アンティーク|パン食べ放題ランチ!人気の理由を大解剖

皆さん、アンティークというパン屋さんはご存知ですか?アンティークとは全国展開しているチェーンのパン屋さんで、最大の特徴はパンの食べ放題を行っていることです。様々なパンを一度にたくさん食べられるだなんて、パン好きな方にはたまりませんよね。今回は、アンティークのパン食べ放題モーニング・ランチを紹介します。

2019年8月16日

アンティーク(ANTIQUE)とは

アンティークで人気のものは?

ハートブレッドアンティークとは通称「アンティーク」と呼ばれている、日本全国および台湾に店舗を展開しているパン屋さんです。アンティークのパンは素材や製法にこだわっていて美味しいのはもちろんですが、種類の豊富さも魅力の一つです。

ボリュームのある惣菜パンからスイーツのように可愛らしくて甘いパンまで、オリジナリティ溢れるラインナップになっています。中でも看板商品の「マジカルチョコリング」はテレビでも度々取り上げられている人気ぶりです。

そんなアンティークではもう一つ話題になっているものがあります。それが「パン食べ放題」です。

料理店でパンの食べ放題を行っているところはあっても、パン屋さんでパン食べ放題を行っている店はなかなかありません。専門店ならではの上質なパンをたくさん食べられるとあって、アンティークの食べ放題は子どもから大人まで幅広い世代に人気となっています。

アンティークパン食べ放題!開催店舗

パン食べ放題は全国の店舗で開催中

アンティークのモーニング・ランチパン食べ放題は以下の店舗で行われています。店舗や時期によってメニューが異なる場合もあるので、詳細をあらかじめ確認したい場合は問い合わせるのがベターです。

【北海道・東北】札幌南郷通店/青森ELM店/弘前中三店/いわき小名浜店

【関東】レイクタウン越谷店/ 町田店/伊勢原店 /菊名駅前店/つくば店 /高崎店 /足利店/イーアス高尾店 /八千代緑が丘店/茂原店/鶴ヶ島店

【中部・甲信越】東浦店 /栄店/豊田店/北岡崎店/春日井店 / 四日市店/ 岐阜店/イオンモール鈴鹿店/一宮店/松本店

【関西】京都四条店/イオン神戸南店/イオンモール大日店/堺鉄砲町店/イオン伊丹店/ピエリ森山店

【四国・中国】ゆめタウン徳島店

【九州】福岡天神店

アンティークパン食べ放題が人気の理由

アンティークのパン食べ放題は大人気!

アンティークのパン食べ放題は、土日だと行列ができるほど大勢の人が押し寄せていますが、なぜここまで好評なのでしょう?人気の秘訣を一緒に見ていきましょう。

  1. 色々な種類が食べられる
  2. 通常販売商品が並ぶ
  3. 価格が安い

アンティークパン食べ放題の人気理由①:色々な種類が食べられる

アンティークの食べ放題用のパンは15~20種類ほどが並びます。その上パンが焼き上がると次々補充されていくので、飽きることなく食べられるのがポイントです。

また、通常販売されているサイズだと大きくて数個でお腹がいっぱいになってしまいますが、1つのパンを4等分にしたくらいの大きさにしてあるので、たくさんの種類を食べることができます。

アンティークパン食べ放題の人気理由②:通常販売商品が並ぶ

他の店だと食べ放題用のパンは通常のものとは分けて作っているところも多いですが、アンティークの食べ放題のパンは店頭で販売しているものと同じものが並びます。そのため具材たっぷりで生地自体もとても美味しいです。

また、食べ放題コーナーにはトースターや電子レンジも設置されています。温めることで焼き立てのようなサクサクふわふわの食感になり、更に美味しく食べられます。

こういった配慮もパンを専門に扱うパン屋さんならではですね。

アンティークパン食べ放題の人気理由③:価格が安い

アンティークのパン食べ放題の人気の理由として、価格の安さもあげられます。店舗や内容にもよりますが、平日だと500円でパン食べ放題とドリンクも付いてきます。

アンティークのパンは200円以上するものがほとんどなので、この価格はかなりコスパが良いです。「安いパンしか出ないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、食べ放題には300円以上する高級なものも登場します。

前述したように食べ放題ではパンが小さく切ってあるので、色々な種類を食べてみたいという方は金額的にもお腹的にも、普通に買うより挑戦しやすいでしょう。

アンティークパン食べ放題、モーニングとランチそれぞれの内容とは

パン食べ放題の内容

パン食べ放題モーニングの内容

食べ放題モーニングが実施されているのは、店舗ごとのオープン時間~11:30の間で制限時間は60分です。また、メニュー内容は店舗によって異なります。

例えば一宮店ではパン食べ放題、フリードリンク、ソーセージ・ハム・スクランブルエッグで価格は648円(税抜)です。また、イーアス高尾店ではパン食べ放題、ドリンク1杯で平日は500円(税抜)、土日祝日は600円(税抜)です。

食べ放題プランの内容は変更となる場合もありますが、基本的にはこのどちらかの内容で行われています。

パン食べ放題ランチの内容

パン食べ放題ランチは11:30~14:00に行われていて、制限時間は90分です。ランチではパン食べ放題の単品はやっておらず、これも店舗によって異なりますが、メイン+パン食べ放題+本日のスープとしている店舗が多いです。

メインの料理はハンバーグなどがあり、価格は980円(税抜)~となっています。また、+100円でドリンクバーを付けることもできます。

アンティークのパンメニュー人気ランキング!

アンティークはバラエティー豊かなパンを販売していますが、その中でも不動の人気を誇るメニューがあります。人気のパンをランキング形式で紹介します。

5位:極上バターメロンパン/290円(税抜)

引用:ハートブレッドアンティーク公式サイト

「極上バターメロンパン」は大きなざらめのザクザクとした食感が美味しいです。普通のメロンパンとの違いは表面のビスケット部分と中の生地にカルピスバターを使用していること。

また、中の生地にはフランス産の発酵バターも使われていて、デニッシュのようにふんわりしっとりしています。外はサクサク・中はしっとりの食感とバターの芳醇な香りがクセになるメロンパンです。

4位:ブリー・ド・モーのチーズタルト/180円(税抜)

引用:ハートブレッドアンティーク公式サイト

「ブリー・ド・モーのチーズタルト 」は、“チーズの王様”と呼ばれるブリー・ド・モーを使用しています。濃厚なチーズと表面のあんずジャムのさっぱりした味わいは相性抜群です。

タルト生地も薄いのにサクサクしていて、全てが完璧なバランスです。また、手土産にも最適な6個入りセットも販売されているので、ちょっとしたプレゼントにいかがでしょうか。

3位:あんこはもうたくさん!太っちょ王様のあん食パン/390円(税抜)

引用:ハートブレッドアンティーク公式サイト

名前からしてあんこがぎっしり入っているのが分かる「あんこはもうたくさん!太っちょ王様のあん食パン」。甘くて滑らかなあんこがもっちりした食パンにこれでもかと練り込まれています。

甘すぎない上品な味なので幅広い世代に人気となっています。トーストにしてバターやマーガリンを塗って食べると絶品です。

2位:のび〜るとろりんチーズフランス /390円(税抜)

引用:ハートブレッドアンティーク公式サイト

丸いフランスパンの中にゴーダチーズ、シュレットチーズ、モッツァレラチーズなどがたっぷり入った「のび~るとろりんチーズフランス」。中央が十字に切られていて、そこからチーズがたっぷり溢れ出しています

食べる際にはトースターで温めると生地がパリパリ・チーズが熱々になって美味しいです。

1位:マジカルチョコリング Mサイズ/510円(税抜)

引用:ハートブレッドアンティーク公式サイト

アンティークと言えばこれ!と言えるのが「マジカルチョコリング」です。累計販売個数は1500万個以上にも上っていて、圧倒的な人気を誇っています。

マジカルチョコリングは、フランスパン生地のさくさくデニッシュにアンティークオリジナルのチョコチップをたっぷりと混ぜ、ローストしたクルミがアクセントになった豪華なパンです。大きさは18cmもあってボリュームたっぷりです。

季節限定のチョコリングもあり、販売される度に注目を集めています。

アンティークで美味しいパンをたくさん味わいましょう

今回はアンティークのパン食べ放題について紹介しました。アンティークでは食べ放題でも通常店頭で販売されている美味しいパンが食べられるというだけあってとても人気です。

また、制限時間もモーニングでさえたっぷり1時間あって種類も豊富なので、飽きることなく食べられるでしょう。普段一度に多くの種類のパンを食べることはあまりないかと思いますが、アンティークの食べ放題で美味しいパンをたくさん味わってみてくださいね。