短い爪でも大丈夫!実は簡単にできるスカルプネイルのやり方

オシャレなスカルプネイルが自分で簡単にできたらステキですよね!今回は、短い爪の方でも大丈夫なスカルプネイルのやり方をご紹介したいと思います♪毎日の生活の中にオシャレなネイルがあると、気分も上がること間違いなし☆是非、この機会に挑戦してみてくださいね!

2016年8月26日

 (22)

「ネイルはしたいけれど、お金もかかるし、ネイルサロンへ行く時間も取れない!」といったことで、なかなかネイルを楽しめていない方は多いのではないでしょうか?
今回は、自宅で簡単にスカルプネイルを楽しめちゃう方法をご紹介します♪もちろん、爪を短く切っている方も楽しめちゃいますよ!
他にも、人気のデザインのスカルプネイル画像もまとめてみました。
ぜひこの機会に、好きなデザインのスカルプネイルを楽しんじゃいましょう!

スカルプネイルとは?

実は簡単!?スカルプネイルは自分でできる! (21)

スカルプネイルとは、短い爪やひび割れの入っている爪を補強する目的のものです。ファッションとしてだけでなく、医療目的でも利用されています。
自分の爪に合わせて好きな形にすることができるので、ネイルチップよりも自然になじむのが人気のポイントといわれています。

スカルプネイルは簡単にできちゃう♡

 (20)

スカルプネイルと聞くと、「ネイリストさんじゃないとできない技術!」と思われている方も多いのではないでしょうか。ちょっとコツをつかんでしまえば、ネイルスクールへ通わなくても、自分で簡単にスカルプネイルを楽しめちゃうんですよ♪

短い爪でも大丈夫?

 (23)

スカルプネイルをやるときは、ギリギリの短さまで自爪を削るので、短い爪でも問題ありません♪スカルプネイルで長さを出すことも可能なので、お好みの長さを選んでくださいね!

初心者でも安心のスカルプネイルキット♪

 (56)

「ネイルグッズって、沢山ありすぎて何を用意したらよいかわからない!」という方も多いかと思います。
そんな方には、スカルプネイルのキットがオススメです!
 (41)

最近では、初心者でも簡単にはじめられるスカルプネイルキットが沢山販売されています。価格も、ネイルサロンへいくよりもグッと安いので挑戦しやすいのがいいですよね♪
説明書も付いているので、安心して始めることができます。
他にも用意しておきたいものその①

他にも用意しておきたいものその①

キッチンペーパーは、ネイルをやる際にはなくてはならないアイテムとなります。筆の汚れをおとおしたり、削った爪の粉などを処理するのに最適といわれています。安いので、惜しまず使えるところが良いですよね!
他にも用意しておきたいものその②

他にも用意しておきたいものその②

ダストブラシです。手に残った爪を削った時の粉をサッと落とすことができます。かわいいデザインのダストブラシが多く販売されているので、この機会にお気に入りの1つを探してみてはいかがでしょうか。
他にも用意しておきたいものその③

他にも用意しておきたいものその③

UVランプです。スカルプネイルの土台が完成した後は、ネイルアートをされる方がほとんどかと思います。カラーを乗せたり、ジェルで固めたりする時の必須アイテムになりますので、ネイルアートを行う予定の方は用意しておくようにしましょう。
他にも用意しておきたいものその④

他にも用意しておきたいものその④

ラインストーンです。ネイルアートには欠かせないパーツの一つですよね!キラキラなデザインにしたい方は、スカルプネイルを始める前に用意しておくようにしましょう。
他にも用意しておきたいものその⑤

他にも用意しておきたいものその⑤

かわいいスカルプネイルを作るときにあると良いものは、ネイルシールです!
沢山のデザインがあるので、お好きなものをみつけてみてくださいね♪

実際にスカルプネイルに挑戦してみましょう!

自爪を整えましょう

自爪を整えましょう

自爪をギリギリの長さまでカットします。切りすぎで、指を傷つけないように注意しましょう。
次に、爪の表面をやすりで削っていきます。表面に凹凸を作ることで、スカルプと自爪の密着がよくなります。こちらも、削りすぎて爪を薄くしすぎないように気を付けましょう。
お好みの長さと形に!

お好みの長さと形に!

自爪が整え終わったら、次はスカルプでお好きな長さと形を整えていきます。専用のキットの中に、形をきれいに整えるためのアイテムがはいっているので、有効活用しましょう。
スカルプの厚みを出すと、強度が増すので、自爪が薄くなってきたと感じる方は厚くするのをおすすめします♪
Cカーブステックを使いましょう

Cカーブステックを使いましょう

スカルプネイルのきれいなラインを出すには、Cカールステックを使うと◎!
固まっていない間に、スカルプネイルをかぶせるように差し込みます。
最近では、デザイン性の高いCカーブステックが発売されてきているので、この機会に用意してみてはいかがでしょうか♪
スカルプネイルはすぐに固まります

スカルプネイルはすぐに固まります

スカルプネイルとジェルネイルの違いの一つに「固まる早さ」があります。
ジェルネイルはUVランプにあてて固めますが、スカルプネイルは作業中にどんどん固まっていきます。
始める前に、デザインをしっかりと決めておくことが、きれいなスカルプネイルを作るポイントになります!
お好みのデザインで女子力UP!

お好みのデザインで女子力UP!

スカルプネイルの土台が完成したら、お好きなデザインのネイルを完成させましょう♪
シールを貼ったり、ラインストーンをのせてもOK。他にも3Dパーツを乗せたり
、筆でデザインを描いたりするのもかわいく仕上がりますよ!
お友達に自慢できるかわいいスカルプネイルを作っちゃいましょう♪

かわいい!真似してみたいスカルプネイルをご紹介

 (44)

ワンカラーと根元についたラインストーンのスカルプネイル。シンプルでおしゃれですよね♪
色を変えるだけで、雰囲気がグッとかわるデザインなので、お好みの色で挑戦してみてくださいね!
 (38)

ホワイトとピンクのグラデーションがきれいなスカルプネイル。さりげないラメと、ワンポイントの大きめのラインストーンが目を惹きますね♪かわいい系のファッションとの相性バツグンのデザインです。
 (50)

ミントカラーが春らしい雰囲気を表現したスカルプネイルです。オバールノラインストーンがおしゃれですよね♪ホワイトとの相性も良く、さわやかな印象を与えるデザインです。
 (30)

パープル、ピンク、フラワーデザインが上手にまとまっているスカルプネイルです。フレンチネイルが大人っぽいですよね!ゴールドラインが上品さを引き立たせています♪
 (33)

長めのスカルプネイルです。バラとマーブルデザインの相性バツグンのデザイン。姫系・お嬢様系にピッタリな、さわやかでかわいいらしいネイルです。センターについたラインストーンがポイント♪
 (46)

長い間支持されているプッチ柄のスカルプネイル。ブルーとピンクという対称的な色でも、とても合っていてオシャレですよね!さわやかな色合いなので夏にピッタリなデザインです♪
 (45)

お姫様のようなデザインのスカルプネイル。ラインストーン埋めつくしのデザインは、お友達の目を惹くこと間違いなしです!「かわいい!」といわれたいならこのデザインはおすすめです♪
 (54)

今流行りの「ゆめかわいい」ネイルです!キャラクターの3Dネイルはとても人気がありますよね♪ポップでファンシーな感じが、ギャルから原宿系まで様々な層から支持されています。
 (52)

こちらはキャラクターシールデザインのスカルプネイルです。ラインストーンと合わせることで、おもちゃ箱の中から飛び出してきたようなデザインになっています。アメリカン風デザインが好きな人にはオススメです♪
 (36)

爪の先が真っ赤なデザインのスカルプネイルです。少し、攻撃的な雰囲気ですが、中間に入っているゴールドがアクセントになっており、上品さのあるデザインになっています。お姉ギャル系が好きな方におすすめのデザインです。
 (47)

和風なデザインのスカルプネイルはこちらがオススメです♪濃いめの紫が妖艶な雰囲気を醸し出しています。浴衣との相性バツグンなデザインです。
 (64)

ブラックでまとめられたスカルプネイルです。クリアのラインストーンがとても引き立ちますね。ところどころについたパーツもスパイスになっていてかっこいいデザインです。ロック系が好きな方におすすめです!

まとめ

今回は、初心者でも簡単にできるスカルプネイルのやり方と、真似したくなるオシャレなスカルプネイルの画像をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
スカルプネイルのキットを利用すれば、ネイルサロンにいくよりも抑えた金額でスカルプネイルが楽しめちゃうので、とても魅力的ですよね!自分の好きなデザインのネイルを自分でできちゃうのもポイントが高いですよね!
季節ごとに様々なデザインのネイルに挑戦して、オシャレな毎日を送ってみてくださいね☆