カラフルネイルデザイン50選!人気デザインからセルフネイルまでご紹介

見ているだけで心が踊り、華やいでしまうカラフルネイル。特にセンスのいい多色使いのネイルは、季節を問わずにネイル愛好家から人気を博しています!その中でも、カラフルネイルが一番「映える」のが春夏シーズンです♪
今回はカラフルネイルが人気の理由や、お家でできる簡単でカラフルなセルフネイルのやり方もしっかりと解説いたします!普段はシンプルなネイルを好む方、あるいはネイルをしない方も、特別な日にはカラフルネイルを楽しんでみませんか?

2019年4月11日

カラフルネイルとは?

カラフルネイルとはその名の通り、全体をワンカラーでまとめるのではなく、多色使いをすることでより華やかなアートをするネイルです。カラフルの定義は特にありません!可愛い色使い、カラフルな柄、デザインのネイルを総じて「カラフルネイル」と呼びます♪
そのためデザインの幅が広く、キュート系からクール系まで、あなたのお好みのカラフルネイルが見つかるはずです♡この記事で是非チェックしてみてくださいね!

なぜカラフルネイルは人気なのか

ハッピーな気分になれる

 (30692)

ネイルがカラフルだと鮮やかで目を引きますが、自分で手元を見ているだけでも気分が明るくなり、ハッピーになれます♡しかも彩り豊かなカラフルネイルは、それだけで手元にアクセントを加えてくれるので、おしゃれに気を遣っているようにも見えますよね♪
実はモノトーンのファッションを好む方にも、デザイン次第ではカラフルネイルがお似合いなんですよ!カラフルネイルと聞くとド派手なイメージがあるかもしれませんが、使う色の数によってはシックにも決まるのです♡

ゴージャスな印象になる

 (30696)

もちろんワンカラーでもストーンやスタッズ次第ではゴージャスになりますが、カラフルなネイルデザインだと、ゴテゴテとストーンなどをたくさん乗せなくても、ゴージャスで煌びやかな印象になります。ストーンやスタッズが少ないので、表面がつるつるして、洋服などにも引っかかりにくくなることもカラフルネイルの魅力的なポイントです!
また、カラフルネイルにはあまり流行り廃りがないので、お好きな柄をお好きな色で楽しんでいただけますよ♪

リゾート感が出る

 (30699)

特にこれからの季節は、カラフルネイルを施すことでちょっとしたリゾート気分も味わうことができます!例えば、秋冬はほとんど使わないパステルカラーやネオンカラーを使うだけでも、明るく生き生きとした春夏らしいカラフルネイルになります♡さらにそこにリゾート感のあるアートやパーツを加えて、いつもより少しだけ「凝った」ネイルにしてみませんか?

カラフルネイルのセルフネイルのやり方

夏/旅行/海/パーティー/ハンド - acha♡のネイルデザイン[No.3018861]|ネイルブック (30702)

今回はカラフルネイルの中でも比較的簡単にできる、こちらの画像のような2つの色を使った縦グラデーションネイルのやり方をお教えします!ジェルネイルの場合とポリッシュの場合の両方を書きますので、ジェル派さんもポリッシュ派さんも参考にしてみてくださいね♪
〜ジェルネイルの場合〜
1. ベースジェルを塗り、硬化させる
2. イエローのジェルを左半分に塗る(硬化はさせない!)
3. 筆をペーパーなどで綺麗に拭き取り、グリーンのジェルを右半分に塗る(まだ硬化させない)
4. グリーンのジェルが少し残ったままの筆で、境目を優しく根元から先端に撫でるようにぼかす
5. 4を3〜4回繰り返し、境目がぼやけたら硬化させる
6. パーツを置く場合はクリアジェルで固定させてから、トップジェルを塗り硬化させる

以上です♡
グラデーションができるまで硬化させないところがポイントですね♪

〜ポリッシュの場合〜
1. ベースコートを塗り、乾かす
2. イエローのポリッシュを左半分に塗る
3. 2が乾かないうちに、グリーンのポリッシュを右半分に塗る
4. グリーンのポリッシュの筆部分をペーパーで少し拭いたら、境目を優しく根元から先端に撫でるようにしてぼかす(ヨレないように素早く!)
5. 4をヨレない程度に繰り返し、境目がぼやけたら乾かす
6. トップコートを塗り乾かす