最低気温13度の服装でもう悩まない!秋春レディースコーデを提案

気温13度の気温は秋から冬にかけて、冬から春にかけて朝と夜の気温差があり肌寒く感じる時期ですよね。そんな肌寒い季節にどんな服装をしようか迷った時のおすすめコーディネートを様々なシチュエーション別でご紹介させていただきます。
使えるアイテムをいくつか覚えておくだけでも、肌寒い季節に対応できますので、いくつか参考にしてみてください。

2019年10月9日

気温13度はどの季節?

気温13度の季節感はズバリ、冬から春へ移り変わる3月から4月の間、秋から冬へ移り変わる10月から11月にかけての期間になります。最低気温か最高気温かでも体感温度は変わってきますし、風の有無も体感温度に大きく関わってきます。

季節の変わり目は、日中と朝夜の気温差も激しく出かける際は、アウターの種類も考慮しなければなりません。季節によってコーデアイテムや素材も大きく異なるので、『何をチョイスすればいいのか…』と悩んでいる方は、以下のコーデやアイテムをぜひ参考にして見てください。

気温13度の服装で活躍するマストハブ5選

では一体どんなアイテムを取り入れたらいいのでしょうか。これさえあれば温度差がある季節にも対応できるマストハブアイテムを5つご紹介します。

①:カーディガン

カーディガンは1枚持っていると年中活躍してくれるアイテムです。まだ気温が高めな時は薄手のもの、肌寒くなってきたら厚手のものへチェンジしていくのもいいですね。

前明きのものから、ボタン付きのもの、ロング丈などデザインも豊富でどんなコーデにも合わせやすい万能アイテム。カラー別、厚み別などいくつあっても困りません。

引用:Instagram @stockoriginals

②:ジャケット

ジャケットは男性でも女性でも取り入れられる綺麗めコーデアイテムです。秋から冬にかけてはチェックやツイード柄が可愛くてオススメですよ。

ジャケットも形は様々。ノーカラーでカジュアルに羽織れるものもあれば、丈の短いものも。少しメンズライクな服装にはもちろんロングスカートと合わせても可愛いですよ。

引用:Instagram @mikiaoba

③:ニット

10月から11月にかけてのタイミングには必須のニットはマストハブ。3月から4月の時期は薄手のニットが大活躍。

まだアウターの必要ないぐらいの肌寒い日には厚手のニット1枚でサラッと着てるのもGOOD。アウターなどの羽織りものがあるなら、薄手のニットと合わせて軽やかな印象に。

引用:Instagram @mi.chua.k

④:大判ストール

春にも冬にも1枚あるととても便利なのが大判のストールです。マフラーと違って軽やかな印象+ボリューム感が可愛い!

肩にかけるように羽織るのもよし、首元に巻いてコーデのアクセントにするもよし、出先や座り仕事にはひざ掛けとしても活用可能なので、春秋兼用で使えるかラーなどをチョイスするといいですよ。

引用:Instagram@monocojp

⑤:ショートブーツ

グッと秋冬コーデの印象になるショートブーツ。足首まで丈のあるものなら寒さ対策もバッチリできますし、ライトカラーを持っておけば針先でもコーデに活躍すること間違いなし!

丈の違いや質感違い、ヒールの高さなどでかなり印象が変わるので、普段の自分のコーデに合った1点を選びましょう。

引用:Instagram @aiuzura

【シチュエーション別】気温13度に適した服装を紹介

では様々なシチュエーション別にコーディネートを紹介していきます。迷ったらぜひこちらを参考にしてみてください。

最高気温13度で楽しめる!ディズニーに最適な服装とは

ジャンパースカートカジュアルコーデ

スカート生地にデニムやコーデュロイをチョイスしたカジュアルなコーディネート。スウェットと合わせることでかなりカジュアルによるのですが、そこはインナーの襟で女子感を補っていてバランスのとれたコーディネートです。

ジャンパースカートは比較的丈感もあり、尚且つ動きやすいスニーカーとも合わせられるアイテム。少し子供ぽい印象になりがちですが、トップスを変えればガラッと印象も変わります。

引用:Instagram @smoon.official

シャツとニットベストのふんわり女子コーデ

ニットベスト+ギャザーブラウスのトーンをオフホワイトで合わせた、ふんわり女子コーデ。ボリュームのあるギャザーブラウスの袖がなんとも可愛いコーデです。

ボリュームのあるトップとのバランスを考えたショートパンツでシルエットもバッチリ。ブラウスの形を変えれば、また雰囲気がグッと変わりそうですね。

引用:Instagram @_sora25

フェミニンパーカーコーデ

淡いピンクのフード付きオーバーサイズのパーカーでも、プリーツスカートを合わせることでフェミニンな印象に。スポーティな印象の強いパーカーですが、スカートと合わせるコーデもトレンドです。

サイズ感とシルエットを間違うと注意してコーディネートするようにしましょう。

引用:Instagram @pi____0

チェックジャケットクールコーデ

秋冬のトレンドにはかならず入ってくるチェック。チェックジャケットが主役になっているコーデです。

秋冬感の強いチェック柄を、ゴツめスニーカーとショートボトムスでバランスをとった堅すぎないコーディネートはスタイルアップ効果もあり、おしゃれ番長。

引用:Instagram @akiriiiiiiiinn

大人ニットワンピコーデ

ベージュの大人カラーな変形ニットワンピコーデ。ベージュ系でトーンを統一し、オフィスコーデにもぴったりです。

Vカットの襟元から覗く鎖骨がセクシーさをプラスしており、ベージュ×ゴールドアクセでさらっとこなれ感を演出しています。首元がでるコーデには、アップスタイルがぴったり。

引用:Instagram @yuri_shi2

気温13度のデートにはこんな服装がベスト!

くすみピンクセットアップコーデ

くすみピンクがなんともおしゃれなセットアップコーデ。ただのピンクではなく、くすみカラーであることで秋冬にもバッチリのデートコーデになっています。

ジャケット+ショートボトムスのセットアップは女子感満載なので、かっちり感があるので少しフォーマルなデート向き◎

引用:Instagram @arin____4

ブラックニット×チュールスカートコーデ

深くスリットの入った薄手の暖かいブラックニットワンピにチュール素材が合わさったおしゃれコーデ。ブラックの引き締め効果に、柔らかい質感のチュールが甘さをプラスしてグッと女性らしいコーディネートに仕上がっています。

まだアウターのいらない、秋口のデートにぴったりのコーデ。

引用:Instagram @selectshop_sayurio

タートルネックカフェラテコーデ

ベージュとブラウンで色味を統一したカフェモカコーデ。優しい色合いが女性に大人気のブラウン系コーデです。

タートルネックの薄手ニットにハイウエストミディ丈ワンピでスタイルアップ。ショートブーツのヒールで女子感を出せば、あったかデートコーデの出来上がりです。

引用:Instagram @unrelish_hepfive

シンプルデートコーデ

ミモレ丈のチュールスカートは、くすみカラーが秋にはぴったり、ピンクの柔らかさは春先にもコーディネート可能なアイテム。トップス、帽子はブラックで締めてスカートが主役のコーデに仕上がっています。

大人なシンプルコーデなのにカラーや小物使いで一気に女性らしいデートコーデになります。

引用:Instagram @525.sa

カフェモカお家デートコーデ

お家でのんびりしたい、そんなデートでもゆるっとおしゃれにコーディネートしたいのがオンナゴコロ。ベージュ系の同系色でまとめたコーデですが、ニットカーでのゆるっと感、インナーのレース襟、レースベルトなどで女性らしさをアップ。

お家デートにはゆったりできる質感のアイテム選びがポイントです。シルエットはゆるっと気張りすぎないで。

引用:Instagram @purelamo_offcial

気温13度の雨の日最適な服装

薄手コートコーデ

気温13度の雨の日は、かなり肌寒く感じます。そんな時にぴったりな羽織が薄手のコート。撥水加工のされているものが理想ですが、これ一枚でスタイリッシュに寒さをしのげるコーデに仕上がります。

通勤スタイルにもよし、ベージュなど色合いの淡いものは秋にも春にももってこい。重くなりすぎないカラーの薄手コートは一枚持っておくと便利です。

引用:Instagram @tomomiyu0920

ビックパーカーコーデ

ビックシルエットのコーデが流行っていますが、気温13度など肌寒く感じる時期にはパーカーコーデをお勧めします。レイヤードスタイルでシャツと合わせるもよし、丈のあるものであればレギンスと合わせても◎

トップスをビックシルエットにする際は、ボトムスはタイトなものを合わせるようにしましょう。ポケットが付いていることが多いビックパーカーは、手がふさがりがちな雨の日にもぴったりです。

引用:Instagram @yukky151cm5mm

薄手カーディガンコーデ

レインブーツと合わせても違和感のない、薄手カーディガン×デニムの爽やかコーデ。湿度の高い雨の日でも薄手カーディガンなら乗り切れます。

パンツスタイルに合わせるカーディガンは、細めのシルエットのものがスタイルアップ効果も期待できます。

引用:Instagram @my_favorite_mi

家族で出掛けるなら必見!気温13度参考コーデ術

春や秋は行楽シーズンでもあり家族みんなでお出かけも多くなる時期ですよね。そんな時でも迷ったらこちらを参考にしてみてください。

季節に合わせたコーディネートで家族みんなおしゃれをしてお出かけしてみましょう!

最低気温13度に最適な子供の服装選び!男女別

ワンピース×ジャケット仲良しコーデ

ワンピース+ジャケットは大人でも簡単に取り入れられるコーディネートです。ノースリーブのワンピースでも寒さの心配なし。

引用:Instagram @laulea_shop

カフェモカコーデュロイコーデ

ベージュの淡いカラーのみで統一したカフェモカコーデがとってもキュート。あったかコーデュロイ素材のワイドパンツで寒さの心配は要りません。

引用:Instagram @r.k.s_m

切り返しトレーナカジュアルコーデ

切り返しデザイン性のあるトレーナーでわんぱくな男の子も動きやすさも重視したカジュアルコーディネート。ストライプのパンツでスタイルアップも忘れずに。

引用:Instagram @keg_ig

マスタードカラーコーデ

気温13度の肌寒さにも対応可能な、マスタードカラーのトレーナー×デニムのカジュアルコーデ。ダークブラウンのニット帽、カーキのスニーカーと秋カラーで統一されています。

引用:Instagram @maemi220

サスペンダーパンツシンプルコーデ

サスペンダー付きのパンツは動きやすく、スニーカーとの相性もいいのでわんぱくな子供にぴったり。キャップとヘアバンドをブラウンに揃えて、お揃いコーデ。

引用:Instagram @sugar_mmade

最低気温13度、旦那や彼氏の参考コーデ

ミリタリージャケットシンプルコーデ

薄手のミリタリージャケットは使い勝手がいいアイテム。シンプルな、白T×スキニーパンツでも一枚羽織るだけで一気にトレンドコーデに仕上がります。

おしゃれに疎い彼氏・旦那さんでも簡単にスタイルアップでき、ハードルが高くないのでお勧めしてあげてください。

引用:Instagram @cab7202017

ブルゾン+パーカーコーデ

シンプルなコーデを好む男子にお勧めの、ブルゾン×パーカーコーデ。ボトムスはデニムでもチノパンでも合わせられる有能トップス。ブルゾンもカーキやベージュ、ブラウンと色味もたくさんありますので、パーカーに合わせるのも簡単。

ブルゾンとパーカーの色味は、淡い×濃いにするとよりスタイリッシュに見えます。スニーカーコーデなどの多い彼氏・旦那さんに一押し。

引用:Instagram @cab7202017

ニットベストカップルコーデ

カップルにオススメなのがニットベストを揃えたコーディネートです。色味が同じなしミラールックコーデもよし、色違いのペアルックもよし。気温13度ぐらいですと、シャツやブラウスとの合わせがお勧め。

彼女は、春先にはスカートを合わせるのも良さそうです。ベストのカラーで秋でも春でも試せる万能コーデ。

引用:Instagram @bother_jp

リンクコーデ

パーカーの色を家族でリンクさせたコーディネート。パーカーは大人から子供まで男女関係なく着れるアイテムなので、リンクコーデにもってこいです。

リッンクコーデ用のアイテム以外はシンプルな色合い、デザインにするとより家族感が引き立ちます。旦那さんもパーカーならそこまで抵抗なく試してくれるのでは?

引用:Instagram @mamatoissyo_main

気温を参考にコーディネートを考える

明日は何を着よう…?なんて悩むのは女性あるある。仕事コーデはもちろん、デートやお出かけ予定でも、コーデの悩みは尽きません…。

その日のコーデを考えるときは、向かう場所、会う人はもちろんですが、それらにプラスして気温も参考にしてみてください。天気予報などで気温13度を見かけたら、マストハブアイテムなどを思い出してコーディネートしてもらえると幸いです。