AB型とO型はの相性は?カップルなら大恋愛に発展する可能性あり!

血液型での相性は気にしないと言っていても気になるものですよね。気になる相手との男女の相性はもちろん、同性や仕事関係での血液型の相性を知ることで、無駄なトラブルをさけてうまくやっていける場合もあります。
そんな血液型の個性的といわれるAB型と、どんな人とも合わせることが出来るO型の相性をご紹介します。

2020年1月7日

AB型の性格・男女別

AB型の性格とは

まずAB型の性格をご紹介します。

AB型女性の性格

自由気ままにちょっと変わっている子と思われがちなAB型 女子は、思ったことをそのまま発言し、曲がったことは嫌い、好きは好き、嫌いは嫌いととてもはっきりした性格の持ち主です。
女性の血液型の中ではかなりプライドが高い方で、他人と同じが嫌だったり、一番でないと気が済まないといったトラブルメーカーになってしまいやすい一面もあります。

群れを作りやすいのが女性ですが、AB型の女性は1人でもへっちゃらの、自分は孤独と感じるのではなく、1人だと楽でいいわと前向きに考えることができ、1人のときには自分の趣味や好きなことに没頭したりするタイプです。

AB型男性の性格

自分と他人は違うので、比べるのは意味がないといった独自の基準や美意識があるので、人に対して無理強いしたり、自分の好みに相手を合わせようとすることがあまりありません。
人から干渉されたり、アドバイスを受けてもなかなか素直に 聞き入れることができない性格をしています。

ルールや約束などはきっちり守りますが、相手が破ったときやその通りに行動しない状況はとても嫌い、人間関係自体を険悪な状態にしてしまうことも。
理性がとても強いので、曲がったことが許されないと考えてしまう性格です。

直球な言葉を話す反面、自分の気持ちや言葉を濁しがちで本心をさらして接する事を苦手なために、何を考えているのか分からないと思われてしまうこともあります。

O型の性格・男女別

O型の性格は

次にO型の性格をご紹介します。

O型女性の性格

とても包容力の高い、誰にでも平等に対応できるお母さんと呼びたくなるような性格のO型女性は、明るく笑顔で過ごせることが大好きで、周りもそうあって欲しいと思っている優しい性格です。
多少のわがままやルーズさはありますが、周囲からの信頼度が高いので、周りに助けられてカバーできるところも。

前向きな性格の女性が多く、何事もシンプルに生きることが好きなので、回りくどい言い方や接し方をされるのが苦手です。
ストレートに発言することが多いために、賛否が分かれてしまうこともしばしばあるタイプです。

ルーズさがよく出てしまうのが自室で、何でも手に届くところにあってほしいという思いから、散らかりやすい性格で、整理整頓や物を片付けるのが苦手な一面も。

O型男性の性格

女性と同じで、器が大きく包容力がある性格です。
社会に出て部下が出来ると、とても頼りになる上司として人気の存在になるでしょう、周りをまとめるリーダーとして頭角を表しやすい性格です。

ですが、ルーズさがたたって飲み会などお酒が入ってしまうと、だらしない面が出てきてしまうので、二面性があるのかもと思われがち。
オンとオフの使い分けをしているので、オフの時にはかなり気が抜けてしまっていることも。

他人に頼られることは好きだけれど、頼ることが苦手で、1人でなんでも解決しようと意地になってしまいやすい性格です、抱え込みやすかったりもしてしまいます。

AB型とO型のカップルなら大恋愛に発展

AB型とO型の大恋愛

どうしてAB型とO型のカップルが大恋愛になる理由をご紹介します。

AB型とO型大恋愛に発展する理由①:性格が真逆

自分が大好きで、他人は基本的にどうでもよいと考えるAB型と、周りとの協調がモットーの一緒に過ごすなら、なるべく相手とくっついていたいと思うO型なので、恋愛に対しての性格も真反対の考え方をしています。
ですが、考え方とお互いの捉え方をちょっと変えるだけで、大恋愛につながるきっかけになります。

O型は世話焼きなところがあり、なんでも一緒が良いと合わせようとしますが、AB型は自分は自分、相手は相手と何も決めずに行動したり、相談せず判断したりしてしまいます。
O型が、そんな生き方もあって、相手に合わせなくてもいいんだと楽な気持ちになれる関係性であればとても良い関係になれます。

AB型とO型大恋愛に発展する理由②:刺激の多い毎日になる

AB型は思ったら即行動し、その場の状況に合わせて判断や行動を変えていける自由な、でも基本のルールや約束は絶対に守る性格ですが、O型はマニュアルやルールの通りに進めたり、判断をするにもまず相談を、というタイプです。
真逆だからこそ、相手の言動が刺激的で、相手を見て学習する刺激が多い日が過ごせる大恋愛に発展する場合も。

お互いにないところを埋め合う性格なので、2人は真逆と思われても、とても刺激が多く飽きない恋愛にすることができます

AB型とO型大恋愛に発展する理由③:尊敬しあえる間柄

性格が真逆だからこそ、自分にはないものをもっていて素敵だと思った時に、AB型は直球でそれを伝えます、O型は直球で褒めるのではなく、なぜそう思ったのか、とても尊敬しているといった包み込むような褒め方が上手です。
お互いに自分では出来ない褒め方をされるので、それが好きだというカップルは、お互いに尊敬し合い、お互いに学ぼうとする高め合えるカップルになれるでしょう。

O型のルーズなところをAB型は個性だと思ったり、AB型のわがままを甘えてるなと許してしまうO型は、お互いに足りないところを補うこともできる大恋愛にすることができます。

AB型とO型大恋愛に発展する理由④:型にはまらない恋愛

好きなことをして、お互いの自分時間も大事にしたいAB型と、片時も離れ難いと考えるO型ですが、付き合うことで、自分時間に他人が入ってくるという今までにない経験をし、だけど邪魔するのではなく一緒に楽しもうとしてくれるのを受け入れることが出来れば大恋愛に発展する可能性が。

いつも一緒にいたいと感じるO型は、自分の時間は自分の時間としてきっちり線引きして1人でゆっくり過ごすことがすきなAB型の事を理解できないと初めは思っていますが、AB型より勧められる1人での自由な過ごし方に興味がわけば、とても良い関係を続けることができます。

友だちや仕事関係の場合、AB型とO型では合わないことも

AB型とO型の同性相性は

ではカップルではない場合の相性はどうかをご紹介します。

AB型とO型が合わない理由①:性格が真逆すぎてイライラ

好き嫌いがはっきりしており、自分が認めないものはとことん認めないAB型に対して、好き嫌いはあっても妥協点を見つけてそつなくこなし、あまり好き嫌いがなさそうと見られるO型は、全く正反対の性格ゆえに一度ぶつかってしまうと、険悪な仲になりがちです。

お互いがいい顔していると思ったり、自分にはできないことをやってしまう所が目について嫉妬からの仲が悪くなってしまう場合も。
とくに同性の場合、一度妬みの対象になってしまうとなかなか仲の良い関係を築くのが難しくなりがちです。

AB型とO型が合わない理由②:論理的と本能的の違い

自分の中で熟考し、納得できるまで行動に出なかったり、自分の意見を言わないAB型に比べ、思ったことをそのまま発言したり、まずはやってみてどうかを考えてみるO型の考え方の違いが衝突してしまう原因になります。

仕事関係であれば、倫理的に何度もリスク計算や、計画などをして確実にミスのないように仕事をこなしていくAB型に対して、まず目の前のことからやってみて、問題があれば都度考えるとなるO型は、上司と部下の立場になったときに、お互いの仕事のやり方で平行線を辿り、かみ合わずお互い理解できないと信頼関係を築くのに苦労することも。

AB型とO型が合わない理由③:交友関係の広さの違い

自分の気に入った仲間だけでいい、1人で過ごすのも大好きなAB型に対して、誰とでも仲良くなり交友関係も広いO型は、O型からすればAB型が小さな輪の中だけで寂しくなのだろうかと不思議がっているところがあります。
逆にAB型からすれば、O型の広く浅い関係が軽薄すぎるので受け付けられないと思ってしまうことも。

お互いの交友関係を見比べても意味がないとしりつつも、同性の場合気になってしまい、合わないと思ってしまうことがあります。

AB型とO型が合わない理由④:複雑とシンプルの違い

AB型は二面性な性格の持ち主で、自分の本心を隠そうとします、そして相手の意見を勘繰ったり、さまざまなケースを考える性格をしています。
O型はシンプルに考える思考の持ち主で、考え方に始まり全てがシンプル、興味のあることにはどんどんチャレンジし、壁にぶつかったらその場で考えて行動します。

生き方自体が違ってしまう者同士なので、お互い魅力はあるけれど、相容れないと線を引いて接してしまうことになるでしょう。

AB型とO型が似ているところ

AB型とO型の共通点

全く共通点がないようにみえて似ているところをご紹介します。

AB型とO型似ているところ①:こだわりをゆずらない

お互いそれぞれにゆずれないこだわりの持ち主、それがあるから意見がぶつかったり険悪なムードになってしまうことも。
AB型は好き嫌いがはっきりしているので、その分こだわりもかなりある方だと認知されやすいのですが、O型は何でも平等に見えて妙なこだわりをもっていることがあるので、意外なところでゆずらなかったりすることも。

目に見えてこだわり派と、隠れているけれどこだわりの部分に関しては頑にゆずらないというところが共通点のAB型とO型です。

AB型とO型似ているところ②:本音を言わなくなる

二面性があるAB型は周りからもわかるほどに、自分の本音をなかなか出しません、とくに意見がわれている時などは聞き役として徹してなかなか発言しないことも。
O型は思ったことをその場で発言してしまう性格ですが、自分の都合が悪くなってくると、途端に本音を隠しはじめることもあります。

O型の人が歯切れが悪くなったり、よそよそしくなったりする時は本音を隠されているのかもと感じ取れるのは、本音を隠しがちなAB型ならではの特技かもしれません。

AB型とO型似ているところ③:役者気質

二面性で性格がはっきりしているAB型は、オーバーリアクションで周囲の人を巻き込んでしまう面ももっています。
騒いで自分が中心になりたいと思っているわけではないのに、不思議ちゃんや、キャラが立っていると持ち上げられてしまう傾向にあります。

O型は周囲と上手い関係性を保つために、時には役者のように演じたり、調和を取ろうと普段はしない雰囲気まで作り出してしまうことがあります。
お互い気付いていないけれど、周りからは役者っぽいところが似ていると思われてしまうことも

AB型彼氏とO型彼女がそれぞれ気を付けること

AB型彼氏とO型彼女が気を付けて恋愛を更に向上させる

それぞれ気を付けて更に関係を良好にたもつためのポイントをご紹介します。

AB型彼氏が気を付けること①:O型の包容力に甘えすぎない

自由にしていても、時間にルーズだったり、多少わがままが過ぎても許してもらえるのがO型彼女。
ですが、図に乗ってフォローをおろそかにしたり、ましてや浮気などに走ってしまうと、とんでもないしっぺ返しをくらう恐れがあるので注意が必要です。

穏やかで、包容力があるのがO型彼女の特徴ですが、一度怒らせるととても怖いのがO型です、普段温厚なだけに変貌ぶりがびっくりするほどなので、お互いの関係を壊してしまうほどです。

AB型彼氏が気を付けること②:感情で物事を言われても落ち着いて受け止める

O型彼女は、思ったことをすぐ口に出したり、行動に出たりします、 慎重に考えたつもりと言ってもAB型彼氏が思っているほどの時間考えたり、さまざまなケースをシュミレーションして導き出したものではない可能性が大です。
そんな時に、文句やため息などの態度を出すととたんに機嫌が悪くなってしまいます。

思ったら即行動派なんだなと理解して、AB型彼氏がフォローできるところはしてあげると、とても信頼関係が強くなる上にアドバイスもしやすい形がとれるでしょう。

O型彼女が気を付けること①:嫌なことを飲み込みすぎない

自由気ままに行動されて、なんだかいつもハラハラドキドキしてしまいがちなO型彼女。
相手に対して言いたいけど、気分を悪くさせたり仲を悪くしたいわけではないと思ってつい飲み込みがちな言葉は、たまにはきだすことも大事です。

O型彼女は気になっても、AB型彼氏は気にならないということもあるので、どうしても気になるや、嫌な面は面と向かってきちんと話しましょう。
全く気付いてないことや、論理的に言いくるめられることがないように、たまにならストレートに発言して素を出せるようにしておくのも必要です。

O型彼女が気を付けること②:じれったいと思わない、慎重さも必要

O型彼女は思ったことを口にしやすく、行動も思い立ったら即行動に出てしまいがち、対するAB型彼氏は慎重に物事を考え、さまざまなケースを想定してなかなか意見を出さなかったり、本音が見えてこないときがあります。
緊急時ですぐ答えが欲しい時を除いて、余裕があれば彼の答えが出るまで待ってみれば考え尽くした彼のきちんとした意見や考えが聞けるチャンスです。

きちんと向き合おうとすればするほど、考える時間をじゅうぶんに取ってあげることでお互いの信頼関係にもつながります。

AB型彼女とO型彼氏がそれぞれ気を付けること

AB型彼女とO型彼氏が気を付けて恋愛を更に向上させる

次にのパターンでそれぞれ気を付けて更に関係を良好にたもつためのポイントをご紹介します。

AB型彼女が気を付けること①:知識の広さを披露しすぎない

O型の彼と関係をいつまでも続けようとしたときに、流行や情報に敏感で色んな知識を知っていても、それを彼に対して自慢げに話すぎるのは禁物です。
O型の彼氏が用意したプレゼントやデートなどの企画に口出しなどをしてしまうと、普段温厚な彼も豹変とばかりに仲が険悪になってしまうことがあります。

あくまでO型の彼が一生懸命に考えたことならば、自分の知っている知識であったり、少し違っていたとしても、柔らかくやんわりとフォローを入れたりするほうがよいでしょう。

AB型彼女が気を付けること②:わがままに振る舞ってもいつまでも許されると思わない

O型彼氏は基本的に器が大きく、温厚でAB型彼女のわがままをかわいいものだと済まされて、わがままを振る舞っていても許されていることが多いのですが、あまりにも度が過ぎたり、O型彼氏のパーソナルスペースにまで入り込んでわがままを言ったりしていると、突然キレられたりする恐れがあります。

広い人脈で友達も多く、友人と過ごす時間も大好きなO型の彼の時間を邪魔したり、無理に一緒にいようとすることなど、彼の好きなことに割り入ることは危険です。

O型彼氏が気を付けること①:亭主関白な態度・束縛をしすぎない

普段は温厚で優しく、包容力があるO型彼氏ですが、付き合いが長くなったり、独占欲が強く出たときに注意しないといけないことは、相手のことお構いなしで始める束縛などですが、O型彼氏は束縛しているつもりはなくても、AB型彼女にとっては束縛ととられている行為もあるので、細かすぎる決め事や連絡のとりあいは注意が必要です。

友達の段階では優しい態度でわがままを認めていたけれど、いざ付き合ったり、結婚したときに亭主関白になりやすいので気をつける必要があります。
自分のものになったから横柄な態度をとるといったことがないよう
に心がけましょう。

O型彼氏が気を付けること②:自分の意見を言うことにためらわない

AB型彼女のペースにのまれぎみで、なかなかO型彼氏の意見が通らなかったり、考えているうちに彼女の好き勝手に決まっていく場合は、ストレスを溜め込まないうちに自分の意見や考えを真っ向から伝えるように心がけましょう。
次言えばいいか、なんて考えているうちにAB型彼女はマイペースでわがままに過ごして拍車がかかってしまいます。

O型彼氏が思ったことはすぐ発言するタイプであっても、AB型彼女には響いていない可能性があるので、言い方を変えたりアプローチを変えて何度か言うことが大切です。

AB型とO型の夫婦の子供の血液型は?

AB型とO型の夫婦の子供

もしもO型彼氏と、AB型彼女が結婚し、子供が生まれた場合血液型は、A型もしくはB型のどちらかになります。
AB型彼女にはAとBをもっており、AはAAとAO・BはBBとBOなのでO型のOOと合わせたときに、AOもしくはBOとなるので、A型もしくはB型のどちらかです。

A型かB型のどちらになるかの割合は半々で50%の確率
です。
ですが、ごく稀に例外もあるので、日本人の割合で一番多い確率がA型、B型のどちらかになると考えるとよいでしょう。

欠点をうまく補って大恋愛を目指す

AB型とO型の恋愛の行方は

AB型とO型は一般的に合わない相性の血液型と言われていますが、お互いの欠点を補ったり、相手の血液型性格を理解することで、余計なケンカが減り、相手のことを思いやりをかけられる間柄にきっとなるでしょう。

お互いマイペースに自分の決めたことに対してゆずらない傾向にあるので、うまく妥協点を見出せるかが大切です。
それぞれの自分にはないところや、欠けているところをうまくフォローし合えるようになれば、周りも羨むカップルになれるはずです。