Tシャツコーデはアイテム選びが命!参考になるコーデを厳選☆

季節はもうすっかり夏!どんなTシャツを着ようかワクワクしますね。プチプラなものから大人カジュアルなものまで、コーデをご紹介します。

白、黒、グレーの定番カラーTシャツから、ボーダーやロゴTシャツまでたくさんのスタイリングをご紹介しますので、ぜひ2019年夏のTシャツコーデの参考にしてみてください。

2019年7月13日

Tシャツコーデの印象を決めるサイズ感

では実際に、Tシャツコーデの際に印象を決めるサイズ感に関してご紹介していきます。サイズやデザインによって着る人のイメージが変わってきます。

  1. ビッグシルエット
  2. ドルマンTシャツ
  3. 細身サイズ

サイズ①:ビッグシルエット

ビッグシルエットのTシャツは体型カバーもでき、ゆったりと着こなすことができます。また、ビッグシルエットよりも一回り大きいエクストリームシルエットなども最近は人気になってきましたね。

ビッグシルエットのTシャツは着心地もよく、ショートパンツやマキシ丈のスカートにもよく合います。中にロンTを重ねて着ても温度調節に便利ですね。

サイズ②:ドルマンTシャツ

ドルマンTシャツは肩幅や二の腕を気にせず着ることができ、持っておくと大変便利です!シンプルなデザイン、形状のTシャツとは違っておしゃれにも見えますし、体型カバーもこれ1枚で余裕です。

ペンダントなどのアクセサリーがよく映える一枚ですね。デニムパンツやマキシ丈のスカートなどがよく合います。

サイズ③:細身サイズ

細身サイズのTシャツは着る人を選びますが、スタイルに自信ある人ならどんどんコーデに取り入れていきたいですね。スタイルの良さが引き立ちます!

上から薄手のカーディガンを羽織ってもキレイにみえますし、ショートパンツでもチノパンでもデニムパンツでも膝丈のスカートからマキシ丈のスカートまで、なんにでも合わせられます。

Tシャツコーデのポイントになるネックライン

では実際にTシャツにはどの様なネックラインの種類があるのでしょうか?こちらでは、その疑問に対して4種類のネックラインをご紹介していきます。

  1. ラウンドネック
  2. Vネック
  3. Uネック
  4. ヘンリーネック

ラウンドネック

ラウンドネックは体型やコーデを選ばず、どんな人でも気軽に着回すことができるものです。どんなカラーや柄でもパンツやスカートなど履くものを選ばず楽に着こなせます。

また、上にカーディガンなどを羽織ってもおしゃれに着ることができます。日焼け対策にもつかえますね。気軽にコーデに取り入れられるのがラウンドネックTシャツのいいとろこです。

Vネック

Vネックは襟ぐりの形から少し痩せてラウンドネックに比べておしゃれに見えるのが特徴です。胸元をスッキリと見せてくれ、ネックレスをしてもきれいに映えます。また、顔もスッキリと見せてくれるので少し体形に自信のない人でもVネックは着やすいです。

Tシャツの中でもおしゃれに着こなしやすく、デニムパンツやデニムの巻きスカートなどとよく合います。

Uネック

Uネックはちょっと襟ぐりが大きいので胸元のキレイな人にはぜひ着こなして欲しいデザインのTシャツです。白や黒、グレーなどのワンカラーものを着る際は胸元が少し寂しいのでVネックと同じ様にネックレスをするときれいに映えます。

おしゃれに着こなすならデニムの巻きスカートなどがよく合いますね。

ヘンリーネック

ヘンリーネックは襟首にボタンが付いているデザインです。丸首くらいの開き具合のものが多いです。

もとは労働者の作業着だったとか英国ヘンリーで開かれるボートレースの選手たちが由来だとか色々有りますが、とにかく古きよき味わいのあるデザインが特徴で、1枚でも十分におしゃれに着こなせるTシャツです。

ぽっちゃりさんのTシャツコーデのコツ

では、今度はぽっちゃりさんでも着こなせるTシャツコーデのコツをご紹介していきます。

  1. シルエットでスタイルアップ
  2. 色、柄で細く見せる
  3. サイズ感に気をつける

コツ①:シルエットでスタイルアップ

1つ目のコツはシルエットです、ぽっちゃり体型さんがスタイルアップできる、おすすめのシルエットはYラインシルエットとAラインシルエットです。腰の位置をごまかしたいなら、フレアスカートが一番。

なんてことない柄のTシャツは、ミニ丈で誰より可愛く着こなせます。
また、ビッグシルエットのTシャツは体形カバーにピッタリです。

コツ②:色、柄で細く見せる

2つ目のコツは色、柄です、色や柄が与える視覚の効果を知ることで、スタイルを良く見せられます。ストライプ柄や黒色などの濃い色はシルエットが細くきれいにみえます。

ではなぜストライプの服は痩せて見える服なのか、それは縦に伸びる何本もの線が縦のラインを強調するからです。ただしこの錯覚が起こるには条件があって、対象となる物は元々縦長シルエットでないといけません。

コツ③:サイズ感に気をつける

3つ目のコツはサイズ感です、大きすぎるサイズのものは野暮ったい印象になり、だらしなく見えてしまいます。大きすぎず、小さすぎないちょうど良いサイズ感が理想となります。

逆にぴったり合ったサイズのものは窮屈感が出て、隠したい部分も見えてしまいます。サイズ感があっていなければ可愛くみせることはできないのです。

厳選!レディースTシャツコーデ

レディースTシャツはスカートともボトムとも合わせられ、カンタンおしゃれに着こなせます!そんなTシャツコーデ7選をご紹介します。

①:大人カジュアルなTシャツコーデ

黒のラウンドネックで袖も着丈が短いTシャツとクロップドのデニムなので細身でスッキリとしてみえ、アクティビティーな女性にぴったりで大人っぽさがあふれるコーデです。ヒールを履けば脚が長く見える効果もありです!

②:オーバーオールで着まわしTシャツコーデ

オーバーオールの肩の紐を片方外してしまえば、なかに着ているTシャツがよくみえて可愛らしく着こなせますね。また、黒×白や白×黒、白×白や画像のように黒×黒と、オーバーオールの色とTシャツの色の組み合わせは自由自在です!

なかに着るTシャツを変えてヘビロテしちゃいましょう。

③:ハイウエストにシャツinで可愛いTシャツコーデ

黒のハイウエストのショートパンツに無地のビッグシルエット白Tシャツを合わせたコーデで、Tシャツがビッグシルエットなのでゆるっとした感じですが、ショートパンツが黒のハイウエストでベルトがついているので、全体的に華奢で可愛らしくみえるコーデです。

④:黒のロングスカートでTシャツコーデ

ありふれたデザインのTシャツをハイウエストの黒のロングスカートにinして着ることで、Tシャツの裾を出して着るのとはまた違った印象になります。ロングスカートは細身に見えるので、シャツinすることによって更にスッキリとしてみえます。

⑤:Vネックに白のクロップドを合わせたTシャツコーデ

爽やかな水色のVネックに白のクロップドパンツを合わせたコーデで、足元はサンダルを履くと更に爽やかに着こなせますね。白のクロップドパンツを合わせるとおしゃれに見える少し大人っぽい着こなし方ができるTシャツです。

水色のTシャツも白のクロップドパンツもお互いを引き立てあってきれいに着こなせますね。

⑥:デニムのショートパンツとロゴTシャツコーデ

デニムのショートパンツにビッグシルエットのTシャツを着た夏の定番のコーデですが、Tシャツはinしていても可愛いですし、裾を出していても動いた時にTシャツの影からチラッと見えるデニムのショートパンツも可愛いですよね。写真ではTシャツをトレンドの着こなし方をしており、おしゃれですね。

⑦:ヘンリーネックが効いたTシャツコーデ

ヘンリーネックの白Tシャツはウエストが絞られており、細めのボトムスと合わせて着ることができ、細身な人ならきれいにみせることができます。下に穿くのは巻きスカートなどでも可愛らしいく着こなせます。

必見!メンズTシャツコーデ

では次にメンズのTシャツコーデ7選をご紹介していきます。デニムや最近流行ってるサルエルパンツなんかとの組み合わせもいいですね。

①:ビッグシルエットのTシャツコーデ

ビッグシルエットのTシャツによく合う、細身のボトムスを選ぶことで全身がダボっとした感じにならず、楽できれいにみせてくれます。また、Tシャツは白ではなくグレーにすることによって、黒のボトムスによくなじみます。

②:デニム地とカーゴパンツのTシャツコーデ

デニム地のブルーのTシャツがカーゴパンツによく合うコーデです。袖は少し長めですが、裾はきれいな体型にみえるラインをキープしていてかっこよく着こなせています。

ベルトやブレスレットなどがよく合うコーデです。

③:ハーフパンツとよく合うUネックのTシャツコーデ

白のUネックのTシャツとネイビーのハーフパンツがすごく色使いがきれいなコーデにまとまっています。写真のように控えめなネックレスをすると着飾らないようでいてきれいにみえます。

サンダルを履いてもスニーカーを履いてもどちらでもよく合うコーデになっています。

④:重ね着でワンランクアップのTシャツコーデ

ロング丈の白色のタンクトップをモスグリーンのTシャツのなかに重ね着しているだけなのに、オシャレ感アップ!Tシャツがダボっとしているシルエットなので細身の黒のボトムスがよく映えます。

ペンダントをアクセントにつければワンランクアップのコーデの完成です。

⑤:フード付きTシャツコーデ

普通のTシャツコーデではつまらない!そんなあなたには、このフード付きのTシャツを使ったコーデをおすすめします。ボトムスはどんなものでもオッケー、好みのものを合わせて穿きましょう。

普通の襟ぐりでは出せないカジュアルさを醸し出してくれます。

⑥:ヘンリーネックと重ね着でオシャレ感アップなTシャツコーデ

ヘンリーネックのボタンは全て閉じたまま、なかにロング丈の白のタンクトップを入れることによってネイビーのTシャツと黒のボトムスとの境目がすごくスッキリとした見た目になりますね。また、ヘンリーネックのTシャツもボトムスも細身のものなので痩せてみえますね。

⑦:胸ポケット付きのTシャツコーデ

襟ぐりが大きめでダボっとしたシルエットのネイビーのTシャツ、胸ポケットがさりげないアクセントになっていていいですね。ボトムスは細身のものからサルエルパンツなどでもきれいに着こなすことができます。

また、襟ぐりが大きいことでなかに白のタンクトップなどを重ね着してもオシャレにきこなせますね。

これから夏本番!Tシャツコーデを楽しもう!

色んなTシャツの種類や着こなし方、コーデやぽっちゃりさんでも楽しめるTシャツコーデをご紹介しましたが、これからが夏本番!Tシャツコーデの出番です。ぽっちゃりさんで体型が気になっておしゃれが楽しめない!そんなあなたも体型カバーできるAラインのTシャツやドルマンTシャツでおしゃれを楽しみましょう。

メンズのコーデもご紹介したので、気に入ったらぜひ彼氏さんや旦那さんにおしゃれポイントを伝授してみておしゃれなTシャツコーデを楽しみましょう。