女性らしい抜け感を演出!ジェルネイル乳白色作り方とデザイン5選

ジェルネイルの乳白色を使えばホワイトやクリアともまた違った、女性らしさや可愛さのほかにも、こなれ感を出せるネイルに仕上げることができます。
もしも手持ちに乳白色のジェルがなくても簡単にカラーを混ぜるだけで自分好みの乳白色を作り出せるので、是非作ってオリジナルの乳白色カラーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

2019年7月13日

ジェルネイル乳白色の魅力

引用:Instagram @oldhorrornails

ジェルネイルでネイルをして2本はゴージャスに飾りつけて、残りはシンプルにしたい時に、クリア仕上げだと自爪が強調されてしまうし、ホワイト仕上げだと目立ってカジュアルになりすぎると悩んだ時におすすめなのが、乳白色仕上げです。

乳白色仕上げだと、ほんのり色付いているので、クリアとホワイトのいいとこ取りをしてくれます。
上品さや女性らしい柔らかい演出をしてくれるのも、乳白色ならでは。

どんな色ともケンカしないので、とても使い回ししやすい万能カラーは、透明感ある乳白色にすれば夏場や暑い時期にもぴったり合い、こっくりと濃い乳白色に仕上げれば冬場もかわいく仕上げることができおすすめ。

オフィスネイルからブライダルネイルまで、シンプルにもゴージャスにもなる乳白色は、大人の女性に魅力たっぷりのネイルです。

ジェルネイル乳白色の作り方

では、乳白色のジェルを持っていないときに、自分で作るのはどうしたら良いか、簡単に出来るジェルネイルの乳白色の作り方をご紹介します。

用意するカラージェルはベージュ系とクリアカラーの2つです。
他に混ぜ合わせる筆と、カラージェルを取るためにつまようじがあると便利です。

  1. アルミホイルなどの上にクリアジェルを落としておく
  2. ベージュ系のジェルを取り、その上に落とし混ぜる

カラージェルの量は、つまようじの先に取れる分量くらいから始め、お好みに合わせて量を調節します

また、カラージェルの濃さによってクリアジェルと混ぜたときに透明度が変わるため、カラージェルの透明感が少ないものほど、混ぜる量は少なめから始めることがポイントです。

たったこれだけの工程で乳白色のカラージェルが完成。
塗り方はいつものジェルネイルと同じように筆に取り塗ってくださいね。

グラデーションも作れる!人気色ピンクとベージュの混ぜ方

乳白色ネイルのように混ぜ方で変わるカラー

ピンクとベージュを混ぜることで、くすみ系のカラーが作れ落ち着いたカラーになって使い道はオフィスネイルからプライベートまでさまざま。
おすすめの混ぜ方を3つご紹介します。

  1. 他メーカーのベージュ同士とブラック
  2. ベージュとピンクとクリア
  3. ベージュとピンクとホワイト

方法①:初級編 他メーカーのベージュ同士を混ぜ合わせ作る

すでに既成品であるピンクベージュとベージュなどを、メーカーが違うと少しずつピンクの濃度や、ベージュの色味が異なるために、それらを混ぜ合わせて作るピンクベージュです。
コツはほんの少しだけブラックを混ぜ合わせることで、くすんだ抜け感のあるピンクベージュを作り出すことができます。

方法②:中級編 ベージュとピンクとクリアを混ぜ合わせ作る

ベージュとピンクを用意し混ぜ合わせます。そこにクリアを混ぜ合わせることで透明感と明るさを足すことが出来るために、こなれ感のある透明度のあるピンクベージュ系乳白色が出来上がります。

ベースになるベージュとピンクを混ぜたものと同じパターンを作り、クリアを混ぜる量を変えた段階の数パターンを作ればグラデーションのあるカラーも出来ますし、爪に乗せる度にクリアの量を増やしたものを塗ってもよいでしょう。

方法③:上級編 ベージュとピンクとホワイトを混ぜ合わせ作る

方法②と同じ要領でベージュとピンクを混ぜ合わせたものに、ホワイトを混ぜてピンクベージュを作ります。
こちらはクリアと比べ、透明感が少ないピンクベージュ系の乳白色になるために、しっかりと色がついてほしい場合に使うとよいでしょう。

カラーはホワイトを混ぜることで、明るくなりはっきりと明度を上げる演出ができます。

【グラデーション、ピンク、ベージュ】ジェルネイル乳白色のデザイン集10選

種類別におすすめの乳白色とデザインの組み合わせをご紹介します。

【グラデーション】

①:ベージュ乳白色の上品なグラデーション

根元にベージュ乳白色を入れて爪先にかけてホワイト乳白色のグラデーションはブリオンや小さめの白いお花と合わせることで上品な大人の女性にぴったりなネイルになります。
お花のカラーリングが落ち着いたハワイアンのような雰囲気が出ていてオフィスカジュアルやバカンスでも使えるデザインです。

ベージュを濃いめにすることでよりパーツが際立つので透明感は少ない方がおすすめです。

引用:Instagram @nail_ulala

②:ベージュのラメ入り乳白色グラデーション

ゴージャスな印象になるラメ入りはホワイトが強めのベージュ乳白色と合わせることで、パーティーやブライダルシーンといった華やかな場所にもぴったりのネイルです。
乳白色の優しい雰囲気があるので、ラメ入りでも上品に品のある華やかさを演出することができます。

乳白色のグラデーションにすることで、パーツとのメリハリがつきより一層際立たせてくれるのが特徴。
他のカラーとも相性抜群です。

引用:Instagram @momo0224momo

③:透明度の高いホワイト乳白色グラデーション

シンプルにホワイト乳白色のグラデーションの爪にはなにもせず、薬指のみビジューと立体アートでゴージャスにしたメリハリのあるデザインです。
ホワイト乳白色は透明度の高いカラーにすることで、クリアでもホワイトでもできない柔らかい肌馴染みの良い演出になります。

主張したい指やデザインがあるときに、邪魔をせず引き立たせてくれるのが乳白色カラーの魅力です。

引用:Instagram @ree.nail

④:ホワイト乳白色とピンクラメのグラデーション

ホワイト乳白色を深めに入れて真ん中にピンクのラメが入った上品な中に女の子らしさと可愛さを演出したデザインです。
甘くなりすぎないのは、小さいパールとの組み合わせで清楚な雰囲気とピンクのラメをさりげなく少量で使っているから。

女子会やパーティーシーンでも活躍しそうな愛されネイルデザインです。
透明度は低くする方がよりピンクラメが際立ちます。

引用:Instagram @crystal_rose_34

【ピンク】

⑤:女の子らしいピンクホワイト乳白色

乳白色はホワイトだけでなく、ピンクを入れた乳白色にすることで女の子らしい甘いネイルに仕上げることができます。
ホワイトを多目にいれることでより一層可愛らしい印象に。

パールやゴールドのブリオンとも相性ぴったりで上品な女の子ネイルになり、透明度が高いほど肌馴染みよく柔らかい雰囲気が出せるのでおすすめです。

引用:Instagram @sanarashi

⑥:短め爪にも合うピンク乳白色

ピンクが濃いめの乳白色は肌よりも少し濃くすることで、短い爪の方にもとてもよく似合います、肌馴染みのよい乳白色だと伸ばしかけの方へも飽きにくいのでおすすめです。

パーツを根元や爪先など爪によってデザインを変えてみると、短い爪でも視覚的に大きく見えるのがポイント。
ベースが乳白色だとはっきりとしたカラーではないので違和感なく演出できます。

引用:Instagram @ranbinail

⑦:カラフルパーツを際立たせるピンク乳白色

ピンクの乳白色を透明度高めで仕上げることで、肌と同じカラーになりこなれ感あるネイルにすることができます。
カラフルなシェルがより一層目立ち大人の女性にぴったりなきれいなネイルになりますよね。

オフィスネイルでもクリア仕上げより落ち着いた印象がだせるピンク乳白色はおすすめです。
ネイル可能な職場だとカラフルなパーツを使っても乳白色のおかげで上品さが演出できますよ。

引用:Instagram @nadi_nail_eye_kaisei

【ベージュ】

⑧:ストーンと組み合わせ繊細さをだしたベージュ乳白色

ベージュ乳白色の透明度を高めにすることで、大人の女性におすすめのこなれ感のあるネイルを仕上げることができます。
カラーは肌と同じくらいのベージュ乳白色に仕上げることで、ほかのデザインともよく合い、ラメ入りにすることで華やかさもプラスしてくれます。

爪が短めから長い方まで似合う万能カラーで、淡いカラーのストーンがより繊細な印象で演出してくれるネイルです。

引用:Instagram @ayano_7112

⑨:極細フレンチとベージュ乳白色の組み合わせ

濃いめのベージュ乳白色と合わせた原色のイエローフレンチネイルは、透明度の低い乳白色にすることでカジュアル感も出せる上品なネイルになります。
大きめのパールなど遊びゴコロを取り入れることで、特徴的なネイルに仕上げることができ、落ち着いた印象になりがちな濃いめのベージュ乳白色と違った面をみせてくれます。

引用:Instagram @beni_nail

⑩:シルバーと合わせてスタイリッシュなベージュ乳白色

ホワイトが強めのベージュ乳白色と、繊細に描かれたシルバーのアートとの組み合わせは、クリア仕上げやホワイト仕上げよりもスタイリッシュに垢抜け感が出る仕上がりになってくれます。
他の色ではなくベースを乳白色にすることでシルバーの写り映えがよく、大人の女子にぴったりなクールに見せるバカンスネイルとしてもおすすめです。

引用:Instagram @moonlit_emi

プチプラなのに優秀!乳白色ジェルネイルランキング5選

プチプラだからこそ何種類か買ってみて、自分好みで配合して肌馴染み抜群の乳白色を作ってみてはいかがでしょうか。
ここでは、乳白色ジェルを5選ご紹介します。

5位:BORN PRETTY カラージェル ネイルジェル ヌード ベージュ シリーズ 6色セット 6ml

引用:Amazon

6色入っているお得なセットです、ベージュとピンクがあるのでクリアと混ぜて自分好みの乳白色を作ってみるのにぴったりな内容。
各それぞれの量は少なめですが、混ぜてつかうと考えると少しの量を色んなカラーバリエーションで持っておくのも便利でおすすめです。

硬化に時間がかかるので、何本かに分けて塗ることがポイント、一度塗りだけでもきれいに発色してくれるので、たくさん塗らずに済むのはコスパ面でも嬉しいですよね。

4位:春の歌 オパールゼリージェル ホワイトソークオ マニキュアネイルアートUVジェルポリッシュ 1ボトル 12ml

引用:Amazon

マニキュアのように蓋に筆がついているので、都度筆を用意しなくて済み、筆のしなりもよいので塗りやすい乳白色のジェルです。
透明度が高いのでグラデーションネイルとしても使いやすいですが、しっかりした色をつけようとすると三度塗り以上がおすすめ。

LEDライトでもUVライトでも硬化可能なのでお手持ちのライトで使用することができ、説明通りの硬化時間でつやつやになってくれます。

3位:Gellen カラージェル 8色 セット

引用:Amazon

便利な筆がキャップ付きで3本ついてくるセット、1つあたりの価格もプチプラで、どれもが使いやすい優しいカラーのジェル。
それぞれを混ぜ合わせても、単色とクリアで作っても色んなバリエーションで乳白色を作ることが出来ます。

硬質なのでクリアとうまく混ぜ合わせることで塗りやすく伸びやすいジェルになり、発色をきれいに塗ることが出来ておすすめです。

2位:【全126色】< OMD > カラージェル 4g #085 (新容器) パウダースノー

引用:Amazon

キラキラとラメ入りのホワイト乳白色、透明度が低いのでクリアと混ぜたりして調節すればとても華やかに上品なネイルになります。
生産も国産品なので安心して使用することができますよね、LEDライトの場合約5秒で硬化できるという短時間作業が可能で、時短ネイルとしてもとても使いやすいジェルです。

同メーカーから発売されているミキシングジェルを使えば色味を損なうことなく粘度を調整することが可能です。

1位:Naility! ステップレスジェル 018 ココナッツミルク 7g

引用:Amazon

これ一本でホワイト乳白色がきれいに塗れるために一本持っておくと使いまわしがとても楽ちんです。
透明度が高いので、一度塗りをして他のネイルデザインと組み合わせたり、グラデーションとして使ったり出来、偏向ホロ入りなので華やかにしたいときにぴったり。

仮硬化時間が30秒と短い時間で硬化してくれヨレにくいので、初心者の方でも安心してネイルを楽しめます。

簡単にトライできる乳白色を取り入れて上品な女性に

カラーさえあれば混ぜて簡単に作れる乳白色は、ホワイトやクリア仕上げに飽きた方へもとてもおすすめしたいカラーです。
シンプルに仕上げても乳白色の柔らかいカラーはあなたの爪をよりきれいに見せてくれるのとともに、女性らしさを演出してくれます。

濃さを変えればオールシーズン使える乳白色で大人の女性の洗練された爪先を演出してみてくださいね。