深爪で悩んでいる人こそジェルネイル!矯正もアートもできる♪

ネイルを楽しみたいけれど、深爪のクセがついてしまっていたり、爪の面積が小さすぎてネイルの楽しみを諦めてしまっている方はいませんか?
実は、深爪の方でもジェルで長さ出しをすることで、自然なアートを楽しむことができます。

ジェルで美しい爪のような土台を作り、その上にアートをすれば、深爪隠しも深爪矯正も同時に叶います!
深爪でお悩みの方は是非ジェルネイルにトライしてみてください。

2019年6月10日

ジェルネイルができないほどの深爪とは

ほとんどの深爪はジェルネイルでお直し、矯正ができますが、あまりに短すぎる(長さが1センチ以下など)深爪の場合は、ジェルをうまく乗せることができません。
また、深爪により指の皮膚が爪よりも盛り上がっている場合もジェルネイルでの矯正ができないので、そのような方はまず少しでも自爪を伸ばしてください。

同じく、極度の深爪により指や爪に傷ができている方や、グリーンネイルなどカビの症状がある方も施術できません。
傷はしっかり治し、グリーンネイルも完治してから深爪矯正をしましょう。

深爪になる原因

生まれつき深爪の方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどの方には深爪を作り出してしまう外的要因があります。
ここでは深爪になってしまう原因について見てみましょう。

  1. 爪の切りすぎ
  2. 爪の噛みすぎ

原因①:爪の切りすぎ

自分で爪を切っていて、うっかり短く切りすぎたことがきっかけとなり深爪になってしまった方も多いようです。
また、爪を切りすぎたつもりがなくても、綺麗にヤスリをかけていくうちに長さがなくなってしまうこともあるでしょう。

指先を使う仕事の方などは特に、常に爪を短めに整える必要があり、いつの間にか深爪のクセがついてしまった可能性もあるかもしれません。

原因②:爪の噛みすぎ

こちらの場合は日頃から爪を噛むクセがあり、伸びてもすぐにまた噛んでしまうため、極度の深爪になりやすいパターンと言えるでしょう。
歯で噛むので、爪の先端もギザギザと整っていないことが多くなっています。

ストレスや幼い頃のクセなどで爪を噛んでしまう方は一定数いらっしゃいます。
そのため爪だけでなく指先の皮膚も荒れて、悪化すると痛みが生じるケースもあるので、できれば早めにジェルで深爪矯正することをオススメします。

ジェルネイルができない場合

前述の通り、長さが1センチ以下の極度の深爪ではネイルをうまく定着させることができない可能性が高くなります。
長さ出しをするにも土台はあなたの爪なので、その爪がないとチップが付けられないのです。

また、指や爪に傷がある場合もジェルネイルができないので、まずは傷の治療をしましょう。

深爪の人がジェルネイルをするメリット

では、なぜ深爪の方にこそジェルネイルをオススメするのか、解説していきたいと思います。
これまでネイルアートに縁がなかった方も、今こそネイルを楽しむチャンスです!

  1. 深爪で指が痛くなるのを防ぐ
  2. 指先のコンプレックスをなくす
  3. 自分の爪を伸ばしやすい

メリット①:深爪で指が痛くなるのを防ぐ

あまりに深爪が進んでしまうと、指先の皮膚が小さな爪に食い込んでしまい、痛みが生じてくる場合があります。
巻き爪のクセがある方は特に痛みが生まれやすいでしょう。

また、指が痛くなってしまうと、手を使う作業をしにくくなってしまいます。
たかが深爪と思うかもしれませんが、ひどくなると日常生活にも支障が出ることを知っておきましょう。

メリット②:指先のコンプレックスをなくす

女性の場合はもちろん、近年は男性でもクリアジェルなどでネイルケアをされる方が増えています。
整った美しい爪はおしゃれの一環であると同時に、清潔感の表れでもあると考えられます。

深爪だと、他人に指先を見られたくなくて手を隠してしまったり、自分に自信を持てなくなることもあるでしょう。
特に女性の深爪は、ケアすることでコンプレックスがなくなり、堂々とおしゃれを楽しめるようになりますよ!

メリット③:自分の爪を伸ばやすい

深爪を隠すためにジェルネイルを施術するだけではなく、最終的には自分の爪が一般的な長さになるようにしたいですよね。
ジェルネイルは、一度つけると3〜4週間は安定する上、厚みが出るので通常の爪切りではなかなか切れず、噛もうと思っても噛めません。

つまり、ジェルネイルでの深爪隠しを続けていくうちに、自然と自分の爪も伸びて育っていくのです。
深爪を徹底的に治したい、改善したい方は、定期的に長さ出しを続けていきましょう。

ジェルネイルをするのに必要な長さ

坊主頭の方がエクステを付けられないように、あまりに短すぎる爪にもネイルでの深爪隠しができません。
最低でも、爪の根元から指先までのうち半分の長さ、そして爪の先端の白い部分が1ミリは必要だと言われています。

心配な場合は事前にサロンに確認の電話をすることをオススメします。

スカルプなら深爪も長さ出しできる

ロングネイルでの定番、スカルプ(スカルプチュア)ならば、短い深爪でも綺麗に伸びた爪のように美しくすらっとした長さを出すことができます。
ジェルでの長さ出しは5ミリ程度が限界ですが、スカルプチュアはジェルよりも強度があるので、ネイルチップのような長さにすることも可能です。

結婚式など大切な予定がある方は、ジェルよりもスカルプチュアでの長さ出しで、一般的に「美しく伸びた」ネイルに仕上げてもいいでしょう!

サロンでできるジェルネイルの深爪矯正とは

さて、深爪の方にこそジェルネイルをオススメする理由が分かりましたね。
それでは早速ネイルサロンの予約を取ってみましょう。

ネイルサロンで深爪矯正をする場合、サロンのメニューに「長さ出し」という項目があるサロンを選びましょう。
ネイル文化が広がっている日本では、深爪矯正に特化した専門のサロンもあります。

ジェルでの長さ出し(クリア)は1本500円〜700円程度が平均的な相場です。
スカルプの場合は、1本1000円程度が最も多くなっています。

深爪だと分からないように長さ出しの上から自然な色にカラーするためには、さらに4000円〜5000円程度必要でしょう。
お好みのアートをしたい場合は、サロンの基本料金やセット料金がプラスされます。

同じジェルやスカルプを付けっぱなしにしていると、爪の病気であるグリーンネイルになってしまうこともあるので、3〜4週間ごとに通います。

深爪の人にオススメのショートネイルデザイン

以上のように、深爪でもサロンで施術してもらうことでネイルを楽しめます。
ここでは短くても十分可愛いショートネイルデザインをご紹介します。

これぞ深爪矯正の威力!長さ出しでここまで変わる!

こちらの画像は、サロンにて実際に深爪でお悩みの方が長さ出しをした場合の仕上がりです。
このように色をあまり付けず、本物の爪のように見せる技法もありますので、お仕事でネイルカラーNGの方や学生さんも気軽にご利用いただけます。

深爪矯正開始から2ヶ月で華麗なアートも!

こちらも深爪矯正をしている方のネイル画像で、初めての矯正から2ヶ月が経過してアートができる長さになった状態です。
爪は、髪の毛と同じように一定の速度で必ず伸びていきます。
深爪だった方もジェルネイルでの矯正を定期的に行うことで、早ければ2ヶ月後には可愛らしいアートも入れられるようになりますよ!

ショートネイルだからこそ映えるミニミニアート

ショートネイルだと可愛いネイルができないと思っている方もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。
むしろ、短い爪だからこそ可愛くまとまるネイルデザインも存在します。

こちらの絵本のようなミニミニアートは、まさにショートネイルにぴったりで、さらに小さなホログラムがキラリと大人の輝きを加えていますね。

ひび割れ風アートがクールなショートネイル

クール派さんには、グレージュをベースにガラスのひび割れのような細かいアートを施したこちらのデザインはいかがでしょうか?
使っているカラーが少なく、すべて肌なじみもいいのでネイルをしていても浮きません。

短くても十分に存在感があり、しかもあらゆるファッションに合わせやすいデザインとなっています!

本物の爪のようなベージュを取り入れて深爪隠し!

ネイルにもファッションや髪型と同じように定番と流行がありますが、そのどちらも取り入れているのがこちらのデザインです。
紫の部分は、実は複数のカラーをミックスさせて複雑な色味を作る流行の「ニュアンスネイル」で、ベージュの部分は定番のクリアアートとなっています。

深爪矯正の場合は長さ出しをした後、自爪とジェル(またはスカルプ)との境目を隠すようにパーツを置くか、長さ出しをした後にベージュを薄く塗ってからパーツを置くといいでしょう。

両手のカラーがちぐはぐなのが今のトレンド!

こちらは短い爪でも「ネイル上級者」っぽく決まる、左右の手のカラーやアートをあえて揃えないアシンメトリーネイルです。
各指のカラーもニュアンスネイルで仕上げているので、天然石のような奥行きも感じられますね。

今こそオススメしたい、旬のショートネイルデザインです。

ジェルネイルで深爪矯正&美爪をゲット!

今回は深爪でお悩みの方向けに、ジェルネイルでの矯正について詳しくご紹介しました。
深爪が当たり前になってしまっている方にとっては、ネイルサロンに行くことも敷居が高いと感じるかもしれません。

しかし、爪に悩みがある方こそ積極的にネイルサロンに通うべきではないでしょうか。
ネイリストは日頃からあらゆるお客様の爪と向き合い、高い技術で美しいネイルを作っている「爪のプロ」なのです。

長さ出しで、ギザギザの深爪や小さい爪とお別れしましょう!