美は細部に宿る!指毛をキレイに処理してパーツまで美人に♡

手や指は女性を美人にみせるパーツのひとつ!とくに指毛は小さいパーツですが、意外と見られているものです。そんな指毛の処理方法は?悩む人は多いです。永久脱毛やカミソリ、除毛クリームなど指毛の処理方法は豊富。ただ間違った処理を続けると毛穴が開いたり指毛が濃い状態になる場合も。よりいっそう美人になるために今回は指毛の処理を紹介します!

2019年7月2日

指毛が生えてくる理由

男女とも指毛が生えているカップル。

男性も女性も指には毛が生えていますよね。男女関係なしに生えている指毛は、体毛が薄い人も体毛が濃い人も、指毛が生えている場合が多いです。

大人になって指毛が薄くなった人の中には、実は赤ちゃんの頃のほうが指毛がしっかり生えていた、なんて場合も。なぜ指に毛が生えているのかと言うと、毛というのは基本的に身体の中でも重要なパーツに生えています。

指毛があることで紫外線や雨風から皮膚を守るクッションになり、皮膚を守る役割をしています。

指毛が与える印象

見ていないようで意外と指毛を見ている男性

では、指毛が生えていることで人に与える印象はどんなことがあるでしょうか?
指毛が生えていることで相手に与える印象を挙げてみます。

  1. 清潔感がなく不衛生
  2. 野暮ったくオシャレに無頓着そう
  3. 男性的で体毛が濃そう
  4. 性格や言動がキツく怖そう


それではひとつずつ見ていきましょう。

与える印象①:清潔感がなく不衛生

指毛が生えている人は『清潔感が無く不衛生そう』という印象を与えやすいです。指を使うときというのは、食事中であったりスマホを触ったり料理を作ったりなど、手先の器用さが必要となる繊細な作業が多いですよね。

繊細な作業をしているときほど指を使うので、自然と相手の目に指先が映ります。相手には見えていないと思っても指というパーツは意外と目に入りやすいので、細かい作業をしているときほど指毛があると気になるものです。

丁寧に手を洗っていて実際は清潔だったとしても、食事中や料理中は特に衛生面でも清潔さが必要なので、指毛があるだけで清潔感がなく不衛生に見えやすいです。

与える印象②:野暮ったくオシャレに無頓着そう

次に指毛が生えている人は『野暮ったくオシャレに無頓着そう』という印象を与えやすいです。オシャレな人は洗練されているイメージで、細かい部分まで手を抜かない人が多いですよね。

女性はもちろん男性でも、爪先まで綺麗に手入れしている人はオシャレに見えます。逆に爪先が汚れていたり手入れを行っていないように見えると、野暮ったくあか抜けしない印象を与えてしまいます。

指はかなり細いパーツですが、目に入りやすいため人に与える印象は意外と大きいもの。指毛の処理が甘いと、一生懸命選んだ服もオシャレに無頓着そうな印象を与えてしまいます。

与える印象③:男性的で体毛が濃そう

他にも指毛が生えている人は『男性的で体毛が濃そう』という印象を与えやすいです。指というパーツはかなり小さいので、狭い範囲なだけに指毛が生えていると体毛が濃そうな印象を与えてしまいます。

オフィスで働く清潔感がある男性でも、指毛まで処理している男性は少ないですよね。そのため、指毛が生えているというだけで男性的なイメージにもつながりやすいです。

せっかく綺麗で長い髪でも、指毛が生えていると体毛まで濃いのではないかと連想させてしまい、男性的な印象を与えてしまいます。

与える印象④:性格や言動がキツく怖そう

また、指毛が生えている人は『性格や言動がキツく怖そう』という印象も与えやすいです。場合によっては、指毛が生えているというだけで嫌悪感を抱いてしまう人も。

力仕事をしていたり大きな単位が動くことに慣れている場合、つい細かいことにまで目が届かなくなり、どんぶり勘定になるものです。指毛が生えている人の中にはそういったイメージがついている人もいます。

細かな部分まで手入れが行き届いていないことで大雑把で性格や言動がキツそうに見えてしまうことも。実際にはそんなに激しい言動や行動を起こしていなくても、キツいイメージがついてしまうと怖いと思われてしまう場合もあるようです。

指毛の自己処理の方法

指毛を自己処理した後の女性の手

では、指毛を自己処理するにはどうしたらいいのでしょうか?
指毛を自分で処理する3つの方法をご紹介します。

  1. 手軽にカミソリで剃る
  2. 1本ずつ毛抜きで引き抜く
  3. 除毛クリームで処理する
  4. 家庭用の脱毛器で抜く
  5. 指毛を自己処理するペース


それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

自己処理の方法①:手軽にカミソリで剃る

まず最初に紹介する指毛の自己処理の方法は、手軽にカミソリで剃る方法です。こちらは自己処理の方法の中で最も気軽に行うことが出来て、手先が不器用なぶきっちょさんなどでも比較的簡単に処理できるのがメリットです。

最近は使いやすく切れ味のいいカミソリがたくさん販売されているので、特別な技術をもっていなくても綺麗に自分で処理することができます。また、肌に合わせてカミソリの刃が優しくカーブしているので、指という細かいパーツでも肌を傷つけにくく安全に自己処理することができます。

自己処理の方法②:1本ずつ毛抜きで引き抜く

2つめに紹介する指毛の自己処理の方法は、1本ずつ毛抜きで引き抜く方法です。こちらは自己処理の方法の中でも、ちょっとした空き時間などいつでもどこでも出来るのがメリットです。

毛抜きで抜く場合、毛抜きという小さなアイテムさえあれば少しの空き時間なども活用することができます。また、テレビを見ながらやラジオを聴きながらなど『ながら』で指毛を自己処理できるのもいいですね。

毛抜きは持ち歩きも簡単で、ポーチの中に入れることが出来るサイズなので、気軽にいつでもどこでも自己処理できます。ただし痛みを伴う可能性が高いので、引き抜くときに勇気が必要です。

自己処理の方法③:除毛クリームで処理する

3つめに紹介する指毛の自己処理の方法は、除毛クリームで処理する方法です。こちらは自己処理の方法の中でも、処理後の見た目が目立ちにくいことと指毛の毛先が滑らかになるのがメリットです。

除毛クリームで指毛を処理する場合、除毛クリームが指毛へ直接効いて、毛の成分を分解していきます。時間を置くことでゆっくりと毛を溶かしていくため、処理後は滑らかで自然な印象に。

指毛の毛先が滑らかになり、除毛後もチクチクすることなく処理後の跡が目立ちにく除毛することができます。

自己処理の方法④:家庭用の脱毛器で抜く

4つめに紹介する指毛の自己処理の方法は、家庭用の脱毛器で抜く方法です。こちらは自己処理の方法の中でも、短時間で指毛を抜くことができ、効果が持続しやすいのがメリットです。

電動で毛を抜くことで1本ずつやるように時間が掛からず、あっという間に指毛を処理することが可能です。毛を抜くことで基本的には毛の根本から引き抜かれます。

毛根から毛が抜けるので、そのぶん次の指毛が生えてくるまで時間がかかり、自己処理後の効果が長続きしやすいのがいいですね!ただし自動で毛抜きが動作するため、痛みが伴いやすいことと、ほかの方法に比べると機械の購入で高額になりやすいです。

指毛を自己処理するペース

5つめに紹介する指毛の自己処理の方法は、指毛を自己処理するペースについてです。それでは、指毛の自己処理はどのくらいの頻度でするのがいのでしょうか?指毛の自己処理は、1週間に一度、短くても3日一度くらいのペースがオススメです。

というのも、あまり短期間に何度も指毛を処理すると、肌が傷ついてしまうからです。指毛を自己処理をした後は、傷ついた肌に修復する時間を与えて肌を休ませてあげることが大切です。

健康的な肌を持続させるためにも、あまり多い頻度は肌に良くないのでやめましょう。

指毛を抜く癖がある人は注意

指毛を抜くと毛穴が目立つ

指毛の自己処理にはいろいろな方法がありますが、習慣的に指毛を抜く癖がある人は要注意!あまり頻繁に指毛を毛抜きで抜いてしまうと、毛穴が広がってしまいます。

徐々に毛穴が開くようになるので、毛穴が目立つようになることも。せっかく指毛を自己処理したのに毛穴にボツボツと黒い跡が残るようになったり、雑菌が入って赤く炎症もしやすいです。

指毛を抜く自己処理はいつでも出来て習慣化しやすいので、無意識にやってしまう人は気を付けましょう。

指毛処理後の毛穴ケア方法

それでは、頻繁に指毛を自己処理してなければ大丈夫かといえば、そうではありません。指毛だけに限りませんが、ムダ毛の処理は、自己処理後の毛穴ケアが重要です。

では指毛処理後の毛穴のケアはどうしたらいいのでしょうか?
以下に指毛処理後の毛穴ケア方法をご紹介します。

  1. 患部を冷やして毛穴を閉じる
  2. 化粧水やローションなどで保湿し毛穴をケアする
  3. 保湿を心掛けて肌を乾燥から守る


それではひとつずつ見ていきましょう。

指毛処理後の毛穴ケア方法①:患部を冷やして毛穴を閉じる

指毛処理後の毛穴ケア方法1つめは、患部を冷やして毛穴を閉じる方法です。自己処理後は肌が痛んだり毛穴が広がっている可能性が高いので、患部を冷やしてまずは毛穴を閉じましょう。

ここで一番注意してほしいことがあります。もちろん患部は冷やしてほしいのですが、不衛生な方法で冷やすと逆効果!!

不衛生な方法で冷やすと、傷んでいる肌や毛穴に雑菌が入ってしまいます。自己処理ですでに肌がダメージを受けているのに、そこへ雑菌などが入ってしまうと、より毛穴が開き、さらには傷ついてしまう可能性もあります。

最悪の場合炎症してしまう事もあるので、衛生面にはくれぐれも注意しましょう。出来たら冷たい水道水などで流し患部を冷やすと、比較的衛生的なのでオススメです。

指毛処理後の毛穴ケア方法②:化粧水やローションなどで保湿し毛穴をケアする

指毛処理後の毛穴ケア方法2つめは、化粧水やローションなどで保湿し毛穴をケアする方法です。肌を冷やし、落ち着いたら、綺麗に拭いて保湿しましょう。

できたら敏感肌用のローションや化粧水がオススメです。もし、敏感用のローションでも荒れてしまうような敏感肌の人は、自分の肌に合った化粧水などを見つけておくといいですね。

ちなみに、このとき注意してほしいことは、クールミントなど刺激の強いローションは避けることです!ときどき、暑いからという理由や毛穴を引き締めたいからといって、クールミントなどの成分がはいった化粧水を使ってしまう人がいます。

すでに傷んでいる肌に刺激が強いローションなどを使うと、成分が染みこみやすく肌を痛めつけてしまうことになる場合も。できるだけ肌をいたわることを意識して、肌に優しい毛穴ケアを心がけましょう。

指毛処理後の毛穴ケア方法③:保湿を心掛けて肌を乾燥から守る

指毛処理後の毛穴ケア方法3つめは、保湿を心掛けて肌を乾燥から守る方法です。指毛処理後すぐはほとんどの人がなんらかの毛穴ケアをしますが、二日目以降は何もしない人が多いよう。

目に見える傷がなかったり痛みがない場合、どうしても肌は健康だと思ってしまいますよね。しかし肌は日常的に紫外線などでダメージを受けている状態です。

指毛処理後はやはり肌がダメージを受けている可能性が高いので、二日目以降でも肌をいわたり、できるだけ保湿しましょう。乾燥させないようにすることで皮膚に傷がつきにくくなり、お肌に優しい毛穴ケアになりますよ。

プロによる指毛ケアの方法

プロにされる指毛ケアのイメージ

では、プロによる指毛処理のケアはどんな方法があるのでしょうか?
プロによる指毛ケアの方法をご紹介します。

  1. サロンでのお肌に優しいエステ制毛
  2. 病院で医療として行う永久脱毛
  3. 専門店で行うブラジリアンワックス脱毛


それではひとつずつ見ていきましょう。

プロによる指毛ケア方法①:サロンでのお肌に優しいエステ制毛

プロによる指毛ケア方法1つめは、サロンでのお肌に優しいエステ制毛です。プロによる指毛ケアと言えば最初に思い浮かぶのは、エステなど美容サロンではないでしょうか。

エステなどを行う美容サロンで行われる指毛ケアは、脱毛というより『制毛処理』になります。サロンには医師がいないので、医療行為に当たるレベルの肌に負担が掛かりやすい脱毛はしていません。

肌を傷めないことを第一に指毛ケアをしてくれるので、お肌に優しいのが特徴です。また、サロンは優しい雰囲気で店内もキレイな場合が多く、気軽に通うことができますよね。

困ったときでも相談しやすい店員さんがいるのも精神的に負担が少ないです。系列のお店もたくさんある場合が多く、もしも仕事で転勤になったときでも安心です。

プロによる指毛ケア方法②:病院で医療として行う永久脱毛

プロによる指毛ケア方法2つめは、病院で医療としての永久脱毛です。指毛ケアに病院での医療行為と言うと大袈裟に感じる人もいるかもしれませんね。

しかし病院ではいわゆる『永久脱毛』が可能です。医療機関での医療行為にあたるので、そのぶん脱毛の効き目が強く、その後の指毛ケアがラクになる可能性が高いですよ。

こちらは一般的には『医療レーザー脱毛』と呼ばれます。毛根にレーザーを当てて毛だけを焼くので、毛を『抜く』のではなく『焼く』ので、指毛ケア後にお肌が黒くブツブツなることはほとんどありません。

ただ病院に行くことになるので、脱毛目的以外の普通の患者さんもいることや、先生が男性な場合が多いので怖いと感じる人もいるよう。病院の中でも美容系に特化している医療機関を探すのがオススメです。

プロによる指毛ケア方法③:専門店で行うブラジリアンワックス脱毛

プロによる指毛ケア方法3つめは、専門店で行うブラジリアンワックス脱毛です。こちらは指毛ケアとしては毛を抜く『脱毛』という種類になります。

最近人気になりつつあるブラジリアンワックスは、アイテムさえあれば家庭でも行うことができ気軽に始めることができます!ただ、慣れてないと痛いということや、勇気が必要で怖いと感じる人も多いよう。

そのためエステなどの専門店で行っているブラジリアンワックス脱毛が人気になりつつあります。プロの店員さんが施術してくれるので怖さを感じにくいのがいいですね!

ただこちらはあくまで毛を『抜く』行為になるので、自分の肌に合うかどうかが肝心です。

美は細部に宿る!指毛をキレイに処理してパーツまで美人に♡

細部まで手を抜かない女性

今回は色々な種類の指毛ケア方法を紹介しました!指毛は一見気付きにくいパーツなので見られてないと思いがちですが、案外見られているもの。

手は食事中や料理中などにも目に入るので、指毛はしっかり処理して清潔なイメージを保ちたいですね。指毛のような細部までキレイに処理されている女性は、それだけで清楚に見えて美人度イメージがアップします。

細部まで丁寧に処理して、よりいっそう美人になってくださいね。