身長168cmの理想体重は?注目のダイエット方法をリサーチ!

自分の今の体型に満足している人はそう多くないですよね。ただ漠然と「痩せたい!」と思っても、その人それぞれに合った体重や理想体型があります。そもそも身長が低い人と高い人の体重が同じな訳ありませんよね。なので、自分の身長に合った体重やダイエット法を知る必要があります。そこで、ここでは身長168センチの人の理想体重やダイエット法をご紹介していきます。

2019年8月30日

168センチの理想体重は?

身長168cmの標準体重

168センチの標準体重

標準体重というのは、肥満でもなく極端に痩せているわけでもなく健康的に生活が送れるために理想的な体重のことです。その算出法は複数ありますが、ダイエットをしている人がよく耳にする「BMI」という算出法が一般的に知られていますね。

このBMIが22になるのが理想とされています。このときの体重を標準体重とすると、計算式は「身長^2×22」で標準体重を出すことができます。

身長はセンチではなく、メートルで計算してください。体脂肪などを計算に入れる方法もありますが、この計算式が最も簡単に標準体重を出すことができます。

ここでは168センチの人の標準体重が知りたいので、上記のように計算すると約62キロという答えが出ます。これはあくまでも目安なので目標とする体重は自分で設定してくださいね。

身長168cmの芸能人と体重

スタイルのいい人が多い芸能人で身長が168センチの人の体重を見ていきましょう。

  1. 蛯原友里
  2. 木下優樹菜
  3. 佐々木希
  4. 長澤まさみ

蛯原友里

引用:Instagram@yuri_ebihara

モデルのえびちゃんこと蛯原友里さんは、可愛らしいイメージがあるので、高身長なのは以外ですね。さすがモデルなだけあって、すらっとしていますよね。

体重は公表されていませんが、40Kg後半ほどだと言われていて、体型を見てみてもかなり痩せているように感じますね。特に脚が長いので同性から見ても理想的な体型だと言えます。

全体的に薄いイメージで、どんな洋服を着ても着こなすことができるのはさすがです。また、子どもがいて出産しているとは思えないほど体型が変わらないのも憧れますね。

木下優樹菜

引用:Instagram@yuuukiiinaaa

モデルでタレントの木下優樹菜さんの身長も168センチです。テレビや雑誌で見ていてもすらっとしていて背が高いイメージがありますよね。

学生時代はバスケットボールをしていてことも関係しているのかもしれません。木下優樹菜さんは体重の増減が激しいことを明かしているので今のリアルタイムの体重は分かりませんが、54kgだと言っていた時期があります。

標準体重と比べてもかなり軽いですね。最近では、すごく太ってダイエットをして9キロ減量したことを公表しています。現在はとても痩せて見えるのですごく努力しているんですね。二児の母とは思えない抜群のスタイルで憧れている人も多いです。

佐々木希

引用:Instagram@nozomisasaki_official

モデルで女優の佐々木希さんも身長は168センチです。可愛らしい顔なので、身長が高いのは少し以外ですね。

体重は公表していませんが、雑誌の企画で測定したスリーサイズは上から80、58、83とかなりスタイル抜群ですね。出産したばかりなので、いまは数字が変わっているかもしれませんが理想的な体型ですね。

スリーサイズと身長から考えると体重は43〜45kgほどだと予想できます。あくまで予想ですが、とても細いのが分かりますね。

長澤まさみ

引用:Instagram@masami_nagasawa

女優の長澤まさみさんは、脚が長く女性らしい体型で有名ですよね。体重は公表していませんが、実は体型が変化しやすい女優さんとしても有名です。

痩せているときは43kgと噂されることもありますし、太っているときは50kgの後半になることもあるそうです。作品ごとのイメージで役作りもあるのかもしれませんが、スタイル抜群で惚れ惚れする時期と、全体的にふっくらしている時の差が激しく体型が安定しません。

ふっくらしていても女性らしいラインでそれはそれで綺麗なので、憧れますね。

168cmの男性と女性の体重差

男女の体重差

先程168センチの人の標準体重の計算方法をお伝えしましたが、男性と女性では体重や体型に差がありますよね。筋肉量が多い男性の方が体重が重い場合が多いと思います。

また、同じ体重であったとしても体型に差が出ることが多いです。筋肉と脂肪は、体重と体型に大きな影響を及ぼしますが、このふたつが男女ではつき方が違うので差が現れるんですね。

同じ身長、体重の男女の場合、筋肉がつきやすい男性と脂肪がつきやすい女性を比べると、男性の方が小柄に見えるという結果もあるほど男女では差があるんですね。

168cmの人が目指す体重

168センチの人が目指す体重

標準体重だけが適正な体重ではありません。目的別で168センチの人が目指すべき体重をご紹介します。

  1. 美容体重
  2. シンデレラ体重
  3. 理想体重

美容体重

まず、「美容体重」から見ていきましょう。美容体重とは、BMIでいうと20で計算された体重で、168センチの人でいうと約56キロほどです。見た目優先で、綺麗に見スリムに見える体重です。

標準体重と比べてみると6キロほど軽いので無理をして体重だけを落とすのはおすすめしません。あくまで目安なので、痩せて見えたいという人は美容体重を目標にダイエットを始めましょう。

シンデレラ体重

続いては「シンデレラ体重」について見ていきましょう。シンデレラ体重とはモデル体重とも呼ばれていて、モデルや女優さんのようにすらっとした体型のことを指します。

BMI値は18で計算されていて、約50キロほどです。標準体重と比べると10キロ以上差があるので、絶対に無理はしないでください。

特に女性の無理なダイエットは肌荒れや生理不順などの原因にもなるのであくまで目安として考えてください。

理想体重

最後は「理想体重」です。BMI値で見たときに痩せすぎでもなく太り過ぎでもない普通体型とされるのは、18.5〜25です。その数値の中で自分なりの理想として設定するのが理想体重です。

168センチの人の場合、約52キロ〜70キロの間で自分が理想とする体重を設定してみましょう。具体的な数字を意識することで、ダイエットやトレーニングのモチベーションにもなるので、自分なりの理想を意識しましょう。

体重だけでなく体脂肪率にも注目

体に筋肉量が増えてくると、全体的に引き締まって見えるので体重が増えたとしても痩せて見えますよね。体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があるのですが、その両方の体を閉める割合のことを「体脂肪率」といいます。

体脂肪率は男性で10〜19%、女性で20〜29%と女性の方が高いです。体脂肪が多いとダイエットをしている人からすると悪いイメージもあると思いますが、極端に減らすのもよくありません。

病気になりやすくなったり、体温が低下する原因などにもなるので、適正な範囲で管理しましょう。

168cmのみんなの体重管理方法

では、身長が168センチの人はどのように体重を管理しているのでしょうか。

  1. グルテンフリーダイエット
  2. レコーディングダイエット
  3. 適度な運動
  4. 筋トレやストレッチ
  5. 睡眠時間の確保

管理方法①:グルテンフリーダイエット

引用:Instagram@yumiko_ketogenic.diet

グルテンフリーの「グルテン」とは小麦などに含まれるタンパク質のことで、それらを食事から除去したのがグルテンフリーダイエットといいます。もともとは小麦のアレルギーなどに対応するために生まれたグルテンフリーの食事法ですが、ダイエットに効果があるとして広く広まってきた方法です。

グルテンが含まれる小麦を避けた食事をすることによって、自然に炭水化物などを摂取する量が減ってダイエットになると言われています。一方で、特定の病気も人のためには効果を発揮するグルテンフリーの食事法ですが、健康な体の人が実践すると病気のリスクを増やす懸念もあり推奨していないものもあります。

グルテンフリーダイエットをするときは、十分あ注意と知識が必要です。

管理方法②:レコーディングダイエット

引用:Instagram@dieta0505

ダイエットをするときに気をつけなければならない重要なポイントは食生活ですよね。自分がその日食べた全てのものを記録するダイエット法でレコーディングダイエットというものがあります。

レコーディングダイエットの効果は、食生活を客観視することで見直すことができるという点です。食べすぎや間食も防ぐことができますね。

このダイエットのいいところは、手軽に何も用意しなくても始められることです。もちろんノートを用意してもいいですが、最近はスマホのアプリで食べたものを記録できるものがあるのでそれを使えば手軽に、記入忘れなく付けることができます。

管理方法③:適度な運動

引用:Instagram@workout_mgm

前項の食生活と同じくらいダイエットに大切なのが適度な運動です。激しい運動は筋肉量を増やすこともあるので自分の理想とする体型、体重を目指して運動する習慣をつけましょう。

今が自分の理想体重だという人でも運動を習慣づけることは健康面でもとても大切です。軽めのウォーキングなどを生活サイクルに入れてしまうのもいいですね。

運動は習慣になるまでが大変ですよね。習慣になってしまうと、汗を流すことも楽しくなってくるので理想の体型管理のため適度な運動を習慣付けましょう。

管理方法④:筋トレやストレッチ

引用:Instagram@m.chan.n

軽めの運動に合わせて筋トレやストレッチも入れていきましょう。筋トレは筋肉を付けるという効果だけではなく、代謝をあげるという効果もあります。

また、代謝をあげるだけではなく脂肪を燃焼してくれるので体を大きくしない筋トレは積極的に取り入れていきましょう。筋トレだけではなく、体を伸ばすストレッチも効果的です。

寝る前と朝起きてからストレッチをするのを習慣づけられるといいですね。ダイエット効果だけではなく、むくみを取ったり冷え性を改善したりする効果も期待できるので、女性は特に取り入れていきましょう。

管理方法⑤:睡眠時間の確保

引用:Instagram@izumanix

ダイエットや体重管理に睡眠時間の確保と聞いてもピンときませんよね。しかし実際は睡眠時間というのはダイエットにとても関係があるんです。

睡眠不足になると脂肪を燃焼しにくくなり太りやすくなったり、起きている時間が長いとそれだけ空腹になって間食してしまったり食事が遅くなったりしてしまいますよね。なので、ダイエットや体型維持したい人はしっかり睡眠時間を確保し、規則正しい生活を送ることが大切です。

理想的な睡眠時間は7時間から8時間と言われています。毎日きっちり8時間確保するのは少し大変ですが、意識するだけでも違うので意識してみましょう。

168cmの理想的な体重へ!

体重の管理方法などを見ていきましたが、1番大切なのは気持ちです。体型は特に個人差があるものなので、数字だけにとらわれて無理なダイエットをしたり、自身を無くしてしまうことは体にも心にも健康的ではありません。

自分なりに理想的な体型、体重を見つけてそれを目指して頑張りましょう。痩せすぎも太り過ぎもよくないので、自分が気持ちよく過ごせる体重を手に入れてくださいね!