タイダイネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介♡

ファッションパターンの定番になっているタイダイ柄ですが、意味はご存知でしょうか?
英語でtie=「絞る」 、dye=「染める」という意味で、「絞り染め」のことです。
ひと昔前は、タイやシンガポールなどの東南アジアのお土産として人気でしたが、最近では染め物大国の日本でもタイダイ染めを体験できる観光地が増えているようですよ。

2019年5月21日

タイダイネイルとは?

ギャラリー|京都・四条河原町のネイル・まつエクサロン【Lian(リアン)】 (39086)

タイ(Tie=縛る)・ダイ(Dye=染める)の名前の通り、染料につける時に布を縛ることによっていろんな味のある色合いが魅力の手法。染めの段階が手作業な為、酷似していても同じ物は1本とない。
タイダイネイルはマーブルネイルのひとつで、2色以上のカラーを混ぜて作るネイルデザインです。
よく「大理石ネイル」と区別がつかないという声もありますが、大理石ネイルには石のひび割れであるクラックがあるのが特徴のようです。
ただ、サロンやネイルカタログでは詳細に区別していないことも多いようです。

自分の好きな色やチャレンジしてみたい色が気軽に取り入れられるタイダイネイルですが、なんとなくエスニックテイストが強いイメージをお持ちではないですか?
今回はエスニックテイストだけに留まらない、タイダイネイルの魅力を存分にお伝えします☆

なぜタイダイネイルは人気なのか?

同じ柄は二度とできない!?唯一無二のデザイン

「唯一無二」を4単語の英語で言うと? - 朝時間.jp (39105)

タイダイネイルの大きな魅力のひとつは、同じ柄が再現できないことにあります。
「唯一無二」や「一期一会」って、とてつもなく貴重な感じがしませんか?
同じタイダイカラーを使ったとしても、量や混ぜ方次第で、仕上がりは無限大です。
その分、左右で仕上がりが偏ってしまったり、イメージとちょっと違う…なんてこともしばしば。
サロンによっても、施術する人によっても仕上がりは変わってきますから、ご自身の好みをしっかり伝えてくださいね。

1色なんて選べない!欲ばり女子の味方

ららぽーと立川立飛を徹底解剖!12月10日オープン!  |  comolib Magazine (39108)

オシャレ女子は、どれか1つを選ぶことが苦手なんです…。だって全部かわいいし、全部ほしくなっちゃうのが女子というものですから。かわいいを追求するオシャレ女子の欲求は尽きないんですよね…。それはネイルも一緒!シーズン毎にトレンドカラーは変わるし、いつも1色を選ぶことなんて出来ないですよね。そんなときは、何色もチョイスできちゃうタイダイネイルがオススメです♡
トレンドカラーでも、フェバリットカラーでも、何でも混ぜちゃえられるのは魅力ですね!

ワンランク上の大人かわいい♡デザイン性

京橋の「インスタ映え」するフレンチレストランで「キャンドルナイト」 - 銀座経済新聞 (39110)

バイカラーネイルもブロックネイルも、オシャレ女子なら既にチェック済なはず…。でも、ちょっと待って!タイダイネイルはいつも違った仕上がりになるから、何回やっても飽きがこないデザインなんですよ。ぼかした仕上がりはふんわりエレガントですし、ストーンやラメを使わなくてもデザイン性が高いのが特徴です。定番デザインに飽きちゃった人は、ワンランク上の大人かわいいタイダイネイルにチャレンジしてみませんか?

タイダイネイルのセルフネイルのやり方

厳選♡流行のジェルネイルデザイン タイダイ (39047)

色のぼかしが難しそうなタイダイネイルですが、実はセルフネイルでもカンタンに出来ちゃうんですよ!
今回は初心者さん向けにスポンジを使用したタイダイネイルのセルフネイルの塗り方をご紹介します。
少し慣れてきた上級者さんは、サロンと同じように筆でチャレンジしても◎

《用意するもの》
 ・ベースに使うポリッシュ
 ・タイダイに使うポリッシュ(2色くらい)
 ・スポンジ
 ・ベースコート
 ・トップコート

大理石のようなタイダイネイルがマニキュアでセルフでできちゃう!タイダイネイルのやり方|ネイルプレス (39089)

①ベースコートを塗り、乾いたらベースカラーを塗ります
②ベースカラーが乾く前に、タイダイカラーをランダムに配置します
③スポンジを使ってぼかしていきます
④全体的にぼかせたら、トップコートを塗って完成です

ポイントは、“やりすぎ注意!”

タイダイネイルを上手く仕上げるポイントは、ぼかしすぎないこと!
おもしろくてポンポンやり続けちゃうと、タイダイカラーが混ざって1色になっちゃいますよ。

スポンジは小さめにカットして、ピンセットやオレンジスティックに付けるとやりやすくてオススメです。

タイダイネイル★50選

01:パープルとショッキングピンクのタイダイネイル

01:パープルとショッキングピンクのタイダイネイル

べっこう色をベースに、パープルとショッキングピンクを混ぜたタイダイネイルです。
主張の強いカラー同士ですが、タイダイネイルだとうまく混ざり合ってエレガントな印象になりますよね。
ぼかしの中央にガクをつくるとフラワーモチーフに見せることもできそうですね。
02:ホワイトとエメラルドグリーンのタイダイネイル

02:ホワイトとエメラルドグリーンのタイダイネイル

ホワイトをベースにした、パステルカラー同士のタイダイネイルです。
微量ですがピンクやイエローを混ぜることで、複雑な色合いが出せますよ。
海モチーフのパーツを配置すれば、カンタンにマリンテイストを取り入れることができます。
03:ホワイトベースのタイダイネイル

03:ホワイトベースのタイダイネイル

こちらもホワイトベースのタイダイネイルですが、ライトピンクや深みのあるグリーンのワンカラーネイルとの組み合わせです。
差し色はゴールドで統一したり、各色のストーンパーツをバランス良く配置したり、全体の統一感を出すのがポイントですね。
04:ピンクベージュのタイダイネイル

04:ピンクベージュのタイダイネイル

ベースのホワイトとピンクベージュのタイダイネイル。
細かく散りばめた金箔と合わせて、パーツやブリオンはゴールドをチョイスしています。
シンプルなカラーリングですが、ふんわりぼかしたタイダイデザインが、とってもフェミニンですよね。
05:アイスブルーとミントグリーンのタイダイネイル

05:アイスブルーとミントグリーンのタイダイネイル

爽やかなアイスブルーとミントグリーンのタイダイネイルは夏のリゾートスタイルにピッタリ☆
大きめのストーンで気分もアガりそう!
同系色のタイダイネイルは、カラーの境目が分かりにくくなっちゃうので、ぼかしすぎないようにしましょう。
06:くすみピンクのタイダイネイル

06:くすみピンクのタイダイネイル

オシャレ女子は必ずチェックしているくすみ系ピンクは、タイダイネイルでも優等生な色味です。
こちらはパーツを控えめに、シンプルなホワイトベースで仕上げていますので、そのままオフィス系ネイルとしても使えますね。
07:シェルと組み合わせたタイダイネイル

07:シェルと組み合わせたタイダイネイル

同じくすみ系ピンクのタイダイネイルですが、こちらはシェルと組み合わせた上級デザインです。
シェル特有の不規則なキラキラ感が、とってもエレガントな印象に仕上がっていますよね。
パールと合わせて、さらに大人っぽいイメージに格上げしましょう♡
08:《Foot》ホワイトのタイダイネイル

08:《Foot》ホワイトのタイダイネイル

タイダイネイルで、シェルのきらめきを再現した涼しげなデザインです。
シルバーがかったホワイトベースに、パール調のピンクやブルーを組み合わせています。
貝殻モチーフやパールを散りばめれば、マーメイド風のフットネイルになりますね♡
09:《Foot》コーラルピンクのタイダイネイル

09:《Foot》コーラルピンクのタイダイネイル

ついつい、フットネイルには発色の良いカラーを選びがちですが、タイダイネイルだったらパステル系もお任せあれ!
肌なじみの良いコーラルピンクのクリアネイルですが、ぼかされたイエローやブルーの差し色が効いていますよね。
10:お花畑風のタイダイネイル

10:お花畑風のタイダイネイル

タイダイネイルって、よく見ると「お花畑」みたいに見えてきませんか?
こちらは濃いめのピンクをベースにしたタイダイネイルと、フラワーモチーフのネイルの組み合わせです。
満開のお花畑みたいに、指先からハッピーオーラを振りまいちゃいましょう♡
11:鱗ネイルと組み合わせたタイダイネイル

11:鱗ネイルと組み合わせたタイダイネイル

今流行りの「鱗(うろこ)ネイル」とタイダイネイルの組み合わせです。
鱗を目立たせたいので、パールホワイトのワンカラーネイルも取り入れています。
鱗部分のグラデーションと同系色のカラーリングでタイダイ柄を作れば、統一感が出ますね!
12:スモーキーピンクのタイダイネイル

12:スモーキーピンクのタイダイネイル

オフィス系ネイルでも使えそうなエレガントな仕上がりのタイダイネイルです。
レディライクなスモーキーピンクは、少し濃いめのカラーとのタイダイ柄がオススメですよ。
春はホワイトベース、秋はグレーベースなど、季節によってカラーリングを変えても良さそう!
13:ブルーとピンクのタイダイネイル

13:ブルーとピンクのタイダイネイル

ありそうでなかったブルーとピンクのタイダイネイル。
片方はブルー多め、もう片方はピンク多めで、タイダイネイルらしい「唯一無二」の仕上がりになっていますね。
10本全部がタイダイネイルなので、個性的なゴールドのパーツでエッジを効かせて!
14:ベビーピンクのタイダイネイル

14:ベビーピンクのタイダイネイル

ガーリーの代名詞であるベビーピンクのタイダイネイルです。
混ぜるカラーリングによって表情が変化するのが特徴ですが、イエローやブルーでインパクトある仕上がりになりました。
3Dアートの貝殻を乗せるだけで、一気に夏ムードが盛り上がりますね!
15:パープルグラデーションのタイダイネイル

15:パープルグラデーションのタイダイネイル

妖艶なパープルとホワイトのタイダイネイルです。
目を引くカラーリングなので、パーツやストーンはなくてもOK!
シロップ系のパープルネイルは、少し派手な印象がありますが、ホワイトベースのタイダイネイルにすると、柔らかい仕上がりになります。
16:紅梅色のタイダイネイル

16:紅梅色のタイダイネイル

春先になるとオーダーが多くなる、紅梅色を使ったタイダイネイル。
タイダイ柄はホワイトとベビーピンクで仕上げてみました。
ドライフラワーを埋め込んだり、発色の良さが際立つワンカラーネイルとの組み合わせで、春らしい華やかな雰囲気ですね。
17:ブルーとピンクのバイカラータイダイネイル

17:ブルーとピンクのバイカラータイダイネイル

ブルー系とピンク系のタイダイネイルを交互に塗ったデザインです。
ワンカラーネイルで仕上げるよりも、ホワイトベースで統一感が出ています。
あえてストーンやスタッズを配置しないことで、スッキリした印象ですね。
18:《Foot》ブルーとホワイトのタイダイネイル

18:《Foot》ブルーとホワイトのタイダイネイル

爽やかな印象のブルー系のタイダイネイル。
デニムスタイルでカジュアルダウンしても、サラッとワンピーススタイルに合わせても、相性が良さそう!
ホワイトのワンカラーネイルとの組み合わせで、さらに涼しげな仕上がりになっています。
19:ピンクとベージュのタイダイネイル

19:ピンクとベージュのタイダイネイル

肌なじみの良いピンクとベージュのタイダイネイルは、オフィス系ネイルにピッタリのデザインです。
そのままでも十分かわいいですが、エレガントさを際立たせるために、輝きのあるストーンをバランス良く配置しています。
20:テラコッタカラーのタイダイネイル

20:テラコッタカラーのタイダイネイル

サファリテイストのテラコッタカラーのタイダイネイルです。
トレンドのミラーネイルとの組み合わせは、オシャレ度が高く、流行に敏感な人にオススメですよ☆
バングルやリングなど、大振りのアクセサリーとの相性も抜群ですね。
21:トロピカルカラーのタイダイネイル

21:トロピカルカラーのタイダイネイル

グァバピンクとマンゴーイエローのタイダイネイルは、トロピカルな仕上がりでとっても夏らしいですね。
フラワーモチーフを合わせるなら、プルメリアやハイビスカスなど、南国系のフラワーをチョイスして!
ホワイトで描けば爽やかさがプラスされますよ☆
22:ピンクとイエローのタイダイネイル

22:ピンクとイエローのタイダイネイル

春先に欠かせないカラーリングと言えば、ピンクとイエローを思い浮かべる人も多いと思います。
ふんわり柔らかい雰囲気には、バイカラーネイルよりタイダイネイルがオススメですよ。
ミモザの花のようにふわふわしたイエローが差し色になって、いつものピンクネイルがグレードアップ!
23:サーモンピンクのタイダイネイル

23:サーモンピンクのタイダイネイル

サーモンピンクはオールシーズン使える優等生カラー。
タイダイネイルにするなら、あえてラベンダーパープルと合わせてみるのはいかが?
トレンドの甘辛ミックスコーデにも合いそうな、珍しいカラーリングの出来上がりです☆
24:レモンイエローのタイダイネイル

24:レモンイエローのタイダイネイル

指先をパッと明るくしてくれるレモンイエローのタイダイネイルです。
ホワイトと組み合わせることで、レモンイエローの爽やかな色味が全面に出ています。
ぼやけた印象にならないよう、アクセントはブルー系のストーンをチョイス!
25:ピンクグラデーションのタイダイネイル

25:ピンクグラデーションのタイダイネイル

色味の異なるピンクをふんだんに取り入れたタイダイネイルです。
いろいろなピンクと合わせることで、深みのある仕上がりになっています。
ワンカラーネイルには大きめのストーンをあしらって、デザイン性をプラスしました。
26:桜もち風のタイダイネイル

26:桜もち風のタイダイネイル

桜もちカラーのタイダイネイルは、春らしくてとってもキュート♡
少しだけ取り入れた抹茶色が、いいアクセントになっています。
ゴールドのブリオンやパーツでエッジを効かせれば、甘くなりすぎず、大人っぽい印象になりますよ。
27:フラワーモチーフのタイダイネイル

27:フラワーモチーフのタイダイネイル

タイダイ柄をお花に見立ててたネイルデザインです。
にじんだピンクやブルーが、まるでアジサイのような仕上がりですよね。
フレンチネイルの部分は透明感があり、バイカラーの部分はレモンイエローが爽やかな印象です。
28:べっこう風のタイダイネイル

28:べっこう風のタイダイネイル

オシャレ女子の定番「べっこう」風に仕上げた、ブラウン系のタイダイネイルです。
「べっこう」はウミガメの甲羅を加工したものだってご存知でしたか?
独特の色合いがリッチな雰囲気なので、大人っぽく仕上がりますよ。
29:ギャラクシー風のタイダイネイル

29:ギャラクシー風のタイダイネイル

こちらも最近トレンドになっている「ギャラクシー」風に仕上げた、シルバーブルー系のタイダイネイルです。
深みのあるブルーと、細かいシルバーラメが幻想的ですね。
大振りなメタルパーツも印象的なデザインです。
30:鮮やかなグリーンのタイダイネイル

30:鮮やかなグリーンのタイダイネイル

エキゾチックな印象に仕上げた、グリーン系のタイダイネイルです。
リゾート地に生息している植物のような、鮮やかな配色が、夏にピッタリなデザインですね。
ネイティブモチーフを模したスタッズアートもステキです☆
31:トロピカルテイストのタイダイネイル

31:トロピカルテイストのタイダイネイル

グアバピンクをベースに、パイナップルや太陽のモチーフを使った、トロピカルテイストのタイダイネイル。
ピンク系の色味に、あえてブルー系を合わせるのが、何ともタイダイ柄らしい雰囲気に仕上がっていますね。
夏のリゾートネイルにオススメなデザインです♡
32:ベージュ×ブラウンのタイダイネイル

32:ベージュ×ブラウンのタイダイネイル

肌なじみの良いヌーディなベージュと、大人っぽいブラウンを合わせたタイダイネイル。
縦にぼかしたタイダイ柄は、指先がスッキリ長く見えます☆
シンプルなデザインですが、1本だけ施したスタッズアートが個性的ですね。
33:グレー×パープルのタイダイネイル

33:グレー×パープルのタイダイネイル

今やオールシーズンでの定番色になったグレーと、妖艶な色味が魅力のパープルを合わせたタイダイネイル。
モノトーン系のコーディネートが多い人や、ちょっと背伸びした大人っぽいデザインが好みな人にオススメなデザインです。
34:フレンチネイルデザインのタイダイネイル

34:フレンチネイルデザインのタイダイネイル

ロイヤルブルーが美しいフレンチネイルデザインのタイダイネイルです。
クリアネイルがベースなので、夏の爽やかなコーディネートにピッタリですね☆
レディライクなワンピーススタイルでも、カジュアルなデニムスタイルでも合いそう♡
35:メタリック×ホイルデザインのタイダイネイル

35:メタリック×ホイルデザインのタイダイネイル

メタリックカラーを使ったタイルデザインと、ホイルデザインを施したタイダイネイルの組み合わせです。
濃いめのダークカラーのタイダイ柄ですが、ワンカラーネイルをホワイトにしているので、爽やかなな雰囲気に仕上がっています。
36:いちごミルクカラーのタイダイネイル

36:いちごミルクカラーのタイダイネイル

ホワイトベースのフレンチネイルと、いちごミルクカラーのタイダイネイルの組み合わせは、大人カジュアルにピッタリの仕上がり♡
ピンクネイルに気後れしてしまう人でも、タイダイ柄ならかわいくなりすぎないのでオススメですよ。
37:ブラックベースのタイダイネイル

37:ブラックベースのタイダイネイル

ゴスロリやバンギャっぽくなってしまいそうなブラックも、ブルーベースのタイダイネイルの組み合わせは、最高にクールな仕上がり!
印象が重たくならないように、ストーンはクリアな質感のものをチョイスしましょう!
38:フラワーモチーフのタイダイネイル

38:フラワーモチーフのタイダイネイル

手書き風のレトロフラワーがガーリーな印象のタイダイネイル。
ベースはイエローとグリーンのタイダイ柄で、その上からゴールドのラメでランダムにフラワーを描いていきます。
ガクのストーンやスタッズ使いもオシャレですね☆
39:大理石風デザインのタイダイネイル

39:大理石風デザインのタイダイネイル

オシャレ女子から大人気の大理石風ネイルも、実はタイダイネイルの仲間なんですよ。
こちらは「クラック」と呼ばれている石のひび割れが施されていないので、タイダイネイル寄りのデザインです。
エスニックモチーフの大きなビジューが目を引きますね!
40:ホワイトベースのタイダイネイル

40:ホワイトベースのタイダイネイル

こちらも大理石風のデザインですね。
ホワイトベースの大理石風デザインは、不思議と高級感ある仕上がりになります。
ゴールド系のホログラムを敷き詰めたネイルデザインとの組み合わせも、バランスが良いですね。
41:フェミニンスタイルのタイダイネイル

41:フェミニンスタイルのタイダイネイル

砂糖菓子のような淡いピンクとイエローのタイダイネイルです。
普段はガーリーテイストとは無縁な人でも、ネイルだったらチャレンジできそう!
ゴールドのロゴや、さりげなくあしらわれたハートモチーフもかわいい♡
42:《Foot》べっこう風のエスニックタイダイネイル

42:《Foot》べっこう風のエスニックタイダイネイル

べっこうネイルもタイダイネイルの仲間ですよ。
べっこう風のネイルデザインは、透明感を大切に仕上げることが最大のポイントです。
フットネイルは、大きなビジューモチーフや、ラメのワンカラーネイルと組み合わせるのがオススメですよ!
43:ターコイズデザインのタイダイネイル

43:ターコイズデザインのタイダイネイル

大理石風デザインの応用版です。
濃厚なターコイズブルーに、うまくブラックをぼかしていくのがポイントですね。
ターコイズはホワイトや金属系のラメと相性が良いので、お好みのデザインと組み合わせて楽しみましょう!
44:《Foot》ターコイズデザインのタイダイネイル

44:《Foot》ターコイズデザインのタイダイネイル

こちらはターコイズデザインをフットネイルに取り入れてみました。
ハンドよりも面積が広いですし、ターコイズデザインはゴールドやシルバーなどとも相性が良いので、ビジューやストーンなどでワンランク上のデザインを楽しみましょう。
45:《Foot》艶っぽいレッドベースのタイダイネイル

45:《Foot》艶っぽいレッドベースのタイダイネイル

パッと目を引くレッド系のタイダイネイル。
ワンカラーネイルに比べて、奥行きのある複雑な色味になるので、レッド系独特のイヤな派手さがなくなり、気軽に楽しめるデザインです。
大きめのストーンアートで、足元のオシャレを楽しみましょう♡
46:《Foot》シェルやホロがギッシリ!なタイダイネイル

46:《Foot》シェルやホロがギッシリ!なタイダイネイル

サンダルの季節は、とことんフットネイルを楽しみたいですよね!
47:ハーフフレンチデザインのタイダイネイル

47:ハーフフレンチデザインのタイダイネイル

通常のフレンチネイルより、少し深めのハーフフレンチデザインのタイダイネイル。
アートがたくさんできるので、タイダイ柄との相性が良いデザインなんですよ☆
マカロンカラーのピンクやパープルが、ガーリーな印象でかわいい仕上がりです♡
48:《Foot》アジサイモチーフのタイダイネイル

48:《Foot》アジサイモチーフのタイダイネイル

淡いパープル系のタイダイネイル。
ホワイトベースのワンカラーネイルには、ホログラムやストーンアートでフラワーをプラスしています。
夏のワンピーススタイルや浴衣に合いそうな、爽やかなフットネイルデザインです♡
49:ネオン系のタイダイネイル

49:ネオン系のタイダイネイル

パキッとしたネオン系カラーのタイダイネイルです。
まぶしいくらい鮮やかなイエローとグリーンに対して、落ち着いたブルーやグレーのワンカラーネイルを組み合わせることで、バランスを取っています。
シンプルなワンカラーネイルには、ストーンアートをプラス☆
50:アシンメトリーのタイダイネイル

50:アシンメトリーのタイダイネイル

左右でデザインの異なるアシンメトリーデザイン。
こちらは、パープル系とグリーン系のアシンメトリータイダイネイルです。
貝殻やクロス、手書き風のにゃんこなど、あちこちに散りばめられたモチーフがとってもキュートですね♡

オリジナルのタイダイ柄を見つけよう!

簡単にオリジナルTシャツができる!「タイダイ染め」方法&コツ紹介 - コラム - 緑のgoo (39112)

いかがでしたか?
タイダイネイルの魅力はエスニックだけに留まらず、フェミニンにもクールにも決まっちゃう万能デザインだということが伝わりましたでしょうか。
同じ柄が再現できないのは何だか淋しいですが、偶然キレイなタイダイ柄ができることも!
これからもトレンドカラーやフェバリットカラーを上手くデザインに取り入れて、ご自身のネイルライフを楽しんでくださいね♡