笑顔を絶やさない女性は魅力的?いつも笑顔でいられる人の心理とは

いつもにこにこしていて愛想が良い女性っていますよね。笑顔は自分だけではなく周りにいる人たちまで笑顔にしてくれます。笑顔はポジティブな効果ばかり。そんな人の心理、知りたくありませんか。もっと毎日を笑顔で過ごしたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。毎日を笑顔で過ごせたらより幸せを感じていけること間違いありません。

2019年9月3日

 いつも笑顔な人の特徴

いつも笑顔の人は、どんな共通点があるのでしょうか。これが分かれば後は真似るだけ。ぜひ参考にして真似をしてみてください。

  1. プラス思考でポジティブ
  2. 落ち込んでも気持ちの切り替えが早い
  3. 好奇心が旺盛
  4. 素直
  5. 空気を読むのが上手い
  6. 友人が多い

いつも笑顔な人の特徴①: プラス思考でポジティブ

いつも笑顔の人の特徴はまずはポジティブでプラス思考、前向きということです。外見だけでなく内面もポジティブなのです。

悲しいことがあってもつらいことがあっても前向きに物事を受け取れるので内面から自然と笑顔になれるのです。偽りの笑顔では周囲にばれてしまいます。

ネガティブな発言もしないので一緒にいると元気やパワーをもらえます。何事もポジティブに考えていくようにしましょう。

いつも笑顔な人の特徴②:落ち込んでも気持ちの切り替えが早い

仕事で敗したり、恋人と喧嘩をしたり、、となると落ち込む人は多いですよね。落ち込んでしまったらずっと引きずってはいませんか。いつも笑顔でいる人は、悲しいことやつらいことがあってもずっと引きずりません

なぜならマイナスな出来事があってもそれをポジティブに解釈することができ次に繋げることができるからです。自分の立ち直り方を知っているので切り替えが早いのです。

嫌な経験も次にプラスに繋がるととらえてみるようにしましょう。

いつも笑顔な人の特徴③: 好奇心が旺盛

好奇心が旺盛な人というのはいつもワクワクドキドキしていて何事にも興味を持っている人です。周りに常にアンテナをはっているので情報量が多いのです。

また、興味をたくさん持っている分、挑戦もよくします。失敗を恐れずに挑戦する姿は周りの人に勇気を与え、ポジティブな作用をもたらします。

自然と笑顔も増えるでしょう。年を重ねてもたくさん失敗したとしても人生は挑戦の連続。恐れずにトライしてみましょう。

いつも笑顔な人の特徴④: 素直

日本人は褒められた時、謙遜する人が多く、否定しがちです。また、人を褒めるのも恥じらいがありなかなかできないのも特徴です。

謙遜の気持ちを持つことは悪いことではありません。しかしせっかく褒めていただけたのなら相手の好意を素直に受け取りたいですよね。

褒められたら一旦は「ありがとう」というその言葉を受け入れるようにしましょう。謙遜の気持ちがあるのなら逆に相手の人を褒めてあげましょう。

褒められることだけではなく何事もプレゼントだと認識し素直に受け取っていきましょう。

いつも笑顔な人の特徴⑤: 空気を読むのが上手い

いつも笑顔でいる人は周りの配慮が格別に行き届いているので場の空気を読むのが上手いです。周りの空気をしらけさせたり壊すことはしません。

逆に空気を作りだすのが上手いでしょう。笑顔の人の周りには自然と人が集まってきます。

その笑顔の空気間で周りにいる人達も巻き込み幸せオーラが溢れます。盛り上げ上手であり、シリアスな空気間の時には多くを語りません。

空気を読める人は老若男女問わず好かれる傾向にあります。

いつも笑顔な人の特徴⑥: 友人が多い

いつも笑顔の人の周りにはたくさん人が集まってきます。笑顔でいる人には人は自然と魅力を感じ一緒にいたいと思うからです。

そんな人と一緒にいると自分も笑顔になりより幸福を脳がかんじやすくなるのでポジティブな作用ばかりもたらします。友達が多くなるのは当たり前ですよね。

また、初対面の人でも無表情か、笑顔だとダントツで笑顔の人の方が話しやすく仲良くなりやすいのは言うまでもありません。友達を増やしたければまずは笑顔でいることを心がけてください。

 いつも笑顔な人の心理とは

いつも笑顔でいる人の心理、したいですよね。どうゆう心理だといつも笑っていられるのか。心理状態を探ってみましょう。

  1. どんな時でも楽しく過ごそうとしている
  2. 何事にも感謝する
  3. 人にいい印象をもたれたい
  4. 周りへの配慮心が強い
  5. 笑顔を大切にしている
  6. 本音を暴かれたくない
  7. 人と関わることが好き
  8. もてたいと思っている

いつも笑顔な人の心理①: どんな時でも楽しく過ごそうとしている

まずいつも笑顔でいる人は常にポジティブに今を生きています。今この瞬間を楽しもうと努力をしています。

時にはプレッシャーがかかる時もあるでしょう。しかしそんな時にでもプレッシャーを楽しんでいます。

心理にネガティブ要素がないのでいつも前向きに物事をとらえることができるのです。ついつい物事をネガティブに考えがちの人はポジティブに考える習慣を身に着けていきましょう。

いつも笑顔な人の心理②:何事にも感謝する

どんな小さな些細なことでも感謝は忘れてはなりません。いつも笑顔の人は感謝する気持ちをとても大切にしています。

日々生きていて毎日の出来事は当たり前のように感じがちですが当たり前ではありません。そんな当たり前のことでも感謝ができればより毎日を幸せに過ごすことができ自然と笑顔も増えていきますよ。

人生、生きてるだけで幸せ、感謝すべきことですね。

いつも笑顔な人の心理③: 人にいい印象をもたれたい

周りの人からいい印象を持たれたいという心理も少なからず笑顔の人にはあるといっていいでしょう。笑顔は自分にではなく他者に見せるものなので人からどう見られているのかを気にする傾向があります。

周囲にの人に不愉快な思いをさせたくなくていい印象を与える為に自然と笑顔になるのです。いい印象をもたれたい=人に好かれたい、嫌われたくないという心理が隠されています。

いつも笑顔な人の心理④:周りへの配慮心が強い

笑顔は見る人を気持ちよくさせるものであり、笑顔が多い人は周りの人への配慮が長けています。それはまわりの人を良く見ているという表れになります。

ぶっきら棒では周りの空気を悪くし、その場にいづらくなってしまいますよね。しかし笑顔でいる人が一人でもいると空気はガラッと楽しく変わるものです。

笑顔のもつパワーは壮大です。空気を悪くしないためにも笑顔はとても大切な要素だといえるでしょう。

いつも笑顔な人の心理⑤:笑顔を大切にしている

笑顔が多い人は間違いなく笑顔を大切にしています。中には、職業柄、常に笑顔で働き、職業病になっている人もいるでしょう。

そんな人は笑顔でいることの重要さを知っています。また、職業柄そうでない人も自分に自信があるわけではないですがただ単純に笑顔でいることへのメリットはわきまえています。

ぶっきら棒で褒められることはありませんが、笑顔が多いと褒められることが多くなるのは間違いありません。

いつも笑顔な人の心理⑥:本音を暴かれたくない

笑顔が多い人は、本音を暴かれたくないと思っているのも心理の一つとして言えます。人の本当の心理はふとした瞬間に出るもので表情で今その人が何を考え何を思っているのかわかってしまいます。

人に本心や本音を隠したいとおもっていると自然とその気持ちを隠すために笑顔になってしまうものです。しかしこの時の笑顔は少しいびつな物になってしまします。

無表情になる人もいますが、何も表情がないより笑顔でいるほうが周りの人からの印象は断然いいですよね。

いつも笑顔な人の心理⑦: 人と関わることが好き

人との関りを大切にしている、人と関わることが好き、というのも笑顔が多い人の特徴です。笑顔でいると周りも笑顔でいれることを知っているので笑顔の数が多くなるのです。

また、笑顔が多い人は、色んな人と仲良くなる傾向にあるため、自分から挨拶をしたり、話しかけたりすることが多いです。すぐに打ち解けやすいため、初対面の人とでもすぐに仲良くなれます。人脈を築くのが上手です。

いつも笑顔な人の心理⑧: もてたいと思っている

笑顔でいれば異性からの印象がよくもてるというデータがでているので笑顔が多い人はもてること間違いありません。笑顔でいる人は話しかけやすいことから自然と気になる異性とも打ち解け、親密になりやすいというのも特徴です。

なので笑顔でいることが恋愛を成就させるための一つの手段といっても過言ではないでしょう。もてたいと思っている人はぜひ笑顔を心がけてみてくださいね。

 いつも笑顔でいることのメリット

いつも笑顔でいることのメリットは何なのでしょうか。笑顔はいい作用を沢山もたらすので具体的にどんなメリットがあるのかみていきましょう。

  1. 免疫機能が上がる
  2. 若返る効果がある
  3. 好感度が上がる
  4. ストレスが解消される

いつも笑顔でいることのメリット①: 免疫機能が上がる

笑顔でいるとなんと。体に備わっている免疫の機能が30パーセントアップするといわれています。

笑顔は副交感神経を刺激し、血行促進効果や緊張を和らげてくれる効果があります。また、無表情な人と、笑顔が多い人では笑顔が多い人のほうが、長寿になりやすいという調査も実際にされており、健康にとてもいい作用をもたらします。

いつも笑顔でいることのメリット②: 若返る効果がある

笑顔でいると顔の筋肉が自然と鍛えられ表情筋が柔らかくなります。これにより顔のしわやたるみの予防になります。肌もいきいきとするので美容の効果は大きいです。

そして見た目だけでなく内面、心も幸せを感じることによりいきいきするので若さを保ちたい人は笑顔をこころがけるようにしましょう。

いつも笑顔でいることのメリット③: 好感度が上がる

笑顔でいて不服に思う人はいないでしょう。笑顔はだれもが幸せに感じる魔法のようなもの。

笑顔は自然と伝染していくものです。一人が笑えば皆笑います。

ぶっきら棒だと印象は悪いですが、笑顔だと好感度があがることは間違いありません。ぜひ普段から笑顔を心がけてみましょう。

いつも笑顔でいることのメリット④: ストレスが解消させる

笑うことでストレスホルモンの分泌が抑制される効果があるのでストレス解消効果があります。また、声を出して笑うことにより心拍数や血圧が上がるので脳内のストレスを緩和してくれるホルモンが活発に分泌し酸素の消費量がふえます。

これにより激しい運動をしたと同等のストレス発散効果があります。笑うことで体のいろんな部分からストレス緩和のホルモンが分泌されるのでたくさん笑ってストレス解消しましょう。

  いつも笑顔でいることのデメリット

いい作用をもたらす笑顔ですが逆手にとればデメリットもあります。どんなデメリットがあるのかチェックしてみましょう。

  1. 八方美人にみられる
  2. 笑っていないときは不機嫌だと思われる
  3. 本音を隠していると思われる
  4. 気を遣いすぎてしまう

いつも笑顔でいることのデメリット①: 八方美人にみられる

常に笑顔でいることが多いと、楽しくなくても嬉しくなくても笑っているのではないかと思われてしまう可能性があり、誰にでもいい格好をする八方美人に思われてしまうこともしばしあります。

笑顔というメリットを知っているからこそ、無理やり笑顔を作っていたりする場合もあるので喜怒哀楽の感情があまり表現せず怒りと、哀しい部分は見せないので人間らしさは少し欠けてしまうかもしれません。時には人に見せにくい部分もさらけ出したほうが、人間味があって魅力的に見えるかもしれませんね。

いつも笑顔でいることのデメリット②:笑っていないときは不機嫌だと思われる

いつも笑顔の人は笑っていることが当たり前と認識されてしまいがちなので笑っていない時の顔、つまり真顔になってしまうと、怒っているのか、不機嫌なのかと誤解を生んで見られがちになります。相手が違和感を覚えてしまうのです。

そうなってしまうと、真顔の時をつくらないようにしようと、常日頃日ごろから笑顔を絶やさずにはいられなくなりそれだと疲れてしまいますよね。なのでバランスよく笑顔をキープすることも大切ですよ。笑顔でない瞬間も大切にしましょう。

いつも笑顔でいることのデメリット③:本音を隠していると思われる

いつも笑顔でニコニコしていると印象は非常にいいのですが、自分が考えていることを悟られないようにしようと隠しているのではと思われてしまう場合もあります。周りからはポーカーフェイスだと思われてしまうでしょう。

笑顔も自然にでたものなら素敵なのですが、苦笑いなどのつくり笑いでは相手に見破られてしまします。口元が笑っていても目が笑っていない場合も同じです。

つくり笑いをすると特に何かを隠しているように思われてしまうのでしないようにしてください。

いつも笑顔でいることのデメリット④: 気を遣いすぎてしまう

周りに配慮がいきすぎて気を遣いすぎてしまい疲れてしまうというデメリットもあります。周りの空気を壊さないように、皆楽しんでいるかな、、など気にかけることは大切なのですが気を遣いすぎるのは逆効果です。

また、周囲に好かれたい欲も大きいので必要以上に笑顔をふるまい気疲れをしてしまうケースもあります。気は遣いすぎずまずは自分が心の底から今の時間を思いっきり楽しむようにしましょう。そうすれば自然な笑顔で楽しめるはずです。

いつも笑顔でいる方法

笑顔が様々な効果をもたらしてくれることは理解しましたが笑顔でいる方法は何があるのでしょうか。笑顔でいる方法をみていきましょう。

  1. 何事も感謝をする
  2. ポジティブな人と一緒にいるようにする
  3. 運動をする
  4. 自分を褒めてあげる
  5. 日ごろから笑顔を心がける

いつも笑顔でいる方法①: 何事も感謝をする

何事にも感謝をし、幸せと感じると自然と笑顔になるものです。普段当たり前におもっているご飯を食べることや、睡眠をとることも当たり前ではなく感謝すべきことです。

日々、生きている中で感謝すべき事柄はたくさんあるのでそれに気づける自分になりましょう。小さな幸せを見つけることから始めてみましょう。どんなことからも喜びは生まれるのです。

いつも笑顔でいる方法②: ポジティブな人と一緒にいるようにする

ポジティブな人と一緒にいると元気をもらえたり笑顔が増えたりしませんか。ポジティブはポジティブを生むのです。

逆にネガティブな人と一緒にいればネガティブになってしまいますのでそういう人とは一緒にいるべきではありません。いつも笑顔を絶やさないという人は間違いなくポジティブな人が多いのでいい波動をもらってくださいね。そしてポジティブ人間になりましょう。

いつも笑顔でいる方法③: 運動をする

運動をするとすっきり、さっぱりとした爽快な気分になりますよね。それは運動後は幸福を感じられるホルモンが分泌されるといわれているからです。

なので日々の生活に運動を取り入れるということはストレスが緩和し、溜まりにくくなるのです。ストレスが解消されると幸福を感じやすくなり自然と笑顔も増えますよね。

そして運動をすることにより体のシェイプアップにも繋がるのでいい効果ばかりなのです。

いつも笑顔でいる方法④:自分を褒めてあげる

周りを褒めてあげることは大切ですが、それと同等に自分を褒めてあげることもとても大切です。もっと自分を認めてあげ、自己肯定力をアップさせたら自分に自信もつきます。

そうすると自然と笑顔が多くなりますよ。もちろん周りの人のいいところもしっかりと見て褒めてあげるということも必要です。褒められて嫌な思いをする人はいません。

人の長所を見つけられる人になりましょう。運動をするとすっきり、さっぱりとした爽快な気分になりますよね。それは運動後は幸福を感じられるホルモンが分泌されるといわれているからです。なので日々の生活に運動を取り入れるということはストレスが緩和し、溜まりにくくなるのです。ストレスが解消されると幸福を感じやすくなり自然と笑顔も増えますよね。そして運動をすることにより体のシェイプアップにも繋がるのでいい効果ば

いつも笑顔でいる方法⑤: 日ごろから笑顔を心がける

普段から笑顔が少ない人はいきなり常に笑顔でいるということは顔の表情筋が疲れてしまい、難しいかもしれません。なのでそんな人は日ごろから少しづつで構わないので笑顔の回数を増やしていきましょう。

笑顔になる訓練から始めてみるのがベストです。日ごろから笑顔を意識することで自然と出る素敵な笑顔が培われるはず。

疲れた時は顔が逆にこわばってしまうので無理はしないでください。不自然な笑顔になってしまいます。

いつも笑顔でいると恋愛運もアップ

笑顔は恋愛運をアップさせる効果もあるので恋愛を成就させたい人には欠かせませんね。笑顔は笑顔をつく出すので笑顔を見た人は幸せを感じやすくなります。

「女性は愛嬌」といった言葉がありますがまさにその通りなのです。にこにこしている女性は、男性からすれば好印象です。

癒し効果もありますし一緒にいて楽しいなと思わせてくれる効果もあり最強の武器になります。初対面の時でも笑顔が多い人の方が目が行き魅力的に見えることは間違いありません。ぜひ気になる彼がいる人は笑顔を心がけるようにしましょう。

ちなみに「あげまん」といわれる女性は笑顔が多い人が特徴なので笑顔には恋愛成就させる絶大な効果があります。男性はあげまん女子が大好きです。

毎日笑顔で、幸せな日々を過ごしましょう。

いつも笑顔でいる効果や大切さ、時にはデメリットもありますが、、笑顔はポジティブを運んでくれるもの。「笑う門には福来る」ということわざは本当なのです。

笑顔は自分だけでなく周囲も巻き込むものなので関わる人すべてに幸せをおすそわけできるようになれば毎日が充実することは間違いありません。内容を参考にして毎日笑顔の生活を心がけてくださいね。