一重さん向け!アイシャドウの塗り方のコツとおすすめ商品10選

アイシャドウの塗り方に悩んでいる一重さんは多いのではないでしょうか。「目が小さく見えてしまう」とか、「どこまで塗ればいいのかわからない」といった声をよく聞きます。明るく見せたいと思ったら腫れぼったくなったり、雑誌のアイシャドウ講座が二重さん向けばかりだったりしてアイメイクに失敗しがちですよね。一重さんだってデカ目や奥行きを出したアイメイクはできるんです。今回は、一重さんにぴったりのカラーや塗り方から、おすすめ商品までご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

2019年9月10日

一重さんのアイシャドウの塗り方の悩み

コスメグッズたち

一重さんは、アイシャドウについて「どんな色を使えばいいの?」「どこまで塗ればいいの?」 といった悩みが尽きませんよね。ここでは、一重さんが困っている、よくありがちな悩みをご紹介します。

  1. 似合う色がわからない
  2. どこまで塗ればいいのかわからない
  3. 腫れぼったくなってしまう
  4. グラデーションのつけ方がわからない

一重さんのアイシャドウの塗り方の悩み①:似合う色がわからない

一重さんにとってアイシャドウの色選びはとても重要なポイントです。間違ったカラーを選んでしまうと腫れぼったくなったり、きつく見えたりしてしまいます。

正しいカラーを選ぶポイントは、肌の色のトーンから考えることです。いわゆるイエローベース(イエベ)やブルーベース(ブルベ)といった分類ですね。次の章で一重さんにおすすめのカラーを解説していますので、ぜひご覧ください。

一重さんのアイシャドウの塗り方の悩み②:どこまで塗ればいいのかわからない

雑誌を読むと、よく「アイホール全体に塗ります」と書かれていますね。しかし、瞼がぽってりした一重さんは「アイホールってどこ?」となりがちです。一重さんにとって、アイシャドウをどこまで塗ればいいのかは永遠の謎でしょう。

アイホールとは、眼球とすぐ上にある骨の部分によるくぼみまでを指します。ベースカラーを塗るときに、少し食い込むようなところまで塗れば上手くいきますよ。

一重さんのアイシャドウの塗り方の悩み③:腫れぼったくなってしまう

「可愛いピンクを選んだつもりが腫れぼったくなってしまった…」そんな経験はありませんか。それはカラーの選び方や塗り幅を間違ってしまっているんです。

ピンクのアイシャドウを使うのであれば、一般的にイエローベースはコーラルピンクやサーモンピンク、ブルーベースならラベンダー系や青みがかったピンクが似合うとされています。また塗り幅は目を大きく見せようと欲張らないことが大切です。

一重さんのアイシャドウの塗り方の悩み④:グラデーションのつけ方がわからない

一重さんにとって、雑誌に書かれている「二重幅に塗ります」ほどショックなものはありませんよね。一重さんはアイシャドウでグラデーションをつける時にどの色をどこまで塗っていいのか悩んでしまうものです。

特にミディアムカラーは難しいですよね。そんな時は目を開いた時に少し色が見えるくらいを目安に塗ってみてください。ぱっちりした目元に近づけますよ。

一重さんにオススメのアイシャドウカラーを厳選

華やかなアイシャドウパレット

ここでは、一重さんでも失敗せずに仕上げられるアイシャドウの色を厳選してご紹介します。今までチャレンジしたことがない色があれば、ぜひお店でチェックしてみてくださいね。

  1. マットなベージュ系
  2. シアーピンク
  3. オレンジ×ゴールド
  4. ブルー

一重におすすめのアイシャドウカラー①:マットなベージュ系

引用:Instagram @fukatchgogo

1色グラデもできて、ひとつ持っていればどんなカラーにもマッチして便利なベージュ系。まぶたが重たく見えないのがおすすめポイントです。

またピンク系を重ねても、腫れぼったくならないので、ピンクオンリーで瞼が重くみえてしまった経験のある人にぜひチャレンジしてほしいカラーです。アイブロウやノーズシャドウとしても使えるので、ひとつは持っておきたいアイテムです。

一重におすすめのアイシャドウカラー②:シアーピンク

引用:Instagram @michi__michi06

「どうしてもメインにピンクを使いたい!」そんなあなたには、透明感のあるシアーピンクをおすすめします。しっかり系のピンクはどうしても腫れぼったくなりがちですが、軽く薄めのピンクなら、アイホール全体に置いても膨張しすぎないため、重たくならずにすみます。

塗るときは、メリハリをつけることが大切です。アイホール全てを同じ濃さに塗ってしまうと腫れぼったさが出てしまいます。濃い部分と薄い部分をわけて塗るようにしましょう。

一重におすすめのアイシャドウカラー③:赤

引用:Instagram @hidaka0106

「いつもと雰囲気を変えたい」そんな一重さんにおすすめしたいのが、セクシーさと可愛らしさをあわせもった赤色のアイシャドウです。赤はピンクと並んで腫れぼったくなってしまう色だと思っていませんか?

塗り方さえ間違えなければ一重さんでも赤メイクは映えるんです。あえてアイホールより少しだけ広めに薄く塗り、上まぶたのキワが濃くなるようグラデーションにします。上からブラウンシャドウを重ねてもおしゃれです。

一重におすすめのアイシャドウカラー④:オレンジ×ゴールド

引用:Instagram @fukatchgogo

一重さんが「腫れぼったくなりそう…」と敬遠しがちなオレンジ系も、ゴールドカラーと合わせることによってすっきり見せすることができます。ゴールドカラーを選ぶ時は、赤みのないものがポイントです。

アイホールにゴールドカラーを塗り、上まぶたのキワに向かってやや広めにオレンジアイシャドウを乗せます。目元のくすみ感もとれてすっきりとした印象になりますよ。

一重におすすめのアイシャドウカラー⑤:ブルー

引用:Instagram @makeupfelicealice

ブルーのアイシャドウに挑戦して、「涼しげにみえるはずだったのに、なんだか似合わない…」となった経験のある一重さんも多いでしょう。しかし、塗り方の工夫次第で「クールな大人女子」を演出することができます。

肌色診断がブルーベースなブルベさんに特におすすめです。ポイントは、ブルーアイシャドウをアイホール全体に塗るのではなく、少し太めのアイラインのように入れることです。アイホールにはベージュ系が合いますよ。これで澄ましアイの完成です。

一重さん向けアイシャドウ塗り方のコツ

一重さん向けのおすすめアイシャドウカラーがわかったところで、塗り方のコツを4つご紹介します。明日からのメイクが楽しくなりますよ。

  1. 目印となるラインを引く
  2. 陰影はほんのり
  3. 4色を使い分ける
  4. パール・ラメの使い方に注意

一重さんのアイシャドウの塗り方①:目印となるラインを引く

引用:Instagram @chanm.i

一重さんのデカ目アイメイクのポイントは、目印となるラインを引くことです。目を開けて、ミディアムカラーで上まぶたのキワから2ミリ程度上のあたりに目印のラインを引きます。

これでアイシャドウを乗せる範囲がはっきりとわかります。アイシャドウを目印から上まぶたのキワまで塗ったら、目印のラインはぼかして馴染ませるようにしましょう。「どこまでアイシャドウを塗っていいの?」という悩みにサヨナラです。

一重さんのアイシャドウの塗り方②:陰影はほんのり

引用:Instagram @yura____xx

目を大きく見せたいという一重さんは多いはずです。ただ、その思いが強すぎるあまり、アイラインが異常に太くなって仕上がりが不自然になってしまったことはありませんか?

またアイシャドウで  陰影をはっきりつけてしまう塗り方をするのも逆効果です。そんな時おすすめでなのが、「二重見せメイク」です。二重幅に見せたいところまでアイシャドウを塗り、目頭は狭めて、真ん中~目尻にかけは幅広になるようにラインを引くと、「二重見せメイク」の完成です。

一重さんのアイシャドウの塗り方③:4色を使い分ける

引用:Instagram @ha.na.109

店頭でよく見かける4色入りのアイシャドウパレット。その組み合わせは、ハイライトカラー(1番明るいカラー)からミディアムカラー(中間色)、そして濃いシェイドカラーとなっています。

塗る位置をわけてグラデーションにすることで簡単に立体感のある仕上がりになります。4色入りアイシャドウ初心者さんには、色の配置が塗る順番や塗る形になっているものが簡単でおすすめです。

一重さんのアイシャドウの塗り方④:パール・ラメの使い方に注意

引用:Instagram @chanm.i

目元に華やかさをプラスしてくれるパールやラメですが、大きめのものが入ったアイシャドウをまぶた全体に広げると、一重さんの目は腫れぼったくなってしまいます。でもパールやラメも使いたいですよね。

そんな時は、上まぶたであれば真ん中の部分だけ、目の下では涙袋の真ん中だけ、というように部分つけするようにしましょう。ついついたくさん置いてしまうパールやラメですが、欲張らないのがポイントです。

一重向けアイシャドウ商品・デパコス5選

一重さん向けのカラーやおすすめの塗り方をお伝えしたところで、ここではデパコスのなかで選ぶべきアイシャドウを5つご紹介します。

5位:マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ  BE303リッチカフェラテ

引用:マキアージュ公式サイト

マキアージュのアイシャドウ、ドラマティックスタイリングアイズは、資生堂の瞳の色研究から生まれた茶色を基本に作られています。ですので、馴染みのよいカラーがナチュラルに目元をぱっちりさせてくれます。

そういった理由で、失敗メイクによって目が小さく見えがちな一重さんに特におすすめのアイシャドウです。こちらのアイシャドウは、きれいなグラデーションを生むカラー5色が1つのパレットに入っています。

色を重ねる順番に決まりはありません。つまり、このアイシャドウ1つで何通りものアイメイクができてしまうのです。今回はBE303リッチカフェラテをご紹介しましたが、瞳の色によってカラーを選ぶことをおすすめします。

ちなみに瞳の色の解析は、マキアージュ公式サイトにてチェックすることができますので、ぜひ参考にしてくださいね。

4位:コスメデコルテ アイグロウジェム BE386

引用:コスメデコルテ公式サイト

続いてご紹介するのが、コスメデコルテ アイグロウジェム BE386です。先ほどのアイシャドウとは違って単色展開されている商品です。アイグロウジェムの特長は、重ねれば重ねるほど美しいグラデーションができるという点です。

ツヤ感や濡れ感のあるしっとりとしたテクスチャーなので、まぶたに置く時は指を使うのをおすすめします。また色を重ねる時は、ぼかすように広げていくことで簡単に綺麗なグラデーションをつくることができます。

このアイシャドウは、アクセントカラーからハイライトカラーまでたくさんの色が展開されていますので、「自分に合う色がなかなか見つけられない」という人にもおすすめです。

3位:エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー ロイヤルブラウン

引用:エトヴォス公式通販

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー ロイヤルブラウンは、ツヤ感のある発色と肌への優しさを追い求めたミネラルコスメです。密着感があり長時間くすまないところも高ポイント。

さらに一重さんに嬉しい点は、ラメ感は抑えてあるのにツヤっぽい仕上がりになるところです。「ラメって腫れぼったくなるし…」と悩んでいた一重さんも、このアイシャドウなら大丈夫。

今回ご紹介したロイヤルブラウンはどんな人にも合う王道のカラーですので、このシリーズのアイシャドウを買ってみたいという人は初めに検討してみてくださいね。

2位:オーブ ブラシひと塗りシャドウN 11ブラウン系

引用:オーブ公式サイト

続いてご紹介するのは、オーブ ブラシひと塗りシャドウN11ブラウン系です。その名の通り、見た目の通り、3色のシャドウをブラシで一気塗りすることで、10秒で立体感のある美しいグラデーションが決まります。

付属のまぶたベースのあとにブラシでひと塗りするだけでいいんです。グラデーションはぼかす必要もありません。メイク初心者さんや時短したい人にぴったりのアイシャドウです。

「グラデが上手くできない」とか、「どの色をどこまで塗ればいいのかわからない」といった人にもおすすめの一品です。

1位:オーブ デザイニングインプレッションアイズ 551ピンク系

引用:オーブ公式サイト

今回、一重さんに1番おすすめしたいのが、同じくオーブから出ているデザイニングインプレッションアイズ 551ピンク系です。一重さんの救世主的存在であるこのアイシャドウは、まぶたの形に配置されたカラーを見たまま乗せていくだけで、ナチュラルにぱっちりとした目元が作れます。

とても画期的ですね。ピンク系の他にはブラウン系が2種とパープル系があり、合わせて4種展開となっています。どれも使いやすいカラーですので、肌のベースカラーで選ぶのがよいでしょう。

今回は、腫れぼったくなりがちなピンク系をあえてご紹介しました。このアイシャドウでは、一つ一つの色を塗るべき場所がパレット上に示されていますから、上の色から順に範囲を守って塗れば、簡単に自然なグラデーションを再現することができます。

多色パレットが初めての方も大丈夫です。また、メイク初心者さんもこのアイシャドウを使えば、ピンク系アイメイクが失敗知らずでできてしまいます。デパコスでどのアイシャドウを選べばいいのか迷ったら、ぜひ一度こちらの商品を選んでみてください。

一重向けアイシャドウ商品・プチプラ5選

デパコスは魅力的だけれど、なかなか手が出ない、プチプラがいい、という人も多いはずです。ここでは、一重さん向けのコスパ最強プチプラアイシャドウをご紹介します。

5位:セザンヌトーンアップアイシャドウ 06オレンジカシス

引用:セザンヌ公式通販チョモットボーテ

「オレンジメイクに挑戦したい!」そんなあなたにおすすめなのが、セザンヌ トーンアップアイシャドウ 06オレンジカシスです。このアイシャドウでは、明るさベースに一重さんに嬉しい細やかなパールが配合されています。

腫れぼったさとさよならですね。またミディアムカラーは肌なじみがよく、幅広く塗っても重たく見えません。目を開いた時に少し見えるくらい広めに塗ってもOK。オールシーズン使えるのでポイントが高いです。ぜひチャレンジしていただきたいアイシャドウです。

4位:エクセル スキニーリッチシャドウ SR03ロイヤルブラウン

引用:エクセル公式サイト

ブラウン系プチプラアイシャドウがほしいなら、エクセル スキニーリッチシャドウ SR03ロイヤルブラウンがおすすめです。1つのパレットにマットな質感のアイシャドウ4色が入っています。

このアイシャドウはブラウン系の6色展開なのですが、その中でもおすすめしたいのがロイヤルブラウンです。自然な陰影をつけやすく綺麗なグラデーションができるほか、ブラウンの中にほんのりピンクが入っていて、上品で優しい印象に仕上がります。

またパールが細かいところも、まぶたがぽってり見えがちな一重さん向きと言えます。清楚感のあるブラウンを目指したい人におすすめです。

3位:キャンメイク パーフェクトマルチアイズ 02 アーバンキャメル

引用:キャンメイク公式サイト

ここまで一重さん向けの細かいパールやラメの入ったアイシャドウを多くご紹介してきましたが、学校や就活で使いたいという場合はラメ・パールなしがいいという人も多いでしょう。

そんな時に使えるのが、比較的マットなこのアイシャドウ、キャンメイク パーフェクトマルチアイズ 02 アーバンキャメルです。発色はどちらかというと柔らかなタイプで、ムラになりにくく肌に溶け込みます。

重ね塗りをすることで好みの濃さに調節できます。元々まぶたが腫れぼったい人に特におすすめです。

2位:インテグレートアクセントカラーアイズ CC BR693

引用:インテグレート公式通販ロハコ

いつものイメージから新しい自分へ挑戦したい人におすすめなのが、インテグレート アクセントカラーアイズ CC BR693です。このシリーズは、肌馴染みの良いハイライトカラー、ミディアムカラーのあとに差し色だけれど浮かないラインカラーが入っています。

パレットにはまぶた用ベースが入っていて、発色や持ちをよくします。発色はクリアで深みもありますので、ぱっちり目元を強調したい時に使ってみてください。このカラーは普段使いしやすいオレンジ系のブラウンとなっていて、特に秋冬におすすめです。

1位:キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 10スウィートフラミンゴ

引用:キャンメイク公式サイト

プチプラアイシャドウの中で1番おすすめなのが、キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ10スウィートフラミンゴです。このアイシャドウには、大人可愛いイメージに仕上がるフェミニンなピンク系カラーが入っています。

密着度が高く発色も良いところが高ポイント。また、パールが細かく控えめなところは、まぶたが腫れぼったい印象になりがちな一重さんにとって嬉しいですね。メインカラーが2色入っているので気分に合わせたメイクができます。

そして、蓋を開けたところに小さな鏡がついていて、メイク直しなどしやすくなっています。カラーからパレットまで、お利口さんなプチプラアイシャドウです。まだ使ったことがないという人は、ぜひ検討してみてくださいね。

一重さんだってアイメイクを楽しもう!

アイシャドウとブラシ

ここまで一重さん向けのアイシャドウの選び方からおすすめ商品までご紹介してきました。試してみたいメイク法やアイシャドウは見つかりましたか?

今までアイメイクにお悩みを持っていた人にも、少しはお力になれたかと思います。一重さんでも、工夫次第でぱっちりした目元に見せたり、腫れぼったさを避けたりすることができます。

この記事を参考に、あなたに合った一重アイメイクの方法を見つけてくださいね。