いじられキャラの特徴を見て自己診断!恋愛対象外になっているかも

いじられキャラなのか、いじめられているのか分からないという事はありませんか?恋愛対象だからこそいじめてしまうような男性の心理もありますが、場合によっては恋愛対象から外されている場合も。いじられキャラは頭の回転が速く頭がいいので羨ましがられたり嫉妬されている場合がありそう。いじられキャラの特徴や自己診断方法などを紹介します。

2019年9月2日

いじられキャラの女性の特徴

いじられキャラな女性の特徴は?

では、いじられキャラの女性にはどのような特徴があるのでしょうか?
いじられキャラの女性の特徴をご紹介します。

  1. 反応がかわいい
  2. リアクションが大きい
  3. 会話を拾ってくれる
  4. 頭の回転が速い
  5. いじると楽しそう

それではひとつずつみていきましょう。

いじられキャラの女性の特徴①:反応がかわいい

いじられキャラの女性の特徴として、反応がかわいい事が上げられます。男女問わず、反応が可愛いとついいじってしまう人は多いです。

これといって変なことをしていなくても、可愛い反応見たさに大げさにツッコミを入れたり、いじると言う場合も。反応が可愛いと、それを見た周囲の人もやはり可愛いと思っている可能性が高いので、場を和ませたり明るい雰囲気にするためにいじる事もあります。

愛のあるいじりを受ける女性は、やはり可愛らしい仕草や動きが特徴です。

いじられキャラの女性の特徴②:リアクションが大きい

いじられキャラの女性の特徴として、リアクションが大きいことも上げられます。大きな声で騒いだり驚いたりする性格だと、リアクションが大きいとだけで場のテンションが上がる場合も。

場が盛り上がっているようにも見えるので、いじられキャラの人がいるだけで楽しいと感じる人は多いです。例えばお化け屋敷やジェットコースターなども、静かに乗っている人たちよりリアクションが大きい人たちの方が目立ち楽しそうに見えますよね。

人気芸人もリアクションが大きい人が多いので、愛のあるいじりと言えるでしょう。

いじられキャラの女性の特徴③:会話を拾ってくれる

いじられキャラの女性の特徴としては、会話を拾ってくれる人と言うのもあります。例えば誰かが何か発言した時、全員が無視してしまうと場の空気が悪いですよね。

どんな会話でも拾ってくれる人がいると、安心して話しかけることが出来ます。どんなにくだらないことを言ってもスルーせずちゃんと反応してくれる人がいれば、みんなが発言しやすい空気になりますよね。

いじる人にはいじっているつもりがない場合もあり、安心して会話をすることが出来るので、躊躇せず話しかけた結果、いじっているように見える場合もあります。

いじられキャラの女性の特徴④:頭の回転が速い

いじられキャラの女性の特徴として、頭の回転が速い人もいます。例えばお笑い芸人に多いですが、なんでも反応してうまく返事をしてくれるような人は、愛のあるいじりを受ける可能性が高そう。

頭の回転が速く、誰よりも上手な返しを出来る場合は、他の人が発言するのに引け目を感じてしまう場合も。逆に言うと皆に頭の回転の速さを認められているので、人によっては場を笑わせられる人の事をズルイと思ったり羨ましく、嫉妬心や劣等感から更にいじられる可能性もあります。

いじられキャラの女性の特徴⑤:いじると楽しそう

いじられキャラの女性の特徴として、いじると楽しそうに見える事もあげられます。いじるとイジメの境界線を引くのはとても難しいですが、いじられた相手が楽しそうかどうか?が判断基準になるでしょう。

例えば気を使って笑ってあげているような場合は、周囲からすると楽しんでいるように見える事も。嬉しそうだからもっといじろうと思う人はいて、もしかすると愛のあるいじりだと思っている可能性も?

もしいじられるのが嫌な場合は、場の空気を悪くしてでも自分の意思をはっきり伝える事も必要です。

いじられキャラの男性の特徴

いじられキャラの男性の特徴は?

では、いじられキャラの男性の特徴にはどんなものがあるでしょうか?
いじられキャラの男性の特徴をご紹介します。

  1. 頭の回転が速い
  2. リアクションが素直
  3. 目立ちたがり屋
  4. オイシイと思っている
  5. 傷ついてないように見える


それではひとつずつ見ていきましょう。

いじられキャラの男性の特徴①:頭の回転が速い

いじられキャラの男性の特徴には、頭の回転が速い事が挙げられます。例えば場の空気を読むのが上手かったり、会話の瞬発力や判断力があるなど、いじられキャラには必要な能力が沢山あります。

いじられキャラとして色んな人がいじるのは、その人をいじっても場の空気が悪くならない安心な笑いが起きるからと言う理由が大きいです。結果としていじられキャラの人は頭が良かったり要領の良さや頭の回転の速さが必要なので、基本的に能力が高い人しか担えないでしょう。

いじられキャラの男性の特徴②:リアクションが素直

いじられキャラの男性の特徴には、リアクションが素直という場合もあります。例えば誰もが思っているような事でも、言いにくい場合や隠したい時はあります。

かっこつけたかったりプライドが許さなかったりとリアクションしないように努力している人がいる中で、いじられキャラはみんなが内緒にしたいことを軽々と言ってしまう場合も。周囲からしてみれば恥ずかしい事だったりもするので驚いてしまいますが、内心誰もが思っている事なのでつい笑ってしまうでしょう。

素直な人を見ていると周囲はホッとするので、愛嬌があると感じられていじられキャラが定着しそう。

いじられキャラの男性の特徴③:目立ちたがり屋

いじられキャラの男性の特徴には、目立ちたがり屋という人もいます。目立ちたい人は率先してみんなの前で発言したり、周囲の注目を集めようとしますよね。

また、目立ちたがり屋は目立つことが良いことだと思っているので、周囲も安心していじる事ができるでしょう。中には目立てばモテると思っていたり、人を笑わせられることに充実感を覚える人もいます。

通常モテたいという気持ちは隠している男性が多いので、モテたい気持ちを隠さず笑いを取りに行ける人は、愛されるいじられキャラになるでしょう。

いじられキャラの男性の特徴④:オイシイと思っている

いじられキャラの男性の特徴には、オイシイと思っている人もいます。こちらはいじられる事を受け入れていて、つまらないより面白いほうが良いと考える芸人のようなタイプ。

誰かにツッコミを入れられたりしても本人が楽しんでいるので、見ている人も気兼ねなく笑える場合が多いです。オイシイ為なら体を張ったり自虐ネタを言えたりと自己犠牲をする事も。

このタイプの場合は、友人をフォローするために笑いを方向転換させるのも得意なので、愛されるいじられキャラとなるでしょう。

いじられキャラの男性の特徴⑤:傷ついてないように見える

いじられキャラの男性の特徴には、傷ついてないように見える場合もあります。本人にはそんなつもりがなくても、周囲からするといじられて楽しそうだったり、何を言っても傷つかない人だと思われている事も。

繊細な人からすると、いじられキャラは羨ましかったりかっこよく見える場合があり、劣等感から更にいじってしまうと言う心理がある場合も。女性から見ると男性同士のいじりは過激に見える場合もありますが、大抵は愛のあるいじりを受けている可能性が高そうです。

いじられキャラが好かれる理由

では、いじられキャラが好かれる理由にはどんなことがあるのでしょうか?
いじられキャラが好かれる理由をご紹介します。

  1. 沈黙に困らなくて済む
  2. 明るく楽しい雰囲気になる
  3. 安心して頼れる
  4. 優しくて心が広い


続いて、いじられキャラが好かれる理由を、それぞれ詳しくみていきます。

いじられキャラが好かれる理由①:沈黙に困らなくて済む

いじられキャラが好かれる理由には、沈黙に困らなくて済むと言うことがあげられます。誰かと一緒に過ごしている時に、沈黙が耐えられないと言う人がいます。

何も話さない空間が苦手で困ってしまいますが、いじられキャラがいると会話に困ることは少ないでしょう。いじられキャラの場合「いつものやりとり」のような定番のノリが出来ている場合が多いので、初めて会った人でも定番のノリを見たことがあれば真似することが出来ます。

人間関係をゼロから作り直す必要がないので、いじられキャラと話すのは緊張しにくく好かれやすいという特徴があります。

いじられキャラが好かれる理由②:明るく楽しい雰囲気になる

いじられキャラが好かれる理由に、明るく楽しい雰囲気になる事もあげられます。難しい内容や込み入った事情があっても、その場にいじられキャラがいれば誰かがいじって場を明るくする事ができるでしょう。

明るい雰囲気や楽しい場があると、人は元気を貰えたり、釣られて笑うことが出来るものです。いじられキャラの人はサービス精神旺盛な場合が多いので、周囲の人を笑顔に出来て、多くの人に好かれる愛されキャラとも言えるでしょう。

いじられキャラが好かれる理由③:安心して頼れる

いじられキャラが好かれる理由には、安心して頼れるという事があります。いじられキャラの人は頭の回転が速く場の空気を読むことにも長けている事が多いので、周囲の人はある意味では甘えているという側面もあります。

本人がネガティブになったり場の空気が悪くなる事は滅多に無いので、いじられキャラの人を頼っているとも言えます。普段はいじられキャラとして下に見られていると捉えてしまう事もありますが、実は裏番長として指示を集めているとも言えそうです。

いじられキャラが好かれる理由④:優しくて心が広い

いじられキャラが好かれる理由には、優しくて心が広い事も上げられます。いじられキャラがなぜ大人しくいじられているかと言うと、結局のところ優しくて心が広いと言えるでしょう。

誰かが嫌な思いをしないよう笑いを方向転換させたり、人が傷つくよりも自分が傷つくような自己犠牲の精神を持っている場合も。多少誰かに失礼な事をされたとしても、心の広さで受け止めて、場を丸く収めようとしてくれます。

そういった態度や思いやりは周囲の人に伝わるものです。そういったことから、いじられキャラの人がいることで癒やされ、また好かれやすいと言えます。

恋愛対象外!?ないじられキャラの特徴

いじられキャラは恋愛対象外?

では、恋愛対象外ないじられキャラにはどんな特徴があるのでしょうか?
恋愛対象外!?ないじられキャラの特徴をご紹介します。

  1. 頼りない
  2. ひねくれている
  3. 色気がない
  4. 笑いに全力過ぎる


それではひとつずつみていきましょう。

恋愛対象外になるいじられキャラの特徴①:頼りない

恋愛対象外になるいじられキャラの特徴には、頼りないという事があげられます。いじられキャラの人はキャラクターの特性上、小さなミスを指摘されたりちょっとした言い間違いをした時でもツッコミを入れられてしまう場合があります。

そうなると自然と頼りないイメージが出来上がってしまい、実力以上に出来ないイメージが出来上がってしまう可能性が高いです。男女ともに「大変そう」「面倒を見ないといけない」と相手が不安になると、恋愛対象から外されてしまう場合も。

恋愛対象外になるいじられキャラの特徴②:ひねくれている

恋愛対象外になるいじられキャラの特徴には、ひねくれているという場合があります。例えば可愛い、かっこいいと言う褒め言葉やセクシーという言葉に対して、素直に受け止められなかったり内心では馬鹿にしていたりする場合があります。

いじられ慣れてしまったために自分に自信が持てず、必要以上に自分の事を卑下してしまう場合も。自信がないだけならまだ良いのですが、ひねくれた考え方がクセになっている場合は、励まされたり慰められても素直に受け取れないため、恋愛に発展する事が少なそう。

恋愛対象外になるいじられキャラの特徴③:色気がない

恋愛対象外になるいじられキャラの特徴に、色気がないという事もあります。実際に色気があるかないかは別として、キャラクターとしてお笑いっぽくなってしまうため、色気がないと見なされてしまう場合があります。

特にリアクションが大きかったりする場合は、友達としては楽しくて良くても大人っぽいデートなどが想像しにくく、恋愛対象から外れてしまう事があります。いじられキャラの場合は、好きな人と二人きりになったときは落ち着いた雰囲気をつくるなどギャップがあるとモテるようになりますよ。

恋愛対象外になるいじられキャラの特徴④:笑いに全力過ぎる

恋愛対象外になるいじられキャラの特徴には、笑いに全力過ぎるという場合も。たとえば好意を寄せられていて相談事を受けたりする場合に、照れ隠しや雰囲気をうまく掴めずギャグに走ってしまうような場合がありますよね。

明るく元気に励ます時は友達として好かれますが、恋愛には発展しにくそうです。真剣な話には真剣な態度で話を聞いたり、変に気を利かせて相手を笑わせたりせず真剣に返すと、恋愛対象として見て貰いやすくなります。

いじられキャラといじめの境目

いじめはどこから?

では、いじられキャラといじめの境目はどう見分けたらいいのでしょうか?
いじられキャラといじめの境目をご紹介します。

  1. 本気で怒っても笑われる
  2. 配慮して貰えない
  3. 明るい笑いじゃない
  4. しつこい
  5. 言葉を軽視される


それではひとつずつみていきましょう。

いじられキャラといじめの境目①:本気で怒っても笑われる

いじられキャラといじめの境目は、本気で怒っても笑われるかどうかがポイント。例えば通常の人間関係であれば、本気で怒ったら謝ったり、悪い事をしたと反省するのが普通です。

本気で怒っているにも関わらず、相手に伝わらなかったり理解せずに笑われるようでは、いじりられキャラを超えていじめと呼べる状況と言えるでしょう。いじられキャラの人は優しい場合が多いので、何をしても怒らないのだと思われているのかもしれません。

いじられキャラといじめの境目②:配慮して貰えない

いじられキャラといじめの境目は、配慮して貰えないかどうかがポイントです。例えばいじられキャラであっても通常の人間関係であれば、多少は配慮してくれるのが普通です。

心配されたり味方がいたり、やり過ぎたかもしれないと反省してくれるようであればいじられキャラと言えそうです。逆に、気を使うことがなく見下すような態度だったりと言う事だと、いじりを超えていじめと呼べる状況です。

いじられキャラは基本的には愛されているからこそだと言えるので、配慮して貰えないようであれば人間関係を見直した方が良さそうです。

いじられキャラといじめの境目③:明るい笑いじゃない

いじられキャラといじめの境目は、明るい笑いかどうかがポイントです。そもそもいじられキャラというのは、場が明るくなるからこその笑いである場合が多いです。

カラッとした笑いで、嫌な気持ちのしない楽しい笑いである事が必須条件。いじられキャラの人本人の笑いを含め、状況を楽しめないような人がいるといじりを超えていじめと呼べる状況です。

明るい笑いかどうかは、場の空気に敏感な人はすぐに分かるものなので、全員が心から笑えてない時は面白くない可能性が高いので辞めましょう。

いじられキャラといじめの境目④:しつこい

いじられキャラといじめの境目は、しつこいかどうかもポイントです。例えばいじる人といじられキャラの人本人を含め、同じやり取りに飽きている場合はあります。

ワンパターンで長時間、似たようなやり取りを何度も繰り返すようだと、周囲の人も飽きている可能性が高く面白くありません。笑えないのにしつこくワンパターンを繰り返していると、いじりというよりもいじめと呼べる状況に近いでしょう。

いじる側もいじられる側も、何事もやり過ぎは良く無いので、あまりしつこいやりとりは辞めておきましょう。

いじられキャラといじめの境目⑤:言葉を軽視される

いじられキャラといじめの境目は、言葉を軽視されるかどうかもポイントです。例えば「いい加減にして」「辞めて」と言っているのに理解してくれないなど、発言を軽視されるようだといじりを超えていじめと呼べる状況です。

通常の人間関係ならばお互いの間に人間として尊重したり意見を聞いたりするのが普通です。ただ、お互いの間で恋愛感情が成立している場合で、関係を隠しているような状況だと、ついいじめてしまう心理があるかも。

いじられキャラは愛されキャラ!

いじられキャラは愛される?

いじられキャラといじめの境界線はとても繊細。しかし基本的には愛されキャラである場合が多いです。

ただしあまりに笑いに走りすぎたり女性らしさがない場合は、恋愛対象から外されてしまう可能性も。いじられキャラでも女性らしい繊細さやギャップをアピールすると、グッと魅力が増してモテ始める事がありますよ!

いじられキャラを上手に利用して、愛されキャラで日常を楽しみましょう!