アップスタイルの髪型【ヘアスタイル別】作り方・簡単やり方まとめ

結婚式やパーティーなどのお呼ばれや、和装や着物などヘアアレンジの中でもアップスタイルはぐっと印象が変わるスタイルです。今回は髪の長さ別にさまざまなアップスタイルを紹介したり、セルフでもできるアレンジ方法やオススメのヘアアレンジ配信者などを紹介しています。ぜひアップスタイルをする際に参考にしてみてくださいね。

2019年9月17日

【ヘアスタイル別】アップスタイルカタログ

お呼ばれスタイルから普段のヘアアレンジまで、アップスタイルの引き出しはいくつも持っておきたいものですよね。ショートからロングまで髪の長さ別にさまざまなアップスタイルをご紹介します。

  1. ショートヘア
  2. ボブヘアー
  3. ミディアムヘアー
  4. ロングヘアー

①:ショートヘアアップスタイル

引用:Instagram @uu.jpn

ショートヘアでも顔まわりをすっきりさせたいときにはハーフアップがおすすめです。左右でねじり・編み込みとミックスして後ろでピンで止めるだけの簡単スタイル。ピンの種類を変えれば、浴衣〜ブライダルまで応用ができます。

引用:Instagram @door_chiori

サイドをネジりながら、落ちてくる髪の毛はピンで留めているだけの簡単アレンジ。ちょこんとしたお団子が活発な女の子をイメージできて可愛らしいヘアアレンジです。毛束は無造作に引っ張ってあげると変化がでます。

引用:Instagram

ゴム2本とアメピン6本を使ってできる、髪が短くても出来るくるりんぱアレンジです。顔まわりの毛を落とさずにオイルやワックスでしっかりと束感を作りながら後ろまで持っていくのがポイントですね。

②:ボブヘアアップスタイル

引用:Instagram @keiko.33

全体的に巻いた髪を無造作にねじったり編み込みしながら襟足でまとめています。ポイントに大きめの髪飾りをつければ、目線がそこに集中するので多少崩れても問題ないですね。

引用:Instagram @azumihiromi

アップスタイルの中でも1番人気といえば、編みシニヨンです。ふんわりとしたシルエットになるので絶壁さんにもおすすめです。毛色が根元と違っていてもお洒落に見えるのであえて編み込みしてところどころ見せてあげるのがポイントです。

引用:Instagram @azumihiromi

髪を低い位置でまとめた海外発祥のギブソンタックです。髪全体にウェーブをつけていることでよりこなれ感が出ます。顔まわりの毛は落として、雰囲気を出すと良いです。

③:ミディアムヘアアップスタイル

引用:Instagram @maya_arrange

ショートやボブでは出来なかったことも大幅に出来るのがこのミディアムの長さからですね。こちらは、ねじって結んで崩しただけの超簡単アレンジです。短い毛束が落ちてきても可愛いヘアピンで留めるだけでお洒落になりますよ。

引用:Instagram @cheeco32

流行りのぽこぽこアレンジ。ゴムの色や一緒に巻きつけるリボンの種類を変えることで、普段からお呼ばれヘアまで幅広く応用可能なので、実は便利で簡単なお洒落ヘアスタイルです。

引用:Instagram @lanvery_hair

ツイストや編み込みをランダムにミックスして、後ろでちょこんとまとめています。女性らしさの中にある程よいラフさがお洒落なヘアアレンジです。アクセントにピンやバレッタを添えても可愛いですね。

④:ロングヘアアップスタイル

引用:Instagram @nico_daisuke

お呼ばれヘアとしても、花嫁ヘアとしても人気のふんわりとしたポニーテールアレンジです。両サイドの毛を大胆にねじりながら後ろに持って来たり、髪飾りをポイントで入れることでゴージャスさや可憐さを演出することができますよ。

引用:Instagram @peach_wedding810s.k

三つ編み崩しカールポニー。サイドに編んだ三つ編みをトップ、襟足と共に大きめに崩す巻きアレンジです。ワンポニーもカール、三つ編み、崩しを入れるとふわふわ質感や可愛らしさが増しますね。

引用:Instagram @cheeco32

メルヘンチックなフィッシュボーンアレンジです。ロングだからこそゆったりとしたフィッシュボーンを3本組み合わせ、華奢なリボンで甘さをプラスしています。

結婚式・着物にぴったりアップスタイルカタログ

普段はあまりアップスタイルにしないという方も、結婚式でのドレスや着物を着る場面なら、アップスタイルを楽しむのもとっても良い選択肢です。こちらでは、4種類をご紹介します。

①:異素材ミックスなギブソンタック

引用:Instagram @ceu0116

ギブソンタックをベースに、チュールや生花を組み合わせた異素材ミックスなヘアアレンジです。華やかさが格段にアップしますね。こちらは、もし結婚式でドレスを着る方でも、似合うスタイルなので実は万能なヘアアレンジですよ。

②:面スタイル

引用:Instagram @shinobi1216

和装にはつるっとした面スタイルもエレガントでおすすめです。留袖などにもよく合います。自分で作るのは少し難しいので美容院でセットしてもらうと良いですね。髪飾りで自分らしさをぜひ演出してみてください。

③:編み込みアレンジ

引用:Instagram @hairdesignloop

訪問着ヘアセットに編み込みギブソンタックがお洒落ですね。毛先にポイントカラーを入れている人はそれだけでかなりこなれ感が出る仕上がりになります。トップをふんわりさせることで、ゴージャスな雰囲気も演出できます。

④:フィッシュボーン×ねじり編み

引用:Instagram @minami.t_hm_aqua

着物のテイストが優しい感じなら、ゆるふわスタイルがお洒落です。フィッシュボーンやねじりを留めていけば、崩れないけど最大限にラフなスタイルもできます。スプレーなどで最後にしっかりと固めてあげましょう。

セルフでも簡単!アップスタイルのやり方【ヘアスタイル別】

自分で簡単にアップスタイルがつくれれば、美容院にセットしにいく時間やお金を考えることなく、楽しむことができますよね。ショート・ミディアム・ロング別にアップスタイルのセルフヘアアレンジを紹介します。

ショートヘアアップルタイルやり方

こめかみから上の髪を後ろで束ねてくるりんぱをし、そのあと1〜2回さらに髪をサイドから集めてくるりんぱをします。残りの毛をひとつに結び、秋らしいスカーフで束ね、毛先を仕舞えば簡単スカーフアレンジの完成です。

スカーフはシュシュタイプのものを使ってもOKですよ。

ミディアムヘアアップスタイルやり方

一番簡単ともいえる輪っか結びを使ったアレンジです。髪を斜めに2つにわけ輪っか結びをしたらとにかくほぐして、団子部分をピンで留めるだけ。

最初と最後にオイルなどをなじませて崩れにくくしたり、後れ毛を巻けば編んだりするのが苦手な方でもできちゃうアレンジの完成です。

ロングヘアアップスタイルやり方

お呼ばれヘアにもおすすめなロングの方のアップスタイルアレンジです。裏三つ編みをトップから毛先の最後までしていき、最後にくるっとまとめ、バナナクリップで留めます。

大きめのバナナクリップがあれば、ゴムいらずの簡単まとめ髪が完成しますよ。仕上げに裏三つ編みをしっかりとほぐしてあげて、程よいラフさも出してあげると良いですね。

アップスタイルやり方動画、配信スタイリスト紹介

今は、Instagramでプロの美容師やスタイリストさんが簡単にできるヘアアレンジ方法を動画にして紹介してくれているアカウントがたくさんあります。今回はわかりやすく動画紹介をされている方を4つピックアップしましたので、ぜひ見てみてくださいね。

  1. @nest.hairsalon さん
  2. @maya_arrange さん
  3. @tsurutani_ さん
  4. @mogi0211 さん

@nest_hairsalon

くるりんぱを左右にずらしながらどんどん下へ続けていき、最後に飾りゴムをつければ完成という、見た目以上に簡単なポニーテールアレンジです。

飾りゴムをパールやゴールドなど華やかなものにしたり、ほぐし方をもっとふんわりさせれば結婚式などのお呼ばれスタイルにもおすすめですよ。

@maya_arrange

ミディアムボブの長さでも、簡単にできるギブソンタックの方法です。左右にわけた髪を結び、それぞれを巻きつけるようにピンで留めていくだけという簡単さが魅力です。

ラフに仕上げて、好みのピンを留めればゆるかわいいギブソンタックの出来上がりです。

@tsurutani_

こちらもギブソンタックですが、すこしきっちりめのアレンジなので、ラフさを出し過ぎずに和装や浴衣などに合わせるのにおすすめです。

くるりんぱをして、毛先をロープ編みにし、くるくる巻いてアメリカピンで留めるだけです。上品さが素敵なヘアアレンジですね。

@mogi0211

ロングヘアの人におすすめしたい、ゴムだけで出来るヘアアレンジです。三つ編みをしっかりとほぐすことでフィッシュボーンのようなラフさを出しながらも、きっちりと崩れにくいスタイルです。

全体をほぐしてバランスを整えることで、こなれ感がぐっと出ますよ。

アップスタイルの前髪3パターン

アップスタイルの時の前髪はいったいどんな風にするとより可愛く決まるのか、こちらでは3つのパターンをご紹介します。

  1. 編み込み
  2. 前髪カール
  3. ゆるくセンター分け

1.編み込み

引用:Instagam @chihiroyade__
引用:Instagram @moku_hico

前髪を巻いたり、流すには中途半端な長さの前髪の場合は編み込みがおすすめです。アップスタイルがふんわりラフにしていれば、つまんで出したりあまりカチッとなりすぎないようにすると良いでしょう。

2.前髪カール

引用:Instagram @______meg.s
引用:Instagram @ayanon57

ころんと可愛いカールを前髪につけてあげてあげることで、より可愛らしさやこなれ感が増します。内向きに巻くときは、コテ(26mmがちょうど良い)を使って巻きます。両サイドの後れ毛は外向きに巻くと綺麗にできます。

3.ゆるくセンター分け

引用:Instagram @1114_anna
引用:Instagram @chihiro.1923

のびた前髪をアンニュイにウェーブさせてセンターで分けるのも、アップスタイルに変化が出せます。ヘアオイルなどをつけて、少しウェットな感じに仕上げるのもおすすめですよ。

まとめ

アップスタイルと一言に言っても、出掛けるシーンやその日のファッションによっていくらでも似合わせを考えたバリエーションを出すことができます。簡単なくりんぱヘアを応用してみたり、バナナクリップなど便利な髪飾りをつかうのもおすすめです。

髪の長さに関係なく、ぜひアップスタイルをしてお洒落を楽しんでみてくださいね。