歌手のようないい声になりたい!魅力的な声になる方法伝授

みなさんはいい声(イケボ)と聞くと誰のどんな声を思い浮かべますか?
男女でのいい声の特徴や、良くない声の特徴、実際のイケボ歌手や声優さん、いい声の出し方までご紹介します。人生の豊かさにも関わる「いい声」の奥深さに触れてみてくださいね。

2019年9月9日

男性のいい声の特徴

男女別にいい声にはどんな種類や特徴があるのかを見ていきましょう。まずは男性です。

  1. 低音ボイス
  2. 優しく甘い声
  3. ダンディな声
  4. 少年のような声
  5. 少しハスキーな声

男性のいい声特徴①:低音ボイス

女性には難しくて男性ならではというのがこの低音ボイス。落ち着いていて色気も感じられる低音ボイスは、聞いていて少しドキドキしてしまいますよね。

心臓やお腹のあたりに響いてくるような低音の声にはキュンとくるもの。音楽でもベースなどの重低音が好きな人も低音ボイスをいい声と感じるのではないでしょうか。

男性のいい声特徴②:優しく甘い声

男性ボーカリストやアニメの声優でも一番支持を集めやすいのが、「優しく甘い声」。ささやくような優しい声の出し方や、大切なものに話しかけるかのような甘い声で話せる人は、イクイほどに素敵ですよね。

単に話し方である程度は近づけるものの、元の声質が優しかったり甘い人はとても自然でいい声と言えるでしょう。

男性のいい声特徴③:ダンディな声

「おじさま」に多いダンディな声もいい声です。声だけで、様々な経験をされてきたことを感じとれたり、頼もしさまで感じるでしょう。

普段の会話以外にも、ビジネスシーンにおいても、同じセリフでもダンディな声の人が発言した方が圧倒的に説得力があります。高圧的とはちょっと違う、落ち着いた男の人の声はやはり人気です。

男性のいい声特徴④:少年のような声

ジャニーズのアイドルや、アニメの声優さんにも多い少年のような声もいい声です。ジェンダーレスな声は、男性らしさが苦手な女性にも受け入れられやすく、元気な印象も受けます。

歌手であれば、男性には難しいハイトーンや洋楽の高いキーまで歌えるため幅も広がります。

男性のいい声特徴⑤:少しハスキーな声

少しかすれた声もいい声です。割合としては少ないため個性も出しやすく、また色気や大人っぽさ、落ち着きまで感じることができます。

少し聞き取りづらい面もあるため、人が注意を持って耳を傾けるという効果もあり、雰囲気のあるいい声だといえます。

女性のいい声の特徴

では次に女性のいい声にはどんな特徴があるでしょうか。こちらも5つ挙げてご紹介します。

  1. 幼くて可愛らしい声
  2. アナウンサーのような品のある声
  3. ミドルヴォイス
  4. 優しい声
  5. ハスキーな声

女性のいい声特徴①:幼くて可愛らしい声

アニメの声優さんでも多いこの幼くて可愛らしい声ですが、女性の中でも実際話せる人はほんの一握りといえます。文字通り「可愛い」声なので、声だけで容姿の可愛さも想像でき、男女ともに人気です。

ただし、ぶりっことは違うので注意が必要です。

女性のいい声特徴②:アナウンサーのような品のある声

テレビのアナウンサーやラジオのDJをイメージできるような、聞き取りやすくて品のある声や話し方の女性もいます。女性らしい品と知性を感じますよね。

声を活かした職業や、受付嬢、カスタマーサービスの第一線に立って会社の顔として声を活かすことができます。

女性のいい声特徴③:ミドルヴォイス

女性の声域も案外広く、このミドルヴォイスと呼ばれる声も心地よく聞き取りやすいいい声といえます。宇多田ヒカルのような低音域の歌も歌えたり、ラップなどもかっこよく決まるので男女ともに人気を集める声です。

音域だけでなく、声の密度としてもぼそぼそ、ガサガサしておらず、どちらかといえば詰まっていることが特徴です。

女性のいい声特徴④:優しい声

可愛い声やアナウンサーのような声、ミドルヴォイスとも少し似ていますが、声質が優しい女性というのもいます。耳あたりがよく、心地よい声です。

高圧的な声や話し方をしないので、保育園の先生やクレーム対応にもばっちり活かせるような声です。外国語で言えば、フランス語のようにふわふわさらさらとした声といえます。

女性のいい声特徴⑤:ハスキーな声

女性シンガーでも人気なハスキーでかっこいい声もいい声といえます。酒やけのような声とも取れますが、そこまでガサガサとトゲがなく、声質として空気が混じったようなハスキーさを感じる声です。

大人っぽさ、頼りになる、雰囲気のある、色気を感じるというところで人気の声といえます。

いい声(イケボ)と評判の歌手・声優

では、ここでいい声(俗に言う”イケボ”)と評判の歌手や声優にはどんな人がいるのかを見ていきます。男女合わせてご紹介しています。

  1. 福山雅治
  2. 米津玄師
  3. 大原櫻子
  4. 宮野真守
  5. 花澤香菜

①:福山雅治

イケボという言葉が生まれる前から、いい声の持ち主としてもはや殿堂入りしているといっても過言ではない福山雅治さん。シンガーソングライター・ラジオDJ・俳優として活躍しています。

よく響く低音ボイスで説得力のある声をしています。俳優ではそういった役柄も多いですね。男性からもいい声としてお手本になっているようです。

②:米津玄師

ここ最近で莫大な人気を誇るシンガーソングライターの米津玄師さんは、柔らかくもありながら少しだけ鼻にかかったような声です。それでも聞き取りやすい声をしており、哀愁を感じさせつつ表現力のあるいい声です。

曲も幅位広い層から人気で、歌真似としても人気の歌手です。似た系統では、甘さを足した声として、back numberのボーカル清水依与吏さんの声も人気ですね。

③:大原櫻子

シンガーソングライターでありながら、女優としても活躍する大原櫻子さんは、澄み切った声とまっすぐに伸びる声質が心地よい女性です。

癖の少ない歌い方や綺麗な発音であるため、バランスがよく、歌詞も聞き取りやすいですね。aiko、miwaに並ぶいい声の女性シンガーといえます。

④:宮野真守

声優、俳優、歌手、ナレーターとして幅広く活躍している宮野真守さんですが、代表作も多く『DEATH NOTE(デスノート)』夜神月(やがみらいと)役、「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター」 一ノ瀬トキヤ 役、映画 「バケモノの子」 一郎彦(青年期) 役などをつとめています。

やや高めの音質で鳴りと息のバランスが良く、爽やかな声質です。

⑤:花澤香菜

声優、ナレーター、女優、タレント、歌手として活躍する花澤香菜さんは、美しい澄んだ声質で人気です。『ニセコイ』の小野寺小咲役『PSYCHO-PASS』の常守朱役など、人気作品の主役キャラクターを多く演じています。

業界からも「超絶癒しボイス」と名高く、歌手としても人気で代表作には「恋愛サーキューレーション」などがあります。

声がいい人と良くない人の違い

ここまでは声がいいとされる人たちの特徴や実際の人物を紹介してきまいた。それとは反対に、「声が良くない」というのはどういった声のことなのでしょうか。

  1. 声が通らない
  2. 発声時に息が出ていない
  3. 話し方に癖がある
  4. 声のトーンが暗い、雑音が入っている
  5. 滑舌が悪い

声の良し悪し違い①:声が通らない

人と話していてよく聞き返されたり、居酒屋さんで店員さんを呼んでも気づかれない人は声が通っていない可能性があります。こういった方は話す時の姿勢が悪いことが多いです。

「猫背」は、腹筋を使えなかったり肺が圧迫されて息が吸いづらいほか、あごが前にでてしまうため声帯を締めてしまって声が通らなくなってしまいます。

声の良し悪し違い②:発声時に息が出ていない

いい声やいい歌声の人は呼吸法がしっかりしていることが多く、腹式呼吸がしっかりとできています。息を吸う時にお腹をしっかり膨らませ吐くときに息をしっかり出して声をのせることで、声量が出ます。

ボソボソと何を言っているかわかりづらい人は、この「猫背」と「呼吸法」に問題がある場合が多いでしょう。

声の良し悪し違い③:話し方に癖がある

声質に深く関連しているのが、話し方です。正しい言葉遣いや日本語でわかりやすく話す人はいい声とされることが多い一方、その逆で癖のある独特な話し方をする人はあまりいい声とされない傾向にあります。

聞き取りやすさにも関係しているため、間の取り方や強弱をつけた話し方という点もポイントになります。

声の良し悪し違い④:声のトーンが暗い、雑音が入っている

いい声は、明るく元気で爽やかな印象を受けますが、良くない声はその反対で暗くネガティヴな印象を与える声です。モゴモゴどもっていたり、ガサガサとした雑音が声質に含まれている場合です。

こちらも聞き取りやすさに大きく関係しています。性格が後ろ向きだったり内向的だと声のトーンもそれに比例して暗くなる傾向にあります。

声の良し悪し違い⑤:滑舌が悪い

アナウンサーがいい声とされるように、滑舌が悪く聞き取りにくいと評価は下がります。「おはようございます」などの挨拶や、電話口での第一声で滑舌が悪く聞き取りにくいと、それだけで相手を不安にさせたり印象を悪くしてしまいます。

口をあまり動かさずに話す人もたまに見かけますが、そういった人も聞き取りづらい良くない声をしている場合が多いでしょう。

いい声チェッカーで声を診断

現在公開されているアプリで声質をチェックできるものを2つ紹介します。一つ目は、「Voice Aura -色による音声診断 あなたの声は何色?-」です。マイクに向かって、しゃべるだけで簡単に診断してくれます。

「カラオケ診断」は、音声診断により自分の音域にあった曲を診断してくれます。自分の声の音域を知ることができますよ。

いい声の出し方をマスターしよう

  1. 姿勢を良くする
  2. 呼吸法
  3. 滑舌を良くする
  4. 理想のイケボの声の人を真似る

いい声の出し方①:姿勢を良くする

猫背を正すことで、息の通り道が確保されて喉への負担が減ります

猫背を解消するにはまず、肩をぎゅーっと上にあげましょう。すると丸まっていた肩と一緒に肋骨(ろっこつ)が上に引き上げられます。次に肋骨の位置はそのままで肩だけドサーッと言いながら落とします。

これで肩の位置が正しくなり、緊張も取れます。

いい声の出し方①:呼吸法

良い姿勢のままで、次は呼吸を意識します。呼吸は口ではなく鼻で行いましょう。

①手をおへその上に置く。
②大きく息を吸い込む。お腹の中に風船があると思い込む。
③その風船を空気で満たす。(空気がおへそ・下腹にある状態)
④息を吐き出し、お腹を通常のポジションに戻す。

これが横隔膜呼吸法(腹式呼吸)と呼ばれるものです。管楽器の演奏と同じで体を楽器と見立てて、しっかりと声を響かせ遠くまで届けることができます。

いい声の出し方①:滑舌を良くする

「い」「え」「あ」「お」「う」の順番で口をしっかり開いて発音をしてみましょう。のあたりが強張っている場合は、口角を左右に上げ下げしてみましょう。

もしっかり動かします。口を閉じて左右にメトロノームのように動かしましょう。また、早口言葉も滑舌チェックには良いです。「東京特許許可局 許可局長の許可(5回)」などでコンディションをチェックしてみましょう。

いい声の出し方①:理想のイケボの声の人を真似る

いい声といっても、人それぞれです。自分の理想とするイケボの声の人を見つけ、その声と自分の声の何が違うのかを意識しましょう。

客観的に分析するには、スマホでも良いのでボイスレコーダーなどを使うと良いです。足りない部分や伸ばすべきところが見えたら、その点を意識して日頃から練習することが大事です。いつか「○○の声に似てますね!」なんて言われる日が来るかもしれません。

いい声は作れる!

いい声(イケボ)ではないと諦めていた人でも、イケボは作ることができます。本当にいい声になるには、まずは自分の声を客観的に聞いてみることから初めてみると良いでしょう。いい声を意識して姿勢や呼吸法を正すことなどは、健康維持にも繋がるので良いことです。

本気であれば、ボイストレーニングの本を買ってみたり、実際のレッスンに通うこともできます。ぜひ理想とする声を手に入れて、素敵な人生を歩んでください。