初心者でもできる♫ふんわりカワイイぼかしネイルのやり方とデザイン まとめ

ふんわりとした柄が魅力の『ぼかしネイル』は、おしゃれネイルには欠かせないテクニックのひとつ!
今回は、セルフで簡単にできるぼかしネイルのやり方をご紹介致します。 慣れれば簡単・楽しくできるので是非とも挑戦してみて下さい。あわせてぼかしネイルのデザイン集もまとめましたので、参考になさってください♪

2016年12月10日

ぼかしネイルっていったい何?

【水彩】にじみ・ぼかしの実験 | 西川絵画教室〜制作の過程と記録 (14667)

まるで水彩画のように美しく、ピュアな透明感が不思議な魅力の”ぼかしネイル”。
その複雑なニュアンスは、一見するととても難しそうに見えますが、実はセルフでも簡単に出来てしまうのです!
一度マスターしてしまえば、使う色や配色次第でとても多くのデザインバリエーションを作れるのがぼかしネイルの魅力♪身近なアイテムで簡単にできる”ぼかしネイル”のやり方を、できるだけわかりやすくご紹介したいと思います!
”ぼかしネイルデザイン集”もあわせてご紹介致しますので、デザインバリエーションのUPにお役立て頂ければ嬉しいです♡

簡単ぼかしネイルのやり方

準備するもの

準備するもの

・トップ&ベースコート
・ベースカラーとなるポリッシュ
・ぼかしネイルを描くアクリル絵の具
・水入れ&パレット(卵パックなどでもOK)
・極細筆
・綿棒
1.

1.

まずは、ネイルのモチをよくする為にベースを整えます。
綿棒などにリムーバーを湿らせて、爪表面や指先の爪裏の余分な油分や汚れを取りさります。
このひと手間を省くとネイルの仕上がりが悪くなりモチも良くないので、必ずこのひと手間をかける事をおススメします。
2.

2.

ベースコートを塗っていきます。
ムラや凹凸がないように丁寧に塗るのがポイント。
中央→サイドの順番で塗っていくと綺麗に塗れるのでおススメです♪

ベースコートのひと手間も仕上がりやモチに差が出るので、できるだけ丁寧に塗りましょう!

3.

3.

ベースコートが乾いたら、ベースカラーとなるポリッシュを塗ります。
塗りムラがないよう均一に2度塗りするのがおススメです。

この後、水彩絵の具を垂らしていくので表面がフラットになるように丁寧に塗りましょう!

4.

4.

パレットなどに水彩絵の具を出し、多めの水で解いていきます。
水は「多すぎかな?」と思う位で丁度良いと思います。
5.

5.

水で溶いた好きな色の水彩絵の具を”ポトン”と爪にのせていきます。

※この時爪の上で水彩絵の具をはじいてしまう様なら、爪表面をウエットティッシュで拭いてから垂らしてみて下さい。

※絵の具が水っぽ過ぎたり濃すぎる場合は水を入れたり絵の具を足したりして調整を!

6.

6.

たらした絵の具中央の余分な水分を、綿棒で「すっ」と吸う。
(綿棒でなく綺麗な絵筆でもOKです。綿棒は先端の細いメイク用がBEST!)

※綿棒などで吸わずに乾くのを待っても良いです。

7.

7.

お好みの絵柄をイメージしながら5~6の工程を繰り返していく。

絵の具を重ねて垂らしてみたり、様々な色を使ってみたりお好みで・・・

8.

8.

ストーンやホログラムなどのパーツをのせたい方は、お好みでのせていきます。

お花柄風に絵の具を重ねて中央にストーンをのせれば、ぼかしフラワーの完成です!

9.

9.

爪表面が乾いたら、仕上げにトップコートを塗ります。
爪先から剥がれて行くのを防止するために、爪先~爪裏~エッジ部分も丁寧に塗りましょう。

※ベースコート同様に中央→サイドの順番で2度塗りするのがおススメ!

10.

10.

完成!!

垂らして行くだけなので簡単ですが、アイデア次第で、とても美しく複雑な模様を作ることも可能です♪

ここからは、ぼかしネイルのステキなデザインをご紹介致します♡

タイダイ風ぼかしネイル

タイダイ風ぼかしネイル

ふんわりとしたタイダイ風ぼかしネイルは、色と色とをランダムに重ねて作っていきます。
もっと多くの色を重ねたり、たらす絵の具の大きさを小さくしたりする事で、かなり雰囲気が変わりますので、色々試してみて下さい♪
鮮やかぼかしアートネイル

鮮やかぼかしアートネイル

ブライトカラーとパステルカラーを上手に使って、繊細なニュアンスのアートが描かれています。
大きめストーンやビジューを付けて、エレガントな大人の女性に似合いそうな指先のできあがり♡
ホログラムぼかしネイル

ホログラムぼかしネイル

ランダムに散りばめられたぼかしフラワーと重ねて、六角形のホログラムをのせています。
ベースがホワイトなので、ぼかしフラワーの鮮やかな色がよく映えています。
ふんわりイエローフラワーネイル

ふんわりイエローフラワーネイル

春らしいイエロー&ピンクのぼかしフラワーは、大きめに描いて全体を映し出さない事で、ふわっとした優しいニュアンスがうまく表現できている様です。
ぼかし水玉ネイル

ぼかし水玉ネイル

水玉というより水たまりアートのようなデザイン!
ブライトオレンジに敢えてダークカラーをのせたのがオシャレ。
皆がやっていないカラーチョイスで、ワンランク上のオシャレを目指して!
ぼかしフレンチネイル

ぼかしフレンチネイル

クリアベースの指先に、ふんわり入ったぼかしフレンチライン・・
なんだか果敢なげな少女のような指先ですね♡
ベースカラーを変えると随分印象が変わるので、色々な色で試してみるのも良いですね。
ヴィヴィッドぼかしネイル

ヴィヴィッドぼかしネイル

印象的なヴィヴィッドピンクと合わせて、ペールトーンで作ったタイダイ風ぼかしネイルが美しいです。
マルチカラーのラメネイルや、デコパーツを組み合わせて、夏にピッタリの元気なフットネイルの完成!
エレガントぼかしフラワーネイル

エレガントぼかしフラワーネイル

カラーの異なるパープルを2色使ったぼかしフラワーが、とてもエレガントで素敵。
ピンク×ホワイトのワンカラーネイルと組み合わせているので、更に柔らかい可愛い雰囲気に仕上がっています。
SEA&SKYネイル

SEA&SKYネイル

青い空とどこまでも続く海が、小さな指先いっぱいに広がります♡
カラーを細かくのせて海の水面を繊細に表現して、海をブルーでなくグレーで表したのがとても良いと思います。
ハーフカラーぼかしネイル

ハーフカラーぼかしネイル

華やかなパステルピンクを爪半分にのせて、ふんわりしたシャボンのようなぼかしネイルにエッジを利かせています。
ゴールドラメでラインを引いているので、ふんわりネイルにメリハリが出ています。
ぼかしアートネイル

ぼかしアートネイル

なんともアンニュイなぼかしアートは、アーティスティックですね。
使われている元々の色味は主張の強そうなものばかりですが、薄く延ばして使うので、お互いがぶつからずバランスよく調和しています。
水面ネイル

水面ネイル

爽やかなブルー×ホワイトの指先には、水面が揺れてキラキラ輝く様が写し出されています。
ぼかしアートの中でも人気の高い水面ネイルは、夏に向け是非ともマスターしたいデザイン。
シャボンネイル

シャボンネイル

ふわふわ浮かぶちいさなドットは、まるでシャボン玉のようです。
絵の具を薄める事でパステル調の良い色合いが出ていますね♪
ドットを大きくデザインしてみるのも良いですね。
ぼかし込みフラワーネイル

ぼかし込みフラワーネイル

ピンクの逆フレンチネイルを良く見ると、繊細に描かれたぼかしフラワーが隠れています。
ネオンカラーのタイダイ風ネイルとのコントラストが抜群ですね!
ジェルぼかしフラワー

ジェルぼかしフラワー

ジェルネイルで作ったぼかしフラワーは、ポリッシュで作ったデザインとは又異なった雰囲気が出ますね。
お花が閉じ込められたツヤツヤの爪先は、爪全体がブローチになったようです♡
ぼかしフラワーアート

ぼかしフラワーアート

パッと見は押し花ネイルのようにも見えるこちらのデザインは、全て手書きで作られています。
濃淡を上手につけて茎や葉っぱも描かれているので、お花のみのデザインとはイメージが全く異なります。

さっそくぼかしネイルに挑戦してみて下さい。

ふんわり不思議なぼかしネイルはいかがでしたか?
複雑そうに見えますが、やってみると意外と簡単なのが嬉しいですよね♪
ちょっと手の込んだデザインも基本的なやり方は同じなので、慣れれば様々なバリエーションが作れます。
最初は少し難しいので失敗もあるかと思いますが、何度かやるうちに思い通りのデザインが作れるようになります。
皆さんも、早速ぼかしネイルに挑戦してみて下さい!