寒さが際立つ11月にぴったりの服装は?イベント・旅行先でのコーディネートも!

秋から冬へと移り変わる11月。旅行やライブなども増える時期です。

しかし日中は過ごしやすくても夜は急に冷え込んだり服装に悩むこともしばしば。そこで、東京・大阪・福岡のそれぞれの気温から過ごしやすいコーディネートをご紹介します。

またこの季節一押しの冬小物アイテムやディズニー・沖縄などイベントごとにおすすめのコーディネートも紹介いたします。

2019年7月9日

11月はどのくらい寒い?地域別服装のポイント

地域別にわかりやすく気温とともに解説していきます!

東京

平均気温14°C 最高気温17.7 °C  最低気温10.6 °C(2018年)

引用:Instagram @ gimminseo6875

東京・大阪・福岡の中で平均気温が最も低い東京ではダウンベストを津かttあコーディネートがおすすめです。袖なしのダウンは重くなりすぎず楽に着て頂けること間違いなし。

カットソーの上からさっと羽織ったり、全身をホワイトトーンでまとめれば、品のいい大人コーデにも仕上がります。冬の大人カジュアルコーデにはダウンベストがマストです。

大阪

平均気温14.6°C 最高気温18.9 °C  最低気温10.9 °C(2018年)

引用:Instagram @ maico_1222

体にぴたっとフィットする細身のレザージャケットが王道ですが、最近のトレンドは少し大きめにゆったり着こなすのがポイント。レザーはどうしてもハードな印象になってしまうのでボトムスをスカートにするとバランスのとれたスタイルに。

ハンサムガリーなコーディネート。黒ベースのシンプル&エッジィなテンションで着こなすのがマストです。

福岡

平均気温14.3°C 最高気温19 °C  最低気温10.5 °C(2018年)

引用:Instagram @ k.mbase35

九州は比較的暖かいイメージがありますが、昨年の気温を東京・大阪と見比べてみるとさほど変わらないので要注意。さらっと着こなすトレンチコートがおすすめです。中にもカットソーやニットを着込めて春先まで活用できるアイテム。

ウエストマークのベルトでスタイルアップにも。地厚すぎない素材のトレンチは、ふわっと優雅なシルエットになります。

【レディース編】11月の服装おすすめコーディネート3選

地域別におすすめのコーディネートを紹介いたしましたが、次はレディースオススメの11月コーディネートを紹介していきます。

①: 柄ワンピースでレトロガーリースタイル

引用:Instagram @ landwards_ec

レトロな雰囲気が2019年今季のトレンド。ガーリーに、そしてレトロなスタイルにするコーディネートがおすすめです。

カーディガンは肉厚でルーズなものをチョイスしてください。甘くなりすぎないように、シックなカラーを混ぜてスタイリングしましょう。綺麗目でかわいいスタイルに男性もキュンとすること間違いなしです!

②: セットアップで洗練されたシティガールに

引用:Instagram @ landwards_ec

スウェットのセットアップはお洒落好きな人なら1度は挑戦してみたことがあるのでないでしょうか。基本的に、ジャケットとパンツなどのアイテムが多いですがお値段に手が届かないことも。

スウェットのセットアップなら値段もお手頃でチャレンジしやすいのでおすすめです。パジャマのようになってしまいがちなので小物でしっかり見せるコーディネートに仕上げましょう。

③: ジャケット×スニーカーのちょいダサスタイル

引用:Instagram @ taeri__taeri

かっちりしがちなルーズジャケットスタイルを厚底スニーカーであえて外したコーディネートがとてもお洒落です。スカートは、季節感漂うチェック柄で冬らしく、女の子らしいポイントもしっかり抑えています。

今年はジャケットにパーカーやボディバッグ、スニーカーなどを合わせスポーティなスタイルにするのがおすすめです。

【メンズ編】11月の服装おすすめコーディネート3選

肌寒くなる11月。メンズ必見の冬コーディネートをご紹介します。

①: ジャケットとケミカルデニムでレトロスタイルに

引用:Instagram @section.dor

メンズもレディース同様レトロスタイルが流行。ニットとソックスをボルドーに合わせているところがポイントになっています。

デニムはあえて薄い淡色にすることでレトロ感がぐんっと増します。よくみると袖からチェックシャツの裾を見せたり隙がありそうでない、小技が光るコーディネートはお手本になること間違いなしです。

②: ワントーンカラーで洗練された大人カジュアル

引用:Instagram @ niklinio

冬に重宝されるのがトレンチコート。ニットはもちろんのこと、パーカーやシャツまで合わせ方は無限大です。今回はこちらのコーディネートに注目。

グレーのワンカラーでまとまったスタイルは街中でも目を引きます。ワントーンで揃えるときのコツは白やブラウンなど抑え目なカラーにすること。他の洋服たちとも着回しが聞くためおすすめです。

③:ニットは派手なデザインがマスト

引用:Instagram @ 1x1studio_official

冬の定番のニット、今年は是非主役として着てほしいアイテムです。いつもより少し派手なデザインを、勇気を振り絞って手に取ってみて下さい。

ボトムスはデニムやスウェットパンツ、今流行のワークパンツでもよいのですがスラックスやチノパンなど綺麗めなボトムスをチョイスするとバランスの取れたコーディネートになります。

11月の旅行スタイル!北海道・沖縄・香港での服装は?

旅行も多くなるこの季節。冬の旅行におすすめのコーディネートもご紹介していきます!

①北海道

引用:Instagram @ amel_official__
引用:Instagram @ truworthsmensemporium

アウターはそこまで重すぎないもので大丈夫ですが、インナーはあったか系をチョイスし何枚か重ね着をするのがおすすめです。素材は厚手の綿や起毛したもの、コーデュロイやウールなど保温性が高いものがよいでしょう。

女性の場合、スカートを履いたときはストッキングでは北海道の冬の寒さをしのげません。60~80デニールくらいのタイツを選びましょう。ニットキャップやストールなど小物でしっかり防寒すると快適に旅行を楽しめます。

②沖縄

引用:Instagram @ taeri__taeri
引用:Instagram @ schoen_dao_jp

11月の沖縄はまだまだ日中は汗ばむこともあります。カラッとしている日が多いので観光にはもってこいの季節ですが マリンレジャー以外で楽しみましょう。

平均気温が22.1度、最高気温は24.6度。半袖でも十分過ごせますが11月後半に近づくほどに天候は不安定になりやすくなるので歯織物を持っていくとよいでしょう。シャツやカーディガンなど軽く羽織れて荷物にならないアイテムがおすすめです。インナーは半そでにして体温調節をしっかり行いましょう。

③香港

引用:Instagram @ taeri__taeri
引用:Instagram @ kumpuuuuu

香港の11月の平均気温は21.6℃。年間を通して暑い気候の香港ですが、11月になると暑さも癒えて、やや涼しくなり始め天気のよい昼間の場合は25℃くらいになります。また、早朝や夕方以降は20℃以下まで下がり、やや涼しく感じる日もあるので注意が必要です。長袖やカーディガン、薄手のニットなどがいいでしょう。香港で見られる11月のメンズファッションはウィンドブレーカやパーカー、ジーンズなどのコーディネートがおすすめです。

11月のイベントスタイル!ディズニー・ライブでの服装は?

①ディズニー

11月のイベントスタイル!ディズニー・ライブでの服装は?

引用:Instagram @ pipi_kov
引用:Instagram @ darek.michael

11月のディズニーランドは、最高気温でも20℃を超える日が少なくなり本格的な冬がやってきます。ディズニーランドやシーは海沿いにあるため、海からの風がとても冷たく感じます。

なので、油断をせずにきちんと防寒してくださいね。おすすめのコーディネートは冬素材のアウター、ストールです。

他の防寒具を手でも持つと邪魔ですが、ストールはエコバッグに入れておくと便利です。女性は、スカートの場合はタイツを忘れずにしっかり着用しましょう。

②ライブ

引用:Instagram @ juri__0131
引用:Instagram @ boundary_u

11月のライブファッションのポイントは、アウター選びです。冬とはいえ会場内は暑いので、会場の外では温かく、会場内では涼しい軽装ができるような服装にするのが良いでしょう。

せっかくの冬のライブ、冬ならではのアイテムや冬らしい素材を使ったアイテムを身に着けてライブを楽しみましょう。レザージャケットやネルチェック素材は特に冬らしく、保温性も高い為おすすめです。

中にはカットソーやロングTシャツを着用しておくとライブ中も過ごしやすいです。

こなれ感アップ!11月の服装にプラスしたいおすすめアイテム

冬は小物で魅せる季節。こなれ感がアップするアイテムをご紹介します。

おすすめアイテム① マフラー

引用:Instagram @ kumpuuuuu

冬はボルドーやダークグリーン・ブラウンなど暗めのカラーが流行する為、全体的に色味が地味になりがちです。そんな中、マフラー・ストールは強い味方になります。

お気に入りのアウターを着ても全体的に、なんだか物足りない、ちょっと地味に見えるという時は、今年らしいストールやマフラーを巻くだけで、一気にトレンド感がアップ、見違えるほど”おしゃれな人”になります。また防寒対策としては一番効果的なので冬には欠かせないアイテムです。

おすすめアイテム② バッグ

引用:Instagram @ taeri__taeri

本格的な冬になるとモコモコとした素材がとても人気になってきます。モコモコした素材が温かみを引き出してくれるからです。様々な素材のバッグがありますがその中でも一押しなのがボア・ファーのバッグです。

ショルダータイプのバッグの場合、シンプルなコーディネートにもぴったり合うんです。さらには女の子らしさを強調してくれるのでおすすめのアイテムです。色がついた冬素材のバッグも、アクセントとして役立ってくれます。

おすすめアイテム③ 帽子

引用:Instagram @ romeestrijd

11月は帽子のハイシーズン、かぶるだけでお洒落にランクアップします。またシンプルな服装にワンポイントとして着用するだけでもまとまりあるコーディネートになります。

暖かく、て可愛いベレーやキャスケット・ニットキャップ・ハットは、冬こそ実力を発揮します。防寒アイテムとしての実力も高い優れものです。

毎年、この時期になると人気なのはベレー帽とキャスケット。アウターに合わせて何色か持っておくと絶対に便利です。

小物で差をつける冬コーデ

いつもより勇気を出して少し派手なカラーを選んだり小物にアクセントをつけてお洒落を楽しみましょう。またシンプルなコーディネートの時にはワントーンで全身をそろえるなど人とは差をつけたスタイルにするとより大人カジュアルで洗練されたシティファッションになります。

旅行やライブなど楽しみも多い季節、冬のファッションを楽しみましょう。