A型男性の性格や恋愛傾向!A型男性を落とす方法・トリセツ大解剖

A型男性の性格と言えば真面目で実直、細かいなどと言われています。臆病で心配性なところが恋愛の傾向にも出ているよう。A型男性は怖がりなので、好きな人がいても態度に出さないなど、わかりにくと感じる人も多いよう。そんなA型男性を落とすにはどうしたら良いのか?恋愛あるあるや、性格、トリセツ、アプローチ方法も紹介します。

2019年11月6日

A型男性の基本性格10選

A型男性の性格とは?

では、A型男性はどのような性格なののでしょうか?
A型男性の基本性格10選をご紹介します。

  1. 細かいコダワリがある
  2. 集団でいるのが好き
  3. 伝統が好き
  4. 未知のモノが苦手
  5. 恐怖心が強い
  6. 短気で怒りっぽい
  7. 自分第一
  8. 人に対して寛容
  9. 先に教えられたものを信じる
  10. 権力には弱い


それではひとつずつみていきましょう。

性格①:細かいコダワリがある

A型男性の基本性格として、まず細かいコダワリがあるのが特徴です。自分の中で固定概念のようなものが強くあるため、自分とは違うやり方をしているのを見つけると、かなり気になります。

多くの場合は一般的なルールに細かいのですが、意外にも自分ルールが細かい場合も。他人が『そこまでやらなくても』と言う場合でも、直すまではどうも居心地が悪くなってしまうよう。

性格②:集団でいるのが好き

集団でいるのが得意

A型男性の基本性格として、集団でいるのが好きというのも特徴です。他の血液型と比べて協調性は抜群で、人に合わせるのも得意。

というのも、大勢の人と一緒にいる事に安心感を覚えやすい性質が。多くの人といれば自分だけ目立つという事が減るため、そのぶん安心して居られるよう。

上下関係やグループに所属するのも抵抗はありません。

性格③:伝統が好き

A型男性の基本性格として、伝統が好きというのも特徴的です。例えばお箸の持ち方の作法や礼儀も好きで、伝統を守る事が得意。

年末年始とお盆は実家で過ごす、誕生日は家族で過ごす等々、昔ながらのやり方を継続することに長けています。決まったルールに従って動くのはA型男性にとっては自然なことで、安心して行動ができるのです。

性格④:未知のモノが苦手

A型男性の基本性格には、未知のモノが苦手という特徴も有ります。こちらは伝統が好きという特徴にも通じますね。

初めての出来事や想定外の事件など、予想外のことに弱く、どう反応したら良いか解りません。未知のものや行き当たりばったりという状況は、A型男性にとってはストレス。

恐怖を感じやすく尻込みするので、知らない事や出来事についてはノータッチになります。

性格⑤:恐怖心が強い

A型男性の基本性格には、恐怖心が強いのも特徴です。何か直面した出来事などに対し、『怖い』と感じやすいのがA型男性

とくに不慣れな事に弱く、嬉しいサプライズでも、どう反応したら良いのか解りません。正しい反応が解らなくなると困ってしまうのです。

驚かせられるのも苦手なので、お化け屋敷も得意ではありません。

性格⑥:短気で怒りっぽい

A型男性の基本性格は、短気で怒りっぽいのも特徴です。自分がされて嫌な時などは、解りやすく怒ります。

また、驚いた時にも、怒ってしまうのがA型男性。どう反応したら良いかが解らない時に、怯えているのを隠すために怒る傾向にあります。

威嚇することで、怯えているのを隠そうとするのでしょう。そうなると怒る回数が増えるので、他人からは短気で怒りっぽいと思われます。

性格⑦:自分第一

A型男性の基本性格は、自分第一というのも特徴です。自己中とはほど遠いように思えるA型男性ですが、意外にも自分主義。

口に出さないだけで、自分を守ることを第一に考えています。と言うのも、保守的で自分を守る事を得意とするからかもしれません。

集団での行動が得意なA型男性ですが、自己防衛として大勢の中にいる可能性が。身の危険を察知して、逃げ足が速いのもA型男性かも。

性格⑧:人に対して寛容

諦めているA型男性

A型男性の基本性格は、人に対して寛容というのも特徴です。というのも、集団行動が得意だからこそ、『色んな人がいる』というのを直感的に分かっているのです。

人と一緒にいると、時には喧嘩をしたり嫉妬することもありますよね。A型男性は、そういった感情を制御することが少ないです。

『嫌いだ』と文句を言いつつも一緒に過ごすのが普通だと思っています。

性格⑨:先に教えられたものを信じる

A型男性の基本性格は、先に教えられたものを信じるのも特徴的。例えばヒヨコのように、最初に教えられた内容が正しいと信じてしまいがち

一度信じると自分の中で根付いてしまうので、もし間違っていたとしても、なかなか修正は出来ません。訂正が効きにくいので、最初に教えてくれた人が間違っていた場合は、相手を恨んでしまうことも!?

性格⑩:権力には弱い

A型男性の基本性格は、権力には弱いという特徴も。細かいこだわりや自分ルールがあっても、相手が偉い人だとすぐに意見を変えることが出来ます

先生や先輩、上司など、とにかく解りやすい権力には弱いです。権力がある人に対して反発するようなことは、ほぼありません

集団行動には主従関係や上下関係が必ず存在しますが、従うことは得意なので、比較的長い期間耐えることができます。

A型男性の恋愛あるある8選

A型男性の恋愛は?

では、A型男性はどのような恋愛をするのでしょうか?
A型男性の恋愛あるある8選をご紹介します。

  1. 古風な考えの女性が好き
  2. 解りやすい見た目の女性を好む
  3. 解りやすい肩書きの女性を好む
  4. 慎重過ぎて告白出来ない
  5. ネガティブになりがち
  6. デートは行ったことのある場所
  7. 定番を信じがち
  8. 亭主関白になる


それではひとつずつみていきましょう。

恋愛あるある①:古風な考えの女性が好き

A型男性の恋愛あるある1つめは、古風な考えの女性が好きということ。得意料理は肉じゃが、趣味はお裁縫、男性と歩くときは3歩後ろを歩くなど、いわゆる大和撫子タイプが大好き

『これぞ女性』と固定概念が強いので、ガサツな女性やおおざっぱな女性のことは、女性として思えない場合も。A型男性は、女性には母親のような母性を求める、古風なタイプなのです。

恋愛あるある②:解りやすい見た目の女性を好む

見た目の理想は高い?

A型男性の恋愛あるある2つめは、解りやすい見た目の女性を好むのも特徴。例えば花柄のスカート、白のワンピース、赤いヒール靴などなど、『これぞ女性』というファッションの女性が好み。

誰がどう見ても女性、という姿形に弱いので、キャバクラやアイドル、グラビアアイドルも気になります。ちなみに、中身が男性だったとしても、女装をしていたらつい見てしまうかも。

恋愛あるある③:解りやすい肩書きの女性を好む

A型男性の恋愛あるある3つめは、解りやすい肩書きの女性を好むのも特徴です。教師、保育士、看護師など、解りやすい肩書きが大好きなのがA型男性。

他人の目が気になるタイプなので、とうぜん彼女の肩書きも恥ずかしくないほうが好み。世間的に受け入れられている職業は特にポイントが高いです。

ちなみに彼女の父親が警察官、母親がピアノの先生など、家族の肩書きも重要です。

恋愛あるある④:慎重過ぎて告白出来ない

A型男性の恋愛あるある4つめは、慎重過ぎて告白出来ないのも特徴。基本的に臆病で慎重派なので、告白まではかなり長い道のりを歩むことになります。

リサーチから始まり、同じサークルに入り、会話をするなど、周囲から固めて仲良くなっていく戦法をとりがち。例え仲良くなっても、吟味を重ねて熟考し、石橋を叩いてようやく告白するタイプ。

恋愛あるある⑤:ネガティブになりがち

A型男性の恋愛あるある5つめは、ネガティブになりがちということ。心配性ということもあり、良くない方向ばかりに物事を考えてしまいます。

根拠があっても自信がないので、根拠がない場合はかなりマイナス思考に。好きな子が出来てもアクションを起こす前から落ち込み、まだ始まってもないのにウジウジ悩んでしまいます。

恋愛あるある⑥:デートは行ったことのある場所

A型男性の恋愛あるある6つめは、デートは行ったことのある場所です。初めての場所は何が起こるか解らないので、極力避ける傾向にあります。

そのぶん行きつけのお店が出来ると、彼女が出来る度に同じ店に連れていくなんてことも。勝手が分からないお店は怖いので、とりあえず知っているお店は安全だと考えます。

失敗するとかなり傷つき落ち込んでしまうので、自己防衛とも言えます。

恋愛あるある⑦:定番を信じがち

A型男性の恋愛あるある7つめは、定番を信じがちと言うこと。例えば初めてのデートは映画館で、遊園地では観覧車に乗る、3回目のデートでキスなど、世間でよく言われている定番は信じています

自分の思ったことをしようと言うより、安パイを選んで無難に過ごそうと考えるタイプ。定番と言われることをしておけば、振られたとして自分のせいではないと思えるのです。

恋愛あるある⑧:亭主関白になる

A型男性の恋愛あるある8つめは、亭主関白になるです。付き合うまでは、かなり慎重派なA型男性ですが、一度付き合ったとなると急に亭主関白になります。

恋愛感情を表に出すのは苦手で、そもそも口下手。さらに愛を伝えるなんて恥ずかしいと思っているので、人からするとかなり冷たい態度になる傾向が。

古風な女性を好むように、本人も古風な考えをしています。

A型男性との相性【血液型別

様子見をするA型男性

では、A型男性と他の血液型の女性の相性は?
A型男性との相性を血液型別にご紹介します。

A型女性との相性

A型女性とA型男性との相性は良いです。A型男性は古風な考え方で古風な女性を好みますが、A型女性も同じように考えているため、役割分担がしっかり出来ます

交際となると亭主関白になりやすいA型男性は、愛情表現も少なめですが、その点についてはA型女性はあまり不満を感じません。男性はもともとそのようなものだと考えているので、喧嘩になることは少ないでしょう。

問題になるとすれば、A型は意外と短気なので口論になりやすいところですね。

B型女性との相性

B型女性とA型男性との相性はあまりよくありません。お互い考え方が180度と言っていいほど違うので、理解するまでにかなり時間が掛かるでしょう。

文句を言いながらも長い付き合いが出来るA型男性に対して、B型女性は合わない人とは付き合いたくないと人間関係を整理しがち。お互いに言われたくないことやプライドを傷つけあう可能性が高いので、なかなかうまく行かないでしょう。

ただし、お互い全く異なる性質だからこそ、好きになる事は意外にも多いです。

O型女性との相性

O型女性とA型男性との相性はかなり良いです。おおらかで細かい事を気にせず、基本的にポジティブなO型女性は、細かい事を気にしてしまいすぐネガティブになってしまうA型男性を上手にフォローすることが出来ます。

お互いの欠点を補い合える関係なので、一緒にいて居心地がよく、穏やかで安定した関係を続けることが出来ます。問題になるとすれば、A型男性の愛情表現が少ないことです。

O型女性は淋しがり屋なので、A型男性からの愛情を感じられず、心細く思う事が多そう。

AB型女性との相性

AB型女性とA型男性との相性は、条件が合えば上手くいく関係です。例えばお互いに利害が合致していたり、目指す方向が同じなどの目的が合えば相性は良いでしょう。

AB型女性はA型とB型の性質を持っているので、A型男性の気持ちが理解出来ます。一方A型男性は、AB型女性の事がよく解らないと感じる事がありそう。

AB型女性は心のバリアーが強めなので、A型男性が気長に待ってあげられるかどうかがポイントとなります。一度受け入れられれば、そこまで相性は悪くありません。

A型男性を落とす恋愛テクニック5選

恋愛にも慎重なA型男性

では、A型男性を落とすにはどうしたらいいのでしょうか?
A型男性を落とす恋愛テクニックをご紹介します。

  1. 女性らしい服装にする
  2. 趣味を料理にする
  3. 話を聞いて優しく頷く
  4. 積極的にアピールする
  5. 押してダメなら引いてみる


それではひとつずつみていきましょう。

テクニック①:女性らしい服装にする

まずA型男性を落とすには、女性らしい服装を着るところから始めるといいでしょう。A型男性は何よりも女性らしい女性が好きなので、スカートやワンピース、白のニットなど解りやすいファッションを着ると良いです。

女性らしいと思えないと彼女候補にも入れて貰えないので、見た目から入るのが無難です。ギャップ萌えというテクニックがありますが、A型男性にはあまり効きません。

誰が見ても女性らしいと思えるような服装を心がけるといいですよ。

テクニック②:趣味を料理にする

次にA型男性を落とすには、趣味を料理にするのがオススメです。A型男性にとって、恋人の延長線上には必ず結婚があります。

基本的にA型男性は、結婚したいと思える女性としか付き合わないので、家庭的な趣味をアピールしましょう。例えばお昼休みに自分で作ったお弁当を食べたりするだけでも良いですが、可能であれば『いつも自分で作っている』など言うといいです。

将来は結婚を考えているA型男性にとって、家庭的なことはかなり重要なポイントとなります。

テクニック③:話を聞いて優しく頷く

A型男性を落とすには、話を聞いて優しく頷くのも良いです。A型男性はネガティブになりやすいので、すぐ落ち込んだり自信をなくしたりしがちです。

そういった時に優しく話を聞いて頷いてあげるだけでも、A型男性は癒やされるのです。更に場の空気や雰囲気に流されやすい傾向にあるので、悩みを相談しているだけで女性として意識してくれるでしょう。

弱っているA型男性の話を聞き、励ましたり慰めることが出来れば、A型男性はイチコロかも?!

テクニック④:積極的にアピールする

A型男性を落とすには、積極的にアピールすることも重要です。A型男性は基本的に臆病なので、よほど自分に自信がない限りは告白してきません

そんなA型男性に告白して貰うには、とにかく積極的にアピールするしかありません。例えばデートに誘ったり解りやすく褒めたりしましょう。

A型男性の場合、どんなに仲良くなってもアピールしなければ友人として見られてしまいます。A型男性はハッキリ言って貰わないと気がつかないところがあるので、自分からどんどん伝えましょう。

テクニック⑤:押してダメなら引いてみる

A型男性を落とすには、押してダメなら引いてみる作戦も良いかもしれません。基本的には解りやすく好意を伝えるのが良いのですが、あまり押しすぎるとビビって逃げてしまうのもA型男性。

また、解りやすい愛情表現に甘えて、あぐらをかいている可能性も。そんな時は、最後の手段として引いてみましょう

基本的に相手を試すのはよくないことですが、A型男性に関しては奥の手として有効です。自分以外にも異性の影があると解ると、慌てて告白してくるかも?

A型男性のトリセツ

では、女性にモテる女性になるにはどうしたらいいのでしょうか?
A型男性のトリセツをご紹介します。

  1. 人前では男性を立てる
  2. 言いたいことはハッキリ言う
  3. 喧嘩は一日で終わらせる
  4. 細かくても受け入れる
  5. かかあ天下を目指す


それではひとつずつみていきましょう。

トリセツ①:人前では男性を立てる

A型男性のトリセツとして、人前では男性を立てましょう。三歩下がっておしとやかにするといいです。

A型男性は人前で恥をかくことをとても嫌います。逆に言うと、自慢できる彼女として存在できれば、A型男性は大満足です。

いつ誰に会っても恥ずかしくないような女性が理想的です。昔ながらの大和撫子をイメージすると解りやすいかも?

トリセツ②:言いたいことはハッキリ言う

A型男性のトリセツとして、言いたいことはハッキリ言うのも大事です。自我が強すぎるような言い方は好まれませんが、かと言ってずっと我慢していると、つけあがってしまうのが男性のさが。

とくにA型男性は、はっきり言われないと解らないところがあるので、考えてることや嫌な事はハッキリ言いましょう。ちゃんと言わないと、言わない方が悪い!と思われてしまう場合もあります。

トリセツ③:喧嘩は一日で終わらせる

A型男性のトリセツとして、喧嘩は一日で終わらせるのも大事です。A型男性は意外と短気なので怒りっぽいです。

しかし、怒った時にハッキリ意志を伝えれば、翌日にはケロッとしている場合が多いです。頭に血が上ると止められないところがあるので、喧嘩してもあまり気にしないようにしましょう。

A型男性としても、喧嘩はよくあることだと考えているので、一回の喧嘩で嫌いになるようなことは少ないです。

トリセツ④:細かくても受け入れる

A型男性のトリセツとして、細かくても受け入れるのも重要です。A型男性は基本的に神経質で、自分のなかにある伝統やルールを気にする傾向にあります。

そういったこだわりは、ときには世間とズレている場合もありますが、細かくても受け入れてあげましょう。積み重ねてきたことを守ったり継続することで安心できるA型男性なので、心の安定にも繋がりますよ。

トリセツ⑤:かかあ天下を目指す

A型男性のトリセツとして、最終的にかかあ天下を目指すのもオススメ。A型男性は主従関係や上下関係があると安心する性質があります。

基本的に表向きでは男性を優位にしておいて、二人きりの時には年上女房のような関係になるとうまくいきやすいです。A型男性は付き合いが長いほど偉そうになるので、二人きりの時は女性の方が強いほうが安定するかも。

A型男性のハートを掴んで末永くお幸せに!

A型男性は結婚向き!

A型男性は真面目なので、一度交際まで行くと結婚に繋がりやすいです。浮気もあまりしない実直なタイプなので結婚にバッチリ

そのぶん、神経質で心配性なところがあるので、アプローチは積極的がおすすめ。ときどきプライドを守ろうと、強がりを言うこともあるので、優しく見守ってあげましょう

A型男性のハートを掴んで、末永く幸せになってくださいね。