【お手軽】簡単にできる♡お家でできるネイルケアやり方とアイテムまとめ♫

ついつい華やかなネイルアートにばかり目がいきがちですが、一番大事なのが「ネイルケア」です。どんなにステキなデザインやアートも、甘皮でガタガタな爪の上には映えません。逆に、シンプルなワンカラーでも丁寧にケアされた爪の上では特別に輝いて見えるものです。そんな大事なネイルケア、お家でも簡単にできるのでぜひ試してみて下さい♡

2016年9月1日

サロンいらずで指先美人?自宅でできるネイルケア術|Daily Beauty Navi|Beauty & Co. (ビューティー・アンド・コー) (3483)

プロのような難しい道具がなくても、簡単にできるネイルケアの方法やアイテムを紹介します。
毎日コツコツお手入れするのが、美爪育成の近道です。どんなカラーを塗っても映える、万能な指先を目指してみませんか♡きっとやってみたいネイルデザインの幅が広がりますよ♬

ネイルケアが一番大事!基本を押さえて美爪になろう♡

これがあると便利です♡

これがあると便利です♡

◆キューティクルリムーバー
◆フィンガーボール
◆メタルプッシャーまたは
 オレンジウッドスティック
◆キューティクルニッパー
◆ガーゼ
◆ガーゼ用水入れ
初めての方はまずこれを揃えましょう!

初めての方はまずこれを揃えましょう!

必要最低限に絞ると…

①ウッドスティック
②エメリーボード(180G/180G)
③コットン
④キューティクルオイル
⑤ガーゼ(薬局で売っているうすいもの)

この5点から始められます♬

まずは下準備から!

コットンスティックを作る

コットンスティックを作る

まずは、甘皮を押し上げるコットンスティックを作ります!
端がカットされてくっついていないタイプのコットンを使います。
コットンをはがして、中のふわふわ部分をウッドスティックに巻きつけていきます。
 (3360)

コットンから少しはなして、表面のふわふわして部分を巻き付けます。スティックをゆっくり回転させると巻き付いてきます。
 (3358)

このくらい取れたら、手のひらできつく巻き上げていきます。綿を取りすぎると使いづらくなるので、うっすら下の木が見えるくらいが丁度いいです。綿あめのようですね♡
 (3355)

手のひらに押し付けるようにしながらスティックを回転させます。きつく巻き付けないとケアの時に綿がスポっと取れてしまいます。
 (3353)

指先でぎゅっぎゅっと全体を押さえて形を整えます。
コットンスティック完成!

コットンスティック完成!

これで下準備はバッチリです!
コットンの量はこれくらいが丁度いいです。

ケアの基本は、ウォーターケア♡

◆しっかりふやかします!

◆しっかりふやかします!

まずは爪と甘皮にしっかりと水分を含ませてふやかしましょう!
お風呂上りのような状態がベストです!40℃前後のお湯につけて5分~10分くらい待ちます。
◆水に濡らしたコットンスティックで甘皮を押し上げます。

◆水に濡らしたコットンスティックで甘皮を押し上げます。

【ポイント】
①爪に対して45度の角度で優しく押し上げます。
②小さな円を描くように動かすと取れやすいです。
◆甘皮が白く浮いてとれました!

◆甘皮が白く浮いてとれました!

綺麗になってくるとついついもっとやりたくなってしまいます。
でも、ぐいぐい押し上げるのは絶対ダメです。
爪は甘皮の先の部分で作られているので、ダメージを受けると健康な爪が生えてこなくなるばかりか、傷がついて細菌が入りやすくなってしまいます。
◆ガーゼが一番きれいにとれます!

◆ガーゼが一番きれいにとれます!

ガーゼはとてもきれいに甘皮を取ることが出来ます。
キューティクルニッパーを使わない分、この工程が一番重要です!

①親指にガーゼをしっかりと巻き付けます。
②親指に巻いたガーゼの先端を水に浸します。
③小さな円を描くように軽く押し上げながら、甘皮をふき取ります。

■ガーゼの繊維に絡みついて、スティックだけでは取れなかった甘皮まで綺麗に取れます。
(※写真は不織布タイプの簡易ガーゼを使用。薬局の繊維の細かいガーゼがおススメです)

◆キューティクルオイルでしっかり保湿♡

◆キューティクルオイルでしっかり保湿♡

甘皮付近にキューティクルオイルを少量塗ったら、指でマッサージするように馴染ませます。しっかり保湿しないと、逆にささくれの原因になってしまう事もあるので必ず行いましょう♡
◆甘皮処理の完成です!

◆甘皮処理の完成です!

最低限のアイテムだけでもきちんとケアはできます♬
甘皮を押し上げるのは、1週間~2週間に1回位にして、毎日キューティクルオイルを塗るようにすると、とてもきれいなキューティクルラインになりますよ♡

爪の長さを整えましょう♬

◆エメリーボードで爪の長さを整えます

◆エメリーボードで爪の長さを整えます

エメリーボードを爪に対して45度の角度で当てて、一方方向に動かしていきます。
 (3331)

反対側も同じようにファイルしていきます。
爪の両サイドも、まっすぐになるようにしっかりファイルをかけると、伸ばしても割れにくくなりますよ♡
◆完成です!

◆完成です!

爪の根元中央と、先端中央を一直線につなぐようなイメージで一番長い部分を決めると、左右のバランスがとりやすくなります。

他にもあったら便利なアイテムをご紹介!

 (3316)

◆基本の5点セットに加えて、あると便利なのが…

①キューティクルリムーバー
②3wayバッファー
(爪の表面のでこぼこを取ります)
③メタルプッシャー
④キューティクルニッパー
⑤セラミックプッシャー

◆キューティクルリムーバー◆

◆キューティクルリムーバー◆

甘皮処理の前に1滴のせたら、指で馴染ませます。
そのまま先ほど説明した、「ウォーターケアの手順」通り進めます。
甘皮を早くふやかしてくれるアイテムです♡
◆メタルプッシャー◆

◆メタルプッシャー◆

コットンスティックのかわりに使います。甘皮をよりかき出しやすいように作られていますが、コットンスティックに比べて硬いので強く当てすぎないように注意が必要です。
爪に対して45度になるようにします。
◆キューティクルニッパー◆

◆キューティクルニッパー◆

ささくれなど、コットンで取り切れなかった甘皮を切り取るのに使います。爪に対して立てすぎないように、またねかせ過ぎないようにしましょう。
甘皮は切りすぎると逆にささくれになる場合もあります。
必要な甘皮と不要な甘皮の区別は難しいので、最初はぴょんと飛び出してしまっている部分だけ切るようなイメージがいいと思います♡
◆キューティクルニッパー②◆

◆キューティクルニッパー②◆

オイルを塗って完成です!
ファイリングの完成写真の左右にあった「ささくれ」が取れてきれいになっています。キューティクルラインも左右対称に綺麗に揃えられました。
◆セラミックプッシャー①◆

◆セラミックプッシャー①◆

セラミック素材で作られたプッシャーです。
コットンスティックやメタルプッシャーのかわりに使います。
おもに、ジェルネイルの下準備である「ドライケア」で使われます。
甘皮を簡単に押し上げる事が出来ます。
◆セラミックプッシャー②◆

◆セラミックプッシャー②◆

爪にあてる角度は45度です。優しく押し上げていきます。

※「ドライケア」とは、爪をふやかす「ウォーターケア」の手順を行わないケア方法です。
セラミックプッシャーを使うと簡単に押しあがりますが、爪の表面もサンディングしてしまうので、ケアだけの場合には不向きです。
セルフジェルネイルをされる方にはおススメです。

実は入浴中が一番おススメ!!

 (3516)

実は、入浴中のネイルケアが一番簡単で綺麗になるんです!
お風呂あがりにケアをするのもいいですが、体を拭いたり、着替えたりしているうちに、どんどん爪と甘皮の水分が奪われて、結局またお湯につけなければならなくなってしまいます。
究極の簡単ネイルケアは、「入浴中」です♬
水分をたっぷりと含んでいるので、甘皮もすいすい押し上り、爪の表面を傷つける事もありません。コットンスティックとガーゼだけ持って、湯船につかりながらネイルケアしてはいかがでしょうか?

道具のケアもしっかりと♡

 (3521)

使った道具はしっかり除菌&乾燥させて清潔に保ちましょう!
エタノールをコットンに含ませてふき取るか、エタノールがない場合はしっかり水洗いして乾燥させるといいですよ♡
(キューティクルニッパーやメタルプッシャーはエタノールを使いましょう)

簡単にできるネイルケア、いかがでしたか?

 (3522)

有名ネイリストの方が、「ネイルは”ケア”が一番難しく、もっとも重要です」と言っていました。どんなに綺麗なネイルアートも、土台となる爪がボロボロではどうしようもありません。
ネイルケアの作業は、実は一番重要で、奥深いものなんですね。プロのようなケアはできなくても、毎日コツコツ手入れをしていくことで、地道に美爪を育てていきたいですね?