わせるのがおすすめ。デニムカラーも明るめのカラーにすることによりライダースの重たさとバランスが取れていていい感じです。

コーデタイトル③:綺麗めスポーティー

引用:Instagram@ sasa_toshi

スポーティーなパーカーとシャツを合わせた綺麗めスポーティースタイルです。中がTシャツだとスポーティーすぎるる印象ですがシャツを組み合わせることによりこなれ感のあるコーディネートに仕上がります。秋のお出かけにぴったりの秋メンズコーデです。

9月の服装に使える!ファッションアイテム

夏コーデから秋コーデに変えていくために8月中に買っておきたい秋コーデアイテムを紹介します。

アイテム①:秋冬素材バッグ

引用:Instagram@ h_____.rm

ファーバッグやベロアバッグなど秋冬素材を使っているデザインのバッグをコーデにプラスするだけで高見えする秋コーデが完成します。シンプルコーデの中に投入するとコーデのアクセントになるので夏アイテムと秋カラーを組み合わせたコーデにバッグをプラスするだけでオッケーです。

アイテム②:スニーカー

引用:Instagram@ uhohohoho_

夏はサンダルという方も9月に入ってからはスニーカーを投入してみてください。おしゃれは足元からというように、足元から季節感を取り入れるのはとてもいいことです。秋なのでホワイトや原色系を選ぶより、ブラックやブラウンなどくすみ系だとより季節感の出るコーディネートになりますよ。

アイテム③:グレンチェック

引用:Instagram@ mmmcoco07

グレンチェックはこの2019年にも秋冬のトレンドになると予想されています。夏トップスにグレンチェックのパンツやスカートを合わせると最旬の秋コーデに変身すること間違いなしです。パンプスのパープルカラーがアクセントになっていて上品さ漂う大人コーディネートですね。

アイテム④: ベイクドカラー

引用:Instagram@ chiiika0905

ベイクドカラーがこの秋冬のトレンドカラーとしてくすみカラーとともに注目されています。ベイクドというのは焼くという意味でイエローやピンクなどまるで焼いたような雰囲気のあるカラーのことを言います。ベイクドカラーを取り入れて9月は秋コーデを楽しんでみてください。

9 月に旅行に行くなら?日本各地の平均気温と服装

9月には2週続けて3連休があります。連休を使って旅行へ行く方も多いと思うので日本各地の人気スポットの平均気温と適した服装を紹介します。

  1. 北海道
  2. 京都
  3. 長崎

旅行先①: 北海道

引用:Instagram@ yume_423

シルバーウイークおすすめ旅先①は北海道です。北海道と言えば冬のイメージがありますが9月は暑さが残る東京などと違って涼しく過ごしやすい1番秋が感じられるというのでおすすめです。

平均気温が札幌では18度で旭川動物園のある旭川では16度と差があるので、北海道旅行では秋春の定番アウタートレンチコートがおすすめです。アウターの中にシャツやブラウスを合わせると涼しく、反対にパーカーやニットを合わせると温かくなるので温度調整もしやすい万能アウターというところがおすすめポイントになります。

旅行先②:京都

引用:TOPLOG

紅葉はまだ早い9月の京都ですがせっかくの3連休なので日本の風情ある街並みをゆっくり楽しんでみてはいかがですか?と、いっても京都などの関西の9月はまだまだ暑さが厳しい1か月になります。

平均気温は26度ぐらいですが上旬や晴れた時などは30度近くまで上がることもあるので服装は夏コーデにカーディガンなどの薄手のものを羽織るのがいいでしょう。写真のコーデはリネン素材の秋アウターにロングスカートが京都の風情ある街並みに溶け込んでいていい感じですね。

旅行先③: 長崎

引用:WEAR@けーこ

長崎といえばハウステンボスが有名スポットです。更にシルバーウィークに西日本最大級の花火大会『九州花火大会』が行われるのでそれを狙って旅行される方も多いそうです。

長崎の9月の平均気温は23度ほど。ですが朝晩の気温差が激しく最高平均気温はなんと31度になるので昼間は真夏コーデで大丈夫です。朝晩や秋雨前線が活発になる時期だと羽織るものがあると便利なので、マウンパコーチジャケットなどをカバンの中に入れておくといいかと思います。

暑い9月も秋コーデを楽しもう

まだまだ暑さの残る9月ですが夏コーデに少し秋アイテムやカラーを取り入れるだけでおしゃれ度の高い秋コーデが完成します。これから秋物が店頭に並ぶので今回紹介したような秋アイテムをゲットしてみてください。

そして、シルバーウィークの3連休が2週も続くので旅行計画も立てながら、秋コーデを取り入れて、旅行もファッションも楽しみましょう。