B型とO型の相性診断!同性、男女、結婚関係まで

B型とO型の相性は良いと言われています。B型とO型は根本的な考え方が似ている事が多く、理解し合える事が多いので基本的には相性が良いようです。B型はO型に惚れやすいなんて意見もありますが果たして実際は?!女同士や男同士の同性同士での相性についてや、O型男からみたB型女など、B型とO型の相性について相性診断、結婚関係まで説明します。

2019年10月8日

B型の基本性格

B型は楽しいこと好き!

まずB型はどんな性格なのでしょうか?
B型の基本性格をご紹介します。

  1. 自由奔放
  2. バイタリティーがある
  3. 独自の世界観がある
  4. 感情が解りやすい


それではひとつずつみていきましょう。

B型の基本性格①:自由奔放

まずB型の基本性格は自由奔放です。B型は基本的に『面白いかどうか』を重視している傾向が強く、楽しいことや面白くなりそうな事に引き寄せられていく性質があります。

その結果、普通は人がやらないような斬新な発想で物事を始めたり行動します。その時の行動力は活力に満ちあふれていて、周囲からすると引いてしまう事もあるかも?

意外性のある考えや型破りの手法を思いつく上に、考えただけで終わらず行動を起こす場合が多いので、まさに自由奔放です。

B型の基本性格②:飽きっぽい

B型には飽きっぽい基本性格もあります。自由奔放ではありますが、基本的に短気集中型で飽き性なのがB型。

物凄い勢いで何かにのめり込んだかと思うと、数日後にはすっかり興味を無くしてしまっているなんてことも良くあり、熱しやすく冷めやすいという言葉を地で行くタイプ。

その時興味があることに対してはすさまじい集中力を発揮するので、短期間で様々な事を考えているとも言えます。色んなパターンを考えるうちに明るい未来を見いだせなくなってしまい諦めてしまうのかも?

B型の基本性格③:独自の世界観がある

B型には独自の世界観があるのも特徴です。B型の人の中には確固とした芯があり、ソレが考え方のベースになっています。

ただし考え方のベースはかなり広義で、例えば『死ななければOK』など、かなり究極的な場合も。本人なりの哲学のようなモノがあるので本人的には筋が通っているのですが、周囲からすると理解されないことも多いよう。

また、複雑な考えゆえに説明が難しかったり、自分でも理解しきれていないなど口下手。さらに理解して貰おうと努力しない場合もあるので、『独特』と言われがちです。

B型の基本性格④:感情が解りやすい

B型は基本的に感情が解りやすいのも特徴です。楽しそうに笑っていたかと思うと急に落ち込んでいたり、ムッとしていたりと感情の起伏が大きいのです。

一日の間でも感情がコロコロ変わるのですが、そのぶん人に影響されやすいという性質もあります。誰かが何かをした時に黙って見過ごすのは苦手なよう。

気使って顔に出さないように努力している場合もありますが、周囲からすると隠せてないのでバレバレ。特に仲の良い人には一発でバレてしまうでしょう。

B型の恋愛傾向

B型はラブラブがお好き?

では、B型の恋愛にはどのような傾向があるのでしょうか?
B型の恋愛傾向をご紹介します。

  1. 見た目がタイプだと惚れやすい
  2. 周囲にバレバレ
  3. アピールが情熱的
  4. 意外と一途


それではひとつずつみていきましょう。

B型の恋愛傾向①:見た目がタイプだと惚れやすい

B型の恋愛傾向1つめは、見た目がタイプだと惚れやすいです。例えば黒髪ロングが好き、ショートパンツが好き、一重瞼が好きなど、好きな見た目が偏っているパターンが多いです。

ただし人に寄ってどんな見た目が好きなのか全く違うので、B型ならこの見た目が好き!というテッパンはありません。中にはかなり個性的で独特な見た目を好む人もいますが、本人にとってはすごく可愛く見えているという事も良くあります。

周囲の人からすると驚くこともあるかも?

B型の恋愛傾向②:周囲にバレバレ

B型の恋愛傾向2つめは、周囲にバレバレです。基本的に感情を隠すのがヘタなB型なので、誰かを好きになると一目瞭然。

好きな人と話しているとずっと笑顔だったり、いつも近くにいようとしたり、やたらと話しかけたりと、その解りやすさには周囲が恥ずかしくなってしまうなんてことも。またヤキモチ妬きでもあるので、誰かに嫉妬している時も解りやすいのが特徴です。

なんだかイライラしてると思っていると、B型の好きな人が他の誰かと喋ってるなんてこともあるかも?

B型の恋愛傾向③:アピールが情熱的

B型の恋愛傾向3つめは、アピールが情熱的です。B型は好きになったら一直線。

本気で好きになるとアピールも一生懸命になります。出掛けようと誘ったり、何かプレゼントを頻繁に渡してきたり、見た目を褒めたりと好意の伝え方がとても解りやすいです。

駆け引きは苦手なので、基本的には解りやすいアピールが多いでしょう。また、もし本人に断られた場合でも、やっぱり諦められないと思うと、何度も『好き』と伝えたりと、めげません。

B型の恋愛傾向④:意外と一途

B型の恋愛傾向4つめは、意外と一途です。飽きっぽいB型なので浮気性かと思いきや、本気で好きになった人には意外にも一途。

例えば恋人以外とは一切連絡を取らなくなったり、出来るだけ一緒に過ごそうとしたり愛情表現は豊かな場合が多いでしょう。

ただし一般的な一途とは少々考え方が違う場合もあるため、人に寄っては不安になる人も多いよう。本人なりに一途に愛情表現をしてるつもりなのですが、言葉足らずな場合もあるので伝わっていない可能性も。

O型の基本性格

O型は負けず嫌い?

ではO型はどんな性格なのでしょうか?
O型の基本性格をご紹介します。

  1. 人当たりが良い
  2. 滅多に怒らない
  3. 好き嫌いが激しい
  4. 負けず嫌い


それではひとつずつみていきましょう。

O型の基本性格①:人当たりが良い

O型の基本性格1つめは、人当たりが良いです。O型は誰にでも平等に接しようとしている傾向が強く、基本的に誰に対しても同じ態度で優しいです。

社交的なので大人数で行動するのも得意で、場の空気を読みながら上手に馴染んで楽しむ事が出来ます。ムードメーカー的なキャラクターである場合も多く、大らかで基本的には明るいでしょう。

嫌な空気になるのが苦手で平和主義な人が多いので、ケンカが起こりそうな時も基本的には場を丸く収めようとするのがO型です。

O型の基本性格②:滅多に怒らない

O型の基本性格2つめは、滅多に怒らないです。平和主義なのでO型は基本的にはあまり怒りません。

特に大勢の人がいるような場で怒ることは少ないです。誰かがミスした場合や遅刻してきた場合でも怒るようなことはあまりしません

後輩や新人に対しても面倒見が良い人が多く、『なんとかなるよ』とフォローもします。基本的には楽観的とも言えるでしょう。

ただし滅多に怒らないぶん、ときどき爆発した時の恐ろしさは凄いなんて声も?

O型の基本性格③:好き嫌いが激しい

O型の基本性格3つめは、好き嫌いが激しいです。人当たりが良く誰にでも優しいO型ですが、実は好き嫌いが激しい人も多いです。

平和主義なので普段は怒らないようにしていますが、嫌いな人が現れると内心ではイライラしているなんて事も。基本的には自分に対して優しい人、問題を起こさない人、一緒にいて楽しい人が好きです。

トラブルメーカーや自分に当たりが強い人、しつこい人は嫌いな場合が多いよう。好き嫌いが激しいようには見えないので、実は嫌いだったと聞いて驚く人も。

O型の基本性格④:負けず嫌い

O型の基本性格4つめは、負けず嫌いです。平和主義なO型ですが、実はプライドが高く負けず嫌い。

というのもO型の中には、本人なりの隠れランキングがある場合が?!特に自分よりも下だと思っている人に負けると、普段の温厚さがどこへやら、一気に怒り出してしまう場合もあるよう。

負けず嫌いを発揮して負けを認めなかったり、言い回しを変えて『この部分では勝ってる』とアピールすることも。周囲からすると勝敗は解っているので、そうなんだ~と意見を合わせるパターンが多いです。

O型の恋愛傾向

では、O型の恋愛にはどのような傾向があるのでしょうか?
O型の恋愛傾向をご紹介します。

  1. 照れ笑いが増える
  2. ロマンチスト
  3. 好きになると極めたい
  4. 努力家になる


それではひとつずつみていきましょう。

O型の恋愛傾向①:照れ笑いが増える

O型の恋愛傾向1つめは、照れ笑いが増えるです。O型は他の血液型と比べて『恥ずかしい』という気持ちが前面に出やすいので、好きな人が相手だと照れ笑いが増える傾向にあります。

基本的に感情表現が豊かで隠せないタイプなので、好きな相手もすぐに周囲にバレてしまいます。中でもO型は照れ笑いが特徴的。

デレデレと笑顔になり『えへへ』と照れつつも笑顔が隠せなくなるでしょう。そんな解りやすい表情から、周囲には一発でバレてしまいます。

O型の恋愛傾向②:ロマンチスト

O型はロマンチスト!

O型の恋愛傾向2つめは、ロマンチストです。好きな人が出来るとアレコレと理想のデートを妄想してしまうのがO型。

『デートコースは夜景が綺麗な海辺を散歩して』なんて定番デートが大好き!実際の自分の性格や体格は一旦スルーして、自分が王子様のように危険な相手から好きな人を守り抜くパターンを空想してみたり、プロポーズの瞬間を想像してみたりと妄想は止まりません

そして空想だけで終わらせるのではなく、自分でも出来そうなパターンを探して実践するのがO型。

O型の恋愛傾向③:好きになると極めたい

O型の恋愛傾向3つめは、好きになると極めたいです。O型は意外にも凝り性でマニアック。

少しオタクっぽい気質があるかも?例えば好きなモノを集めてコレクションするように、好きな人に関しては極めたいのです。

相手が何が好きなのか、どんな場所が好きなのか、どんな時にどんな行動をするのかなど、自分の中で覚えておいてデータを集めている場合も。好きになると一直線なので、そのぶん好きな人に関しても何でも知っていたいという気持ちが強いよう。

O型の恋愛傾向④:努力家になる

O型の恋愛傾向4つめは、努力家になるです。O型の愛情表現は解りやすいのですが、なかでも相手の理想に近づくように努力するのがO型は特徴的。

バスケットをしてる人が好きと聞けばバスケットを始めてみたり、金髪が好きと知れば金髪にしてみたりと努力を惜しみません。周囲からすると恥ずかしいと思ってしまうような事でも、好きな人の理想になれるのならとO型は頑張ります。

一途で一生懸命な上に努力を惜しまない姿は献身的に尽くすタイプと言えそう。

B型とO型の相性【カップル編

B型とO型は相性バッチリ!

B型とO型のカップルとしての相性はバッチリです。O型から見たB型は明るく魅力的で、B型から見たO型は実直で解りやすいのでお互い惹かれやすいでしょう。

O型もB型も、基本的に素直で解りやすい愛情表現を好むので、好意や愛情表現がお互いまっすぐ伝わります。ラブラブな時期は周囲が目に入らないほど仲良しになりがち。

どちらも面白い事が好きで明るい付き合いを好むので、ケンカも少なく友達のように楽しい場合が多いでしょう。また、もしケンカをしても、あまり大事にならずに済みそう。

忘れたふりをしたり深くまで追求しないであげるなど、基本的には怒った時の対処方もお互いに似ているので、逆上させるような事はあまりありません。

B型とO型の相性【夫婦編

夫婦の相性もバッチリ!

B型とO型の夫婦としての相性もとても良いです。夫婦になっても付き合いたてのカップルのようにラブラブな時期が長く続きやすいのがB型とO型の夫婦。

いわゆるおしどり夫婦のように手を繋いで買い物に出掛けたり、ロマンチストなO型の提案で、時には恋人同士のディナーも出来そう。夫婦ともなれば様々な出来事が起こりますが、その都度ケンカしたり意見を言い合ったりして仲直り出来るでしょう。

B型もO型も白熱すると失言をしてしまう事もありますが、お互い様だと思えれば大丈夫。ポイントはお互い変なウソをついたり誤魔化したりしないこと。

感情がまっすぐな分、一度こじれてしまうと引きずってしまう場合があります。お互い信頼出来ないと思ってしまうと、関係の修復は難しいので、信頼を失わないようにだけ注意してくださいね。

B型とO型の相性【友達編

B型とO型の友達としての相性もかなり良いです。どちらも面白い事が好きで楽しい事が好きなので、イベントごとを存分に楽しめる仲になるでしょう。

O型は気を許した人には強めに当たってしまう事もありますが、B型もそれを解っているので怒ったりはしないでしょう。B型は実は優しい場合があり、O型にはその優しさが伝わりやすいので、案外O型がB型に癒やされるなんて事もありそう。

B型もO型も友達間でも愛情深いタイプで独占欲も強いので、まるで恋人同士のようにラブラブになりやすいです。同性なのに手を繋いでいて周囲から驚かれることもあるかも?

また、勘違いされても本人達はあまり気にしない場合が多いので、仲睦まじく友情が長続きするでしょう。

B型とO型がうまくいくコツ

ノリノリのB型とO型カップル

では、B型とO型がうまくいくにはどうしたらいいのでしょうか?
B型とO型がうまくいくコツをご紹介します。

  1. ノリ良く楽しむ
  2. 褒めちぎり合う
  3. あまり深く追求しない
  4. 怒らせたらそっとしておく


それではひとつずつみていきましょう。

B型とO型がうまくいくコツ①:ノリ良く楽しむ

B型とO型がうまくいくコツ1つめは、ノリ良く楽しむです。B型もO型も基本的に楽しい事が好きな性格なので、何事も楽しめるといいでしょう。

多少無茶なノリでも、頭から否定するのではなく、まずは一度肯定してから具体的に話を詰めていったり、ノリのまま出掛けてしまうのもいいです。B型もO型も多少であればノリだけで物事を進めてもこじれる事はありません

むしろ最初から否定するとそこで機嫌を損ねてしまう可能性があるので、お互い相手の勢いやテンションを尊重できるといいですね。

B型とO型がうまくいくコツ②:褒めちぎりあう

B型とO型がうまくいくコツ2つめは、褒めちぎりあうです。B型とO型はどちらも褒めて伸びるタイプ。

多少大袈裟だったり嘘くさくても、冗談として捉えられればお互い褒めちぎりあえますよ。どちらも基本的にはノリが良いので、水を差さずに褒めちぎり合いを楽しむといいです。

例え途中で冷静になっても、ギャグとして楽しめる可能性が高いです。バカバカしいぐらいに乗っかって良いところを褒め合えれば、お互い成長できる良い関係になります。

B型とO型がうまくいくコツ③:あまり深く追求しない

B型とO型がうまくいくコツ3つめは、あまり深く追求しないです。こちらはB型とO型に限った事ではないですが、お互いのミスや言い訳をあまり深くまで追求しないほうがいいです。

例え言い訳が嘘くさくても、多少は見逃してソッとしておきましょう。B型もO型もノリが良いので軽いと思われがちですが、根が真面目なので本気の相手に対しては基本的に真面目です。

何度言っても伝わらないという事でない限りは、時には目を瞑ってあげましょう。

B型とO型がうまくいくコツ④:怒らせたらそっとしておく

B型とO型がうまくいくコツ4つめは、怒らせたらそっとしておくです。B型もO型も、怒ると少々ややこしくなってしまう性質があるようです。

例えば頑固さを発揮して意固地になってしまったり、悪いと思っているのに素直に謝れないなど。ただし感情が先行して怒っている可能性が高いので、時間を置けば素直に謝れる場合も多いです。

その場ですぐに解決しようとするのではなく、怒りの熱が冷めるまではお互い黙っておきましょう。基本的に性格は合うので、熱が冷めたらどちらともなく謝る事も出来ますよ。

B型とO型カップルの子供の血液型

生まれてくる子供はO型かB型!

B型とO型カップルの子供の血液型ですが、B型かO型となります。まずB型は、両親から引き継いだ血液型を含んだBB型、BO型の2種類です。また、O型の血液型は、OO型の1種類のみ。

従って生まれてくる子供の血液型は、BB型か、BO型か、OO型になります。更に、BB型とOO型のカップルの場合は、血液型に必ずBが入るので100%B型の子供となります。

BO型とOO型のカップルの場合はBとOが入るので、B型になる確率が50%、O型になる確率が50%となります。

B型とO型の性格を知ってベストカップルを目指そう!

B型とO型はベストカップルになれる!

B型とO型は基本的に会話好きで考え方が似ている場合が多ので、難しく考えなくてもうまくいきやすいです。どちらも楽しい事が好きな性質が強いので、友達のように明るいカップルになれるでしょう。

得意な事や苦手な事を分担すれば、一緒に生活していく相性もバッチリです。B型とO型の性格を知って、ベストカップルを目指して下さいね!