30代で性欲に変化が…男女で違う悩み。

最近なんだか悶々とすることが増えたな、逆にエッチをしたい気持ちが起きなくなってしまったなと思うことはないでしょうか。性別や年齢により様々ですが、性に関する悩みは尽きないものです。
そこで今回は、男女で異なる30代からの性欲変化や悩み、対処法についてお伝えしていきます。

2019年12月28日

男女で違う、30代性欲の変化

生物学的に考えると、男女ともに妊娠適齢期と言われる年齢が最も性欲が高くなり、その後は次第に衰えると言われています。様々な研究結果があり諸説ありますが、大きくは10〜20代で性欲のピークを迎え、30代以降は落ち着いていくという説が多くなっています。

全体的に30代にもなると、仕事の疲れなど様々な理由で自然とセックスの回数が減少する傾向にあります。しかし女性の場合、その時期を過ぎた30代に突入してからの方が、性欲が高くなったと感じている人が多いようです。

30代はこのような逆転現象が起き、性欲に対する差が開くことで、男女の関係がうまくいかなくなってきたと感じる時期になります。

30代突入で起こる性欲変化【女性編】

女性の性欲が高くなる理由としては幾つか考えられています。一つ目は、経験を積んだことでオーガズム、つまり「イク」という感覚を得ることができるようになり、体が求めるようになるためです。

また女性の場合、若い頃は男性がリードする形で男性の希望に合わせてセックスをする、つまり受け身になっている人が多いようですが、経験を積むことで、段々と自身の性的嗜好や欲求も見え、前向きになっていきます。しかし、それと入れ替わりにセックスの機会が減少していくことで「満たされない」気持ちになり、性欲が増えたと思うようになるのです。

ただし、年齢を問わず妊娠中や出産直後は、ホルモンバランスの影響などで性欲が増減することも多いようです。女性はこのような身体の変化も影響を受けるため、常に自分の体と向き合う必要がありますね。

30代突入で起こる性欲変化【男性編】

男性は20代を過ぎると性欲が落ちる一方になりますが、これは加齢による男性としての機能の衰えが大きな原因となっています。例えば、男性器のサイズ、硬さ、反応速度、キープ力、回復力などがピーク時に比べると年々下がっていくようになります。

男性器のサイズが縮むと聞くと驚きもあるかもしれませんが、女性でも胸が縮んだり、膣圧が変わったと感じる人もいるのではないでしょうか。血流の悪化や筋肉細胞の衰えなど様々な要因で、どうしても体は衰えてしまいます。

男性器の状態はセックス自体の自信にもつながっていて、男性器の衰えはセックスを遠ざける原因にもなっているのです。

高まる30代女性の性欲を満たす方法

オトナ女子の性欲を満たすにはどのようにすれば良いか、ソフトな順番に4点紹介します。

  1. 妄想する
  2. 男性と触れ合う
  3. 一人エッチをする
  4. 女性向けの性的サービスを利用する

30代女性の性欲を満たす方法①:妄想する

女性の場合、性欲は身体的な面だけでなく精神的な部分も大きく、気持ちが満たされることですっきりできる人も多いようです。直接的な性的行為をするのではなく、頭の中で理想の男性との関係を妄想するだけでも、性欲が軽減します。

例えばアイドルや俳優、昔好きだった男性や元カレなどを対象として、理想のシチュエーションをイメージするのが良いでしょう。

30代女性の性欲を満たす方法②:男性と触れ合う

パートナーがいる場合は、手を繋いだりハグをしたりと、スキンシップをすることが大切です。しかし、スキンシップできるような相手がいないという場合は、マッサージ店や美容院などに行くのがオススメです。

人と触れ合うことは心が満たされるための大切な行為で、そこに性的な行為が無くとも、男性に髪や体に触れられるだけで一定の満足感を得られることができるでしょう。

30代女性の性欲を満たす方法③:一人エッチをする

抵抗がある人もいるかもしれませんが、女性向けのアダルトグッズは数々販売されていて、一人でも楽しめるようになっています。むしろ、相手のペースに合わせたりせず、自分の好きなタイミングで好きな場所を攻められる分、セックスとは違う良さも感じられるかもしれません。

店舗へ行かなくても、今では簡単にネットなどでグッズも手に入りますし、好きな時にできるのでオススメの方法ですよ。

30代女性の性欲を満たす方法④:女性向けの性的サービスを利用する

「パートナーはいないけど、誰かに満たして欲しい」という女性には、レンタル彼氏や女性用風俗といったサービスもあります。契約内容によって、どこまでのことができるのかは異なりますが、一つの方法として是非検討して欲しいサービスです。

ただし、サービスによっては高額になることもあるため、非日常を味わいたい時の手段として利用するのが良いですよ。

性欲高まる30代女性の悩みとは

高くなる性欲に対して、女性はどのように悩んでいるのでしょうか。

  1. 性欲がうまく発散できない
  2. 相談しにくい
  3. セックスを断られると辛い
  4. 世間体が気になってしまう

30代女性性欲の悩み①:性欲がうまく発散できない

性欲がうまく発散できずに、悶々と過ごしてしまうのは辛いですよね。甘いものを食べたり、大勢で騒いでみたり、別のことをすることで一時的に忘れることができることもありますが、なかなか難しいもの。

そんな時は上記でお伝えした4つの方法などを試し、自分にあったやり方を探してみましょう。

30代女性性欲の悩み②:相談しにくい

男性は比較的、性の話題についてオープンであり、時には笑いにして盛り上がることもありますが、女性はまだまだそのような文化にはなっていません。そのため、性的欲求に関して女性同士でもパートナーに対しても相談がしにくいのが現状です。

このようなデリケートな悩みは近しい人には言いづらいもの。困った時には性についてのカテゴリがある掲示板など、ネットを活用して思いきり話をするのも良いでしょう。

30代女性性欲の悩み③:セックスを断られると辛い

これは男女ともに言えることですが、セックスを断られるのは悲しいものです。単純に相手が疲れていたり、仕方ないと思えることもあるでしょうが、何度も続けば「自分ばかりがしたいと思ってる?」「女性として見られていない?」という気持ちになり悩みます。

お伝えしたように、男性は女性と反比例して性欲は落ちる一方ですので、拒否されても必要以上に落ち込まないことが大切です。

30代女性性欲の悩み④:世間体が気になってしまう

「こんなに性欲が高いのは自分だけなのでは?」と性欲があることを、はしたないのではと思ってしまう人もいます。また、性的サービスを利用したくても、まだまだ認知度も低く、周りからどう思われるのか不安に感じることもあるでしょう。

今は女性向けアダルドグッズが百貨店に並ぶほど需要はあり、悩む女性は多いのです。性欲は誰にでも当たり前にあるものですから、恥ずかしいと思わないでくださいね。

性欲の高まる30代女性と、反する男性の上手な付き合い方

男女の違いを踏まえ、上手に付き合っていくための手段をお伝えします。

  1. 焦らない
  2. セックスに関する意見を交換する
  3. スキンシップの時間を増やす

30代男女がうまく付き合うコツ①:焦らない

男性と女性は体の仕組みも異なり、そもそも別の人間です。性欲は体の調子や状況によっても日々変化するものですから、自身の性欲の高まりに焦ったり、ノってくれないパートナーに対して怒ったりしてはいけません。

一方的な気持ちを伝えるのではなく、歩み寄る気持ちを大切にして、良い関係を築いていきましょう。

30代男女がうまく付き合うコツ②:セックスに関する意見を交換する

「最近パートナーとのセックスが減ったな」と感じた時は、ただ相手に求めたり原因を問い詰めるのではなく、お互いどう感じているのかを感傷的にならずに話すことが大切です。相手の意見を聞くことで見えてくるものがありますよ。

実は相手も悩んでいたことがわかったり、我慢していたことや見せていなかった性的嗜好などもあるかもしれません。一度じっくりと話をして、お互いの想いを伝えあいましょう。

30代男女がうまく付き合うコツ③:スキンシップの時間を増やす

どちらか一方がセックスする元気が無い、気分がのらないという時に無理に行為をするのは厳禁。愛情を確かめ合うという意味では、キスをしたりハグをしたりするだけでも、ある程度は満たされます。

形にはこだわらず、体に触れ合う時間を増やすようにしましょう。もし物足りない時と感じた時は、触って欲しいところを相手にお願いするなど、できる範囲で協力し合いましょうね。

自分の体を知り、上手に性欲をコントロールしましょう

30代になると男女間で性欲に対する温度差が出てしまい、パートナーがいる場合には、その関係性にも影響することがわかりました。性欲は自然なことですから、特に女性は恥ずかしがらずに、どんな時に性欲が高まりやすいのか、どんなことをすれば落ち着くのかを一度整理すると良いでしょう。

若い頃とは違う体の変化にガッカリすることもあるかもしれませんが、自分の体や心と向き合うことで、今まで気付かなかった性的嗜好など、新しい発見も出てくるでしょう。性の悩みは公に話しにくい内容ですが、つまりは話をしていないだけで、皆同じように悩んでいたりするものなのです。自分だけではない、ということをお忘れなく。