エア縄跳びのダイエット効果が凄い!やり方や注意点など徹底解説

まだまだ暑い日々が続きますが、季節は食欲の秋!美味しい食べ物が山ほどあって、体重増加に焦りを感じる時期なんですよね。

そこでおすすめなのが「エア縄跳び」!手軽にできるのみならず、消費カロリーもすごいので、忙しい方にぴったりの運動なんですよ。

そこで今回はエア縄跳びの具体的な効果や気をつけておきたい注意点についてなど、詳しくご紹介していきます。

2019年10月2日

エア縄跳びとは?参考消費カロリーも知っておこう

「エア縄跳び」とはその名の通り、縄を使わずにぴょんぴょんと飛びはねる有酸素運動です。「そんな簡単な動作、痩せられるの?」と思いますよね。

そこで、消費カロリーについて見ていきましょう。仮に、体重50kgの方が通常の縄跳びを30分行なったときの消費カロリーは230kcalほど

エア縄跳びも同等の効果を期待できるでしょう。縄を持つか持たないかの差ですからね。

ちなみに、ランニング(時速8.4km)の消費カロリーもほぼ同じくらい。また、水泳でバタフライを20分間続けた消費カロリーはおよそ240kcalです。

こう比較すると、エア縄跳びはかなりハードな運動に分類されるでしょう。「そんなきつい運動できない!」と感じた方は、ペース調整したり、こまめに休憩をとりながら徐々に時間をのばしていきましょう。

エア縄跳びのメリットとは

エア縄跳びは忙しい女性に嬉しいことがたくさん!ここでは、詳しい利点について解説していきます。

ダンベルも重いシューズもいらない「エア縄跳び」
  1. 省スペースでできる
  2. お金が一切かからない!
  3. いつでもできる
  4. 日焼けしない!
  5. テクニック不要でできる

エア縄跳びのメリット①:省スペースでできる

広いスペースなしで取り組めるのが魅力のひとつ。その場で跳ぶ動作を繰り返すのみなので、一人暮らしの狭いアパートや、実家の自室の隅っこでだってできます。

極端な話、畳半畳さえあればOK!コストがほとんどかからないと言われているランニングやウォーキングでも、広くて安全なコースを探すのってなかなか大変だったりするので、省スペースでできるのはとてもありがたいですよね。

エア縄跳びのメリット②:お金が一切かからない!

室内で行う場合なら、コスト0円で始めることができます。例えば、水泳なら水着やゴーグルを揃えたり、テニスなら何万円もするラケットやシューズを買わなければなりませんよね。

その上、ジムの会費やプール・テニスコートの場所代なども毎回払っていたりすると、トータルでかなりの出費になります。でも、エア縄跳びは特別な道具は一切不要

お金に余裕のない学生さん、節約したいOLや主婦にイチオシですよ。

エア縄跳びのメリット③:いつでもできる

屋内で時間を選ばず、自分の好きなタイミングでできるのもメリットのひとつですね。自宅でなら雨や台風などの天気を気にする心配はありませんし、朝起きてすぐのパジャマ姿でも、お風呂前に全裸でも、自由に好きな格好でやっても誰からも咎められません。

また、運動不足でとりあえず何かやってみたいという方のなかには「他人に運動している姿を見られたくない」という声もあります。「体力に自信がないけれど、そんな私でも大丈夫かな」、「ジムや外でのランニングはちょっと抵抗あるな…」、そんな方にもマイペースで楽しめる最適の運動です。

エア縄跳びのメリット④:日焼けしない!

青空の下、日差しを目一杯浴びながらのウォーキングやランニングは爽快感MAXですよね。でも、一方で要注意したいのが紫外線の存在。

紫外線は1年中降り注いでいると言われているので、十分な対策が必要です。しかし、いくら帽子を深く被っていても、強力な日焼け止めを塗っても、日光の照り返しや日焼け止めの塗り残しで肌に大きなダメージを与えてしまいます。

エア縄跳びなら紫外線を気にする心配なく、気持ちよく汗が流せますよ!

エア縄跳びのメリット⑤:比較的短期間で効果がでることも

テレビを見ながら、音楽を聴きながら、という感じで「ながら運動」できるのがエア縄跳びのメリット。好きなドラマや映画を見ながらぴょんぴょん跳んでいれば、あっという間に1〜2時間は経ってしまいます。

このように長時間続けやすいので、必然的に減量も比較的短期間で成功する可能性が高いです。くれぐれも夢中になりすぎて具合が悪くなったり、脱水症状にならないようにしてくださいね!

一定時間が経ったら数分休憩する、水分を摂るなどのルールを決めるなどするといいでしょう。

エア縄跳びのデメリット

エア縄跳びはいいところ尽くしのように思えますが、逆にデメリットはどんなところでしょうか。順番にご紹介していきます。

「エア縄跳び」は静かに跳びましょう!
  1. やり方を間違うと効果半減
  2. マンション・アパートでは騒音対策が必要
  3. マンネリしてしまう
  4. 他人に見られると気まずい

エア縄跳びのデメリット①:やり方を間違うと効果半減

エア縄跳びは、ダイエットに効果的な全身運動ですが、単に上下にジャンプしていればいいという訳でもありません。間違えたフォームで跳んでいると、効果が半減する可能性も。

また、ジャンプすることで膝に負担がかかるので、ケガをしてしまうリスクもあります。正しいやり方は後ほどご紹介するので、方法を守って無理なく行なってくださいね。

エア縄跳びのデメリット②:マンション・アパートでは騒音対策が必要

一軒家のお宅や、屋外で跳ぶ分には大丈夫なのですが、マンションやアパートの2階以上は注意が必要です!あまり気にせずドタバタ跳び跳ねていると、階下の住人に迷惑がかかり、苦情がきてしまうかもしれません。

振動吸収マットを敷いたり、静かに跳ぶようにする、といった工夫をしてみてください。

エア縄跳びのデメリット③:いつでもサボれる

好きな時間、好きな格好でできるのがエア縄跳びのいいところ。その反面、拘束するものが何もないので、怠け放題といったマイナス面もあります。

スポーツジムや公園のような屋外の運動は、他人の目があるから頑張れる、というプラスの心理が働くんですよね。サボり対策として、家族や友人にダイエット宣言をする、SNSで経過報告するなどして、時には自分を追い込むことも成功の近道です!

エア縄跳びのデメリット④:他人に見られると気まずい

これはおまけですが、「エア縄跳びをしているところを人に目撃されると、結構恥ずかしいよ!」という、精神面でのマイナスポイントです。想像してみてください。

大の大人1人がリズムを刻みながらぴょこぴょこと跳びはねている姿を。家族や友人、ましてや他人に見られるとまあまあ気まずい空気が流れます。

エア縄跳びは減量効果だけでなく、割り切って精神面も鍛えられる効果があると考えましょう!

エア縄跳びのダイエット効果

「エア縄跳びって具体的にどんな効果が得られるの?」そんな疑問が出てくると思います。そこで、ダイエット効果についてご紹介していきましょう!

  1. 筋肉がついて引き締まった身体に
  2. 冷え性が改善される
  3. 美肌効果が期待できる
  4. ストレス解消効果も

エア縄跳びダイエット効果①:筋肉がついて引き締まった身体に

一般的に、縄跳びは全身運動といわれています。エア縄跳びも同様の動きをするので、全身の筋肉が鍛えられ、健康的なボディメイクが可能に。

ダイエットで筋トレというと、太ももやお腹など、悩みのある箇所を集中して鍛える方が多いですが、全体をバランスよく絞ることがとても重要なのです。この点、エア縄跳びはより効率的なダイエットができるでしょう。

エア縄跳びダイエット効果②:冷え性が改善される

エア縄跳びで体内の筋肉量が増えれば、なんと冷え性改善効果も期待できるんです!特に、太ももの筋肉は身体で1番大きい筋肉といわれています。

エア縄跳びでこの太ももが鍛えられることにより、筋肉が大きなポンプ機能を果たし、血行促進効果が期待できるのです。ダイエットのみならず、手足のガンコな冷えに悩んでいる方にもとてもおすすめの運動ですよ。

エア縄跳びダイエット効果③:美肌効果が期待できる

身体を動かし、汗を流す習慣ができると、肌のハリツヤも違ってきます。これは、全身運動することで血行促進され、身体のめぐりが良くなるから。

特に、このエア縄跳びにトライしてもらえるとわかるのですが、汗の出方がパンパないです!終わったあとは、顔の毛穴がキュッと閉じ、肌がふっくらした感触を味わえますよ。

エア縄跳びを習慣にして、毛穴・ニキビレスのツルツル肌を目指しましょう!

エア縄跳びダイエット効果④:ストレス解消効果も

適度な運動はストレス解消効果も得られます。また、身体を動かすことで気持ちが前向きになったり、集中力がUPしたり、良質な睡眠効果が期待できたりといいこと尽くし。

特に、仕事が遅くまで忙しいOLさん、子育てに忙しいママさんなど、「何か気晴らししたいけど、外出は厳しいな」とあきらめていませんか?それなら、家の中でできるエア縄跳びでストレスを解消しましよう!

エア縄跳びのやり方

まず、滑りにくいカーペットやタオルの上に立ちます。そして、縄跳びを持つように両手を構えてください。

この時、脇は軽くしめるようにしましょう。次に、縄跳びをくるくる回すように手を動かしながら上下にぴょんぴょんと跳びます。

ジャンプのペースは、初めは1分間に60回を目安にしてみてくださいね。基本の跳び方はたったこれだけです。

膝に痛みを感じるようであれば、厚めのカーペットや振動吸収マットの上で跳ぶようにするのがおすすめですよ。長時間続ける場合は、室内用のトレーニングシューズを履いてみてもいいでしょう。

また、跳ぶ時は膝を軽く曲げる程度にとどめ、つま先を意識して軽やかにジャンプするように意識すると、膝や足首のケガ防止になります。

エア縄跳びのポイント

ここでは、エア縄跳びの効果をよりUPさせるためのポイントをご紹介していきます!

「エア縄跳び」前後のストレッチは必須!
  1. 前後のストレッチは必ず!
  2. 呼吸を意識して!
  3. ドタバタ跳び厳禁!静かに跳ぶ
  4. 違った跳び方を取り入れる

エア縄跳びのポイント①:前後のストレッチは必ず!

運動前にウォーミングアップとして、ストレッチは必ず取り入れましょう。運動前にストレッチをすることで、身体が温まり脂肪燃焼効果がUPしたり、ケガの予防にも繋がります。

また、後でクールダウンとしてストレッチを行えば、身体の疲労が軽減し筋肉痛になりにくくなります。詳しいストレッチの方法はYouTubeでの解説動画がたくさんありますので、チェックしてみてくださいね。

エア縄跳びのポイント②:呼吸を意識して!

エア縄跳びをしていると手や脚の動きに集中してしまい、意外と呼吸を止めてしまったり、忘れてしまいがち。しかし、ちゃんと「息を吸って吐く」ことを意識するのはとても重要です。

深く呼吸をすることで、身体中に酸素がめぐり、脂肪燃焼が促進されます。汗もブワッとたくさん出てくるので、爽快感も増しますよ。

簡単なことのようですが、案外呼吸と動きを平行するのって難しいです。慣れるまでは「吸って、吐いて」を心がけましょう!

エア縄跳びのポイント③:ドタバタ跳び厳禁!静かに跳ぶ

エア縄跳びに夢中になりすぎて、膝を思いっきり曲げたり、かかとから着地してドタバタと跳ぶと、足腰を痛めたりケガになりやすくなるリスクが。また、アパートやマンションでそのような跳び方をしていると騒音になり、隣人トラブルに発展しかねません。

ジャンプするというより、両足で軽くステップを踏むようにするといいでしょう。跳ぶときは「かかと、つま先」の順に、降りるときは「つま先、かかと」の順に軽やかに跳んでくださいね。

エア縄跳びのポイント④:違った跳び方を取り入れる

エア縄跳びに慣れてくると、ワンパターンな動きに飽きて、ダイエットに挫折してしまうなんてことになりかねません。様々な跳び方にチャレンジしてマンネリを抜け出しましょう。

交互に片足立ちする跳び方や、腰を左右にひねりながら跳んでみる、片膝を高く上げて跳ぶ方法などバリエーションを加えてみるのがおすすめです。さらにエア縄跳びの楽しさが増して、充実した有酸素運動になりますよ!

体験談!エア縄跳びのビフォーアフター

最後に、実際にエア縄跳びダイエットで成功した方の口コミをご紹介していきます!

1月からエア縄跳びを朝晩3000~5000回づつ合計6000~10000回と、脚ぱかチャレンジ&スクワットチャレンジを平行してやっていました。
身長147センチ。体重43キロ→39キロに。

Fit Search

普通の縄跳びでは縄が引っかかってやる気をなくすので、エア縄跳びで今年の4月から開始。160cmで56kgあったのが週5日のペースで2000回、余裕があるときで3000回飛んで46kgまで減りました。

Fit Search

エア縄跳びやってます
2~3分ジャンプ、1分休憩を繰り返し
30分程続けると200キロカロリー消費できます
2週間で2キロ減りました

DietCulb

エア縄跳びダイエット成功者の共通点として、30〜60分をほぼ毎日やっていた方が多いようです。実際にやってみるとわかるのですが、慣れていないと1分間に60回のペースでも結構息切れしてしまいます。

5分もすればじんわり汗が滲んできますので、30分以上続けるにはそれなりの体力が必要です。最初はきつく感じますが、こまめに休憩を入れて、少しずつ跳んでいる時間を伸ばせるようにしていくといいですね。

逆にもの足りなくなってきたら、ハイペースにしたり時間を長くしてみましょう。単調な動きなので、飽きないようにテレビを見たり音楽を聴きながらやってみるのもおすすめ。

楽しんで取り組むことも成功の秘訣ですよ!

エア縄跳びは忙しいダイエッターの味方!

エア縄跳びはやり方やフォームを正しくすれば、お手軽にできる最高の運動です。特に、忙しくて運動不足で悩んでいる全ての女性、あるいは体型に悩んでいる男性にもにおすすめしたいですね。

最後までこの記事を読んでいただいたあなたも「あれ、なんか自分でも続けられそう」と感じていただけたのではないでしょうか。思いたったら吉日、まずは5分間挑戦してみてください

毎日少しずつ続けて、この秋こそ「万年ダイエッター」を卒業しましょう!