ありのままの自分とは?個性を愛して自分をもっと好きになろう!

「あなたはあなた」気分が落ちている時もテンションが高い時も、自分を愛せていますか。ありのままの自分でいたいなら、全てを受け入れることが大切です。何にダメージを受けているのか。何がしたいのか。自分との向き合い方のコツなどをまとめましたので、参考にして、輝いたあなたを見つけてくださいね!

2019年8月16日

私は私

ありのままの自分がわからない人が増加中

「ありのままの自分でいいんだよ」「ありのままの自分でいられたら楽なのに」そんな言葉をよく本やテレビなどでよく聞きますよね。
ですが、「ありのままの自分」とは一体どういう意味なのでしょうか。

自分で自分を見つめ直す時に、「ありのままでいよう」と思うかたもいますが、その決心は「努力をしない」という意味ではきっとないはず。
「ありのまま」とは偽りのない自分

嘘偽りない自分の在り方を受け入れ、気負うことなくいられるという意味。頑張らずに自分らしくいられるためのコツを得てしまえば、楽に生きていけるかも。

早速、そのコツを紐解いていきましょう。

ありのままの自分でいられない理由

まずは、あなた自身でいられない理由を探っていきましょう。

  1. SNS疲れ
  2. 頑張りすぎ
  3. トラウマ
  4. 神経質
本当は疲れている

理由①:SNS疲れ

SNSが普及している中で、自分を見失わずにいられることは最も重要です。友達の楽しそうな写真や、幸せそうな姿を見てしまったら、自分と比べてしまいますよね。

自分も幸せだったらいいのですが、仕事で疲れているとき、彼とお別れしてしまったときなど、「自分なんて」と思っている時に他人と比べてしまうと、自分を見失ってしまいます。
そうなると、心を責めるばかりで、本当の自分が、分からなくなってしまうんです。

SNSは時には邪魔な存在になってしまうので、ありのままの自分でいられなくなる理由の一つです。

理由②:頑張りすぎてる

優等生な自分を作りすぎて、疲れてしまうことはありませんか。
素直になれない自分や、我慢している自分。

社会に出るといつわりの自分で生活してしまいますよね。
頑張りすぎてしまうのも、ありのままの自分でいられなくなる理由の一つです。

オンとオフができていれば問題ありませんが、切り替えがなかなかできないと、嘘で固めた自分を作り上げてしまい、自分を見失ってしまいます。
頑張るのは自分自身のためかもしれませんが、「ありのまま」になりたいのなら、頑張らないことも大切になります。

理由③:トラウマがある

過去に嫌なことがあったり、傷ついたことがあると、自分を出せなくなりますよね。
些細なことでも、トラウマになっている方は多いのではないでしょうか。

何かが引っかかっていると、ありのままの自分でいられなくなります。
そうなると、会社や家族の前でさえ偽ってしまうことでしょう。

精神的に受けたダメージは、なかなか消すことはできませんし、無理に消そうとすると余計に苦しくなってしまいます。
ありのままの自分でいられない理由としてトラウマもあると言う事も理解しておくと、自分と向き合う時に楽になるかもしれません。

理由④:神経質になっている

完璧を求めすぎて、神経質になってしまうと素直な自分と向き合うことができなくなります。
もちろん、社会的なルールや秩序を守ることは大切ですが、神経質になり過ぎて柔軟性がなくなると他人にも押し付けてしまい、対人関係も壊れますし、自分が何をしたいのかも分からなくなってしまいます。

こだわりすぎて、他人や自分を許せなくなってしまっている方はいませんか。
そんな方は「ありのままの自分」でいられなくなっているのかもしれません。

本来の「ありのまま」は自分を楽にするためのもの
疲れている方は神経質が理由になっているかもしれませんね。

ありのままの自分を理解する方法

あなた自身を理解すると、色々なことが見えてきます。
その方法をご紹介します。

  1. 会話する
  2. ノートに書く
  3. 客観的に見る
  4. やりたいことをやる

方法①:自分と会話する

「今日何食べたい?」「今どこに行きたい?」「本当は面倒なんじゃない?」「1人でゆっくりしたいんだけど、どう思う?」など、意識して自分と会話したことはありますか。
自分と会話することは、自分自身を理解する方法として、最も簡単にできるやり方です。

寝る前や休憩中に自分に問いかけてみてください。
もうひとりの自分が不思議なくらいに答えてくれますよ。

そうすることで、思い込みもなくなり、本当の自分がみえてきます。
本当の姿が見つかる事で、嘘偽りのないありのままの自分を簡単に理解することができるはずです。

方法②:自分ノートを作る

紙に書くということは、自分の気持ちを正直に映してくれるので、おすすめのやり方です。
自分の好きなところや、嫌いなところ、一日の反省や、嬉しかったことなど、自分について色々と書き出してみましょう。

何を書いていいかわからないという方は、質問形式にするとスラスラと書くことができます。
例えば、「今日の出来事で、一番ハッピーだったことは何?」という質問を書き、素直に答えを書いてみます。

すると、「こんなこと思っていたんだ」と、意外な答えが導き出せます。
それがありのままの自分。

嫌なこともいいことも、素直に理解してあげましょう。

方法③:客観的にみてみる

難しい方法かもしれませんが、他人が見ているような感覚で自分を見てみると、新たな性格が見えてきます。
悩みや考え事をしているときに、少し距離を置いて自分を見てみると、本当の自分でないことがあります。

ありのままの自分でいたいなら、嘘をつかないことです。
その嘘を見破るのは本人でしかありません。

ですが、余裕がないと見破ることはできないので、他人の目線で自分を見るようにしてみると、新たなありのままの自分を理解することができるでしょう。

方法④:やりたいことだけをやってみる

あなたは、今やりたいことをやっていますか。
窮屈な中で生活していると、偽ってしまう自分になってしまいます。

休日などに1日でも本当にやりたいことを楽しむと、本当はこんなに気が楽なんだ!とありのままの自分を理解することが出来るでしょう。
楽しむ際に気を付けなければならいことは「自分のダメな部分」や「現実の自分」に注意を向けないことがポイントとなります。

楽しんでるのに、生活費がなくなるからやめようとか、私なんかがこんなことをしてはいけないなど、ネガティヴにならないようにしましょう。

ありのままの自分を愛するコツ

あなた自身を愛せると楽に生きることができます。
コツを見ていきましょう。

  1. 嫌われる勇気
  2. 自身を持つ
  3. 欲求に答える
  4. 自分を優先すること
私の姿を写す

コツ①:嫌われる勇気をもつこと

他人にどう思われようが自分は自分!周りに嫌われていても構わない。
そんな風に思えるようになると、ありのままの自分でいられるので楽になりますよ。

楽になると、素直に生きることが出来るので、自分を愛すことができます。ですが、周りに嫌われてもいいよと思うのは意外と大変ですよね。
それがストレスになってしまう可能性もあります。

では、なぜ嫌われたくないのでしょうか。
その理由をまずは自分に問いかけてみてください。

きっと答えが見つかるはずです。

コツ②:自身を持つこと

人は自身を持つことで、環境が変わってしまうほど変化が出てきます。
例えば「もう歳だから」とか「太っているから」とか気にせずファッションを楽しんでみてください。

そして、お気に入りを着たからには、服に失礼がないように堂々と凛とした態度で歩いてみましょう。
他人の目を気にしてはいけません。堂々としていると自分に自信が出てきます。

ファッションだけでなく、仕事でも自分の提案などがあった時は堂々と自分を出しましょう。
日々の生活の中で自信が持てると、ありのままの自分を愛せることが出来るようになりますよ。

コツ③:欲求に答える

柔軟性がなくネガティヴになりがちで、自分が許せなくなる方はいませんか。
また、まわりの態度が気に食わず、完璧に正したくなることもあるでしょう。

ですが、それは、自分を苦しめる行動です。
その物事に柔軟に対応できないと、自分が窮屈で幸せではないと認識してしまいます。

あなたの欲求は他人を正す事ですか。
きっと多くの方が違うと答えることでしょう。

欲求と向き合うのも自分を愛することのポイントとなります。
単純に〇〇が食べたい、〇〇がしたいなど、様々な欲求がありますよね。

自分の事だけの欲求を見てみて下さいね。

コツ④:自分を優先すること

ありのままの自分を愛するためには、他人ではなく自分を優先してあげましょう。

他人を優先することで、自分が楽になる場合もありますが、それは、偽っている自分かもしれません。
例えそれが家族でも。

自分のやりたいことを抑えて他人を優先させてしまうと、疲れてしまい「どうせ私なんて」と思ってしまうことが出てきてしまいます。
そうなるとあなた自身を愛すことができませんよね。

やりたい事や言いたいこと、なりたい自分や楽しみたい事。
自分を優先してみると、そんな素直な自分が好きになりますよ

ありのままの自分をテーマにした映画&本

見るとスッキリ!
役立つバイブルをご紹介します。

  1. アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング 
  2. わたしに会うまでの1600キロ
  3. プラダを着た悪魔
  4. 自分を信じるということ 

① : アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング 

“引用 amazon”

容姿にコンプレックスのある主人公が朝目覚めた時に、超絶な美人に生まれ変わり、日々の生活の中でポジティブに変身するというストーリー。
ですが、美人に生まれ変わったというのは思いこみ。

周りからの見た目はそのままで、美人になったと思い込んでいる、こじらせ女子のドタバタコメディー映画です。

② : わたしに会うまでの1600キロ

“引用 : amazon”

麻薬やセックスに溺れていた主人公は自分を取り戻すために90日1600キロを歩く旅を通じて、困難を乗り越える大切さを教えてくれる映画です。
なぜ歩くのか。

主人公の人生のしこりと向き合っている姿は、自分と置き換えてみると共感するところが多々あるはずです。
しこりを取るためには、自分を理解するのが大切ということを学べます。

③ : プラダを着た悪魔

“引用 : amazon”

オシャレに無頓着な主人公が、女性の憧れである仕事を手に入れ、見た目も私生活も変化していく映画です。
仕事のために、慣れないファッションをし、忙しい生活の中で自分を見失っていく中で、周囲のから色々学び、最後には何が大切かを教えてくれるストーリーとなっています。

④ : 自分を信じるということ ありのままで生きる

“引用 : amazon”

私は私でいい。
そう思えるだけで人生が変わると教えてくれる本となっています。

幸せに生きるためには、自分を信じればいいだけのこと。
ありのままの自分を信じて幸せとは何かをアドバイスしてくれます。

行き詰まった時に助けてくれるバイブルとなるので、おすすめです。

ありのままの自分を貫くときの注意点

あなたを貫き通してしまうと、逆に辛くなってしまいます。
注意点を見ていきましょう。

  1. わがままに注意
  2. 自己中心的に注意
  3. 正解にこだわらない

注意点①:わがままにならない

わがまま」と「ありのまま」は違います。わがままを貫き通すと、ただの空気の読めない人になってしまうので、注意が必要となります。
「わがままを言ってる自分が嘘偽りない自分だ!」という感じになってしまうと、秩序とルールに反することになりかねません。

そうなると、社会人として下品な女性になってしまいますよね。
ですが、彼に甘えたい時などのわがままは素直な自分なので、「わがまま」を使い分けて、ありのままの自分を出していくのがポイントとなります。

注意点②:自己中心的にならない

ありのままの自分でいられるためには、他人と比べないということがコツとなりますが、自己中心的になって、相手を振り回してはいけません。
嘘偽りない自分を全面に出すのはいいことですが、相手を傷つけて押さえ込んでしまうような行為は美しいとは言えませんよね。

ありのままを貫き通すには、相手の行動も考慮して、お互い傷つかずにしましょう。
そうすることで、自分に磨きがかかり、本当の自分を見つけ出せることができるかもしれませんよ。

注意点③:正解はない

ありのままの自分を貫き通していると、「何をっているんだろう」「どこを目指しているのだろう」と正解を求めるようになります。
ですが、そこには残念ながら正解はありません。

もともと自分を変えたい、楽になりたいと思って、ありのままでいようと始めたことですから、基本的には自然でいいのです。
肩の力を抜いて、正解を求めず、自分と向き合っていれば、何も考えずありのままの自分が出せて、気持ちにゆとりが出てくるはずです。

自然な自分を見つけよう

自然が美しい

「これをしていたら落ち着く」「この人といたら安心する」「これを食べている時が1番幸せ!」など普段気がつかずに無意識に行動していることが、あなた自身でいられる瞬間です。

そんな瞬間に気がついて、自分が好きなものを見つけていけると、きっとありのままの自分が出せる場所に入られますよね。
肩の力を抜いて、気取らず、自然でいられるあなたを、周囲の人も気に入ってくれるはず!

早速今から、自分探しに挑戦してみましょう!