155cmの理想体重とは?女性芸能人の体重やキープ方法も公開!

155cmというと日本人女性の平均身長158cmよりも少し低めの背丈です。見た目の印象としても、小柄な印象に映りやすいですね。

小柄女性はちょっとでも太るとスタイルが悪く見えてしまいがち。理想体重はなるべくキープしたいですよね。

155cmの理想体重ってどれくらいなのでしょうか。今回は身長155cm女性の体重別の印象や、スタイルキープ方法についてご紹介していきます!

2019年9月13日

体重計に乗る人

155cm体重別女子のイメージ

一言に155cmといっても体重によって人に与える印象は変わってきます。そこで、体重別女子の特徴や外見のイメージについてまとめてみました。

  1. 52.9kg  標準体重
  2. 48.1kg 美容体重
  3. 40.8kg モデル体重
  4. 40kg以下 超スレンダー体型

体重①: 52 .9kg 標準体重

最も健康的に生活できると言われている体重です。病気をしにくく、脂肪率も低いと言われています。

女性の場合は生理も順調に来る方が多く、妊娠・出産のリスクも低いです。ただ見た目的には、標準体重であったとしても何も運動などしておらず筋肉量の少ない方ですと、ややぽっちゃりとした印象に映るかもしれません。

特に最近の服は細身に作られているので、着る服を選ばなければならないということもあるでしょう。その場合は無理な食事制限などせず、適度な運動をして筋肉量を増やしまししょう。

同じ体重でも身体を絞ることで見た目はかなり変わってきますよ。

体重②: 48.1kg 美容体重

締まるところは締まっていて見た目的にも美しく、すらっと細身の印象を与えるのが美容体重です。ほとんど洋服を選ばず綺麗に着こなせるのはこのあたりからですね。

また、標準体重ほどではありませんがほどよいむちっと感があり、色気もありますので、男性に一番モテる体重ではないでしょうか。ですが、標準体重と同様、もしも運動を全くせず筋肉量が著しく低いと体重の割には太っている印象に見られてしまう可能性も。

美容体重とはいえ油断はできません。もし155cm女性がダイエットをするなら、食事制限と運動をバランスよく行い、48kgあたりを目指すことをおすすめします。

体重③: 40.8kg モデル体重 

モデル体重とはその名の通り、モデルさんのようにスレンダーな体重のことです。このあたりになってきますと、一般人の中では一際目立って痩せている印象を与えます。

また、芸能界では細い方ばかりなのでごく普通の体重と捉えられるのではないで しょうか。モデル体重となってくると食事や運動などキープにかなりの努力が必要です。

人によっては無理なダイエットで体調を崩す方もいるでしょう。モデル体重はあくまで目安と考えて健康的なダイエットを心がけてくださいね。

体重④: 40kg以下 超スレンダー体型

身長155cmで40kg以下になってくると、誰から見てもスレンダーな印象に映るでしょう。また、外見重視のモデルや女優さんもこれくらいの体重が多いですね。

また、個人差はありますが、人によってはかなり痩せすぎに見られるかもしれません。人それぞれの体質があり、なかにはこの体重が一番調子がいいと感じる方もいるでしょう。

しかし、もし体調に異変を感じるようでしたら、無理してキープしようとは考えず、自身にあった食生活やボディメイクを心がけるようにしてください。

155cm女子は体重と同じくらい体脂肪率が大切!

鍛えている女性

体重の増えすぎも問題ですが、美しいボディにするためには、体脂肪率も重要になってきます。同じ身長体重の女性でも体脂肪率によって見た目の体型はかなり変わってきます。

有名な話ですが、脂肪と筋肉各1kgの大きさを比べると、筋肉の方が1回り以上も小さいのです。また、インスタグラムでダイエットのビフォーアフターの投稿を見てみると、なんと同じ体重なのにアフター画像の方が2、3回り以上も引き締まっている写真が山ほど出てきます。

体重という数字のみににとらわれることがいかに無意味なのか証明しているのではないでしょうか。ですので、筋肉量を増やし、体脂肪率を落とすことが重要になってくるわけです。

体脂肪率とはその名の通り、体内の脂肪の割合を指します。
この体脂肪率の計算方法は、「(体脂肪の重さ(kg)÷体重(kg))×100」となっています。

体脂肪の重さを測ることができないので、体脂肪測定機能付きの体重計を買った方が便利ですね。ネットで数千円から購入することができますので、ぜひ覗いてみてください。

155cm女子の体脂肪率【体重と一緒にチェックしよう】

ウエストを測っている女性

それでは、同じ155cmでも体脂肪率が違うとどんな印象になるのでしょうか。順番に説明していきます。

  1. 30%~ 肥満
  2. 25% 普通〜むちむち
  3. 20〜22% ほどよいメリハリボディ
  4. ~15% アスリート並の体型

体脂肪30% 肥満

体脂肪30%は、外見からみて、二の腕や脚、お腹などが出っぱってきて、ぽっちゃりに見られることが多くなります。医学的に見ても体脂肪30%以上は肥満と位置付けられています。

一見細身に見える人でも、食生活の乱れなどから「隠れ肥満」が多いようです。このように、見た目がある程度細い人も注意が必要です。

放っておくと生活習慣病になったり、婦人科系の病気にかかりやすくなるなど、様々なリスクが出てきますので、早めに生活の改善をしましょう。食事に和食を取り入れる、駅一駅分歩いてみるなど小さなことから少しずつ取り組んでいきましょう。

体脂肪率25%: 普通〜むちむち

体脂肪25%は、二の腕や太ももにやや丸みはありますが、太っても痩せてもいないちょうどいい体型に見られるでしょう。男性にはガリガリ体型の女性よりもこのくらいのふわふわし体型が好まれやすい傾向にありますね。

ただ、現代女性は痩せすぎ傾向にありますので、人によってはむちむち、ぽっちゃりとした印象を抱く方もいるかもしれません。ですが、非常に女性らしい体型ですので、無理にダイエットする必要もないでしょう。

体脂肪③: 20〜22% ほどよいメリハリボディ

体脂肪20〜22%は、身体のどの部位も健康的に引き締まって見えて、着たい服を着ることができ、ファッションに幅が出てくる体型です。このあたりから「痩せている」印象を与える体型でもありますね。

ほどよく筋肉もありながら、胸やお尻など女性らしい丸みも維持している体型の方が多いです。まさに女性の理想の体型と言えるのではないのでしょうか。

ダイエットをするなら、まずは体脂肪20%あたりを目指すといいでしょう。

体脂肪15%以下:アスリート並の体型

体脂肪15%となってくると「THEアスリート体型」に見られるのではないでしょうか。全身に筋肉の筋が見えて、服の上からでも筋肉があることがわかるようになってきます。

ぱっと一瞬見ただけでも「鍛えてるんだな」と思われる体型ですね。ここまでのレベルになってくると、厳密な食事制限やジムでの激しいトレーニングが必要不可欠になってきます。

筋トレというと、「ムキムキになりたくないから嫌」と言う人がいますが、相当な努力をしないとここまでたどり着けませんので、安心して筋トレに励んでくださいね。

155cm女子の「シンデレラ体重」

スレンダーな水着女性

シンデレラ体重とは、美容体重とモデル体重の中間に位置し、女性らしく美しく見える体重を指すと言われています。シンデレラ体重の計算式は「身長(m)×身長(m)×20×0.9」となっています。

155cmの場合だと約43kgになりますね。このシンデレラ体重は女子中高生の間で「理想の体重」と話題になっています。

しかし一方で、「健康に影響するので危険なのではないか」という声もあります。女性の場合だと月経不順になる・肌荒れする・病気になりやすくなるなど、様々なリスクが出てくる恐れがあります。

また、妊娠や出産にも危険が高まる可能性も指摘されているので、一般の方がシンデレラ体重やモデル体重を目指すのはあまりおすすめしません。

155cm女子の体重&体脂肪率キープ法

では、ダイエットや体型キープにおすすめなのはどんな方法なのでしょうか。順番に説明していきます。

  1. バランスの良い食生活
  2. 適度な運動
  3. 良質な睡眠
  4. ストレスと上手く向き合う

体重キープ法①: バランスの良い食生活

体はビタミンやミネラルが欠乏する、または偏りがあると、油っこいものや甘いスイーツなどが欲しくなり、どか食いや偏食に走るようになってしまいます。ひいては体調を崩す可能性もあるので、バランスよく3食食べることが体重キープの秘訣です。

バランスの良い食事作りの一つの目安として、「まごわやさしい」のフレーズを覚えておくと便利です。「まごわやさしい」とは、ま=まめ(豆類)、ご=ごま(ゴマ、ナッツなどの木の実)、わ=わかめ(海藻類)、や=野菜、さ=魚、し=しいたけ(きのこ類)、い=いも類の総称。

これらを偏りなく取ることを意識することから始めてみましょう。

体重キープ法②: 適度な運動

適度な運動も、体重キープには欠かすことができません。運動は自分が楽しめるもので大丈夫です。

しかし、「運動不足で何から始めたらいいかわからない…」という方は、コストがそれほどかからないランニングやウォーキングなどの有酸素運動がおすすめ。さらに、有酸素運動の前には、筋トレも欠かさず行いましょう。

筋トレ+有酸素運動の組み合わせにより、脂肪燃焼率がぐんとアップするので、非常に効率的ですよ。筋トレというと、ジムで重いダンベルを上げ下げするイメージがありますが、スクワットや腹筋腕立て伏せなど、身体一つでできる「自重トレーニング」で十分です。

最近はYouTubeで初心者からでもわかりやすく筋トレを解説しているチャンネルも多いです。自宅の隙間時間に挑戦してみてはいかがでしょうか。

体重キープ法③: 良質な睡眠

睡眠不足ももちろん体型キープに深刻な問題です。睡眠は単に長時間眠ればいい、というものではありません。

短時間であっても深い眠りにつくことができればいいのです。深い眠りにつくためには、まず食事や飲酒は寝る時間の2〜3時間前までとすることが理想です。

眠る直前に食事をしてしまうと、身体が胃の食べ物を消化したり、肝臓がアルコールを分解することに集中してしまい、眠っていても身体が休まらないということになります。また、お風呂は1〜2時間前に済ませておきましょう。

眠る直前に入浴してしまうと、リラックスムードの副交感神経から活動モードの交換神経に切り替わり、目が覚めてしまうことになりかねません。どれも今日から実践できる方法ばかりですので、「寝つきが悪い・よく眠れない」という方は、少しずつ改善していきましょう。

体重キープ法④: ストレスと上手く付き合う

現代人にとってストレスは切っても切り離せない関係ですよね。ですが、ストレスを放置してしまうと、過食や多量の飲酒、夜更かしなど乱れた生活が常態化しやすいです。

そんな生活が続けば、せっかく維持している美しい体型から激太りに様変わり…なんてことになりかねません。ストレスを完全になくすということは難しいですが、上手く解消していければ問題ありません。

好きな趣味に没頭する、信頼できる友人や家族に悩みを打ち明ける、旅に出るなど、自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

155cm芸能人の体重比較

それでは、実際に155cmの芸能人はどれくらいの体重なのでしょうか。体重の比較やスタイルキープの秘訣などを見ていきましょう。

  1. 鈴木奈々
  2. 土屋太鳳
  3. 舟山久美子(くみっきー)
  4. 山本彩

①鈴木奈々 43〜44kg

引用:Instagram @nana_suzuki79

バラエティ番組に引っ張りだこのタレント・鈴木奈々さん。可愛らしい見た目とは裏腹に、どんな企画も体当たりで頑張っている姿が印象的です。

鈴木奈々さんの身長は154cm、体重は43〜44kgとインスタグラムのストーリーで公表しています。元popteenモデルということもあって、確かにかなりスレンダーな外見ですよね。

そんな彼女のスタイル維持の秘訣は、朝と昼は食べたいものをたくさん食べ、夜は和食系のヘルシーな食事を心がけていることだそうです。

②土屋太鳳 40kg台前半(推定)

引用:Instagram @taotsuchiya_official

土屋太鳳さんといえば、演技力も同世代の女優の中でもトップレベル、さらにダンスが得意で運動神経抜群と才能豊かな女優さんですよね。ご自身のブログで「一番体重があった頃は46kg」と公表されていました。

この時期は主演を務めた朝ドラ「まれ」で多忙を極めていた頃だそうです。2019年の現在は体重を公表されていませんが、どの写真や映像を見ても「まれ」の時と比べて痩せている印象があります。

あくまで推定ですが、40kg台前半ではないでしょうか。

③舟山久美子(くみっきー) 42kg

引用:Instagram @kumikofunayama

鈴木奈々さんと同じく、雑誌popteenの元人気モデルの舟山久美子さん。「くみっきー」の愛称で現在も親しまれているタレントさんですよね。

くみっきーは以前、「46kg」の表示がされた体重計の写真とともに「半年前の私の体重…です 人生最大でした」とご自身のブログでコメントしていました。また、「現在は42kgをキープしています」と語っています。

46kgで人生MAX体重と言うだけでも十分な細さなのに、さらにダイエットに励むとは、相当の努力の賜物ですね。彼女のスタイル維持の秘訣は週2回ジム通いをしていることだそうです。

また、「ダイエットインストラクター」の資格を取得し、ダイエットの正しい知識を身につけたことも大きいのでははないでしょうか。

④山本彩 43kg

引用:Instagram @sayaka__714

元NMB48の人気メンバーでキャプテンも務めていた山本彩さん。卒業してからもますます美しさに磨きがかかっていますよね。

山本彩さんの体重は43kgとのことです。細身ながら綺麗なボディラインが度々話題になっています。

スタイルキープの秘訣は、野菜中心の食生活を心がけていることや、ジムで筋トレと有酸素運動に励んでいることだそうです。やはり、美しいスタイルには食事と運動が欠かせないということを証明しているのではないでしょうか。

155cmにおすすめ体重は45〜48kg!

155cmの理想体重についてご紹介していきました。結論、155cmの理想の体重は45〜48kgくらいがいいでしょう。

このくらいの体重で体型に悩んでいる方がいましたら、数字にとらわれることはやめて、運動で筋肉量を増やし、ボディラインを引き締めることがおすすめです。まずはスクワットや腹筋など、少しずつで大丈夫なので、慣れてきたら回数や時間を少しずつ増やしていってください。

今回紹介した方法で健康的なヘルシーボディを目指してみてはいかがでしょうか。