【最新版】10月に最適なレディス・メンズのファッションコーデ5選

おしゃれが楽しくなる秋本番の10月。クローゼットの中は徐々に秋物たちが増えてきます。
ニットが着たいけれど、まだまだ暑い日もあるこの時期は半袖を着る日もちらほら…。
そんな10月のコーデ作りは楽しい半面、頭を悩ませるのも事実です。
ということで、今回は10月におすすめのコーディネートをご紹介致します。

2019年7月8日

10月に最適な服装とは

「食欲の秋」「収穫の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」「芸術の秋」といった言葉があるように、秋は日本の四季のうちでも特に過ごしやすい季節です。 とくに10月は、晴天の日中は長袖などでよいのですが、天気の悪い日や、朝晩の時間帯などは肌寒く、薄手のセーターやパーカーなどが必要です。

10月上旬は九州だと最高気温が30℃近くまでになる日もあります。しかし、夜になれば気温も下がるので半袖と長袖の使い分けをしたり、当日の最低気温を確認して、羽織りものやベストを用意しておくのもおすすめです。

カーディガンなどの薄手の上着や、ストールをもっていれば、寒いときは着用し、暑くなってきたら肩にかけるようにして、お洒落を楽しむことができます

【レディース】10月の服装で活躍するマストアイテム5選

では、女性必見!10月に活躍するファッションアイテムを紹介致します。

  1. ワンピース
  2. アウター、カーディガン、ジャケット
  3. ニット
  4. ブラウス
  5. シューズ

マストアイテム5選①: ワンピース

引用:Instagram @ fancybysayu

膝下丈のワンピースは女性らしく男性受けも抜群のアイテム。またストレスフリーで締め付けが少なく動きやすいので旅行などにも最適です。
秋気分を意識して、色はブラウンやモスグリーン・ボルドーがおすすめです。しなやか素材のワンピースやシャツワンピースなど種類も様々!

フラットシューズやスニーカーを合わせてリラックスコーデに挑戦してみてください。

マストアイテム5選②:アウター、カーディガン、ジャケット

引用:Instagram @ homey0001

ソフトトレンチコートやロングシャツは、トップスやボトムもあわせて、とろみ素材のコーデを。オールホワイトやベージュなどカラー統一コーデで清潔感と上質さを演出できます。

また特におすすめなのがやわらかなニットのカーディガンです。少し肌寒くなれば羽織りとして、暑い時間帯には肩から掛けて上品にと手に持つことがなく万能です。

マストアイテム5選③: ニット

引用:Instagram @ fiorirari_store

ボトルネック、ショート丈、ビッグシルエット、ドロップショルダー、太めのそで…とシンプルながら秋らしい要素がギュッと詰まったニットたち。特に近年人とは少し差をつけたい方にもぴったりのこなれ感もでる変形ニットも登場しています。

上品なコーデやラフなコーデにもなる、着回し力もダントツNo.1のアイテムです。

マストアイテム5選④:ブラウス

引用:Instagram @ queen__land5

今っぽく品格のある雰囲気になるシャツは大人女子におすすめです。綺麗めなオーバーシャツは楽に着て頂けます。

胸元のスリットが入ったシャツはフェミニンですが抜け感も忘れない、甘すぎないシンプルコーデに役立つ一枚。また美脚効果のあるスラックスパンツとあわせれば、品のある大人コーデ完成。

シャツもまた羽織としても着まわせる為、活用しがいのあるアイテムです。

ファッションコーデ5選 ⑤: シューズ

引用:Instagram @ yk_oms

定番ブランドのスニーカーは一押しアイテムです。カジュアルコーデと合わせるのはもちろん、フェミニンコーデの外しとしても使えます。

またフラットシューズやバブーシュも秋には活躍します。ラフにはけるのに、きちんと感もしっかりキープしてくれるデザインです。

アニマル柄が流行ですが個性強めの柄の場合はシンプルカラーのボトムスと合わせて、キレイめにまとめると着こなしやすいです。

【レディース】10 月の服装に最適なファッションコーデ5選

活躍するマストなファッションアイテムを用いて、次は10月に最適なコーディネートをご紹介します!

ファッションコーデ5選 ①:ワンピース×ブラック小物

引用:Instagram @ harurappy_1211

秋らしいカーキのワンピース。足が細く見える足首部分だけを肌みせした女性らしいコーディネート。腰あたりで切り替えられたデザインは、ウエストに目を引き付け足長効果に。

また、バッグとシューズはブラックで統一されていて、ワンピースなのに甘すぎない大人なスタイルです。街中でも注目を浴びそうな、シンプルですが人の目を引き付けるコーディネートです。

ファッションコーデ5選 ②: ニット×ニット

引用:Instagram @ harurappy_1211

ニットスカートは今年も流行のアイテムです。10月上旬のまた少し暑い時期にはTシャツと組み合わせるのもよいでしょう。

下旬になり寒くなって来たら、ニットを合わせるのがマスト。同じ素材をトップスとボトムスで合わせることに抵抗がある方もいると思います。

しかし人とは差をつけるコーディネートにはもってこいです!肉厚で重く見えがちなニットもトップスをダークカラーにすることですっきりとした印象になります。

ファッションコーデ5選 ③: ジャケット×スラックス

引用:Instagram @ 0314ml

秋の羽織物といえば、トレンチコート・カーディガン・シャツ・ブルゾンなど様々です。今年は韓国ファッションもブームもありカジュアルでシンプルに着こなせるジャケットが一押しのアイテム。

ストリートに寄せたコーディネートでトレンドを抑えたファッションが完成します。アクセントになっているスカーフもポイントです。

ファッションコーデ5選 ④: シャツ×ストレートパンツ

引用:Instagram @ isntshe_official

首元がざっくり開いたシャツで鎖骨見せ。シャツはシンプルながらもしっかりした印象を与えるアイテムです。

シャツはシンプルながらもしっかりした印象を与えるアイテムです。
スカートを合わせて可愛くも演出できますが、あえてストレートのかっちりパンツにすることで上品でクールな女性をアピ―ル。

しかしかっちりしすぎるとオフィスワークスタイルよりになってしまうので首元が程よく開いたシャツで鎖骨を見せるコーディネートがおすすめです。

ファッションコーデ5選 ⑤:カーディガン×チェック

引用:Instagram @ mio_kurihara

イエローのスニーカーと個性あふれるバッグが目を引くコーディネートです。ボトムスとスニーカーの組み合わせを見ると一見ボーイッシュでメンズライクなスタイルですが、トップスのスクエアにデザインされた首元で女性らしさを演出。

足し引きが絶妙で真似したくなる組み合わせです。ホワイトを持ってくることで清潔感のある爽やかな印象に。

【メンズ】10月の服装で活躍するマストアイテム5選

ではお次は男性必見!10月に活躍するファッションアイテムを紹介致します。

  1. ニット
  2. シャツ
  3. カーディガン
  4. パーカー
  5. 帽子

マストアイテム5選①: ニット

引用:Instagram @ jrium_official

秋一押しのアイテムはメンズニットです。女性受けもいいニット、特に今年の流行としてはニットアンサンブルがキーになります。

「計算して作られた重ね着」の着こなしがおすすめです。ニットとインナーにあわせるカットソーをセットにすることにより、秋冬と2シーズン着れれます。

またセットで販売しているメーカーも増えているのでコスパにも優れています。

マストアイテム5選②:シャツ

引用:Instagram @ mminwwoo

春から冬まで一年を通して着回しができるシャツ。男性は特に重宝している方も多いのではないでしょうか。

10月上旬のまだ少し暑い時期には1枚で、中旬には羽織るだけでもかっこいいですし、寒くなってきたらカーディガンやベストなどと重ねて着ることもできます。爽やかで清潔感のあるシャツは重アウターとの相性も良いです。

マストアイテム5選③:カーディガン

引用:Instagram @ jrium_official

カーディガンは多彩なコーデができる秋服の万能アイテムとして毎年人気です。シャツやカットソーとの相性がよく、アウター、インナーとしも活用でき、腰巻き、肩掛けなど着こなしのバリエーションも豊富。

きれいめカジュアルなコーデが簡単にできるので、カーディガンを1着持っているだけでも多彩な秋服コーデが楽しめます。

マストアイテム5選④: パーカー

引用:Instagram @ mminwwoo

ラフでカジュアルなコーデが簡単につくれるパーカーは、メンズファッションで定番のアイテムです。パーカーは気楽に着れるだけではなく、一枚でもアウターと合わせた重ね着にも使えるので、着こなし方次第でロングシーズン使えるとても優秀なアイテム。

とても動きやすくラクなので、持っている方はとても多いのではないでしょうか。

マストアイテム5選⑤: 帽子

引用:Instagram @ 910eee

メンズファッションの小物のなかでも特に存在感があるのは「帽子」。ドレッシーなハットからストリートテイストをプラスできるベースボールキャップまで選択肢は幅広く、スタイルに合わせて使いこなせます。

着こなしに何かもう一点加えたいというシーンで重宝するため、ぜひワードローブにストックしておきたいアイテムの一つです。

【メンズ】10月の服装に最適なファッションコーデ5選

活躍するマストなファッションアイテムを用いて、次は10月に最適なメンズコーディネートをご紹介します!

ファッションコーデ5選 ①: パーカー×スニーカー

引用:Instagram @ kumpuuuuu

誰でも1点はもっているパーカー。主役でかっこよく着るならちょっと大胆なロゴに挑戦してみて下さい。

また子供っぽくも見えがちなパーカーですが、モノトーンカラーにまとめることで大人スタイルに。差し色のスニーカーのレッドとパンツのラインが映えていてコーディネート全体をまとめています。センスが光るスタイルです。

ファッションコーデ5選 ②:シャツ×サンダル

引用:Instagram @ mysteryuhh

少し大きめのゆったりした秋らしいネルチェックシャツは季節感が出るのでおすすめです。また通常のシャツよりもあか抜けた雰囲気は残しつつもきちんと感も表現できます。

チェックシャツは色んな柄をつぎはぎしたようなパッチワークのデザインは個性的で素敵です。足元をあえてサンダルにして外したところがおしゃれポイント。

ファッションコーデ5選 ③: ニット×ミニショルダー

引用:Instagram @ mysteryuhh

女子ウケNo.1のアイテムはニット!もこもことした質感、優しい雰囲気が漂うニットトップスは好感が持てるファッションアイテムです。

カットソーと重ねたり、シャツとも重ねることができ10月下旬の肌寒い季節には重宝されるでしょう。モノトーンやシンプルなデザインだと大人っぽくなります。あか抜けるよう、小物の組み合わせも意識しましょう。

ファッションコーデ5選 ④: ジャケット×デニム

引用:Instagram @ cruffin_

今年一押しの秋、軽アウターはジャケットです。男女共にブームになっているジャケット。

かっちりしていて合わせにくいのでは?とお思いの方も多いのでなはいでしょうか。ぴったりフィットのジャケットだと皆さんのイメージ通りおしゃれな場所へのお出かけが向いていますが、少し大きめのシルエットを選びパーカーやカットソーと重ねて、ボトムスはデニムで合わせてみましょう。

ラフだけど綺麗めオーラのコーディネートが完成します。

ファッションコーデ5選 ⑤: ストリート×キャップ

引用:Instagram @ mysteryuhh

気温も過ごしやすく、外に出かけることが多くなる10月。まだまだ日差しも強いこの季節は被り物はキャップがおすすめです。

子供っぽくもなってしまうのがデメリットですが、深めに被ることで大人っぽい印象になります。またシンプルなデザイン、ベースボールキャップなどつばも曲がっているものがトレンド、おすすめです。

ストレスフリーに秋ファッションを楽しむ

秋は様々な楽しみがある季節です。外に出たくなるこの季節はディズニーランドなどのテーマパークや旅行に出かけることも増えます。

またおいしいものを沢山食べて楽しむためには、締め付けの少ないアイテムを。そしてシューズはヒールがなく足に負担が少ないものを。
ストレスフリーなアイテムを選んでファッションを楽しみましょう。