はがせるネイル、爪に悪いって本当?剥がれないときの正しい対処法

はがせるネイルと呼ばれているピールオフネイルは速乾で簡単にはがせるということで人気!しかし、はがしにく時があることから、はがせるネイルなのに剥がれないという意見もあるようです。はがす時に爪が痛むと心配する声や、はがせるネイルは爪に悪い?と気になる人も。本当のところピールオフネイルは爪に悪いのか?おすすめダイソーのはがせるネイルなども紹介!

2019年12月22日

はがせるネイル(ピールオフネイル)とは

はがせるネイル(ピールオフネイル)とは、除光液などの特別な薬品を使わなくても簡単に剥がすことが出来るマニキュアのことです!ピールオフネイルの『ピールオフ』は日本語で『剥がす』や『脱ぐ』それから『離れる』という意味になります。

最近は100均などダイソーでもはがせるネイルが売っていて、速乾であっという間に乾く上に簡単にはがせると人気!休みの日に手軽にネイルを楽しみたい人や、肌が弱い人でも使えると評判です。

はがせるネイルは爪に悪い

  1. はがす際に爪を痛めてしまう場合がある
  2. 簡単に剥がれない場合がある
  3. はがしたあと爪が乾燥してしまう場合がある

爪に悪い理由①:はがす際に爪を痛めてしまう場合がある

はがせるネイル(ピールオフネイル)が爪に悪いと言われている理由のひとつめは、はがす際に爪を痛めてしまう場合があるからです。はがせるネイルを外すときは、基本的に爪でひっかいて剥がすか、ピンセットなどを利用して剥がします。

ペリペリと皮を剥くように剥がしていくので、そのときに間違って自分の爪を強く引っ掻いてしまいやすい!うまく外れる場合はまだ良いですが、剥がすのに時間が掛かる場合は何度も詰めて引っ掻いてしまう場合も。

爪に悪い理由②:簡単に剥がれない場合がある

はがせるネイル(ピールオフネイル)が爪に悪いと言われている理由のふたつめは、簡単に剥がれない場合があるからです。はがせるネイルは特別な薬品などを使わなくても、爪やピンセットなどを使えば簡単に落とせるようになっていますが、ときどきうまく剥がせない場合があります。

特に連日つけっぱなしにしていると定着が良くなり、剥がしにくくなる場合も。剥がしにくいと何度もひっかいてしまう人が多いので、そのぶん爪が痛んでしまいます。

爪に悪い理由③:はがしたあと爪が乾燥してしまう場合がある

はがせるネイル(ピールオフネイル)が爪に悪いと言われている理由のみっつめは、はがしたあと爪が乾燥してしまう場合があるからです。爪に細かく白い粉が吹いているように見えたり、爪にたての縞模様(波模様)が目立つことも。

爪が白く見える場合は爪が乾燥していて、お肌と一緒で痛んでいる状態です。
はがせるネイル(ピールオフネイル)に限ったことではありませんが、ネイルを楽しんだ後に爪が乾燥してしまうのは、多少は仕方のないことと言えるかもしれません。

はがせるネイル(ピールオフネイル)と「除光液」「アセトン」でのオフを比較

マニキュアを落とす除光液と比較

除光液は、はがせるネイル(ピールオフネイル)と比べると徐々に爪が黄ばんでしまう場合があります。最近は爪に優しい『ノンアセトン』の除光液を使っている人もいますね!

ノンアセトンの除光液の場合は自然由来で爪に優しい成分でマニキュアを落とします。ただこちらは、自然由来ということもありネイルオフするのに時間が掛かる場合も。

また爪に優しいぶん効果も易しめで、ちゃんとマニキュアが取れない場合もあります。何度も使っているうちに、爪に色が残り黄ばみの原因にも。

ジェルネイルを落とすアセトンと比較

アセトンオフは、はがせるネイル(ピールオフネイル)と比べると爪が乾燥しやすいです。ジェルネイルを落とす際は、アセトンという成分が入っている普通の除光液を使いますよね。

ですが、アセトンは爪を痛めてしまう主な原因。アセトンには油脂を溶かす働きがあり、爪に必要なはずの水分や油分まで溶かしてしまいます。

あまり頻繁に使用すると爪が乾燥し過ぎてしまい、爪がもろく弱くなってしまう場合も。また、アセトンオフの際に発生するツンとした匂いは身体に有害なので、使う場合は絶対に換気しましょう。

はがせるネイル、簡単に剥がれない…正しい剥がし方とは

はがせるネイルを剥がす際の注意点

はがせるネイル(ピールオフネイル)を剥がす際は、ゆっくりはがしましょう。勢いよく剥がしてしまうと、爪の繊維まで一緒に剥がれてしまう場合も。

また、はがせるネイルは水溶性の場合が多いので、水やお湯を使うとはがしやすいです。お風呂ではがすのもオススメ!

では実際に、はがせるネイル(ピールオフネイル)の剥がし方をみていきましょう。

はがせるネイルの正しいオフの仕方

ピールオフネイルをはずすときは、まず水かぬるま湯に指をつけてネイルを暖めてからはがしましょう。定着しているネイルに水分を含ませて緩ませてからはがしていくと、爪をあまり痛めずにはがせます。

爪の根元のほうからネイルと爪の間にウッドスティックをすべり入れて、ゆっくりとはがしていきましょう。ある程度まで剥がすことが出来たら、あとは指を使って引っ張りはがしていきます。

はがせるネイル人気の理由

剥がしにくい、爪にあまりよくないと言っても人気なはがせるネイル…その理由は?

  1. 除光液を使わなくてもいい
  2. オフできる手軽さ
  3. 肌が弱い人にも使いやすい

人気の理由①:除光液を使わなくてもいい

はがせるネイル(ピールオフネイル)は除光液を使わなくてもいいのが人気の理由のひとつです。除光液を使う時は換気をすることやコットンを使用すること、蓋を開けっ放しにしないなど注意が必要。

除光液は薬品なので使用するのに手間が掛かるうえ、丁寧に扱うなどの配慮も欲しいですね。なにより除光液のほとんどにはアセトンが入っているので身体に有害です。

はがせるネイル(ピールオフネイル)の場合は除光液を使わなくていいので、鼻が敏感な人や薬品アレルギーの人にもオススメ!

人気の理由②:オフできる手軽さ

はがせるネイル(ピールオフネイル)は簡単にオフできちゃうのが人気の理由のふたつめです。派手なネイルを楽しみたいけど、塗るのにも剥がすのも時間が掛かると思うとなかなか手が出ません。

はがせるネイル(ピールオフネイル)ならすぐに乾いてオフも簡単なので忙しい人にも人気!その時だけ楽しめるので、普段は選ばない色も気軽に楽しめます。

デートやライブ、それからハロウィーンなんかの仮装の日などにも使いやすいですよね。はがせるネイル(ピールオフネイル)の場合は簡単にオフ出来ちゃうので、社会人や学生さんにもオススメです!

人気の理由③:肌が弱い人にも使いやすい

はがせるネイル(ピールオフネイル)は肌が弱い人にも使いやすいのが人気の理由のみっつめです。はがせるネイルは、たいていが水溶性の塗料でお肌に優しいです。

剥がす際にも特別な薬品などを使う必要がなく、水やお湯があれば充分!そのため肌が弱い人などでも気軽に試せるのが嬉しいですね。挑戦してから自分の肌に合わないと感じた時でも、すぐに外すことが出来るのは嬉しいポイント。

はがせるネイル(ピールオフネイル)の場合は水溶性でお肌に優しいので、季節の変わり目やお子様用のキッズネイルとしてもオススメです!

100均でも買える♩人気のはがせるネイルをご紹介

①:ダイソーのピールオフマニキュア【全34色】

ダイソーのこのシリーズは、通常のマニキュアよりもずっと早く乾う上に、薬品特有のツンとした匂いもしません。

筆自体は少々細めですが、先端が少しだけ扇状になっているので塗りやすいのも良い!
ピールオフマニキュアは『すぐ取れちゃう』と言われていますが、この商品は意外とそうでもないのが嬉しいですね。

ダントツのカラー展開も嬉しい!

引用:instagram

②:キャンドゥのピールオフマニキュア【全23色】

カラー展開も豊富なキャンドゥのピールオフネイル。匂いは控えめで、学生さんにも大人気◎

持ち大体2日ほど。お湯でふやかすとペリッと簡単に剥がれるので休日のみのネイルにしようしている人も多いとか。

ベーシックカラーは発色もよく一度塗りでもok。手軽に買える量なのもオススメポイント。

引用:instagram

③:セリアのピールオフジェルネイル【全16色】

独特の匂い、ジェルネイル特有の粘り気もカラージェルにはあり、刷毛は短めで毛束が少ないので少し塗りにくさを感じるかもしれません。

マニキュアに比べるとジェルというだけありぽってりとした質感に仕上がり、もちもよし◎

剥がしやすさはありますが、はがす際に表面の爪が少し持っていかれる感じがあるので、薄い爪の方にはオススメできません。

引用:Living info

「はがせるネイル(ピールオフネイル)」自爪をケアしながら美しいネイルを楽しもう!

今回は「はがせるネイル(ピールオフネイル)」が爪に悪い?と言われる理由などを紹介しました!はがせるネイルは水溶性の塗料の場合が多く、通常のマニキュアと比べると爪やお肌に優しいです。

はがすときも水やお湯でオフ出来るので、手軽にネイルを楽しめて嬉しいですね!自爪を優しくケアしながら、美しいネイルを楽しんで下さい。