アミノ酸シャンプー市販品おすすめランキング!

ストレスが多い社会で、肌と一緒で頭皮にも髪にも使う成分は気を付けたいですよね。
数あるシャンプーの中でも、敏感肌の方へもおすすめのアミノ酸シャンプーで、安心してリラックスできるバスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。
今話題の商品から、ずっと長い間人気のある商品まで種類別におすすめ商品をご紹介します。

2019年8月19日

アミノ酸シャンプーの効果

アミノ酸シャンプーの効果を実感

アミノ酸シャンプーは他のシャンプーと違いどのような効果があるのか、4つご紹介します。

  1. 低刺激
  2. 修復効果
  3. 保湿性が高い
  4. 洗浄力がやさしい

アミノ酸シャンプーの効果①:低刺激

頭皮も地肌なので刺激が少ないのがトラブルになりにくいので一番ですよね、アミノ酸シャンプーならば他の種類のシャンプーに比べ一番低刺激なので、肌に安心して使うことが出来ます。
また、お子様がいたり、家族で使う場合も安心して使うことができるところが低刺激ならではの効果です。

特に夏場などのエアコンで肌が乾燥しやすく、また外に出ると汗ばむといった地肌へストレスがかかりやすい時期ほど低刺激のアミノ酸シャンプーはおすすめです。

アミノ酸シャンプーの効果②:修復効果

アミノ酸シャンプーの効果で期待できる修復効果は、髪の毛の成分でシャンプーすることで、補修と栄養を与える効果があります。
髪の毛の成分はタンパク質で出来ており、アミノ酸の集合体により構成されているからです。

普段の生活によるストレスを始め、シャンプーやカラーリング、パーマなどで髪の毛が傷み表面が剥がれてしまい、髪の毛の内部も損傷してしまいます。
そんな時に役立つのが、アミノ酸シャンプーで、使い続けることで時間はかかりますが補修効果と補修した髪の毛の健康を持続させる役割があります。

アミノ酸シャンプーの効果③:保湿性が高い

アミノ酸シャンプーを使うことで、髪の毛で大事なキューティクルを守ることとなり、髪の毛に必要な水分を逃さず保湿出来る効果があります。
また、保湿性が高いということは、髪の毛の広がりやパサつきが気になる方へおすすめの効果で、髪の毛をしっとりとまとめてくれる効果が期待できます。

頭皮の乾燥がひどいと頭皮が剥がれたり、フケの原因にもなりますが、保湿効果が高いアミノ酸シャンプーを使うことで予防することが出来るのでおすすめ。

アミノ酸シャンプーの効果④:洗浄力がやさしい

洗浄力がやさしいと地肌にも髪の毛にもダメージが少ないので、傷むこともストレスを与えることもないのでより健康な頭皮と髪の毛を保つ効果が得られます。

洗浄力が高いのは汚れが落ちやすく一見魅力的に思えますが、水分や頭皮に必要な油分までを取りすぎてしまい、頭皮が過度に油分を分泌しベタつきの原因にもなったりしてしまうので、アミノ酸シャンプーの必要な分だけ落とす洗浄力で洗うことで、そういったトラブルを防ぐことができます。

アミノ酸シャンプーの成分

アミノ酸シャンプーの成分を知る
  1. ラウロイルアスパラギン酸
  2. タウリン
  3. グリシン
  4. アラニン
  5. グルタミン酸

アミノ酸シャンプーの成分①:ラウロイルアスパラギン酸

低刺激と弱酸性で地肌にもやさしい成分でありながら、アミノ酸シャンプーの成分の中でもよく泡立つ種類なので、洗髪したと実感を得やすい成分です。

保湿効果が高いのがアスパラギン酸の特徴で、頭皮に対して肌の潤いを守る役割をしてくれます。
乾燥を防ぐということは、髪の毛のパサつきや、広がりを抑えてくれる効果も期待できる成分です。

アミノ酸シャンプーの成分②:タウリン

低刺激で安全性が高く敏感肌の方にもおすすめの成分です。
洗い上がりのしっとり感を出してくれる成分なので、ボリュームを抑えたい方へ向いている配合成分となります。

洗浄力が他に比べて弱いのと、泡立ちが少ないので、すっきりさっぱりを求める方へは少し物足りない感覚になってしまうかもしれません。
ですが、きめの細かい泡立ちが特徴なので、丁寧に地肌をクレンジングしてくれる特徴があります。

アミノ酸シャンプーの成分③:グリシン

アミノ酸シャンプーの成分の中では珍しい中性〜アルカリ性のために石けん系のような洗い上がりと洗浄力を発揮してくれます。
洗髪をした時に爽快感を求める方や、地肌のさっぱり、すっきり感を求める方へおすすめの成分です。

ですが、きしみを感じやすくなってしまうので保湿でしっとりを求める方へは注意が必要な成分になってしまいます。

アミノ酸シャンプーの成分④:アラニン

アミノ酸シャンプーの成分の中で一番どのバランスもよく、良いところをもった成分です。
そのため、秀でた特徴があるわけではありませんが、安心してアミノ酸シャンプーを使い始める方へおすすめできる成分。

しっとりしすぎる事もないので、スタイリングもさらっと決めることができ、ボリュームをふんわり出したい方へ向いています。

アミノ酸シャンプーの成分⑤:グルタミン酸

保湿重視や、髪の毛が硬かったり、太い方でまとまりを重視する方へおすすめはグルタミン酸成分が入ったアミノ酸シャンプーです。
っとり仕上げてくれるので、ボリュームダウンに役立ちますが、泡立ちは少なく爽快感には欠けてしまいがち。

洗い上がりのきしみなどはなく、地肌も潤うので、やさしい洗い上がりが好きな方に向いています。

アミノ酸シャンプーの弱点

アミノ酸シャンプーの弱点を知る

髪の毛や頭皮にとても良いアミノ酸シャンプーですが、弱点もあります。
どんな弱点があるのか3つご紹介します。

  1. 洗浄力
  2. 仕上がりが重い
  3. 価格

弱点①:洗浄力

強い洗浄力がないために、洗い上がりがやさしいアミノ酸シャンプーはそれがメリットにもデメリットにもなります。

シャンプーは泡で頭皮や髪の毛の汚れ、ほこりなどを絡め取り、はがすようにしながらきれいに仕上げますが、洗浄力が弱ければその分威力が落ちてしまい汚れが残りやすくなってしまいます。
また、汚れが残ったままだとフケやかゆみの原因ともなってしまうので、初めてアミノ酸シャンプーを使う方は洗い方を少し変える必要がある場合も。

人にとって必要分の水分や油分を残して洗うということは、落としきれない汚れがあるので、米国産などのきしむほどの洗浄力の高いシャンプーと比べた場合差がかなり出ます。

弱点②:仕上がりが重い

アミノ酸シャンプーは低刺激で髪の毛にとってもダメージが少なく安心して使えますが、しっとり仕上がるタイプのものが多いために、デメリットとして仕上がりが重く感じてしまいやすくなります。

もとより髪の毛のボリュームダウンに使うのならば向いていますが、毛量が多い方はより重たく見えがちに。
また、細い髪の方やボリュームが出にくい悩みをもっている方が使った場合は、重くしっとりがテカって見える場合もあるので注意が必要です。

弱点③:価格

ドラックストアで手に入る手頃なものから、サロンで使われているブランドまで、アミノ酸シャンプーの種類は増えて価格も幅がありますが、ほかの種類のシャンプーに比べ価格が高くなりがちです。

とくにサロンシャンプーでは、価格が高額なので髪の毛や地肌のことに敏感でなければあまり手を出さない価格かもしれません。
たかがシャンプーと思いがちですが、肌に使うものと考えれば多少価格が高いデメリットがあっても使うメリットの方が多いのがアミノ酸シャンプーです。

アミノ酸シャンプーの選び方

アミノ酸シャンプーの選び方を知る

アミノ酸シャンプーはどこを見て選べばよいのか、選び方のコツを4つご紹介します。

  1. アミノ酸成分配合との違いを確認
  2. 原材料を確認
  3. なりたい髪質に合わせる
  4. 価格

選び方①:アミノ酸成分配合との違いを確認

アミノ酸シャンプーを選ぶ際一番気をつけることがアミノ酸シャンプーなのか、アミノ酸成分配合シャンプーなのかという違いをきちんと見分けることが重要。
配合であれば、その名の通りアミノ酸成分配合をしているが、ほかの成分が入っておりその中には洗浄力を補うための石けん系成分や石油系成分が入っている場合が多いからです。

せっかく選んだのに、成分配合でほかの不必要な成分が入っているのは効果も弱まるので、パッケージのアピールポイントやネームだけでなく、きちんと配合されているものの確認をしましょう。

選び方②:原材料を確認

原材料はシャンプーの容器裏に記載されているので、アミノ酸シャンプーを購入する場合は必ず確認することをおすすめします。
その商品のもっとも多く含まれているものから順に記載されているので、どの商品にも最初に「水」が記載されています、その次に記載されているもので、先ほどの成分でアミノ酸の種類が記載のものを選ぶようにしましょう。

アミノ酸成分は含まれていても、記載順が後の方になっている場合や、石油系・石けん系の成分が記載されている場合はアミノ酸シャンプーではなくなってしまうので注意が必要です。

選び方③:なりたい髪質にあわせる

アミノ酸シャンプーに含まれる成分で自分はどんな髪質になりたいのかを理解してから購入しないと、使い始めてから効果がなかったり、思っていたものと違い逆効果になってしまう場合があります。
どのアミノ酸成分がよく含まれているかで、パッケージなどには特徴として書かれることが多いので参考にするのもおすすめ。

アミノ酸シャンプーはしっとり仕上がるタイプが多いので、もしもさらっと仕上げたいや、ボリュームを適度にもたせたい方などは成分をよく見てから購入すると良いでしょう。

選び方④:価格

アミノ酸シャンプーは、ドラッグストアやネット通販の他にもサロンで使われているものなど、幅広く価格帯も種類があります、一般的にアミノ酸シャンプーはほかの種類に比べ高い場合が多いので、なるべく失敗なく選びたいですよね。

サロンでも使用されているアミノ酸シャンプーは高額なので、サンプルなどで試してから購入することが大事です。
もしもサロンで試せるのならば、一度サロンで使用してみて自分の好みの香りであったり仕上がりを見て価格と相談するのもおすすめ。
手頃にドラッグストアの商品を試してみるのも良いですが、より効果を実感したい場合はサロンでも使用されているアミノ酸シャンプーが期間が短く実感することができます。

コスパ抜群の市販アミノ酸シャンプー3選

市販でお手頃価格ならば挑戦しやすくなりますよね、試しやすい価格でおすすめの商品をご紹介します。

  1. クラシエ いち髪 濃密W保湿ケア シャンプー
  2. AQUA・NOA アミノレスキュー SMOOTH&DAMAGE シャンプー
  3. ディアボーテ HIMAWARI オイルインシャンプー

クラシエ いち髪 濃密W保湿ケア シャンプー

引用:Kracie

米ぬかや茶花を原料に使ったアミノ酸シャンプーで、補修と予防に特化した保湿力満点のシャンプーです。
髪の毛のパサつきと地肌の乾燥が気になる方へおすすめの、米ぬか油がしっとりと仕上げる役目をしてくれます。

いくつかあるいち髪シリーズの中でも、一番きめ細やかなもっちりとした泡で洗い上げてくれるので、ダメージヘアの気になる方へもやさしい洗い心地で洗えるのが特徴です。

AQUA・NOA アミノレスキュー SMOOTH&DAMAGE シャンプー

引用:AQUA NOA

アミノレスキューには二種類のシリーズがありますが、このスムース&ダメージシリーズは、細く絡まりやすい毛にお悩みの方へもおすすめのシリーズです。
5種類のアミノ酸とリピジュアが入っており、香りもトップコートは爽やかな香りからエンドはムスクなどの甘い香りに変わるこだわりをもったシャンプーです。

アミノ酸シャンプーの洗浄力の弱さに徹底的にこだわり、改善された商品で洗いあがりの爽快感もきちんと実感できる商品です。

クラシエ HIMAWARI リッチ&リペア シャンプー

引用:Kracie

ひまわりの成分を使って作られる商品で三種類のシリーズがあるHIMAWARIはやさしい洗い心地と、ふんわりと香る香りが特徴的なシャンプーです。
リッチ&リペアは、しっとりと仕上がるのが好きな方へおすすめ、ひまわりの成分は浸透速度が速く髪の毛の保湿にもとても効果的

リッチ&リペアはヒマワリ芽発酵エキスの成分が入っているために、広がりを抑えてくれ髪の毛が広がりやすくお悩みの方へ向いています。

美容師さんのお墨付き☆サロン系アミノ酸シャンプー3選

効果の実感が一番早くわかりやすいのがサロン系アミノ酸シャンプーです、成分にこだわったおすすめをご紹介します。

  1. レラ・パルガ ヘアソープソフト
  2. ベルタ シャンプー
  3. クオレ AXI シャンプーII

レラ・パルガ ヘアソープソフト

引用:Parga

いくつかあるシリーズの中で、ヘアソープソフトはふんわりと仕上げまとまりを大事にしたい方へおすすめのシリーズです。
グルタミン酸を洗浄成分として使用しているので、上質のアミノ酸で髪の毛の内部から変えてくれるシャンプー、ヘアソープソフトシリーズは毛髪から失われたアミノ酸を、洗いながらたっぷりと補給できるサロン系ならではの効果を実感できるシャンプーです。

ベルタ シャンプー

引用:BELTA

配合成分にこだわったアミノ酸シャンプーで、ふっくら泡立ち、濃密な泡で洗えて自然な洗い心地としっかり余分な皮脂や汚れだけを落としてくれるシャンプーです。
酵素も含まれており、地肌や髪の毛に栄養だけでなく洗浄効果も抜群なので、アミノ酸シャンプーですっきり感が足りない方へもおすすめ。

とくに頭皮環境に考えて作られている商品なので、地肌から改善したいときにもおすすめです。

クオレ AXI シャンプーII

引用:クオレ

フルーツアミノ酸のココイルリンゴアミノ酸Naを使って洗い上げるシャンプーで、りんごの爽やかな香りで癒し効果もあるシャンプーです、保湿成分に優れており、洗いあがりの指通りがとても軽くさらっとした仕上がりが特徴です。

仕上がりのツヤがとても良く、パーマやカラーを繰り返した髪へもおすすめなので、繰り返し傷んで悩みをもっている方へ向いている商品です。

かゆみが気になる人に!低刺激アミノ酸シャンプー3選

敏感肌やかゆみなどのトラブルが出やすい方へおすすめの低刺激なおすすめをご紹介します。

  1. KADASON スカルプシャンプー
  2. haru kurokamiスカルプ
  3. 第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー

KADASON スカルプシャンプー

引用:KADASON

かゆみや、フケ、荒れなどを改善させたい方へおすすめのシャンプーで、頭皮の健康を考えた成分により使い続けることで改善してくれます。
即効性ではないので、徐々に効果を実感できる商品ですが、脂性肌の方は使い始めからすっきり感を実感できて効果的です。

アトピー性皮膚炎の方は使用出来ませんが、皮膚科医の監修で開発された安心して使えるシャンプーです。

haru kurokamiスカルプ

引用:haru

頭皮のフケ・かゆみ・ニオイが気になる方にもおすすめの仕上げにリンスが不要のシャンプーです。
洗うだけでボリュームとツヤに自信がでるをコンセプトに、時間が中々取れない方へもシャンプーをしっかりするだけで、地肌や髪の毛のケアをすることができる優れもの。

たっぷりの泡で丁寧に洗え、気になる場合は泡パックを2分から3分することでより効果を実感することができます。

第一三共ヘルスケア ミノン 薬用ヘアシャンプー

引用:第一三共ヘルスケア

初めて試すという方へトライアルセットも用意しているミノンの薬用ヘアシャンプーは現代人のストレスが多い地肌に考えて作られた成分で、ふけ・かゆみを防ぎ、髪の毛や頭皮の汗臭を防いでくれすこやかに保ちます

アレルギーの原因物質を極力カットされているので安心して小さい子供にも使うことができ、弱酸性、微香性と使いやすい商品は香りに敏感な方へもおすすめのシャンプーです。

メンズ向けのアミノ酸シャンプー3選

メンズ特有の悩みにもおすすめのアミノ酸シャンプーをご紹介します。

  1. 大塚製薬 UL・OS 薬用スカルプシャンプー
  2. T.Sコーポレーション BUBKA スカルプシャンプー
  3. haru メンズスカルプ・プロ

大塚製薬 UL・OS 薬用スカルプシャンプー

引用:大塚製薬

男性の頭皮から出る気になるにおいを抑えることが出来るシャンプーで、シメン-5-オール(殺菌剤)・グリチルリチン酸2K(消炎剤)の二つの有効成分で、健康的な地肌と髪の毛を導きます。
きめ細かな泡で洗いやすく、泡切れも良いシャンプー、メントールも入っているので、すっきりと清涼感のある洗い上りが特に夏場の地肌に汗をかきやすい時期に活躍してくれそうです。

T.Sコーポレーション BUBKA スカルプシャンプー

引用:T.Sコーポレーション

乳酸菌が成分で配合された乳酸菌保湿が特徴的なシャンプーで、リンスなどが必要ないメリットがあります。
七種類のアミノ酸で洗い上げてくれる泡は、弾力ときめの細かさが地肌や髪の毛によく馴染み、汚れや皮脂を取り除いてくれ、過剰に皮脂を落とさないので乾燥から守ってくれます。

また、製法にもこだわりがあり、原料に熱を加えず低温で製造するコールドプロセス製法で、成分を壊さず取り入れたこだわりのあるシャンプーです。

haru メンズスカルプ・プロ

引用:haru

頭皮の脂っぽさの解消と、整髪料がスッキリ落ちる洗浄力に特化した商品で、キュキュッとした洗いあがりが魅力。
男性の気になるにおいにも殺菌・制汗に心強い焼きミョウバンや、抗菌・消臭で名高い銀イオンなどを含む成分で、洗い続けることでにおいの元から防ぐ効果があります。

髪の毛をしっとりさせすぎないハリコシを出してくれるので、ボリュームでお悩みの方へもおすすめ。

市販のアミノ酸シャンプーで日々サロン帰りの髪の毛に

アミノ酸シャンプーで上質な髪の毛を目指す

髪の毛や地肌にとって安心できるアミノ酸シャンプーは、髪の毛それぞれの悩みや問題に応じたシャンプーを選べば、日々の積み重ねで解決できることも多くあります。
アミノ酸シャンプーでも仕上がりや、洗い上がりにそれぞれ違いがあるので、好みで選びご自身に合ったアミノ酸シャンプーを見つけて、毎日サロン帰りのような仕上がりの髪の毛を楽しんでみてはいかがでしょうか。